眉毛のお手入れはバリカンで!何ミリに整えれば良いの?

男性の身だしなみの1つに、「眉毛の手入れ」も含まれるようになりました。

しかし、女性と違い、あまりムダ毛の処理に慣れていない男性には、眉毛の手入れが難しく感じますよね。

この記事では、眉の手入れに不慣れでも簡単に整えることができる、眉用バリカンについてお話していきます。

何ミリのアタッチメントが良いのか、また理想的な眉の太さや長さについてもご紹介します。

眉用バリカンを使った眉毛の手入れ方法もお伝えしますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗顔のし過ぎで乾燥肌になる!乾燥肌が招く大人ニキビの対策

清潔の肌を保ちたいという意識は、悪いことではありません。しかし、洗顔のし過ぎはかえって悪影響にな...

毛穴のたるみが気になる!治すために自分でできる対策とは?

毛穴が雫のような形になっていたり、縦方向に開いていたり…。この状態は、たるみ毛穴かもしれませんよ...

顎のたるみはなぜ起こる?たるみを解消するトレーニング法

女性だけでなく、男性も多くの方が悩みを抱えているのが顔のたるみ。特に、顎周りのたるみは、顔を大き...

男性も眉を整えよう!眉毛シェーバーを使った整え方をご紹介

今まで自分で眉毛を整えたことがない男性も、意外と多いのではないでしょうか。しかし、今は男性も女性...

糖質は一日に何グラム必要?正しい糖質制限実践法を学ぼう

ダイエットや糖質制限を行う場合、ご飯やパンなどの炭水化物を一切摂取しないというような方法をとる方がい...

体型診断で理想のサイズを確認しよう!目指すは細マッチョ!

今やネットで体型のサイズ診断が簡単に出来る時代です。これは主にファッションや美容関係の会社が、販...

皮脂崩れを防止する下地はどれ?プチプラを中心にご紹介!

今は男性も美肌を目指す時代です。肌のテカリなどのコンプレックスを隠すためにメイクをする男性も増え...

キスの準備はOK!電動洗顔ブラシのメンズ向け人気商品を紹介

油ギッシュで毛穴の目立つ肌にうんざりしているのなら、「洗顔」を変えてみませんか?ただ素手で洗うの...

美容ローラーはどんな効果があるの?種類や使い方

ここ数年で、人気を集めている美容ローラーですが、実は女性だけでなく男性にもおすすめな美容グッズです。...

老け顔の特徴って?20代からオジサンと呼ばれたくないなら

「老け顔だね」と言われて、良い気持ちになる方は少ないと思います。しかし、子供は正直で残酷なもので...

糖質を消費しよう!太りにくい時間帯や食品の選び方は?

食事はストレス解消の一つです。美味しいものを食べるだけで、幸せな気分になれます。しかし、食物...

目の下が黒い?老け顔の原因「くすみ」や「クマ」を撃退!

美容に関心の高い女性だけに限らず、男性にとっても「くすみ」や「クマ」は気になるものですよね。目の...

皮膚の乾燥にお悩みの男性は化粧水と保湿クリームを使って!

男性は女性よりも肌が強いイメージがありますよね。しかし、最近は女性並みに皮膚の乾燥に悩んでいる男...

おでこの生え際の産毛が濃いのが悩み!いい処理方法あります

おでこの生え際の産毛が濃いことに関して悩んでいるのは、女性だけではありません。男性にとっても、想...

面白いほど角質がよく取れる!男性用かかとパックはいかが?

かかとがガチガチに硬くなってしまっている男性はいらっしゃいませんか?かかとの角質は硬くなったりひ...

スポンサーリンク

好印象の眉毛を知ろう!理想の太さは何ミリ?

男性の身だしなみの1つになった、「眉毛の手入れ」。

顔の印象の8割を眉毛が決めてしまうことを、男性のみなさんはご存知でしょうか?

