理想の眉毛の形はへの字?男性の眉はどんな形が良いの?

男性の身だしなみの1つでもある「眉毛」。

眉毛の形だけで顔の印象は大きく変わります。

そこでここでは、「への字」をはじめ、男性にとって理想の眉毛の形をご紹介します。

また、自分でお手入れする方法もご説明しますので、自分に合う眉毛を見つけてお手入れしてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大人の男性もlushの洗顔料でオシャレにニキビ対策をしよう!

額、頬、顎などにニキビができてしまうことってありますよね。顔にできたニキビは目立ってしまうので、...

メンズ美容電化製品で人気なのは?男に磨きをかけるアイテム

女性は美容に関心が高く、男性は美容意識が低いという時代ではありません。今や、男性向けのメンズ美容...

突然起こった眉毛の麻痺!左眉毛の様子がいつもと違う?

男性の中には眉毛の手入れをしている方もいるでしょう。しかし、ある日突然、手入れをしていても左眉毛...

日焼け止め「spf」「pa」の意味って?より効果が高いのは

最近では、男性もスキンケアへの意識が向上しているため、日焼け止めを利用される方が増えてきています。...

毛穴がポツポツ!小鼻の黒ずみの発生原因と対処方法とは?

誰もが一度は悩んだことのある毛穴トラブルとして挙げられるのが、小鼻の黒ずみではないでしょうか。ポ...

脂肪をつまむと痛い!原因と対処法でダイエットに繋げよう

中年になってくると、運動不足や仕事のストレスなどで若いころとは違った体形になっていることに気づくこと...

眉毛を剃ったら青い!男性にあるあるの困った悩みを解決!

「眉毛を剃った場所が青い!」こんな失敗をしてしまった男性は、少なくないのではないでしょうか。...

眉毛の手入れに失敗!?また生えるまでの時間はどれくらい?

眉毛の処理をしている最中、うっかり剃りすぎて失敗してしまった経験はありませんか?特に男性だと、女...

顎のラインをすっきり!男の小顔トレーニングとマッサージ

イケメンを見たときに女性が「顔小さい!」「シュッとしてる!」と褒めることを聞いたことはありませんか?...

眉毛の山を消したい!自然に見える正しい眉毛の処理方法

美容室や床屋さんでも、眉毛の処理をしてくれますが、日頃から自分で眉毛を整えている男性も多くいることで...

スクラブはボディソープ使用前?使用後?順番やコツについて

スクラブの代表的な種類として、身体用と顔用があります。今回は、身体用であるボディスクラブに焦点を...

眉毛の角度でイメチェン!自眉を変えたい時に気をつけること

「自然だけどボサボサじゃなくて、上がりすぎても下がりすぎてもダサい。」「細すぎるとチャラいけど太すぎ...

エラ張り男子必見!小顔マッサージでエラを目立たなくしよう

最近の若者は手足が長く、顔も小顔であることが多いですよね。そんな小顔に憧れることもあると思います...

脂性肌で顔がべたつく!スキンケアの改善でイケてるメンズに

オイリー肌とも呼ばれる脂性肌は、多くの男性が悩む肌トラブルの一つです。顔のべたつきは、テカりやニ...

エラにできた肉のたるみを解消できる?様々な方法をご紹介!

子供の頃にはそんなことなかったのに、気が付いたらエラにお肉が付き始めている、なんていうことは珍しくあ...

