SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

髭剃り後のニキビ予防にオロナインがいいって本当!?

2018.8.23

髭剃りの後、肌荒れを起こしてしまう人は少なくありません。

いわゆるカミソリ負けですね。

カミソリによって肌が傷つくと、そこから細菌が侵入し、赤みやニキビなどのトラブルに発展することがあります。

一説によると、「ニキビ予防にオロナインがいい」という話があります。

本当のところはどうなのか、この記事では解説していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

髭剃りの正しいやり方をご紹介!電動シェーバー派の人必見!

電動シェーバーでの髭剃りは、カミソリに比べて「肌に優しく安全」と言われています。 しかし、正し...

整髪料は種類が豊富!ムース・ワックスなどの使い方をご紹介

出かける際に、身だしなみとして髪の毛をセットする男性も多いと思います。 そんな人の中で、美容院...

髭剃りに両刃カミソリを使って床屋のような剃り心地を再現!

床屋で髭剃りを行ってもらった経験がある方は分かると思いますが、剃ってもらったあとはびっくりするほど...

髭剃りでの肌トラブルを回避!おすすめの肌にやさしい髭剃り

髭剃りのトラブルで最も多いのが髭剃り負けです。 肌が弱い男性に限らず、髭剃りをする男性ならば誰...

あなたの髭剃りは電動?手動のカミソリ?どっちが良いの?

清潔感を出すために、男性には欠かせない、毎日の髭剃りですが、電動とカミソリのどっちを使おうか迷っ...

髭剃りの刃はその捨て方で大丈夫?その処理方法をご紹介!

男性の皆さんにとって、日頃の身だしなみには髭剃りが欠かせないですよね。 不要になった髭剃りの刃...

T字カミソリを使った髭剃り!おすすめの方法と選び方

「朝から、髭を剃るの面倒くさい!」って思われたことないですか? しかし、男性にとってカミソリは...

髭剃りの値段の違いって気にしてる?おすすめ商品を紹介!

髭剃りを始めた頃から電動ではないT字カミソリしか使ったことのない方もいれば、電気シェーバーの剃り味...

髭剃りが楽に!シックの替え刃をシリーズ別に紹介!

身だしなみを整えるため、毎日、髭剃りを行っている方は多いのではないでしょうか? 髭剃りに使用する...

シェービングフォームの代用品!関係ないけどスライムって?

シェービングフォームを愛用している場合、きらしてしまったり旅先で忘れてしまったら、何で代用してい...

洗顔と髭剃り、同時にするときの注意点が知りたい!

男性には毎日の身だしなみとなる髭剃りですが、洗顔と同時に済ませる人が多いと思います。 改めて、...

髭剃りは夜、朝どちらに行う?髭剃りのベストな時間について

男性の場合は、毎日髭剃りを行うのが日課、という方も多いでしょう。 そんな男性の方たちは、朝と夜ど...

髭剃りを毎日していると肌が痛い!?原因と対処法をご紹介

男性は、人によって多少の差はありますが、毎日髭剃りをする方が多いですよね。 しかし、毎日髭剃り...

髭剃りに使うシェーバーにオイルは欠かせない!使い方は?

髭剃りをする方法としては、カミソリかシェーバーがあります。 カミソリの刃のメンテナンスは基本的に...

髭剃りの替え刃の値段が高い!替えていない場合はどうなる?

髭剃りは、男性には欠かすことのできない、毎日の習慣の一つです。 その髭剃りに使うカミソリの替え...

スポンサーリンク

髭剃り後にニキビができる理由

髭剃りを行う方の中には、カミソリを使用している方も多いと思います。

カミソリは、深剃りができる一方で、肌に直接刃を当ててしまうことになりますから、肌表面の角質まで一緒に削ってしまうことになります。

人の肌は、角質層の下に水分を蓄えています。

この水分があることで、外部からの刺激や異物などから肌を守っています。

しかし、髭剃りによって肌表面の角質層が傷ついた状態になると、傷ついた肌の表面から水分が蒸発してしまいます。

そうなると、肌の保水量が下がってしまい、肌のバリア機能が低下してしまうのです。

実は、ニキビ菌は肌に常在している菌の1つです。

肌が傷ついてしまうと、その傷口から容易に菌が侵入し、繁殖します。

さらに肌の保水量が下がると、肌を守ろうという働きが生まれ、皮脂を過剰に分泌するようになります。

ニキビ菌は皮脂を好む性質があるため、さらに繁殖を促してしまうことになるのです。

以上が髭剃り後にニキビができてしまう原因です。

ニキビを防ぐために、オロナインが効くと聞くことがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

髭剃り後のニキビ予防にオロナインが効く?

皆さんのご家庭にも常備してあることが多い「オロナイン」は、馴染みがある薬品ですね。

オロナインの成分を見てみると、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」「ラウロマクロゴール」「硫酸アルミニウムカリウム」「グリセリン」「オリブ油」「ワセリン」などが配合されています。

といっても、成分を見ただけではどんな効果があるのか分かりにくいと思いますので、簡単にご説明していきましょう。

まず、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」についてです。

「クロルヘキシジングルコン酸塩液」は、殺菌作用があり、髭剃りによってできてしまった傷口から細菌が侵入するのを防ぐ役割があります。

続いて、「ラウロマクロゴール」「硫酸アルミニウムカリウム」についてです。

これらの成分は、主に止血作用として働きます。

髭剃りによって肌が傷つき、出血を起こしてしまった際の止血剤としても効果があります。

最後に、「グリセリン」「オリブ油」「ワセリン」についてご紹介します。

これらの成分は、主に皮膚の表面を保護する作用があります。

先ほどもお伝えしたように、髭剃り後の肌は保水量が下がりやすい状態です。

この保水量を保ち、肌の乾燥を緩和する作用があります。

以上、オロナインの成分について簡単にご説明しました。

ご覧の通り、ニキビ予防としては効果がありそうな成分が豊富に含まれていることが分かります。

それでもニキビできてしまったら?オロナインは使える?

