SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

ストレスで白髪が増える原因!黒髪には自然に戻るのか

2018.9.16

ストレスは体の様々な不調及ぼします。

極度のストレスを受けることで、一気に白髪が増えてしまったという経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ストレスを受けることで白髪になってしまった場合、もとの黒髪には戻るのでしょうか。

ここではストレスにより白髪が増えるメカニズムと、黒髪に戻るのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

髪型に迷ったらパーマがおすすめ!40代男性の魅力がアップ!

40代の男性にとって、髪や髪型にまつわる悩みは多いのではないでしょうか。 髪自体の悩みは少なく...

真か嘘か!「髪の毛を引っ張ると早く伸びる」という噂の真実

「髪の毛は引っ張ると早く伸びる」という噂を、一度は聞いたことがあるのではないしょうか。 中には、...

クセ毛対策!汗で前髪がうねるときのセット方法と対処法

家を出てすぐに前髪がうねって、セットが崩れてしまうことありませんか? 特に梅雨時期のじめじ...

髪型のセットはコツを覚えよう!メンズも悩む必要なし!

「朝から髪型がうまくきまらない」と悩む毎日を送っていませんか? メンズの見た目の8割は髪型と服...

エラが張っている男性におすすめな前髪・似合うヘアスタイル

ホームベース顔、四角顔と呼ばれることも多い、エラが張った顔ですが、ヘアスタイル次第で目立たなく見...

髪型が台無し!横に膨らむのをどうにかするあの手この手

年を重ねると見た目を気にしなくなる人もいますが、いつもビシッときまっている人もいます。 髪型も、...

これで大丈夫!前髪を切りすぎたときの対処法!

自分でカットして前髪を切りすぎたり、または美容院で短く切られてしまったりと、前髪に関する失敗談はわ...

白髪が一本でも染めるべき?それ以外にどんな対処法がある?

白髪は誰でも生えるものですが、若いうちに生えてくると一本だったとしても気になってしまうものです。 ...

白髪に黒ゴマがいいとされるわけ!サプリも効果がある?

年齢と共に、気になってくるのが「白髪」です。 白髪が生えていると一気に老け込んだように見られるこ...

髪の毛がベタつく!前髪が脂っぽくなってしまう原因と対策

髪は女性のみならず、男性もキレイにサラサラな状態をキープしたいものですよね。 しかし、毎日ちゃ...

ヘアカラー後のシャンプーで翌日の朝に枕が染まる恐れあり?

「ヘアカラーをした日には、シャンプーをしないほうがいい」 このようなことを、美容師からいわれた...

エラ張りなんて気にしない!似合う髪型を見つけて悩み解決!

男性で「エラ」をコンプレックスと感じている人は少なくありません。 エラ張り男性は、顔が大きく見...

髪の毛をイメチェン!髪形の名前だけでなく部位も覚えよう!

男性にとって、洋服と同様に、髪形もおしゃれに決めたいですよね。 「いつものスタイルからイメチェ...

アデノバイタル アドバンストスカルプエッセンスの効果!

資生堂といえば「化粧品」を取り扱っているイメージですが、薄毛・抜け毛予防として、アデノバイタルシ...

前髪だけで印象が変わる!前髪をセットする簡単な方法!

顔の印象を決める前髪。 朝、前髪のセットがうまくいくだけで、その日一日気分がいいものですよ...

スポンサーリンク

ストレスで白髪が生える理由!黒髪には戻る?

人はストレスを受けると、自律神経が乱れるといわれています。

自律神経が乱れると、身体には様々な不調が現れます。

その1つの症状として「白髪」が挙げられます。

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」から成り立っていますが、交換神経は昼間に活発に働く神経であり、副交感神経は、睡眠前や睡眠中、リラックスするように働く神経です。