スポンサーリンク

への字が良いの?男性の理想の眉毛

それでははじめに、男性の理想の眉毛の形についてお話していきます。

一般的に多い眉毛の形は、ひらがなの「へ」のような形の「への字眉毛」です。

眉山に向かって自然なカーブをつくり、少し眉尻を下げた眉毛です。

への字眉毛が1番選ばれるのは、スタイリッシュで清潔感があるからでしょう。

男女問わず、好印象の眉毛です。

しかし、この一般的なへの字タイプでも、バランスや整え方次第で相手に与える印象が変わります。

そこで、への字眉毛の理想形、「ゴールデンバランス」についてお話します。

への字眉毛のゴールデンバランスは、4つのポイントがあります。

【1】眉頭の位置

眉頭のスタートは、目頭の真上からです。

眉毛は垂直ではなく、少し斜めの角度にして整えましょう。

【2】眉山の位置

眉山とは、眉毛の1番高い部分をいいます。

白目の終わりの真上に、眉山がくるようにします。

【3】眉尻の位置

小鼻の際から目尻に向かった先に、眉尻があることが理想です。

また、眉頭と眉尻の終わりの位置が水平線上にあると、きれいな角度の眉毛になりますよ。

【4】眉毛の下側の角度

眉毛の下の角度は、標準が10度です。

この部分が10度以下ですと困り顔、10度以上ですと怖い顔になってしまいますので、角度も十分注意しなければいけないポイントです。

これだけで眉毛だけでなく、顔全体のバランスもとることができます。

このゴールデンバランスを参考に、眉毛の身だしなみを整えましょう。

同じへの字眉毛でも印象が変わる?

眉毛が整っていることもイケメンの条件に入るくらいですので、男性は気にしなければいけない部分です。

そして、一般的なへの字眉毛でも、全体の太さや眉山までの角度によって与える印象が大きく変わります。

「眉毛によって相手にどのような印象を与えるか」は、次のとおりです。

◆太さ・角度ともゴールデンバランス→ナチュラル

◆やや細め×しっかりした角度→知的でクール

◆やや太め×しっかりした角度→さわやか

◆太め×しっかりした角度→男らしく強い

◆標準の太さ×ゆるやかなカーブ→やさしい

以上のように、への字眉毛の太さや角度によって、相手に与える印象が違います。

自分の性格や雰囲気などに合った眉毛を選ぶことが1番ですが、もしなりたいイメージがあるならば、眉毛を変えてみるだけでもイメージチェンジできますよ。

顔のタイプでも似合う眉毛が変わる?

