SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

ストレス軽減に甘いお菓子はだめ?どんな食べ物がいいの?

2018.9.27

現代人は、何かとストレスを溜めやすい状況にあるといいます。

ストレスが溜まっていると、どうしても甘いお菓子やジュースなどを口にしがちです。

しかし、甘いお菓子はストレスを軽減するばかりかストレスを増加してしまう可能性も潜んでいるのです。

ここでは、なぜ甘いお菓子がストレスを増加させてしまうのか、またストレス軽減におすすめの食べ物についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

オイリー肌?ドライ肌?肌質に合う化粧水を薬局でゲット!

男性のスキンケアも注目されていることから、薬局などでも男性向けの商品が店頭に並んでいます。 い...

オイリー肌の男性におすすめ!テカリ防止下地ランキング

男性の中でも、オイリー肌で悩まれている方は多いでしょう。 毎日朝晩しっかりと洗顔しているのに、...

ストレスが胸焼けや吐き気の要因に!逆流性食道炎とは?

みなさんは逆流性食道炎という病名を耳にしたことがありますか? これはストレスなどが引き金と...

ストレスが喉のつかえ感を生じさせる!ツボを押してみよう

現在、喉のつかえ感が発生していて困っているという男性はいらっしゃいませんか? その喉のつかえ感...

エラ張り顔を解消しよう!小顔になるためのマッサージ方法

エラが張っていると、顔が大きく見えてしまいますよね。 毎日鏡を見るたびにエラ張りが気になり、自...

ストレスが原因で高熱が続く?もしかしたら心因性発熱かも!

仕事が切羽詰って忙しい日が続くと「気が付けば体がだるく感じ、熱を測ったら高熱がある」という経験は...

足の臭いが靴下について取れない!洗濯の仕方で臭いをなくす

きちんと洗濯しているのに、靴下から嫌な臭いがしてしまうことはありませんか。 一日履いた靴下...

バスタオルの嫌な臭いも今話題の「オキシクリーン」で除去!

真っ白に洗い上がり、魔法のようにキレイにしてくれると評判のオキシクリーン。 汚れを落とすだ...

キスの準備はOK!電動洗顔ブラシのメンズ向け人気商品を紹介

油ギッシュで毛穴の目立つ肌にうんざりしているのなら、「洗顔」を変えてみませんか? ただ素手で洗う...

肌の古い角質や皮脂を取り除くには顔のパックがおすすめ!

肌に不要な皮脂や古い角質が溜まってしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。 男性の場合は...

脂肪燃焼効果が高い運動って?ダイエットに役立つ知識を紹介

「今年こそは体を引き締めてイイ男になりたい!」 そう思っても、脂肪を効率良く燃焼させる運動をす...

汗疹の治し方を知りたい!自然に治す方法から予防法まで

赤ちゃんや子どもにできやすい汗疹ですが、猛暑の影響からか、大人の男性でも汗疹に悩む人が増えていま...

ストレス軽減には音楽が効く?その理由と効果について知る!

音楽は古くから癒しの効果があるとされ、現在でもあらゆるシーンでその効果を発揮しています。 特に...

足の臭いは「重曹」にお任せ!取れない臭いはない!?

足の臭いにお悩みの方は多いと思います。 さまざまな対策方法がちまたにあふれていますが、中で...

汗がベタベタする!おまけに臭いまで!なんとかならない?

最近、「汗がベタベタしてきた」と感じていませんか? この「ベタベタ汗」は、臭いも強いので、...

スポンサーリンク

ストレスが体に与える影響

ある統計を見ると、約7割もの人がストレスを感じているという結果が出ています。

また、男性は50代がもっともストレスを感じているという結果が出ており、特に仕事内容に関しての内容が多く見られます。

ストレスが体によくないということは誰もがご存知かもしれませんが、具体的にはどのような悪影響を及ぼすのでしょうか。

・高血圧

・心臓病

・胃痛

・下痢・便秘

・腰痛

・更年期障害

・うつ病

・癌のリスク

・自律神経失調症

ストレスが及ぼす病気はまだまだありますが、ストレスがいかに体に悪影響を及ぼすのかお分かりいただけると思います。

また、ストレスは内臓や精神的病気だけでなく、肌荒れや抜け毛・薄毛の原因にもなるといわれています。

しかし、ストレスが体に悪いと分かっていても、なかなか簡単に解消することができるものではありませんよね。

ストレスが溜まっていると、甘いお菓子やジュースなどをついつい口にしがちですが、反対にストレスを増加させてしまう要因となっているかもしれません。

なぜ甘いお菓子がストレスを軽減させるのではなく、増加させてしまうのでしょうか。

甘いお菓子はストレスを軽減させるどころか増加させる!?

