SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

後頭部に白髪があるかもしれない!どんな見つけ方があるの?

2018.4.28

30歳前後になると、「白髪」が気になってくる方が多いのではないでしょうか。

前髪など見やすい所なら自分で簡単に見つけることができますが、後頭部やえりあしにある白髪を見つけることのは難しいです。

後頭部など後ろの方にある白髪が気になるけど見つけ方を知りたいという方に、その方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

頭皮がしびれる!痛い!まずは何科に行けばいいの?

ぶつけたり、圧迫したりしていないのに、ある時から急に頭皮のしびれを感じ始めたら、不安になりますよね...

つむじや後ろの髪が割れてセットが大変なのは薄毛のサイン?

「いつも通りセットしているのに、つむじ近辺だけ髪が分かれ、とてもセットがしづらい」と感じた経験は...

頭皮にも筋肉が!?鍛える習慣を身につけて薄毛を予防しよう

頭皮にも筋肉があることを、知っていますか? 実は頭皮にも筋肉があり、この筋肉が弱いと、多くの男...

無添加で安心な石鹸シャンプーをしよう!正しい洗髪方法は?

石鹸シャンプーとは、無添加で安全性が高いことに加えて、洗浄力も非常に高い洗髪方法です。 男性の...

つむじにほくろがあったら仕事で成功?!頭のほくろ占い

顔や体などにほくろがあるのは、誰でも簡単に見つけられますし、口元や目元など場所によっては、目につ...

つむじの位置が後ろすぎる!簡単にできる改善策をご紹介

つむじの位置は人によって違います。 たいていは頭のてっぺんにありますが、中にはつむじが後ろすぎ...

フケの悩みにはヘアトニックより「ドクタートウヒ」がお勧め

毎日シャンプーをしているのに、頭がかゆくなったり、フケが目立って困っていませんか? 頭皮のかゆ...

頭皮のクレンジング方法!オリーブオイルは食用でもいいの?

毎日シャンプーをしているのにもかかわらず、頭皮の臭いやべたつきが気になりませんか? シャンプー...

後頭部が平らな絶壁頭は髪型でカバー!頭皮の健康も大事

学生の頃、坊主にしなければならなかったりして、後頭部が平らな絶壁頭であることにコンプレックスを持...

頭皮に傷やかさぶたが!美容院に行っても大丈夫!?

皆さんは、定期的に美容院へ通っていますか? もし、予約を入れておいた美容院へいざ行こうと思った...

髪の毛に絡みつくフケを何とかしたい!乾燥が原因?

しっかりシャンプーをしているのに、肩や髪の毛にまとわりつくフケに困っていませんか。 男性の場合...

頭皮にニキビができてしまった…このままだとハゲるのか!?

「頭がかゆい!」と頭をかきながら頭皮をさわっているうちに、なんだかふくらんでいる、吹出物ものがで...

頭皮マッサージには様々な効果がある?!小顔にもなれるの?

頭皮がこり固まってしまうと、身体に様々な不調や問題が起こることにつながります。 それを防ぐため...

頭皮にほくろが出来た!大きくなったり痛い場合は要注意?!

美容室で髪を切っているときに指摘されたり、髪を洗っているときに気になるほくろはありませんか? ...

頭皮マッサージの効果とは?顔のたるみだけでなく薄毛にも

男性のみなさんは頭皮マッサージをしたことがありますか? 美容室などで受けたことがある方もいるか...

スポンサーリンク

後頭部の白髪が気になる方へ!見つけ方をご紹介

自分で見ることがなかなか難しい、「後頭部にある白髪」の見つけ方には、どのような手段があるのでしょうか。

後頭部の白髪を見つけるためには、いくつかの見つけ方があります。

●家族や友人に頼む

自分で見ることが難しい後頭部の白髪を探すために、一番ラクで簡単な見つけ方は、家族や友人など、親しい人に頼んで見つけてもらうことです。

家族と一緒に住んでいる場合や、友人が自宅に遊びに来るなど、誰かにお願いできる環境がないとできないことです。

それでは、そういった環境ではない方の場合の見つけ方を次に挙げていきます。

●三面鏡を使用する

一般的な鏡だと、前髪など前部分の方しか見えませんが、三面鏡であれば、横から後ろの方も見えやすく、自分でも白髪を見つけることもできるようになります。

三面鏡と言うと、家具屋さんで売られているような大きな三面鏡を思い浮かべるかもしれませんが、100円ショップなどの雑貨店で、小さくて折り畳み式のものを扱っています。

そういったものを使用することでも見つけることができます。

後頭部の白髪を見つけるのは大変!こんな見つけ方もある

自分で見ることが難しい後頭部の白髪の見つけ方には、他にもいくつかあります。

●合わせ鏡を使用する

三面鏡がすぐに用意できない場合は、洗面所の大きな鏡や姿見の前に行き、手鏡などの小さな鏡を片手に持ち
、後頭部を映した手鏡を大きな鏡で見るというやり方です。

大きな鏡に背を向けてから小さな手鏡の方で大きい鏡を見るという方法もありますので、見やすい方法でやってみてください。

●後頭部に当てる光を変えてみる

三面鏡や合わせ鏡を使用する方法でも、光の加減により見えにくいこともあります。

時間帯によっては、蛍光灯の明かりでの方が見やすいかもしれませんし、外からの日の光での方が見やすいこともありますので、その時によって当てる光を変えてみるのも良いでしょう。

●美容師さんにお願いする

合わせ鏡や三面鏡を使う方法で、自分で白髪を見つけることもできますが、髪の奥の方までは見えにくいものです。

家族などに頼むことができない場合は、美容院に行った際に、美容師さんに依頼して見つけてもらいましょう。

後頭部の白髪、見つけ方はわかったけど、対処法は?