人それぞれ顔のつくりは違いますよね。

への字眉毛も顔型によって似合う・似合わないがありますので、そちらもご紹介していきます。

顔型は大きく5種類あります。

【1】丸顔

丸顔タイプの方は、フェイスライン全体に丸みがあり、ふっくらとしているのが特徴です。

このような顔型の方は、眉山までの角度をシャープにするのがオススメです。

これにより、フェイスラインの丸みが目立ちにくくなり、スッキリとした印象になります。

【2】卵顔

男女とも理想の顔型とされるのが、この卵顔タイプです。

名前のとおり、輪郭がつるんとしていて、美しい顔型です。

卵顔タイプに似合う眉毛は、眉頭から眉山にかけて斜めに真っ直ぐに伸びた形です。

フェイスラインの美しさを引き立たせることができ、さらに小顔効果にも期待できる眉毛です。

【3】面長顔

1番日本人に多い顔型です。

フェイスラインが、縦に細長いことが特徴です。

面長顔タイプの方は、眉毛の下側の角度はあまりつけない、平行な眉毛が似合いますよ。

そして、やや太めの眉毛にすることで、顔の縦の細長さを目立ちにくくさせてくれるでしょう。

【4】三角顔

耳の下からあごにかけて、細いフェイスラインになっている顔型です。

そのため、あご周りがスッキリしています。

三角顔タイプの方は、眉毛全体が丸みのある形がオススメです。

眉毛に丸みがあることにより、シャープな顔型を和らげられます。

【5】四角顔

四角顔は、丸みの少ないフェイスラインで、男性に最も多い顔型です。

四角顔タイプの方に似合う眉毛は、少し長めにしたへの字眉毛です。

への字眉毛を少し長めにすることで、えらの張りをぼかす効果が期待できます。

以上のように、顔型によっても似合う眉毛の形がありますので、こちらも参考にしてくださいね。

への字以外はどんな形?男性にオススメの眉毛

先ほどまでは、への字眉毛についてお話してきました。

しかし、なかには自分の顔や雰囲気には、への字眉毛が似合わない方もいるでしょう。

ここでは、への字以外の眉毛の形をご紹介します。

■上がり眉

眉頭~眉尻まで斜め上に整えた、直線の眉毛です。

男らしさと凛々さが漂いますので、クールな印象にしたい方はこの形がオススメですよ。

しかし、細すぎるとヤンキーのように見られてしまいますので、太さに注意して整えましょう。

■並行眉

眉山や眉尻に角度をつけず、目と並行の眉毛です。

並行眉にすることで、優しい且つ男らしい印象になります。

この眉毛を男性がする場合、細すぎると気弱な印象を与えてしまいますので、やや太めでボリュームのある眉毛にすると良いですよ。

への字眉毛同様、この2つの形の眉毛も、太さや角度によって与える印象が変わります。

まずは、自分がどのようなイメージになりたいかを考えてから、眉毛を整えましょうね。

眉毛をお手入れするために!必須アイテムをそろえよう!

自分に合う眉毛を見つけられましたか?

への字眉毛が良いという方もいれば、他のタイプが良いという方もいるかと思います。

ここからは、男性のための眉毛のお手入れ方法をご説明していきます。

はじめは、眉毛をお手入れするための必須アイテムをご紹介します。

必須アイテムは、全部で3つです。

【1】眉毛用のはさみ

刃の先端がカーブ状になっている小さいはさみで、眉毛の長さをミリ単位で調整することが可能です。

【2】毛抜き

一般的な毛抜きでも構いませんが、先端が細いものですと、細い眉毛1本1本をつかむことができます。

【3】眉毛コーム・ブラシ

ブラシは同じ向きに流れるように、眉毛を整えます。

コームは、カットのときに眉毛に当て、切りたい長さに調節するために使います。

※もし、眉毛用の電動シェーバーがあれば、はさみとコームを準備する必要はありません。

男性のための眉毛のお手入れ方法!

引き続き、男性のための眉毛のお手入れ方法をご説明していきます。

先ほどご紹介したアイテムがそろったら、眉毛のお手入れをはじめてみましょう。

への字タイプの眉毛にしたい方も、バランスの良い眉毛にするためには4つのポイントがあります。

眉毛のお手入れは失敗すると修正がなかなかできませんので、注意して行いましょうね。

【1】まずは毛抜きで処理

眉頭が目頭の真上、眉尻が小鼻の際と目尻の先にくるようにします。

そのため、それ以外のいらない眉毛は毛抜きで抜きます。

【2】ブラシで眉毛の流れを整え、コームで均一な長さに調節しカット

このとき注意しなければいけないことは、コームを強く眉毛に当てすぎないことです。

強く当ててしまうと、薄い眉毛になる恐れがあります。

【3】眉頭~眉山にかけてゆるやかな角度になるようカット

バランスのとれた眉毛にするためには、眉山はとても重要な部分です。

白目の終わりの部分の真上に、眉山がくるようカットします。

このとき角度をつけすぎてしまうと、怖い印象になるので気を付けましょう。

【4】眉山~眉尻にかけてゆるやかなカーブに整える

以上のポイントを注意して、眉毛のお手入れをしてみましょう。

ご説明した眉毛のお手入れは、だいたい10分程度の時間がかかります。

しかし、一度形を作れば次からは、2週に1回伸びてきた毛をカットするだけで済みます。

また、男性の多くは細い眉毛を好むようですが、女性からは「怖い」という印象を持たれてしまいます。

ビジネスにおいても爽やかな印象になりますので、眉毛の全体の長さは4~6ミリの間で整えるようにしましょう。

外側をそり過ぎないように注意してくださいね。

眉毛からイメージチェンジ!

男性の理想の眉毛について、そしてお手入れのしかたについてお話してきましたが、いかがでしたか?

眉毛をどのような形・角度・太さにするかだけでも、相手に与える印象は変わります。

ご自身がなりたいイメージになれるよう、まずは眉毛からチェンジしてみましょう!