眉毛を細くしたい太眉メンズ必見!眉毛の細さより形が重要!

眉毛は、顔の印象で重要なパーツです。

もともと眉毛が太いメンズは、「細くしたい!」という願望が少なからずあるのではないでしょうか。

しかし、眉毛は細ければいいというものでもなく、「形」が重要とも言えます。

それでは、眉毛について詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お腹の贅肉をどうにかしたい!贅肉がつく原因と落とし方

ぽっこりと出たお腹をどうにかしたいと考えている人はいませんか?なにもしなくても若いときは引き締ま...

男性は眉毛の太さによって印象が変わる?理想の長さは何mm?

最近では、男性の身だしなみの1つにもなった眉毛。眉毛の太さや長さによって、その人自体の印象も変わ...

皮膚の再生を活性化~ビタミンで細胞増殖機能アップ!~

皮膚の細胞は脱落して垢となります。脱落した細胞を補うべく、新たに細胞を生み出すことで、皮膚はター...

体型の変化が気になる!年齢を重ねて始めるべきことって?

年齢を重ねると、さまざまな変化が起こります。疲れがとれなくなったり、白髪が増えたり、髪が抜けてい...

眉毛の角度でイメチェン!自眉を変えたい時に気をつけること

「自然だけどボサボサじゃなくて、上がりすぎても下がりすぎてもダサい。」「細すぎるとチャラいけど太すぎ...

エラの張りをなくす方法!骨をいじらずに対策できるかも!

エラの張りにお悩みの方は意外と多いようですね。その内のほとんどの方が「エラは骨だからなくすのは無...

ダイエットで食事制限してるのに痩せない!その理由は一体?

「ダイエットで食事制限をしているのに、痩せない!」とお悩みの方はいませんか?なぜ、食事制限してい...

脂肪を燃やすには有酸素運動だけでなく筋トレも有効だった!

脂肪を燃やす運動としては、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が最も効果的だと言われています。...

lushの洗顔料を使ってみよう!毛穴の見えないきれいな肌へ

「lush」の洗顔料を使ったことがありますか?lushの洗顔料は合成保存料を使用しておらず、自然...

皮脂の酸化が原因?男性の気になる臭いや肌の老化を防ぐ方法

多くの男性の悩みの一つに「皮脂量の多さ」が挙げられるのではないでしょうか?皮脂の量が多いことによ...

キスの準備はOK!電動洗顔ブラシのメンズ向け人気商品を紹介

油ギッシュで毛穴の目立つ肌にうんざりしているのなら、「洗顔」を変えてみませんか?ただ素手で洗うの...

自信が付くかも!?モテる体型の種類を知りたい男性のために

痩せ型、中肉中背、肥満型など、身長や脂肪の付き方によって男性の体型の種類はさまざまですが、女性にモテ...

皮脂腺から汗を出してデトックス!手軽な汗の出し方は?

体から老廃物を排出してデトックスするためには、汗さえ出せばいいと思っていませんか。しかし、やみく...

眉毛が剛毛で困っている男性必見!正しい整え方をご紹介

男性で眉毛が剛毛な場合、ひと昔なら「男らしい眉毛!」と思われたかもしれません。しかし、現在はその...

眉毛は骨格を意識した作り方が基本!変な形にならないために

昔の写真を見返すと、「なんだか眉毛の形が変!」と思ったことはありませんか?眉毛というものは、時代...

スポンサーリンク

眉毛は見た目の印象を左右する!

眉毛は、顔の中でも案外重要なパーツです。

その眉毛が手入れもされずボサボサだったりすると、相手に与える印象は決していいとは言えません。

特に、日々お客様にお会いするような職種の方であれば、眉毛をきちんと整えておくのは大切なことなのです。

女性の方がお化粧するのと一緒で、現代において眉毛を整えることは男性の身だしなみの一つとも言えます。

では、男性にとってどのような眉毛が、相手にいい印象を与えるのでしょうか。

実は、眉毛はもともとの骨格と深く関係があり、その人それぞれに合った眉毛というものがあるのです。

ですから、自分の骨格に合った眉毛をきちんと認識してその形に整えることで、結果として相手にいい印象をもたらすということになるのです。

男性ですと、太い眉毛がコンプレックスで「眉毛を細くしたい!」という方も多いことでしょう。

しかし、眉毛は骨格に合った形にするのが最適なので、単純に眉毛を細くするということはオススメできません。

では、なぜ単純に眉毛を細くすることはオススメできないのか、次項でお話ししていきましょう。

眉毛を細くしたいメンズ必見です!

眉毛を細くしたいメンズ必見!眉毛が「細い」のはダサい!?

もともと太い眉毛の男性からしてみると、眉毛を細くしたいという気持ちはよくわかります。

しかし、さきほどお話ししたとおり、眉毛を単純に細くするのは「見た目」の観点から言って到底オススメはできません。

自分の顔の骨格を無視して眉毛をやたら細くしてしまうと、「幸が薄そうなうえに下品」と思う女性も多いようです。

見た目の印象をよくしたいから眉毛を整えたはずなのに、これでは本末転倒ですね。

もちろん、細い眉毛が似合う男性も多くいます。

例えば、細くキリッとした眉毛がカッコイイ若手の人気俳優もいます。

しかし、そのようなメンズたちは、もともとの骨格とその眉毛の形が合っているからこそ似合うのです。

「自分も同じような眉毛の形にしたらカッコよくなれる」とは限らないのです。

男性の多くは、だいたい眉頭から眉尻に向かって末広がりの形になっています。

実際に眉毛を整えるときは、自分の眉毛の太さは基本的に変えず眉尻と目尻部分の不要な毛を処理するだけで、男らしい眉毛となります。

「あいつの見た目カッコイイな」と思う、自分の身近な人の眉毛も参考にしてみてください。

そのような方は、眉毛を単純に細くしているのではなく、自分の骨格に合わせた形にしているのではないでしょうか。

「細くしたい」ということだけにとらわれず、今一度眉毛に対する見方を変えてみましょう。

眉毛を細くしたい太眉メンズも要注意!こんな眉毛はNG!