髭剃り後のニキビ予防にオロナインを塗っていたしても、ニキビができてしまうこともあるでしょう。

その場合、ニキビに直接オロナインを塗っても問題はないのでしょうか。

オロナインの効果・効能を見てみると以下のような効果が表記されています。

・ニキビ
・吹き出物
・はたけ
・軽度のやけど
・しもやけ
・あかぎれ
・傷
・軽い水虫
・たむし
・いんきん
・しらくも

この表記を見るとお分かりのように、ニキビに効果があるとありますから、できてしまったニキビにも使用することができます。

ただし、ニキビの種類によっては効かないこともありますので、どのタイプに使用できるのかをご紹介していきます。

ニキビには大きく分けて「白ニキビ」「黄ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」があります。

この中で、オロナインにより効果があるとされているのは、初期の赤ニキビだけです。

赤ニキビは、菌が繁殖し炎症を起こしている状態です。

オロナインには殺菌作用がありますから、初期の赤ニキビには効果が期待できるでしょう。

ただし、赤ニキビが重症化して膿が出ている場合は、さらに悪化させてしまう恐れがあります。

オロナインでニキビ悪化の恐れも

先ほどお伝えしたように、髭剃り後のニキビ予防だけでなく、できてしまったニキビを治すのにもオロナインは効果があるとされています。

しかし、誤った使用方法ですとさらにニキビを悪化してしまう恐れもありますので、注意が必要です。

もし、ニキビにオロナインと塗るときは、少量で十分です。

多量に塗ると毛穴に詰まり、ニキビが悪化する可能性もあります。

また、オロナインは油性の軟膏ですので、皮脂が多い方には合わない可能性もあります。

そして、髭剃り後のケアとしてオロナインを使用するときも注意が必要です。

髭剃り後の肌は、カミソリによって少なからず傷ついている状態です。

オロナインは、油性の軟膏ですので傷口にしみる心配は少ないと思いますが、肌に合わないとまれにしみたりすることがあります。

そのような状況で使用し続けると、よりニキビが増加してしまう恐れもあります。

肌に塗るときは、なるべく負担をかけないようにやさしく塗っていきましょう。

肌にすり込むように塗ったり、手のひらでゴシゴシと塗るようなやり方ですと、肌への負担が大きくなり肌荒れの原因になります。

髭剃り後かゆみがある場合はオロナインは効かない?

これまで、オロナインの効果・効能についてご紹介してきました。

オロナインはニキビ予防、ニキビの改善としては効果があります。

ただし、1つ注意しておきたいのが、かゆみを伴う場合にはオロナインの効果が期待できない可能性があるということです。

乾燥によってかゆみが出ている場合は、オロナインに含まれている皮膚の表面を保護する作用のある成分の働きによって緩和されることもありますが、直接かゆみ止めに効く成分は配合されていません。

もし髭剃り後にかゆみが出てしまった場合、オロナインではなく「メンソレータムヒリプロ」がおすすめです。

メンソレータムヒリプロは5つの有効成分が含まれており、炎症やニキビなどの症状に効果があります。

また、かゆみに有効な成分「ジフェンヒドラミン」が含まれています。

ひんやりとした伸びのよいクリームですので、オロナインのベタベタ感が苦手という方にもおすすめです。

悪化したら迷わず皮膚科へ!

髭剃り後のニキビ予防や、ニキビの改善にオロナインを使用されている方も多いです。

実際オロナインを使用して、肌トラブルがなくなったという声も耳にすることがあります。

ただし、中にはオロナインを使用して悪化してしまうケースもあります。

そのような場合は、使用を中止し迷わず皮膚科を受診することをおすすめします。

ご自分の判断で適切な処置をしないままですと、ニキビや炎症がますます悪化し、治りが遅くなるばかりかシミとして残ってしまう可能性もあります。

また、髭剃り後のカミソリ負けの肌にニキビ薬を塗る方がいらっしゃいますが、これは絶対に行わないようにしてください。

ニキビの炎症を抑える薬品の中には、肌の皮脂を吸収して乾燥させてしまうものがあり、肌荒れを引き起こす恐れがあります。

ご自分の判断で、むやみに薬品を試す行為は危険です。

悪化したらすぐに専門科である皮膚科に見てもらうようにしてください。

オロナインは正しい使用方法で

皆さんお馴染みの薬品、「オロナイン」には様々な効果・効能があり、万能薬として親しまれてきました。

そのオロナインは、髭剃り後のケアとしてまたニキビ改善にも使用することができます。

ただし、肌に合わなかったり、誤った使用方法を続けると悪化する恐れもあります。

オロナインに限ったことではありませんが、薬品は正しく使用しましょう。

 - 髭の悩み