ここまで、後頭部の白髪の見つけ方をご紹介してきましたが、その方法で見つかった場合、きっと、ほとんどの方が「抜きたい」と思うことでしょう。

1本くらいなら抜いても問題ないだろうと思うかもしれませんが、白髪を抜いてしまうことによって、毛穴にダメージを与えることになるのです。

ダメージを受けて炎症を起こしてしまった毛穴の場合は、もう髪が生えてこなくなる可能性もあります。

白髪を見つけては抜く…という行為をし続けると、薄毛になったり、その部分がハゲてしまったりすることが起こるのです。

薄毛になったり、ハゲてしまうことは、白髪があることよりもショックなことではないでしょうか。

そのため、白髪を見つけても、「抜く」ということはおすすめできません。

それではどうしたら良いのかというと、一番良い方法は、抜くのではなく、「切る」という方法です。

あくまでも、白髪が1、2本などと少ない方の場合ですが、毛穴にダメージを与えずに、白髪を目立たなくするためには、「根元から切る」ということがおすすめの方法です。

本数が多くなってきてしまった白髪の対処法

白髪の本数が1、2本などと少ない場合は先ほどお話したような見つけ方で見つけることができた白髪を切ることで対処をすることもできますが、本数が増えてくると、全て切っていくことは難しくなります。

そういった場合には、「染める」という対処法になってきます。

染めたからと言って、白髪の存在はなくなるわけではありませんが、見えなくなることにより、「白髪がある」という自分自身のストレスを軽減することはできます。

白髪がまだ数少ない場合は、タッチペンタイプの白髪染めで自分で染めることもできます。

しかし、自分では見えづらい後頭部の白髪を染める場合や、白髪が多くなってきてしまった場合は、美容院で白髪染めをしてもらうことをおすすめします。

もし、自分自身で行なう場合には、使用する予定の白髪染めの成分が自分の肌に合うかどうかのパッチテストでチェックをしてから行ないましょう。

白髪染めにも多種多様ありますが、頭皮などに刺激の強いものが多いので、なるべく髪や頭皮にやさしいトリートメントタイプのものを探して使用することを推奨します。

そもそも白髪はどうして生えてくるのか?

これまで、後頭部に生えている白髪の見つけ方やその対処法をご紹介してきましたが、では、白髪がなぜ生えてくるのかはご存知でしょうか?

白髪の原因としては、遺伝もその一つとして考えられていますが、白髪は30歳前後から気になり始める人が多いのではないでしょうか。

働き盛りの30代に差しかかると、仕事でのストレスも増えてきて、自律神経の乱れが起き、新陳代謝や血行が悪くなってくるものです。

そのため、白髪が生えるのは、ストレスが原因とも考えられています。

また、睡眠不足や食生活などの不規則な生活を含めた生活習慣も白髪が生えることにつながるとも言われています。

それでは、白髪が生えるのを防ぐためには、どうしたら良いのでしょうか。

次では白髪予防のためのポイントをご紹介します。

白髪が生えないようにするにはどうしたら良い?

後頭部の白髪の見つけ方はわかったけれど、「これ以上白髪が増えたらイヤだ」という方のために、白髪の予防策を何点かご紹介します。

①睡眠時間を十分とる

毎日仕事が忙しく、帰宅時間が遅い日が続くと、それに伴い、睡眠時間が少なくなってしまいます。

成長ホルモンが分泌されるというゴールデンタイム(夜22時から深夜2時まで)に睡眠をとることが最良とされています。

②食生活を見直す

規則正しい時間に食事をし、野菜や肉・魚をバランス良く摂取することが大切です。

おすすめの食品としては、

・バナナ
・納豆
・チーズ
・牛モモ肉
・まぐろ
・にんじん
・かぼちゃ
・サンマ
・鮭
・レバー
・かに
・たこ
・かき

などを取り入れると良いでしょう。

③ストレスをためない

先ほどお話したように、白髪の原因になることには、「ストレス」もあると考えられています。

人によりストレスの解消法はいろいろですが、休日になったら外でウォーキングをするなど、体を適度に動かして、ストレスの発散も心がけましょう。

白髪が生えるのはカラダのサイン

ここでは、自分では見ることが難しい後頭部の白髪の見つけ方をご紹介しましたが、見つけたからといって、抜くことは最善策ではないので、気になる方は、切ったり、染めることで対処をしましょう。

また、白髪が増えるというのは、ストレスや生活習慣の乱れのサインとも言えます。

これ以上白髪を増やさないようにするために、先ほどご紹介したポイントを少しずつでも実践して、日常生活の見直しと改善をしていくことが大切です。

 - 頭皮の悩み