髪型で成果が出る!?ビジネスマンはショートヘアが好印象!

ビジネスマンでしたら特に、第一印象は大切ですよね。

「第一印象が勝負!」といってもいいビジネスマンが、まず気を遣うべき箇所は「髪型」です。

髪型は仕事には関係ないと思っていたら、大間違いです。

そこで、この記事ではビジネスマンにオススメのショートヘアをご紹介していきます。

ぜひ、髪型を整えてビジネスの成果を出しましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白髪は抜かずに切ろう!切り方のコツや身だしなみの整えかた

鏡を見るたびに、ふと気になる白髪。数本であるなら抜いてしまいたくなりますが、良い方法とはいえませ...

汗や湿気にも負けたくない!前髪に悩む男性向けのキープ術!

「汗や湿気で思うように前髪がセットできない…」「汗のせいで前髪がすぐ崩れてしまう…」これから...

髪の毛に帽子のクセがついて格好悪い!軽減させる方法とは?

帽子は、女性だけでなく男性にとってもオシャレに見られる万能アイテムです。しかし、帽子を取ったら髪...

ドライヤー後の抜け毛が多い理由は?対策や掃除方法もご紹介

シャンプー後には、ドライヤーを使って髪を乾かすという方が多いでしょう。そして、髪を乾かした後の抜...

前髪を伸ばす方法ってある?なるべく短期間で伸ばす方法

ついつい、前髪を切りすぎて失敗してしまったことってありませんか?前髪は顔の印象を大きく変えるもの...

髪の毛を茶色にしたい!メンズの印象を変えるヘアカラーとは

「髪」だけでも人の印象は大きく変化します。髪型が似合うかどうか、髪の毛の色が明るいかなどで全く異...

整髪料は種類が豊富!ムース・ワックスなどの使い方をご紹介

出かける際に、身だしなみとして髪の毛をセットする男性も多いと思います。そんな人の中で、美容院など...

意外と難しくない!ブラシとアイロンの使い方!~男性版~

男性のみなさん、普段のスタイリングにはどのような道具を使用していますか?おそらく、ドライヤーは多...

つむじの分け目を変えたい!毛の流れに逆らう方法

髪の毛の分け目を流す方向は、つむじの位置で決まるものです。ですが、つむじの流れにそって髪の毛をセ...

つむじの向きはどっち?前髪にあるとまとまりにくい!

つむじと聞いて思い浮かべるのは、頭頂部にあるつむじだと思います。しかし、つむじは頭頂部だけにある...

「髪型が決まらない」をお助け!キノコヘアの治し方

髪が伸びてくると、ボリュームが抑えられず悩みますね。特にサイドの髪が膨らみ、シルエットがキノコの...

髪の毛をアレンジしよう!ショートヘアはパーマがおすすめ!

ショートヘアに物足りなさを感じている男性はいませんか。髪の毛はアレンジをくわえると、ガラッと印象...

理想の髪型を目指せ!毛流れと分け目・つむじの関係を知ろう

髪型を決めるとき、気になるのはやはり正面から見える前髪の部分ではないでしょうか。自分でイメチェン...

髪の毛の太さが違う!?その原因を知って健康な髪にしよう!

女性だけではなく、男性も髪の毛の悩みはありますよね。そこで、この記事で着目したいのが「髪の毛の太...

つむじの薄毛をなくす方法とは?植毛手術について知ろう!

人から指摘されて初めて気づくつむじの薄毛は、自分の目では直接見ることができないため、自分から気づくこ...

スポンサーリンク

ビジネスマンは髪型で成果が出せる!?

まずはじめに、なぜビジネスマンは髪型に気を遣わなくてはいけないのかをお話します。

よく「人は見た目が9割」というように、第一印象が決まるのは3秒~5秒といわれています。

その際、耳や口よりも、目から入る情報が1番多いことが分かりますよね。

目から入る情報は、髪型から顔、服装から足元までと広い範囲にわたります。

共通してい言えることは、「清潔感」がどの部分も大切だということです。

清潔感のある見た目が、好印象につながります。

例えば、ボサボサに伸ばした髪の状態であったりシワシワな服装であったら、あまり印象は良くありませんよね。

一度与えてしまった第一印象はなかなか変えることも難しいので、ビジネスマンであればこの先も一緒にビジネスするためには、第一印象を良く見せる必要があるのです。

第一印象が悪いと、取引先からの信用も得られない可能性が高く、仕事の成果を出すことが難しいでしょう。

反対に、清潔感のある身だしなみであれば好感を持たれやすいので、次のビジネスにもつながりやすくなります。

ですから、男性も身だしなみをきちんと整える必要があり、その中でも髪型には気を遣わなくてはならないのです。

なぜなら、服装ももちろん見られますが、顔から上の方が圧倒的に見られているからです。

「髪型の印象で仕事が決まる」といっても、過言ではありません。

それでは、男性の髪型はショートとロングでしたら、どちらの方が良いのでしょうか?

好感度抜群!オススメの男性の髪型は?

