SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

ストレス軽減に甘いお菓子はだめ?どんな食べ物がいいの?

2018.9.27

現代人は、何かとストレスを溜めやすい状況にあるといいます。

ストレスが溜まっていると、どうしても甘いお菓子やジュースなどを口にしがちです。

しかし、甘いお菓子はストレスを軽減するばかりかストレスを増加してしまう可能性も潜んでいるのです。

ここでは、なぜ甘いお菓子がストレスを増加させてしまうのか、またストレス軽減におすすめの食べ物についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

なんとかしたい!お腹の邪魔な贅肉にはストレッチが効果的?

普段の生活の中で、ふと気づいてしまうお腹の贅肉は気になりますよね。 入浴の際に、鏡の前でお腹が...

足の臭いの原因は「靴」と「靴下」だった!?その原因と対策

「毎日、お風呂に入って足を清潔にしているのに、足の臭いが取れない」とお悩みの方、その足の臭いの原...

汗が原因じゃない!?服が臭い理由とは?対策法も伝授!

「なんだか服が汗臭い・・・。」 このように思った経験はありませんか? 特に男性だと、汗の臭い...

ミョウバンと重曹で体臭対策!この2つに消臭効果はあるの?

男性の多くが、自分の体臭や足の臭いに悩んでいるのではないでしょうか。 その気になる臭い、ミョウ...

ダイエットで食事制限してるのに痩せない!その理由は一体?

「ダイエットで食事制限をしているのに、痩せない!」とお悩みの方はいませんか? なぜ、食事制限して...

汗が臭いを発する原因は?服に臭いがつかないようにするには

夏が近づいてくると、気温も上がり、行楽やレジャーと楽しいことの多くなる季節になりますが、気になっ...

気になる足の臭いはこれで解消!重曹足湯を試してみよう!

靴を脱いだときに、自分の足の臭いが気になることはありませんか? ただ靴を履いているだけなのに、...

汗かきのメイク男子必見!化粧が崩れるのを防ぐ方法

今までは、男性が化粧をすると聞くと、俳優・歌手など、メディアで活躍する男性のイメージがありました...

ミョウバンには優れた消臭能力アリ!その原理を解き明かす!

ミョウバンは、古代ローマ時代から制汗剤として使われていたのはご存知ですか? あの有名なクレオパ...

匂いで相性が分かる?異性や同性の知人の匂いが気になる方に

近年の遺伝子学の観点などから、男性と女性の相性が匂いで判別できるということが分かり、大変話題となり...

汗のべたつきはある症状の原因になる!?解消して健康的に

運動をしてさらッと流れる汗は爽やかなイメージですが、ベタベタと汗ばむのは見るだけでも不快ですね。...

ミョウバンで嫌なニオイを消臭!靴のニオイ対策に最適!

男性の悩みの中でも上位に食い込んでくるであろう、靴のニオイ。 靴のニオイにお悩みの方は、足が蒸...

表情筋トレーニングはシワやたるみに効果あり!?やり方とは

歳を重ねるごとに、ハリがなくなりたるむ顔。 その原因は、加齢と共に表情筋が減ってしまうことが理...

気付いたときがチャンス!お腹の贅肉の効果的な取り方とは?

男性でも女性でも、お腹の贅肉を気にされている方は多いと思います。 「少しお腹に贅肉が付いてきた...

必見!汗で前髪がベタベタになってしまう原因と対策法

「ジワジワと汗が出てきて前髪がくっつき、いつもベタベタに…」 そんなお悩みを持っている方は意外...

スポンサーリンク

ストレスが体に与える影響

ある統計を見ると、約7割もの人がストレスを感じているという結果が出ています。

また、男性は50代がもっともストレスを感じているという結果が出ており、特に仕事内容に関しての内容が多く見られます。

ストレスが体によくないということは誰もがご存知かもしれませんが、具体的にはどのような悪影響を及ぼすのでしょうか。

・高血圧

・心臓病

・胃痛

・下痢・便秘

・腰痛

・更年期障害

・うつ病

・癌のリスク

・自律神経失調症

ストレスが及ぼす病気はまだまだありますが、ストレスがいかに体に悪影響を及ぼすのかお分かりいただけると思います。

また、ストレスは内臓や精神的病気だけでなく、肌荒れや抜け毛・薄毛の原因にもなるといわれています。

しかし、ストレスが体に悪いと分かっていても、なかなか簡単に解消することができるものではありませんよね。

ストレスが溜まっていると、甘いお菓子やジュースなどをついつい口にしがちですが、反対にストレスを増加させてしまう要因となっているかもしれません。

なぜ甘いお菓子がストレスを軽減させるのではなく、増加させてしまうのでしょうか。

甘いお菓子はストレスを軽減させるどころか増加させる!?

