後頭部に白髪があるかもしれない!どんな見つけ方があるの?

30歳前後になると、「白髪」が気になってくる方が多いのではないでしょうか。

前髪など見やすい所なら自分で簡単に見つけることができますが、後頭部やえりあしにある白髪を見つけることのは難しいです。

後頭部など後ろの方にある白髪が気になるけど見つけ方を知りたいという方に、その方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪の毛にタンパク質を入れるだけでサラサラの髪の毛に!?

髪の毛がごわごわしていたり、痛んでチリチリしているとなんだか不潔な印象を与えてしまいますね。今回...

薄毛の男性のワックス選び!おすすめのワックスや髪型は?

薄毛の人が気になるのが髪の毛のボリュームでしょう。髪の毛にボリュームを出すために、整髪料としてワ...

白髪があったらどうする?切るコツってあるの?

白髪を発見した時、どのように対処していますか?切る・抜く・染めるなど方法は様々ですが、今回は白髪...

白髪対策に業界初!Dr.TOUHI(ドクタートウヒ)で頭皮ケア

「白髪対策に白髪染めやカラートリートメントをしているけれど、根元からすぐに白髪が目立ってきて面倒…」...

白髪になるのは病気?色白の人は要注意?肌色と白髪の関係性

個人差はありますが、大体30歳を過ぎたあたりから白髪が生え始める人が多くなってきます。その理由と...

髪の毛にフケを発見!洗い方や乾かし方などに配慮して対策!

ふと鏡を見たら、肩周りや髪の毛にフケが付着していることに気づいて焦ったなんて経験はありませんか?...

白髪を染めないメリットとは?途中でやめる方法もご紹介!

白髪を染めるべきか、染めないべきかで悩むのは、男性も同じですよね。最近では、白髪染めを途中でやめ...

ヘアカラー後のシャンプーで翌日の朝に枕が染まる恐れあり?

「ヘアカラーをした日には、シャンプーをしないほうがいい」このようなことを、美容師からいわれたこと...

白髪はどんな印象を持たれる?ロン毛の男性が気をつけること

白髪をオシャレとして見せるには、髪型や服装などにも気を使う必要があります。ロン毛にしている男性の...

つむじや前髪の向きで性格や運勢が違う!という噂は本当?

つむじの巻く方向によって「性格がいい」など、様々な噂を聞いたことがある人もいることでしょう。更に...

パーマのやりすぎで髪の毛を溶かす?アミノ酸が重要な理由!

男性でも今はオシャレをする時代です。オシャレをするために普通にやっている「パーマ」や「カラー」。...

成人でも後頭部の形が変わる?頭蓋骨の歪みは姿勢にあり!

髪をセットしていると「なんだか後頭部が平らな気がする」「頭の形がいびつだ」と感じたことがある人はいる...

生え際の産毛が伸びないと悩んでいる人に朗報!

早ければ20代後半頃から、前髪の生え際が後退して悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そのよう...

健康な毛根や黒い髪を守る!ヘアケアの液体をしっかり洗おう

「頭がかゆくなって掻いてみたら、爪の中に白いカスや脂っぽい液体がくっついていた」という経験はありませ...

頭皮のクレンジング方法!オリーブオイルは食用でもいいの?

毎日シャンプーをしているのにもかかわらず、頭皮の臭いやべたつきが気になりませんか?シャンプーでは...

スポンサーリンク

後頭部の白髪が気になる方へ!見つけ方をご紹介

自分で見ることがなかなか難しい、「後頭部にある白髪」の見つけ方には、どのような手段があるのでしょうか。

後頭部の白髪を見つけるためには、いくつかの見つけ方があります。

●家族や友人に頼む

自分で見ることが難しい後頭部の白髪を探すために、一番ラクで簡単な見つけ方は、家族や友人など、親しい人に頼んで見つけてもらうことです。

家族と一緒に住んでいる場合や、友人が自宅に遊びに来るなど、誰かにお願いできる環境がないとできないことです。

それでは、そういった環境ではない方の場合の見つけ方を次に挙げていきます。

●三面鏡を使用する

一般的な鏡だと、前髪など前部分の方しか見えませんが、三面鏡であれば、横から後ろの方も見えやすく、自分でも白髪を見つけることもできるようになります。

三面鏡と言うと、家具屋さんで売られているような大きな三面鏡を思い浮かべるかもしれませんが、100円ショップなどの雑貨店で、小さくて折り畳み式のものを扱っています。

そういったものを使用することでも見つけることができます。

後頭部の白髪を見つけるのは大変!こんな見つけ方もある

自分で見ることが難しい後頭部の白髪の見つけ方には、他にもいくつかあります。

●合わせ鏡を使用する

三面鏡がすぐに用意できない場合は、洗面所の大きな鏡や姿見の前に行き、手鏡などの小さな鏡を片手に持ち
、後頭部を映した手鏡を大きな鏡で見るというやり方です。

大きな鏡に背を向けてから小さな手鏡の方で大きい鏡を見るという方法もありますので、見やすい方法でやってみてください。

●後頭部に当てる光を変えてみる

三面鏡や合わせ鏡を使用する方法でも、光の加減により見えにくいこともあります。

時間帯によっては、蛍光灯の明かりでの方が見やすいかもしれませんし、外からの日の光での方が見やすいこともありますので、その時によって当てる光を変えてみるのも良いでしょう。

●美容師さんにお願いする

合わせ鏡や三面鏡を使う方法で、自分で白髪を見つけることもできますが、髪の奥の方までは見えにくいものです。

家族などに頼むことができない場合は、美容院に行った際に、美容師さんに依頼して見つけてもらいましょう。

後頭部の白髪、見つけ方はわかったけど、対処法は?