「世間的にはあまりイケメンではない」と思っている方も、眉毛次第では「整った顔で好印象!」と周囲から判断される可能性があります。

ビジネスマンであれば、少しでも周囲から良いイメージを持たれたいですよね。

眉用バリカンでのお手入れ方法をご説明する前に、好感が持てる男性の眉毛についてお話していきます。

印象が良く、好感の持てる眉毛とは、きちんとお手入れされていて清潔感のある、自然な形の眉毛のことを指します。

眉毛の形が決まるポイントは、眉毛の太さ(幅の長さ)と、眉頭から眉尻までの長さの2つなので、これらのポイントを押さえつつ「清潔感」「自然な形」を目指して整えてみましょう。

では、理想の眉毛の太さは、何ミリくらいなのでしょうか?

細すぎるときつめの印象になり、太すぎると清潔感が欠けてしまいます。

また、あまりに整えすぎた眉毛は必ずしも良い印象ばかりにとらえられるとは限らないので控えたほうがいいかもしれません。

これらのことから、眉の太さはだいたい10ミリ程度が理想的とされています。

眉毛の長さによってもイメージが変わる!何ミリが良いの?

つぎに、理想の眉毛の長さについてお話していきます。

眉毛の長さは、「眉毛全体の長さ」と「眉毛1本1本の長さ」があります。

まず、「眉毛全体の長さ」についてお話します。

理想的な眉毛全体の長さとは、目頭を少しはみ出した所から始まり、小鼻と目尻を結んだ直線状に眉尻の終わりがくるというものです。

眉毛の長さは人によって変わるので、一度自分の眉毛を観察して理想の長さを確かめてみましょう。

長すぎたり短すぎたりすると、不自然に見えてしまいます。

あくまでも自分に合った自然な長さに整えることを目指しましょう。

つぎに、「眉毛1本1本の長さ」についてです。

眉毛1本1本の長さを何ミリにするかによって、眉毛の濃い・薄いが決まります。

清潔感がありナチュラルな仕上がりになる眉毛の長さは、3~4ミリでしょう。

男らしく凛々しい印象を与えたければ濃く見える5ミリ、クールなイメージを目指すなら2ミリほどがおすすめです。

このように、ミリ単位で相手に与える顔の印象が変わってきますので、十分注意しながら決めなくてはなりません。

好印象を持ってもらえることに重点をおくならば眉毛の長さは、濃すぎず薄すぎない3~4ミリに整えておくのが良いでしょう。

次から、眉用バリカンを使ったお手入れ方法についてお話していきます。

お手入れに使うアイテムは眉用バリカンがオススメ!

男性の理想の眉毛についてお話してきましたが、いかがでしょうか。

大切なのは、自分に合う眉毛の長さや形を見つけた上で、相手にどのようなイメージを与えたいのか考えることです。

それでは早速、眉毛のお手入れをしてみましょう。

眉毛の手入れに必要なアイテムは次のとおりです。

●鏡
●毛抜き
●眉用のはさみ
●眉用バリカン

この記事の冒頭でもお話しましたが、眉毛の手入れには眉用バリカンがおすすめです。

もし、眉用バリカンを使わない場合は、代わりに眉用のはさみやコームで整えることになります。

長さをそろえるときに、コームとはさみを使用するのですが、このとき不慣れですと扱いが難しく、まばらにカットしてしまうことがあります。

まばらにならないよう、慎重にカットすればそれだけ時間も多くかかってしまいます。

しかし、眉用バリカンを使えば、眉毛がまばらにならずに切りそろえられます。

しかも、整えたいところに当てて撫でるだけなので、5~6秒でできてしまいます。

眉毛用のバリカンには頭髪用と同じようにアタッチメントやコームが付けられるものがあり、切る眉毛の長さを変えることができます。

何ミリのアタッチメントを使うのがいいのか、次の項でお話しますね。

眉用バリカンのアタッチメントは何ミリのものが良いの?