ストレスが溜まると、甘いお菓子やジュースに走ってしまう男性は注意が必要です。

甘いケーキや、クッキー、炭酸飲料やジュースなどにはたくさんの「糖質」が含まれています。

糖質は脳のエネルギー源として重要なものではありますが、一度にたくさんの糖質を体内に摂り入れると血糖値を急激に上げてしまいます。

血糖値が急激に上がると、すい臓からインスリンというホルモンが大量に分泌され、今度は血糖値を下げようという働きが生まれます。

すると今度は脳や体に必要な糖質が足りなくなり、疲労感や倦怠感、イライラや精神不安を感じてしまうのです。

このような状態になると、またストレスを軽減するために甘いお菓子を口にするという負のスパイラルに陥る可能性があります。

甘い食べ物を食べているときは、幸福感を感じることができるかもしれませんが、根本的にストレスを解消することにはなりません。

では、ストレスを軽減させるためにはどのような食べ物がよいのでしょうか。

ストレスを軽減する効果のある食べ物①

ストレスを感じているとき、つい甘いお菓子に手が出てしまいそうですが、ぐっとこらえてここでご紹介する食べ物へと変えてみましょう。

手軽に購入できて、ストレス軽減効果のある食べ物についてご紹介していきます。

●クルミ

ナッツ類の中でもクルミは、特に非常にストレスを軽減する効果が高い食べ物だと知られています。

クルミに豊富に含まれている「オメガ-3脂肪酸」は、神経伝達物質のバランスを整える作用があるといわれており、体内で幸せホルモンといわれる「セロトニン」の減少を抑え、うつ病を予防すると考えられています。

一日の食べる目安としては、一掴みほどのクルミで十分です。

クルミはおやつとしても取り入れやすく、持ち運びもしやすいですので、おすすめの食べ物です。

また、そのまま食べるだけでなく、刻んでサラダに混ぜたりしても美味しいですよ。

●バナナ

バナナには、幸せホルモン「セロトニン」の材料となる「トリプトファン」が豊富に含まれており、精神を安定させる効果があるといわれています。

また、生のバナナだけでなく、バナナチップでもその効果は薄れないといいます。

クルミとバナナは非常に相性がよいので、一緒に食べてもよいですね。

ストレスを軽減する効果のある食べ物②

続いて、ストレス軽減に効果のある食べ物についてご紹介していきましょう。

●ドライフルーツ

ドライフルーツにはストレス軽減に効果のあるマグネシウムやカルシウムが豊富に含まれています。

ストレスを受けて甘いお菓子が食べたくなったときは、天然の甘さが楽しめるドライフルーツがおすすめです。

ただし、ドライフルーツはたくさんの糖質を含んでいますから食べすぎには注意しましょう。

ドライフルーツを選ぶときは、砂糖などでコーティングされたものではなく、フルーツだけを乾燥させて作られたものを選ぶようにしてください。

●オートミール

オートミールとは、燕麦(えんばく)を食べやすく加工したものです。

ビタミンB群が豊富に含まれおり、また、セロトニンの材料となるトリプトファンを豊富に含んだ食べ物です。

さらに低カロリーで食物繊維やミネラルも豊富ですので、朝ごはんやおやつとしてもぴったりです。

どうしても甘いお菓子が食べたい!そんなときはこれ!

ここまでご紹介した食べ物がいくらストレスを軽減するといわれても、どうしても甘いお菓子が食べたいときもあるでしょう。

そのようなときにおすすめしたいのが「チョコレート」です。

チョコレートの原料となるカカオには「テオブロミン」という成分が含まれており、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促す働きがあるといわれています。

また、チョコレートに含まれているポリフェノールにもリラックス効果がありますので、ストレスを軽減する効果が期待できます。

ただし、チョコレートといっても選び方にポイントがあります。

市販で安く手に入るチョコレートには、多くの糖分が含まれています。

ストレス軽減に効果的なチョコレート選びとしては、カカオがたっぷり含まれているものを選ぶことです。

できればカカオ70%以上のものを選ぶようにしましょう。

カカオがふんだんに含まれているチョコレートを食べてみると分かりますが、市販で安く売られているチョコレートよりも甘みが非常に抑えられています。

どうしても甘いお菓子が食べたくなったときは、このカカオがふんだんに含まれたチョコレートがおすすめです。

甘いお菓子ならGABA入りのチョコレートもおすすめ

近年、「GABA」をアピールしたチョコレートが販売されています。

GABAはアミノ酸の一種で、興奮を沈めリラックス効果があるといわれています。

ストレスを感じてどうしても甘いお菓子を食べたくなったときは、このGABAのチョコレートもおすすめです。

一日のGABA摂取量は、約30mg程度がよいといわれていますが、GABAのチョコレートにはGABAが100gあたり280mgも含まれているため、少量でも効率よくGABAを摂取することができるのです。

ただし、いくらストレスを軽減する効果があるからといって食べすぎてはいけません。

チョコレートにはたくさんの糖分や脂質が含まれているので、食べすぎは太る原因になります。

GABAでは、1日の摂取量を「5粒程度」としていますので、摂取量は守るようにしましょう。

また、GABAは体内に入ってから2時間ほどで効果が現れるといわれていますので、ストレスを受けてからではなく少し早めに摂取するとよいでしょう。

食べ物でうまくストレスを軽減しよう

現代人の多くはストレスを抱えている方が多くいらっしゃいます。

ストレスを受けると、どうしても甘いお菓子やジュースが欲しくなる方もいるかもしれませんが、甘いお菓子やジュースはさらにストレスを増加させる原因となってしまいます。

今まで甘いお菓子を食べていたという方は、これを機に今回ご紹介した食べ物へと変えてみてはいかがでしょうか。

 - 体臭の悩み