SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

ストレスは抜け毛の原因!抜けてしまった毛は戻るのか?

2018.10.9

現代社会の中で、ストレスを抱えている方は多いです。

ストレスはあらゆる身体の不調を招く要因になりますが、その1つに「抜け毛」があります。

では、なぜストレスが原因で毛が抜けてしまうのでしょうか。

そのメカニズムと、抜けてしまった毛は戻るのかについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

カラーと黒染めの違いや髪に与える影響

普段から、カラーをしておしゃれを楽しんでいる男性も多いでしょう。 カラーをしている人は学校...

エラ張り顔の男が小顔に見せる方法!似合うヘアスタイルは?

かつては大きい顔の男性がハンサムだと言われた時代もありましたが、今や小顔がトレンドです。 「顔が...

白髪はどんな印象を持たれる?ロン毛の男性が気をつけること

白髪をオシャレとして見せるには、髪型や服装などにも気を使う必要があります。 ロン毛にしている男...

髪の毛のベタベタは直すことができる!対処法を伝授!

髪の毛がベタベタしてしまうことに悩んでいる男性、実は多いのではないでしょうか。 髪の毛がベタベ...

カラーリングとトリートメントは同時にした方が髪にいい?

近年ではカラーリングをしたりパーマをかけたりする方の数も多くなり、その中での男性の比率も増えてき...

前髪がバーコードの男性必見!ヘアセットやケアで治す方法

セットをしても前髪が脂っぽく地肌やおでこが見えてしまったり、薄毛によって前髪の髪が少なく、前髪がス...

髪型で成果が出る!?ビジネスマンはショートヘアが好印象!

ビジネスマンでしたら特に、第一印象は大切ですよね。 「第一印象が勝負!」といってもいいビジネス...

何歳になっても悩む髪型、アラフォーになっても黒髪でいたい

人は「第一印象」で相手に対する印象がほとんど決まると言われています。 男性は特に、ビジネスシー...

髪の毛が浮くのをどうにかしたい!サイドが浮く原因と解消法

美容室などでせっかくカッコよくカットしてもらっても、だんだんサイドが浮いてきてしまうということは...

ドライヤーを使わない?使う?男のヘアケア事情

シャンプー後のヘアケア方法は、人それぞれです。 「男ならドライヤーなんか使わないで自然乾燥だろ」...

髪の毛がベタつく!前髪が脂っぽくなってしまう原因と対策

髪は女性のみならず、男性もキレイにサラサラな状態をキープしたいものですよね。 しかし、毎日ちゃ...

エラが張っている男性におすすめな前髪・似合うヘアスタイル

ホームベース顔、四角顔と呼ばれることも多い、エラが張った顔ですが、ヘアスタイル次第で目立たなく見...

髪の毛のベタベタが取れない男性必見!原因と対処法

髪の毛がベタベタしている、といった悩みを持っている男性は少なくありません。 また、シャンプーを...

髪型に悩んだらレイヤーボブに!30代はどんな髪型が良いの?

仕事もプライベートも、軌道にのってくるのが30代。 仕事で重要なことを任されたり、取引先の方と...

前髪だけで印象が変わる!前髪をセットする簡単な方法!

顔の印象を決める前髪。 朝、前髪のセットがうまくいくだけで、その日一日気分がいいものですよ...