自律神経はわたしたちの活動を調整するために、常に働き続けている神経になりますが、この神経が乱れると血管が収縮し血行が悪くなります。

血液は、髪の毛の栄養を運ぶ役割がありますから、血行が悪くなると髪の毛に栄養が行き渡りにくくなるのです。

こうなると、髪が栄養不足となり健康的な髪の毛が生えにくくなります。

また、他にも髪の毛の黒い組織を作る細胞がストレスに弱いことも、関係しているといわれています。

髪の毛の黒い組織は、「メラニン」といいますが、メラミンを作るのに、「メラノサイト」という組織が必要となります。

しかし、ストレスを受けることにより、「メラノサイト」が破壊され、減少してしまうのです。

黒い色素を作るために、必要なメラノサイトがストレスによって減少してしまうと、やはり白髪は発生しやすくなります。

このように、ストレスと白髪は大きく関係があることが分かります。

もともと黒い毛だったのにストレスによって白髪になってしまった場合、自然にもとに戻るのか不安に感じている方もいらっしゃるでしょう。

安心してください。

ストレスを解消し、自律神経を整えることができれば、またもとの黒髪に戻すことは可能です。

といっても、抱えているストレスを軽減することはなかなか難しいものです。

次の記事では、黒髪に戻るための改善策をお伝えします。

黒髪に戻るために!おすすめのストレス解消法①

ストレスは誰でも受けるものであり、簡単に解決できるものではありません。

ここでは、白髪を黒髪に戻るためにできる、おすすめのストレス解消方法についてご紹介していきます。

ストレスを解消する上で、重要な3つの要素があります。

それは、「休養」「リラックス」「レクレーション」です。

しっかりと休養を取り、体の緊張をほぐし、ご自分が楽しいと思えるようなゆとりのある生活を楽しむことで徐々にストレスは解消していきます。

休養としては、湯船にゆったりと浸かったり、睡眠前に好きなアロマなどを焚いてもよいでしょう。

特に湯船に浸かるという行為は、これだけでストレス解消効果があります。

夏場など、暑い時期はシャワーなどでササッと済ませてしまう方も多いかもしれませんが、ストレスを抱えているときこそ、湯船にゆっくりと浸かることをおすすめします。

その際、ご自分の好きな香りの入浴剤やアロマなどを垂らしてみると、さらにリラックス効果が上がります。

また、お風呂は血行を促進させるため、体の緊張をほぐしてくれます。

体や心がほぐれると副交感神経が働きやすくなりますから、睡眠の質もよくなる効果が期待できます。

黒髪に戻るため!おすすめのストレス解消法②

続いて、黒髪に戻るためのストレス解消法をお伝えしていきます。

「スポーツはストレス解消によい」と耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、軽い運動は脳が刺激されストレスが和らぐとされています。

また、運動を続けることで、疲れにくい体にすることができます。

運動をすると心拍数が上がりますが、これは酸素をたくさん取り込むことで心臓を活性化しているために起こる症状です。

心臓が活性化すると血流がよくなるので、髪の毛にも栄養が供給されやすくなります。

また、休日などはご自分が楽しいと思えるようなことをすることも、ストレス解消となります。

例えば、買い物や映画、また友達と一緒に過ごすことでもかまいません。

信頼関係のある友人でしたら、日々のストレスを愚痴として吐き出すことでもストレス解消につながります。

ストレスを解消する方法はいくつもありますから、ご自分に合った方法で上手くストレスを解消して白髪を改善していきましょう。

ストレスが原因の白髪と通常の白髪の違いとは

先ほどはストレス解消する方法についてお伝えしました。

ここでは、ストレスが原因の白髪と通常の白髪の違いについてお話ししていきます。

白髪ができる原因は、なにもストレスに限ったことではありません。

遺伝によっても白髪は発生しますし、加齢に伴ってできる白髪も自然現象です。

特に、遺伝で白髪ができやすいという方は、もともとメラミン色素が作りにくい体質であると考えられています。

しかし、ストレスによって発生した白髪には、通常の白髪と違ってある特徴があります。

それは、まとまって白髪が生える、また、こめかみ部分に集中して生えるということです。

こめかみには目や神経に関係したツボがあります。

その部分に白髪が生えるということは、眼精疲労やストレスによる自律神経の乱れが原因だと推測できます。

このように、加齢や遺伝などの白髪とストレス性の白髪には、生え方に違いがあります。

ストレスが原因で発生した白髪の場合、もとに戻る可能性は高いですが、加齢や遺伝などが原因で発生した白髪は、黒髪に戻ることは難しいでしょう。

白髪といっても、加齢や遺伝のように自然に発生したものなのか、ストレスによって発生したものなのかは、ある程度白髪の生える場所によって推測することができます。

ストレスだけじゃない!ブルーライトで発生する白髪

実は、白髪を増やしてしまうのは、ストレスだけではなくブルーライトも大きく関係しているといわれています。

近年スマホの普及により、わたしたちはブルーライトを浴びる機会が増えています。

ブルーライトは、スマホだけでなくパソコンやLED照明に多く含まれている可視光線のことをいいます。

紫外線に近いほどの強い光を放つブルーライトは、睡眠の質を悪くする作用があるといわれています。

そのため、眠る直前までスマホやパソコンなどの画面を見続けてしまうという習慣がある方は、睡眠障害に陥ることも考えられるのです。

睡眠の質が下がり、十分な休息が取れていない状態ですと、交感神経が働き血行が悪くなります。

また、新陳代謝や細胞の修復に役立つ、成長ホルモンの分泌を妨げることにもなり、これも白髪を発生させてしまう原因です。

近年、年齢に関係なくこめかみ部分に白髪が生えている方が増えている傾向にありますが、このブルーライトが大きな原因ともいわれています。

「ストレスを抱えていないのに白髪が増えた」という方は、もしかしたらブルーライトの浴びすぎが原因かもしれません。

黒い髪の毛に戻るためにも、睡眠前はブルーライトなどの光を浴びないようにしましょう。

ストレスは抜け毛や薄毛の原因にも

ここまで、ストレスは白髪が発生してしまう原因になるとお伝えしましたが、実は白髪だけでなく薄毛や抜け毛にも大きく影響しているといいます。

白髪になる原因は自律神経のバランスが崩れ、血行が悪くなることで起こるといいますが、血行が悪くなるということは髪の毛に十分な栄養素を送れていない状態です。

そのため、コシがなく弱々しい髪の毛が生えやすくなるのです。

また、血流が悪くなると「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが活発に分泌されます。

このホルモンは、脱毛の効果があるといわれており、抜け毛の原因となります。

このように、ストレスが髪の毛に与える影響はとても大きいものです。

もとの黒髪に戻るためにはストレスを上手く解消し、規則正しい生活を行うように心がけていきましょう。

ストレスを軽減して髪の毛トラブルを解消する

ストレスは、わたしたちにとって様々な悪影響を及ぼします。

それは白髪だけでなく、薄毛や抜け毛の原因にもなりうるのです。

これらのトラブルを解消するためには、やはりストレスを上手く解消していくことが大切です。

ご自分の好きなことをしたり、しっかりと休養を取ることでストレスを軽減させることができます。

 - 髪の悩み