前の項では眉毛の手入れになぜバリカンがおすすめなのかを、お伝えしました。

この項では、眉毛のお手入れするためのバリカンのアタッチメントは何ミリのものが良いのかをお話していきます。

先ほど、1本1本の理想の眉毛の長さは、3~4ミリだとお話しましたね。

ですから、眉用バリカンのコームやアタッチメントの中でも、3~4ミリにカットできるものを使って整えましょう。

はじめてお手入れする場合は、切りすぎ予防のために5~6ミリでカットしはじめると良いでしょう。

実際にカットしてみないと、眉毛の理想の長さが自分に似合うかが分かりません。

ですから、まずは5~6ミリの長さにカットしてから、微調整していくと良いですよ。

いきなりカットするのではなく、少しずつ調整していくことが眉毛のお手入れにおいて、覚えておいてほしいポイントです。

眉毛のお手入れ!眉用バリカンを使ったやりかた

それではここで、眉用バリカンを使った眉毛のお手入れ方法をご紹介していきます。

①眉用バリカンで長さを調整します。

前の項でもお話しましたが、はじめての方は5~6ミリの長さになるように切りそろえてみましょう。

何ミリの長さにするかを決まらない方も、ここからはじめると良いですよ。

濃い眉毛に抵抗がある方は、3~4ミリを使いましょう。

②長さを調節したら、眉用のはさみで眉下の外側から少しずつカットし、眉毛の形を調整します。

このときですが、必ず目を開けたままカットしてくださいね。

目を開けた状態のときの眉毛の形を確認しながら行わないと、目や顔とのバランスが取れなくなってしまいます。

③眉毛の形と長さが整ったら、ムダな毛を処理します。

眉毛の形と長さが整ったら、あとは余分な毛を処理すれば、清潔感のある整った眉毛の完成です。

このとき、眉上は眉用のはさみで、眉下は毛抜きで処理するようにしてください。

眉上を毛抜きで抜くと、不自然な眉毛になってしまうことがありますので、避けた方が良いでしょう。

再度お伝えしますが、眉毛のお手入れで覚えておいてほしいポイントは、少しずつ調整することです。

「左右のどちらかを行ってからもう片方」や「いきなり大胆にカットする」などは、理想の眉毛にならず失敗してしまう可能性が高いです。

左右交互に微調整しながら行うことで、清潔感のあるナチュラルな眉毛に近づきます。

眉毛の手入れをするときは、この部分を意識しながら行ってくださいね。

元の眉毛を変えたい!プロの手を借りよう!

自分でお手入れしようと決意しても、元の眉毛が気に入らない方もいるかと思います。

元々の眉毛の太さや形などに悩み、「どうにかしたい」と本気で思ってる方は、自分でで手入れをする前に、一度プロの方にみてもらうと良いでしょう。

身近なところですと、美容室です。

髪の毛の専門ではありますが、場所によっては眉毛のカットもしてくれるところがあります。

美容室で眉毛の形などを整えてもらったら、先ほどのお手入れ方法で、定期的にお手入れすれば問題ありません。

その他では、脱毛サロンもオススメです。

美容室ではあくまでもカットだけですので、元の眉毛の形を半永久的にきれいに整えたい方は、脱毛サロンが良いでしょう。

眉毛の形を決めたら、その形になるようにムダな毛を脱毛してくれます。

眉毛はミリ単位で印象が大きく変わりますので、太さ・長さを何ミリにするかが大切だということをはじめにお話しましたね。

そして、セルフでお手入れする場合、人間ですから必ず完璧に仕上がることはありません。

左右で違う形になってしまうこともあるでしょう。

しかし、脱毛であれば、何度か通うことでずっときれいな形を維持できます。

生えている箇所が伸びてきたら、眉用のバリカンでサッと整えるだけで手入れができます。

本当に元の眉毛で悩んでいるならば、プロの手を借りることもひとつの手段です。

バリカンで眉毛の身だしなみを整えよう!

眉用バリカンを使った眉毛の手入れについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

眉毛の形を自分で整えるのが難しそうなら、美容室や脱毛サロンで整えてもらうことからはじめましょう。

あとは、眉用バリカンで整えることに慣れていけば、手軽に整った眉毛を維持することができます。

ぜひ、眉用バリカンを使って眉毛を整え、印象の良い眉毛を目指しましょう!