SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

ストレスにはチョコレートに含まれるgabaがいいって本当!?

2018.10.2

「gaba(ギャバ)」には、ストレスを軽減する効果があると言われています。

gabaがたくさん含まれている食べものの1つにチョコレートがありますが、他にもどんな食品に含まれているのでしょうか。

ここではgabaとは何か、またその効果について詳しくご説明していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ストレスが寒気や震えを招くことも!悪寒戦慄の症状なのかも

寒気や震えを感じると「風邪のひきはじめかも?」と思ってしまうことが多いのかもしれません。 しか...

洋服についた汗の黄ばみは自宅クリーニングでも取れる!?

暑い時期は、汗じみが気になりますね。 汗じみを放置しておくと、黄ばみの原因にもなります。 洋服...

乾燥肌対策にはフェイスパックを毎日使うのは有効?逆効果?

女性にとっては当たり前のスキンケア。 最近は、男性でもしっかりと取り組んでいる人が増えています...

汗による脇部分の黄ばみの原因!染みついた黄ばみは取れる?

汗をかくと、衣類の脇部分が黄ばんでしまうことがありませんか? この黄ばみは白い衣類だと特に目立...

ストレスでくしゃみ鼻水がひどくなることはあるのか!?

仕事をしていれば、誰しも少なからずストレスを感じることがあります。 男性なら仕事での拘束時間が...

洗顔方法を見直そう!正しいメンズスキンケアとは?

最近では、美容に関心を持つ男性の方も増加傾向にあるようです。 需要に応えるように、お店やネット...

汗をかくと服の色が変わる!汗をかいても目立たない色とは?

汗をかいたことにより、着ていた服の色が変わったという経験がある男性は多いのではないでしょうか。 ...

中性脂肪が気になるときは食事のメニューを見直してみよう!

若いころは気にならなかった中性脂肪やコレステロール値ですが、齢を重ねるごとに、だんだんと気になっ...

意外に多い?!すね毛が気になる男性必見!処理方法のご紹介

気になるすね毛事情ですが、男性の場合はどこまで処理するかで迷うところではないでしょうか。 男性...

顎のラインをすっきり!男の小顔トレーニングとマッサージ

イケメンを見たときに女性が「顔小さい!」「シュッとしてる!」と褒めることを聞いたことはありません...

汗をかいたら拭く?拭かない?どちらが良いのかを解説!

汗をかいたらすぐタオルなどで拭くという男性も多いのではないでしょうか。 ダラダラと流れてくる汗...

ストレスが胸焼けや吐き気の要因に!逆流性食道炎とは?

みなさんは逆流性食道炎という病名を耳にしたことがありますか? これはストレスなどが引き金と...

気になるバスタオルの臭い!乾燥機にかける以外に方法は?

「せっかくお風呂で体がさっぱりしたのに、バスタオルが臭い!」なんてご経験ありますか? 清潔に保...

オイリー肌の男性におすすめ!テカリ防止下地ランキング

男性の中でも、オイリー肌で悩まれている方は多いでしょう。 毎日朝晩しっかりと洗顔しているのに、...

ムダ毛を薄くするために!豆乳ローションを使ってみよう!

かつて「男性は体毛が濃いほど男らしい」なんて頃もありましたが、近頃は「男性も適度にムダ毛を処理し...

スポンサーリンク

チョコに含まれるgabaとは?

gabaは、私たちの体内に存在している天然アミノ酸の1つです。

アミノ酸というとタンパク質を構成しているものという認識があるかもしれませんが、gabaはタンパク質を構成するアミノ酸とは違い、脳の神経物質伝達として働いています。

gabaには、興奮を鎮めリラックスをもたらしてくれる作用があり、ストレスを軽減する効果があると言われています。

近年では、gabaを大々的にアピールしたチョコレートなどの商品も販売されており、私たちにとって身近なものとなっています。

また、gabaは、ストレス軽減だけでなく、さまざまな効果があると言われています。

その効果には以下のものがあります。

・更年期障害

・血圧を下げる

・中性脂肪やコレステロールの抑制

・安眠効果

更年期障害のように、ホルモンの影響で身体の不調が優れないときにもgabaは効果的と言われています。

また、gabaには肝臓を活性化させ、塩分の排出を促してくれるため血圧を下げる作用があります。

その上この作用は、正常の方であれば全く影響がありませんので、安心して摂取することができます。

さらに、gabaは中性脂肪やコレステロールを抑制するため、糖尿病の予防にも効果があるのではないかとも言われています。

また、興奮状態を抑えるgabaは、安眠効果があるとも言われています。

チョコにはどのくらいのgabaが含まれているの?

gabaには、チョコレートやココアの原料ともなる「カカオ」に多く含まれています。

では、チョコレートにはどれほどのgabaが含まれているのでしょうか。

一般的に販売されているチョコレートのgaba保有量は、100g中に9mg程度と言われています。

しかし、近年でもよく目にするgabaを大々的にパッケージに表記しているチョコレートの場合、100gに280mgものgabaが含まれています。

このように、チョコレートといってもgabaの含有量に大きな違いがあります。

もし、gabaを意識して摂取したいとお考えの方は、gabaがたくさん含まれているチョコレートを選ぶとよいいでしょう。

ただし、いくらストレス軽減などの効果があるからといって、一度にたくさん食べてしまうと脂肪や糖を過剰に摂取することになり、太る原因となります。

食べすぎには注意しましょう。

チョコ以外にgabaが含まれている食品って?