ストレスが溜まると、甘いお菓子やジュースに走ってしまう男性は注意が必要です。

甘いケーキや、クッキー、炭酸飲料やジュースなどにはたくさんの「糖質」が含まれています。

糖質は脳のエネルギー源として重要なものではありますが、一度にたくさんの糖質を体内に摂り入れると血糖値を急激に上げてしまいます。

血糖値が急激に上がると、すい臓からインスリンというホルモンが大量に分泌され、今度は血糖値を下げようという働きが生まれます。

すると今度は脳や体に必要な糖質が足りなくなり、疲労感や倦怠感、イライラや精神不安を感じてしまうのです。

このような状態になると、またストレスを軽減するために甘いお菓子を口にするという負のスパイラルに陥る可能性があります。

甘い食べ物を食べているときは、幸福感を感じることができるかもしれませんが、根本的にストレスを解消することにはなりません。

では、ストレスを軽減させるためにはどのような食べ物がよいのでしょうか。

ストレスを軽減する効果のある食べ物①

ストレスを感じているとき、つい甘いお菓子に手が出てしまいそうですが、ぐっとこらえてここでご紹介する食べ物へと変えてみましょう。

手軽に購入できて、ストレス軽減効果のある食べ物についてご紹介していきます。

●クルミ

ナッツ類の中でもクルミは、特に非常にストレスを軽減する効果が高い食べ物だと知られています。

クルミに豊富に含まれている「オメガ-3脂肪酸」は、神経伝達物質のバランスを整える作用があるといわれており、体内で幸せホルモンといわれる「セロトニン」の減少を抑え、うつ病を予防すると考えられています。

一日の食べる目安としては、一掴みほどのクルミで十分です。

クルミはおやつとしても取り入れやすく、持ち運びもしやすいですので、おすすめの食べ物です。

また、そのまま食べるだけでなく、刻んでサラダに混ぜたりしても美味しいですよ。

●バナナ

バナナには、幸せホルモン「セロトニン」の材料となる「トリプトファン」が豊富に含まれており、精神を安定させる効果があるといわれています。

また、生のバナナだけでなく、バナナチップでもその効果は薄れないといいます。

クルミとバナナは非常に相性がよいので、一緒に食べてもよいですね。

ストレスを軽減する効果のある食べ物②

続いて、ストレス軽減に効果のある食べ物についてご紹介していきましょう。

●ドライフルーツ

ドライフルーツにはストレス軽減に効果のあるマグネシウムやカルシウムが豊富に含まれています。

ストレスを受けて甘いお菓子が食べたくなったときは、天然の甘さが楽しめるドライフルーツがおすすめです。

ただし、ドライフルーツはたくさんの糖質を含んでいますから食べすぎには注意しましょう。

ドライフルーツを選ぶときは、砂糖などでコーティングされたものではなく、フルーツだけを乾燥させて作られたものを選ぶようにしてください。

●オートミール

オートミールとは、燕麦(えんばく)を食べやすく加工したものです。

ビタミンB群が豊富に含まれおり、また、セロトニンの材料となるトリプトファンを豊富に含んだ食べ物です。

さらに低カロリーで食物繊維やミネラルも豊富ですので、朝ごはんやおやつとしてもぴったりです。

どうしても甘いお菓子が食べたい!そんなときはこれ!

ここまでご紹介した食べ物がいくらストレスを軽減するといわれても、どうしても甘いお菓子が食べたいときもあるでしょう。

そのようなときにおすすめしたいのが「チョコレート」です。

チョコレートの原料となるカカオには「テオブロミン」という成分が含まれており、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促す働きがあるといわれています。

また、チョコレートに含まれているポリフェノールにもリラックス効果がありますので、ストレスを軽減する効果が期待できます。

ただし、チョコレートといっても選び方にポイントがあります。

市販で安く手に入るチョコレートには、多くの糖分が含まれています。

ストレス軽減に効果的なチョコレート選びとしては、カカオがたっぷり含まれているものを選ぶことです。

できればカカオ70%以上のものを選ぶようにしましょう。

カカオがふんだんに含まれているチョコレートを食べてみると分かりますが、市販で安く売られているチョコレートよりも甘みが非常に抑えられています。

どうしても甘いお菓子が食べたくなったときは、このカカオがふんだんに含まれたチョコレートがおすすめです。

甘いお菓子ならGABA入りのチョコレートもおすすめ

近年、「GABA」をアピールしたチョコレートが販売されています。

GABAはアミノ酸の一種で、興奮を沈めリラックス効果があるといわれています。

ストレスを感じてどうしても甘いお菓子を食べたくなったときは、このGABAのチョコレートもおすすめです。

一日のGABA摂取量は、約30mg程度がよいといわれていますが、GABAのチョコレートにはGABAが100gあたり280mgも含まれているため、少量でも効率よくGABAを摂取することができるのです。

ただし、いくらストレスを軽減する効果があるからといって食べすぎてはいけません。

チョコレートにはたくさんの糖分や脂質が含まれているので、食べすぎは太る原因になります。

GABAでは、1日の摂取量を「5粒程度」としていますので、摂取量は守るようにしましょう。

また、GABAは体内に入ってから2時間ほどで効果が現れるといわれていますので、ストレスを受けてからではなく少し早めに摂取するとよいでしょう。

食べ物でうまくストレスを軽減しよう

現代人の多くはストレスを抱えている方が多くいらっしゃいます。

ストレスを受けると、どうしても甘いお菓子やジュースが欲しくなる方もいるかもしれませんが、甘いお菓子やジュースはさらにストレスを増加させる原因となってしまいます。

今まで甘いお菓子を食べていたという方は、これを機に今回ご紹介した食べ物へと変えてみてはいかがでしょうか。

 - 体臭の悩み