ここまで、後頭部の白髪の見つけ方をご紹介してきましたが、その方法で見つかった場合、きっと、ほとんどの方が「抜きたい」と思うことでしょう。

1本くらいなら抜いても問題ないだろうと思うかもしれませんが、白髪を抜いてしまうことによって、毛穴にダメージを与えることになるのです。

ダメージを受けて炎症を起こしてしまった毛穴の場合は、もう髪が生えてこなくなる可能性もあります。

白髪を見つけては抜く…という行為をし続けると、薄毛になったり、その部分がハゲてしまったりすることが起こるのです。

薄毛になったり、ハゲてしまうことは、白髪があることよりもショックなことではないでしょうか。

そのため、白髪を見つけても、「抜く」ということはおすすめできません。

それではどうしたら良いのかというと、一番良い方法は、抜くのではなく、「切る」という方法です。

あくまでも、白髪が1、2本などと少ない方の場合ですが、毛穴にダメージを与えずに、白髪を目立たなくするためには、「根元から切る」ということがおすすめの方法です。

本数が多くなってきてしまった白髪の対処法

白髪の本数が1、2本などと少ない場合は先ほどお話したような見つけ方で見つけることができた白髪を切ることで対処をすることもできますが、本数が増えてくると、全て切っていくことは難しくなります。

そういった場合には、「染める」という対処法になってきます。

染めたからと言って、白髪の存在はなくなるわけではありませんが、見えなくなることにより、「白髪がある」という自分自身のストレスを軽減することはできます。

白髪がまだ数少ない場合は、タッチペンタイプの白髪染めで自分で染めることもできます。

しかし、自分では見えづらい後頭部の白髪を染める場合や、白髪が多くなってきてしまった場合は、美容院で白髪染めをしてもらうことをおすすめします。

もし、自分自身で行なう場合には、使用する予定の白髪染めの成分が自分の肌に合うかどうかのパッチテストでチェックをしてから行ないましょう。

白髪染めにも多種多様ありますが、頭皮などに刺激の強いものが多いので、なるべく髪や頭皮にやさしいトリートメントタイプのものを探して使用することを推奨します。

そもそも白髪はどうして生えてくるのか?

これまで、後頭部に生えている白髪の見つけ方やその対処法をご紹介してきましたが、では、白髪がなぜ生えてくるのかはご存知でしょうか?

白髪の原因としては、遺伝もその一つとして考えられていますが、白髪は30歳前後から気になり始める人が多いのではないでしょうか。

働き盛りの30代に差しかかると、仕事でのストレスも増えてきて、自律神経の乱れが起き、新陳代謝や血行が悪くなってくるものです。

そのため、白髪が生えるのは、ストレスが原因とも考えられています。

また、睡眠不足や食生活などの不規則な生活を含めた生活習慣も白髪が生えることにつながるとも言われています。

それでは、白髪が生えるのを防ぐためには、どうしたら良いのでしょうか。

次では白髪予防のためのポイントをご紹介します。

白髪が生えないようにするにはどうしたら良い?

後頭部の白髪の見つけ方はわかったけれど、「これ以上白髪が増えたらイヤだ」という方のために、白髪の予防策を何点かご紹介します。

①睡眠時間を十分とる

毎日仕事が忙しく、帰宅時間が遅い日が続くと、それに伴い、睡眠時間が少なくなってしまいます。

成長ホルモンが分泌されるというゴールデンタイム(夜22時から深夜2時まで)に睡眠をとることが最良とされています。

②食生活を見直す

規則正しい時間に食事をし、野菜や肉・魚をバランス良く摂取することが大切です。

おすすめの食品としては、

・バナナ
・納豆
・チーズ
・牛モモ肉
・まぐろ
・にんじん
・かぼちゃ
・サンマ
・鮭
・レバー
・かに
・たこ
・かき

などを取り入れると良いでしょう。

③ストレスをためない

先ほどお話したように、白髪の原因になることには、「ストレス」もあると考えられています。

人によりストレスの解消法はいろいろですが、休日になったら外でウォーキングをするなど、体を適度に動かして、ストレスの発散も心がけましょう。

白髪が生えるのはカラダのサイン

ここでは、自分では見ることが難しい後頭部の白髪の見つけ方をご紹介しましたが、見つけたからといって、抜くことは最善策ではないので、気になる方は、切ったり、染めることで対処をしましょう。

また、白髪が増えるというのは、ストレスや生活習慣の乱れのサインとも言えます。

これ以上白髪を増やさないようにするために、先ほどご紹介したポイントを少しずつでも実践して、日常生活の見直しと改善をしていくことが大切です。