実はgabaは、チョコレート以外にも様々な食品に含まれています。

その1つに「玄米」があります。

玄米は白米の約3倍ものgabaが含まれており、発芽玄米にいたっては白米の約10倍ものgabaが含まれてると言います。

毎食3回玄米にしたほうがよいとはいいませんが、一食でも玄米にすることで無理なくgabaを摂取することができるでしょう。

他にも野菜や果物にもgabaは含まれており、じゃがいもやかぼちゃ、ナスやトマト、みかんなどに含まれます。

また、納豆やキムチ、漬物などにもgabaは多く含まれます。

さらに食品だけでなく、サプリメントでもgabaを摂取することが可能です。

このように、意外にもgabaは身近なものであり、比較的簡単に摂取できるものであることが分かります。

ご自分が摂取しやすい方法で、効率的にgabaを摂り入れストレスなどの問題を解決していきましょう。

ストレスの軽減に欠かせないgaba!1日の摂取量の目安は?

ストレス以外にも様々な効能があるgabaですが、1日の摂取量の目安はどのくらいなのでしょうか。

gabaの1日の摂取量の目安は、30~100mgと言われています。

先ほどご紹介した発芽玄米は、100g中10mgのgabaが含まれており、さらに漬物に関しては100g中70~200mgものgabaが含まれていると言います。

漬物は塩分さえ気をつければ、gabaを摂取する有効な食品といえますね。

さらにgabaを効率的に体内に摂り入れるには、ビタミンb6と共に摂取するとよいと言われています。

これは、gabaを体内で生成するためには、ビタミンb6の存在が欠かせないためです。

ビタミンb6が多く含まれている食品は、生にんにく、ピスタチオ、ヒマワリの種子などがあります。

また、gabaが含まれているじゃがいもにはビタミンb6が比較的多く含まれていますので、一度で効率よくgabaを摂取することができるでしょう。

gabaのチョコレートに関しては、1日当たりの摂取量は10g(5粒)を目安に摂取するよう表記してあります。

5粒食べれば28mgのgabaを摂取できるので、ほぼ1日分の摂取量を摂ったことになります。

食べ過ぎても問題はありませんが、やはりカロリーなどの問題もありますので、ほどほどにしましょう。

現代人はストレスによりgabaを大量消費している!gabaが不足することで起こる弊害

現代社会におけるストレスは、多くの方の問題となっています。

また、現代の方は、ストレスによってgabaを大量に消費するため、gabaが不足しがちだと言います。

では、このgabaが体内から不足するとどんな弊害が起こるのでしょうか。

体内のgabaが少なくなると、抑制神経の働きが弱まり感情のコントロールが上手くできなくなります。

そのため、興奮状態になりやすく精神的に高ぶった状態が続きやすくなります。

些細なことでもイライラしてしまうため、常にストレスを抱えているという状態になり、これが悪化するとうつなどの精神病になる可能性も考えられるのです。

また、gabaは睡眠にも大きく関係しており、gabaが不足すると睡眠障害を引き起こす可能性があります。

gabaには、興奮を鎮めリラックスさせる効果があるため、就寝しやすい状態を作る作用があり、また深い睡眠に入ることでgabaが生成されると言います。

しかし、gabaが不足してよい睡眠が取れない状態が続いてしまうと、gabaを生成することができず悪循環に陥ります。

このようにgabaは私たちにとってとても重要なものであり、健康的に生活する上では欠かせないものです。

gabaはチョコレートなどのような、非常に身近な食品から簡単に摂取することができます。

意識してgabaを摂取して、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

ストレスに効果的なgabaには副作用があるのか

最後になりますが、gabaの副作用についてお伝えしていきます。

gabaは比較的副作用の少ないものであり、通常の範囲内でしたら副作用が起こる心配はないといってよいでしょう。

しかし、1000mgを超えるような大量摂取した場合、動機や息切れ、吐き気や痙攣などの症状が現れる可能性があります。

前にもお伝えしたように、gabaの1日の摂取量は30~100mgであるといいましたね。

特にサプリメントなどは1粒で200mgものgabaが含まれているものもあり、食品と違って一度にたくさんの量を摂取しやすいといえます。

サプリメントを利用している方は、必ず摂取量を守るようにしましょう。

gabaのチョコレートに関しては、全て食べてもそこまでの心配はないでしょう。

ただし、食べすぎは肥満の原因にもなりますので、gabaを補給する意味としてはおやつや補助食品として考えることをおすすめします。

やはり健康のためにも、普段の食事からgabaを摂り入れるように意識して上手くストレスを軽減していきましょう。

gabaを上手く摂り入れよう

gabaはストレス軽減の他にも、血圧の低下や中性脂肪やコレステロールの抑制、さらに安眠効果などうれしい効果がたくさんあることが分かりました。

ご紹介したように、gabaにはチョコレートに限らず様々な食品に含まれており、どの食品も身近であることが分かります。

普段の食事からでもgabaは摂取することができますので、意識して摂取することを心がけていきましょう。

 - 体臭の悩み