スポンサーリンク

なぜストレスによって抜け毛が発生するのか

ストレスは、身体にあらゆる影響を及ぼしますが、その1つに「抜け毛」があります。

では、なぜストレスが原因で毛が抜けてしまうのでしょうか。

抜けてしまった毛は戻るのかという話は後にお伝えするとして、まずはストレスが与える影響について見ていきましょう。

●血行不良

人はストレスを受けると、自律神経を乱し血流が悪くなります。

もちろん頭皮も血液が巡っている場所ですから、頭皮の血行も悪くなるのです。

髪の毛はどのように栄養を配給されているのかご存知でしょうか。

髪の毛は、血液から栄養や酸素を配給されています。

しかし、頭皮が血行不良になると、髪の毛への栄養もスムーズに行き渡らなくなります。

その結果抜け毛に繋がるのです。

●皮脂の過剰分泌

ストレスによって乱されるのは、自律神経だけではありません。

ストレスはホルモンバランスを崩す原因にもなり、男性ホルモンが崩れてしまうと皮脂の過剰分泌などの問題が発生することがあります。

皮脂が大量に出てしまうと、毛穴を詰まらせ毛の成長を邪魔してしまいます。

●亜鉛不足

人がストレスを受けると、活性酸素が多く発生します。

活性酸素は身体の老化現象を引き起こす原因ともいわれている有害なものです。

この活性酸素を排除するために亜鉛が使用されるのですが、亜鉛は髪の毛の育成にとって重要な成分です。

亜鉛が活性酸素によって減少してしまうことで、髪の毛が正常に成長できなくなります。

ストレスが原因と判断できる抜け毛とは

通常、毛は十分に成長を終えたものは自然と抜け落ち、新たな毛が生えてきます。

このサイクルは誰でも起こる現象であり、自然なことなのです。

しかし、ストレスが原因で抜け毛となってしまったものは、通常の抜け毛と違ってある特徴があります。

1つに、毛根部分に膨らみがないことです。

正常に抜けた毛の場合、毛根部分がマッチ棒のように膨らんでいると思いますが、ストレスが原因で抜けてしまった毛は、毛根部分に膨らみがなく先細っている場合があります。

ストレスが原因で抜けてしまう毛は、いわば成長途中で抜けてしまうようなものですので、このような現象が起こるのです。

2つ目に、毛が細かったり柔らかかったりする場合です。

成長途中で抜けてしまう毛は、十分に育っていない毛ですので、細く柔らかいことがあります。

さらに、毛根が黒かったり一度に大量の抜け毛が見られるようなときも、ストレスが原因かもしれません。

このように、正常か異常かは、抜け毛である程度判断することができます。

では、ストレスが原因で抜けてしまった毛は、元に戻るのでしょうか。

ストレスで抜けてしまった毛は戻るのか?