ではまず、眉毛を細くしたいという太眉メンズも要注意の例をご紹介しましょう。

それは、「やたら細い眉毛」です。

やたら細いということは、骨格なども無視して毛を抜いたり剃ったりしているということになりますよね。

そうすると、毛の剃り跡が青くなってしまい、相手にいい印象を与えません。

女性にもダサいと思われてしまうことでしょう。

眉毛を細くしたい太眉メンズは特に注意が必要です。

次に、「やたら位置が下がっている眉毛」です。

最近では、若い男性タレントでもこのような眉毛の方もいらっしゃいますが、自分の骨格と相反して眉毛の位置を下げてしまうので、とても不自然な眉毛になってしまいます。

若い男性タレントのように、中にはその眉毛の形が似合う方もいるでしょう。

しかし、ほとんどの方は眉毛のところの骨が悪目立ちしてしまい、フランケンシュタインのように見えてしまう危険性があります。

自分の骨格と極端にかけ離れた眉毛の形にするのは、避けるようにしましょう。

眉毛を細くしたい太眉メンズも参考に!眉毛の基本的な手入れ方法

それでは、眉毛を細くしたい太眉メンズも参考にしてほしい、基本的な眉毛の手入れ方法についてお話ししていきましょう。

まず、道具をそろえます。

必要なものは下記の通りです。

・眉毛カット用ハサミ
・眉毛用コーム
・毛抜き

これらは、すべてセットで100均でも販売されているので、お持ちでない方は探してみるといいでしょう。

道具がそろったら、実際に手入れを始めていきます。

①眉尻の位置を決める

小鼻のわきと目尻を直線で結んだ先に、眉尻がくるように想像しておきます。

②眉山の位置を決める

眉毛全体の長さの、眉尻から1/3くらいのところを眉山の位置と想像しておきます。

③眉頭の位置を決める

小鼻の始まりから上へ直線上のところに、眉頭がくるように想像しておきます。

④余計な毛を処理する

したい眉毛の形から大きくそれている毛は、毛抜きで抜いておきます。

また、長すぎる毛に関しては、眉毛カット用ハサミでカットします。

カットの方法としては、まず、眉毛の上の方から下の方へ向かってコームを入れて、そこからはみ出している毛をカットします。

その次に、今度は反対に眉毛の下の方から上の方へ向かってコームを入れて、はみ出した毛をカットします。

このように眉毛をカットする際はムラが出やすいので、一度で済まそうとはせず、少しずつ進めるようにしましょう。

モテるメンズになろう!オススメの眉毛の形①

ここでは、太い眉毛がコンプレックスで、「眉毛を細くしたい!」とお悩みのメンズにもぜひ参考にしていただきたい、オススメの眉毛の形をご紹介していきます。

■太さを活かした男らしい眉毛

眉毛がもともと太くて濃い方にオススメな眉毛の形です。

眉毛全体の長さをそろえることによって濃い部分を減らし、無駄な毛を処理し眉毛全体の形もきちんと整えることでスッキリと男らしい印象となります。

その際に、あまり角度を強調しないようにすると、よりナチュラルな印象になりますよ。

■中性的な顔立ちのメンズ向け眉毛

優しく中性的な顔立ちの方にオススメな眉毛の形です。

眉毛が濃すぎず太すぎないようにして、「へ」のような形に整えると都会的な印象を与えます。

眉毛全体の形を整えて、眉毛のボリュームは変えないようにしましょう。

ここであまりに眉毛の形を細くしすぎるとガラが悪くなるので、注意するようにしてください。

モテるメンズになろう!オススメの眉毛の形②

引き続き、モテるメンズになれるかもしれない、オススメの眉毛の形をご紹介していきましょう。

■スタイリッシュな眉毛

太さを活かした男らしい眉毛と同様、眉山にあまり角度をつけないようにします。

眉頭から眉尻に向かってナチュラルに眉毛が上がっていくと、スタイリッシュで涼しげな印象になります。

眉毛の太さや濃さが普通な人であれば、元の眉毛の形は変えずに無駄な毛のみを処理して、眉尻が上にすっと上がるようにするといいでしょう。

■丸顔メンズ向け眉毛

かわいく見られがちな丸顔の方が、男らしく見せることのできる眉毛の形です。

眉毛を全体的に少しだけ細くし、弧を描くような形にしましょう。

そして、眉尻に向かって上がるように整えましょう。

そうすることで、かわいらしく見られがちな丸顔の方もカッコよさを出すことができます。

人それぞれ、骨格だけではなく顔立ちや雰囲気などは大きく異なります。

ただ単純に「細くしたい!」というだけではなく、自分のしてみたい眉毛と、骨格・顔立ち・雰囲気などをよく考えて、自分に一番似合う眉毛の形を手に入れましょう。

眉毛は顔の中で重要なパーツ

人の第一印象を決めかねない眉毛ですが、やってはいけない眉毛の形などが分かったのではないでしょうか?

「あの俳優がカッコイイから」という理由だけで、その方と同じ眉毛の形にすることはオススメできません。

「面倒だから何もしない!」もダメですよ。

自分の骨格や顔立ちなどを総合的に判断して眉毛を整え、相手に与える第一印象をよりよくできるよう努力してみましょう!