こちらでは、男性がビジネスシーンにおいて、どのような髪型が好まれるのかお話していきます。

好感度抜群な男性の髪型は、「黒髪×短髪」が圧倒的に人気です。

黒髪は、落ち着きがあって誠実な印象を与えます。

さらに、短髪であれば、清潔感が出て爽やかな印象も与えることができます。

このような「誠実」や「清潔感」を与えることが、ビジネスシーンで成果を出すことには大切なポイントなのです。

もし、仕事の成果で悩んでいたら、ご自身の髪型を鏡で見てみませんか。

少し、伸びきった状態であったり、何も手入れしていない状態ではありませんか。

当てはまる方は、ぜひビジネスショートにしてみましょう!

髪を切ったことにより、気分もさっぱりしますし、清潔感も以前より出ると思いますよ。

次から、オススメのショートヘアをご紹介していきます。

ビジネスでオススメ!好感度ショートヘア①

それでは、ここからビジネスシーンにオススメのショートヘアをご紹介していきます。

1つ目は、「ソフトモヒカン」です。

ソフトモヒカンは、爽やかさが特に出る髪型ですので、初めての方でも無理なく決めることができます。

美容室などで、サイドから襟足にかけては短く、トップは少し長めに残しておくようにカットしてもらえば、ご自身でも簡単にセットできるようになりますよ。

直毛すぎる男性の方は、ゆるめのパーマをかけて柔らかなウェーブを作ってもらうと、セットしやすいです。

ご自身でセットする際は、ドライヤーで乾かしながら、ソフトモヒカンにするために前髪からトップにかけてくせ付けしておきます。

ここで使用するアイテムは、ハードワックスです。

これをしっかりと手に伸ばし、少し水分を含んだ髪の中間から毛先にかけて、しっかりとなじませます。

髪全体のシルエットを整えながら、毛束をつまみ束感を出していきます。

最後にスプレーで固めたら、ビジネスマン風のソフトモヒカンの完成です。

30代の方でしたら、ハードワックスではなくジェルタイプのものを使うと、艶が出てダンディな印象になりますよ。

ビジネスでオススメ!好感度ショートヘア②

2つ目にご紹介する髪型は、「ツーブロック×ショート」です。

20代であれば、ぜひツーブロックにしてみましょう。

とても清潔感があり、誠実なイメージを与えることができますよ。

サイドから襟足にかけてスッキリと刈り上げてしまえば、ツーブロックになります。

さらに、髪全体をショートレイヤーベースにカットしてもらえれば、ツーブロックショートのでき上がりです。

パーマやカラーなどはもちろん必要ありませんので、自然でナチュラルな髪型ですので、ビジネスシーンでも好印象を持たれますよ。

ご自身でセットする場合は、まず全体をドライヤーでしっかりと乾かします。

グロスタイプのスタイリング剤をしっかりと手に伸ばし、根元から立ち上げる感じで整えてください。

一度ボリュームダウンさせ、シルエットと束感の調整も忘れないようにしましょう。

最後に、スプレーを軽く吹きかけて固めたら完成です。

セットが難しいといわれるサイドの髪の毛を刈り上げているので、忙しい朝でもすぐに整えられますよ。

40代にオススメのビジネスショートはこれ!

ここでは、40代以上の男性にオススメのビジネスショートをご紹介します。

40代の男性ですと、肌だけでなく髪質や頭皮の状態も、20代の頃とはだいぶ変わってきます。

仕事にも脂がのってきたりして、管理職のような責任ある立場になってきますよね。

職種によっても変わりますが、多くのビジネスシーンではやはり、清潔感のある髪型が好印象です。

それでは、40代の男性にはどのような髪型が良いのでしょうか?

年代は違えど、やはり40代の男性でも清潔感のある髪型といえば「ベリーショート」です。

最近では「おしゃれ坊主」とも呼ばれますね。

すっきりとした頭が、清潔感と純粋さを印象づけます。

セットも、ドライヤーで乾かすだけのナチュラルスタイルでOKです。

少し艶を出したい方は、ジェルタイプのワックスを1円玉くらいの量を取り、なじませると良いですよ。

眼鏡をかけると知的さもプラスされ、クラシカルな大人スタイルになります。

ちなみに、「少し髪の毛が薄くなってきたな」という方にもオススメな髪型ですよ。

髪型だけでなく髭も手入れしよう!

先ほどまでは、ビジネスシーンで好印象を持たれる髪型についてお話してきましたね。

ここでは最後に、男性の多くが生えている髭についてお話していきます。

あるアンケート調査で、「ビジネスマンが髭を生やすことはOKか?」というものがありました。

その回答ではなんと、半数以上が「OK」と回答していたのです。

意見の多くは、「清潔感があれば問題ない」や「髭が生えていることで仕事に影響がない」というものでした。

ですから、髭もきちんと清潔に整えていれば、好印象を持たれるのです。

40代以上の大人のビジネスマンですと、清潔感のある髭に色気を感じたりもしますよね。

ツーブロックやベリーショートですと、あご下だけの髭スタイルがとてもスマートに見せることができます。

しかし、きちんと髭の手入れをしていないと、印象はがた落ちになってしまいます。

髪型と同様に、髭も良く見られる部分ですので、髭を作る方も残さない方も、毎日の髭チェックはお忘れのないようにしましょうね。

髪型を整えてビジネスに成果を!

お話してきたように、第一印象で人の評価も、ビジネスチャンスも決まってしまいます。

男性もきちんと髪型や髭をお手入れしていないと、それだけで評価が下がってしまう可能性があります。

髪型で清潔感と誠実さをアピールし、ビジネスで成果を勝ち取りましょう!