抜け毛には、主に進行する抜け毛と一時的な抜け毛があります。

進行してしまう抜け毛は加齢や、AGA(男性型脱毛症)が原因です。

加齢に伴って毛が薄くなってしまうのは仕方のないことですが、AGA(男性型脱毛症)の場合20~30代の男性にも見られることがあります。

このような抜け毛は、放って置くと徐々に薄くなっていきます。

基本的には、ケアをしない限りは元に戻ることはありませんが、適切な治療を受けることにより症状を回復させる見込みもあります。

もし、ストレスではなく進行系の抜け毛だと気づいたときには、一度クリニックでの診察を受けることをおすすめします。

一方、ストレスによる抜け毛は一時的なものです。

そのため、原因を解決すれば元に戻る可能性は高いでしょう。

しかし、抜け毛の原因となるストレスはなかなか解決することが難しいものです。

ストレスと上手く付き合いながら、適切な抜け毛対策をお伝えしていきます。

ストレスによる抜け毛は元に戻る!対策は?①

ストレスによる抜け毛は一時的なものであり、元に戻る可能性は高いです。

ここでは、その対策方法をお伝えしていきます。

●睡眠をしっかりと取る

睡眠は身体だけでなく、髪の毛の成長に欠かせないものです。

現代人は、仕事に追われ睡眠時間も短くなっている傾向にあります。

なるべく良質な睡眠を得ることで、ストレスを解消することにも繋がります。

また、寝る前にスマホやパソコンなどを見ている方も多いのではないでしょうか。

これらの画面から出る「ブルーライト」は脳を覚醒させてしまうため、寝つきが悪くなり睡眠の質を下げることにつながります。

●適度な運動

夜遅くまで仕事をしていると、運動をする時間は取れないという方も多いでしょう。

しかし、運動には血行を促進させる作用があるため、頭皮の血流をよくしてくれる効果が期待できます。

さらに運動は、ストレスを軽減する効果があります。

もし運動する時間が取れないというのであれば、通勤手段を徒歩にしてみたり、電車通勤であれば一駅前で降りて歩いたりと工夫してみてはいかがでしょうか。

また、眠る前のストレッチも同様にストレス軽減の効果があり、さらに睡眠の質を上げる効果も期待できます。

運動する時間がないという方は、お風呂上りにストレッチだけでも行うとよいでしょう。

ストレスによる抜け毛は元に戻る!対策は?②

続いて、ストレスによる抜け毛対策をお伝えしていきます。

●バランスのよい食事を摂る

特に男性の場合、外食やコンビニなどで手軽に食事を済ませてしまう方も多いのではないでしょうか。

食生活の乱れは、髪の毛の成長の妨げとなります。

特に髪の毛には、タンパク質やミネラル、ビタミンがとても重要な栄養素です。

タンパク質を多く含む、大豆食品や肉や魚、ミネラルを多く含む海藻類、野菜や果物に含まれるビタミンをバランスよく摂取することを意識してみましょう。

また、人は美味しいものを食べるとストレスを軽減する作用が働きます。

ときには我慢せず、自分の好きなものを食べることもよいでしょう。

●趣味を作る

ストレスを解消するためには、趣味に没頭する習慣を作ることも大切です。

1週間のうち1日でもよいので、なにかご自分が心から楽しめる、または、リラックスできるような趣味を作ることをおすすめします。

趣味といっても、手軽にできるものでかまいません。

好きなものを食べたり、お風呂にゆっくり浸かったり、好きな音楽を聴きながら本を読んだりするだけでもストレスを軽減する効果があります。

ストレスを溜めない生活を心がけることで、抜けてしまった髪の毛が元に戻る可能性は大きいでしょう。

また、抜け毛そのものに対してストレスを抱えてしまう方もいらっしゃいますが、あまり気にしないことも大切です。

抜け毛ばかり気にしていると、少しの毛が抜けたことでストレスとなり、さらに抜け毛が増えるという悪循環に陥ることもあります。

ストレスを上手く軽減して、元の正常な状態に戻してあげましょう。

ストレスを解消しても戻らない場合

通常であれば、数ヶ月もすれば髪の毛は元に戻ると思います。

しかし、ストレスを解消するように努力したとしても、元に戻らない場合もあります。

そのような場合は、ストレスが原因ではなくAGAが原因かもしれません。

AGAの場合は、一度抜けてしまうとケアをしない限りどんどん薄くなっていくので、クリニックに相談をして治療を行う必要があります。

AGA専門のクリニックは医師が髪の毛や抜け毛の状態を見て、適切な治療を判断してくれます。

もし、抜け毛の原因が何か分からないという方の場合も、相談することで何が原因で抜け毛が発生しているのか突き止めることにもなります。

今現在は、抜け毛に有効な育毛剤やAGA専門クリニックなどもたくさんありますので、自分1人で悩まず前向きに対策を行っていきましょう。

ストレスによる抜け毛は元に戻る

ストレスによる一時的な抜け毛でしたら、元に戻る可能性は高いでしょう。

髪の毛の育毛を助けるためにも、なるべくストレスを溜めない生活を心がけるようにしてください。

もし、いつまでたっても髪の毛が一向に戻らない場合は、AGAの疑いがあります。

AGAの場合、正しい処置をしないとどんどん髪の毛は薄くなる一方ですので、少しでも不安に感じるのでしたら、一度クリニックを受診することをおすすめします。

早め早めの対策を取ることで、抜け毛を食い止めることができるでしょう。

 - 髪の悩み