SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

仕事のストレス解消には運動が効果的?運動の効能について!

2018.9.30

ストレス社会と言われる現代では、毎日の仕事でストレスを感じる人がほとんどでしょう。

割合的には女性の方がストレスを抱えやすいとされていますが、勿論男性にとっても仕事のストレスは大きく、その発散が酒やギャンブルなどに向かうことも少なくありません。

しかし、近年の研究では、ストレス解消には「運動」が効果的であることが分かってきています。

この記事では、ストレスに対する運動の効果についてご説明していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ストレスが胸焼けや吐き気の要因に!逆流性食道炎とは?

みなさんは逆流性食道炎という病名を耳にしたことがありますか? これはストレスなどが引き金と...

あなたはしっかり眠れてる?睡眠不足から起こる頭痛とめまい

みなさんは、最近よく眠れていますか? 睡眠は人間が健やかに生活する上でとても重要なファクターで...

鼻の毛穴にできる黒い角栓!どうすればきれいに除去できる?

鼻の毛穴につまっている黒い角栓ですが、見た目的にも印象はよくありません。 洗顔料などでさっと洗...

ムダ毛を薄くするために!豆乳ローションを使ってみよう!

かつて「男性は体毛が濃いほど男らしい」なんて頃もありましたが、近頃は「男性も適度にムダ毛を処理し...

水虫がうつるのは足が多い?水虫が感染する原因と靴の予防策

サラリーマンの約4割の人が水虫だといわれています。 「仕事で長時間靴を履く」という男性は、水虫...

汗疹の治し方を知りたい!自然に治す方法から予防法まで

赤ちゃんや子どもにできやすい汗疹ですが、猛暑の影響からか、大人の男性でも汗疹に悩む人が増えていま...

顎のたるみが気になる方へ!マッサージで小顔を目指そう!

顎がたるんでいると顔が大きく見えたり、実年齢より老けて見られてしまいます。 鏡を見て顎のたるみが...

足の臭い問題を重曹で根こそぎ解決!靴の悪臭対策でスッキリ

「足の臭いがとれず、コンプレックスになってしまっている…」 「臭さに気づかれるのが心配で、人前...

汗をかいたら服を乾かすだけ?臭い対策をしっかりと!

汗をかいて、洋服がビショビショになってしまったら、着たまま乾かしている方はいますか? 子供のころ...

乾燥肌対策にはフェイスパックを毎日使うのは有効?逆効果?

女性にとっては当たり前のスキンケア。 最近は、男性でもしっかりと取り組んでいる人が増えています...

溜めたストレスを食で解消?イライラを抑える食べ物って何?

日頃の生活の中でストレスをため込んでしまっていませんか? 仕事の責任や職場の人間関係でイライラ...

鼻毛がはみ出る!?鼻の内側の毛の処理や鼻毛の役割を知ろう

鼻毛は出ていることに気づかなければ、男性でも恥ずかしい思いをしますよね。 「仕事で会ったお客さ...

ミョウバンには優れた消臭能力アリ!その原理を解き明かす!

ミョウバンは、古代ローマ時代から制汗剤として使われていたのはご存知ですか? あの有名なクレオパ...

ストレスによる血糖値の変化に注意!関係するホルモンは?

現代は忙しく、ストレスが過剰にかかる社会だともいえます。 なかには、毎日の仕事だけで辟易してい...

フットスクラブの正しい使い方!足の角質をツルツルにしよう

足の角質が硬くガサガサしていたり、足のニオイに悩まれている方いらっしゃいませんか? そんなとき、...

スポンサーリンク

ストレスには運動が効果的?そもそもストレスとは?

ストレスに対する運動の効果をご説明する前に、まずはストレスについて見ていきましょう。

私達が日常的に感じているストレスとは、そもそも何でしょうか?

ストレスとは、私達の周りから受ける様々なストレッサー(刺激)によって、身体的・精神的に負担が生じることを意味します。

つまり、ストレスによって身体的・精神的に歪みが生まれることで、様々な体調不良に繋がる原因になるのです。

ストレスには、多くの要素が関わっていますが、大きく分けると4つの原因に分類することができます。

①人間関係

ストレスの最も大きな原因となるのが、人間関係です。

特に、職場の上司や同僚との関係がネックになることが多く、心や身体に大きな重荷になります。

②仕事

残業や休日出勤で休むことができなかったり、仕事のプレッシャーによってストレスが生じます。

③睡眠不足

何らかのきっかけで、睡眠不足が日常的に続いてしまうと、身体に疲労が溜まることでストレスが生まれます。

健康の維持には睡眠が必要不可欠なので、睡眠不足は体調不良に大きく関係してきます。

④性格的な関係

性格もストレスに大きく関わっています。

真面目や完璧主義、心配性な性格の人は、ストレスを外に出すことができず、溜め込みやすい傾向にあります。

以上が、ストレスに関わる4つの主な原因です。

では、これらの原因が心身に大きなストレスをもたらしたとき、私達の身体はどのような変化が起きるのでしょうか?

次項で見ていきましょう。

ストレスが引き起こす身体への変化とは?

私達の身体には、ストレスに対する強い抵抗力が備わっています。

そのため、外部からストレスを受けたとき、脳内伝達物質のアドレナリンやホルモンを盛んに分泌することで、ストレスに対して一時的に身体を守ろうとします。

しかしながら、強いストレスを継続的に受けてしまうと、身体の抵抗力は次第に衰えていきます。

つまり、ストレスのバランスが崩れて身体のキャパシティを超えてしまうと、抵抗力が弱まることで、様々な障害が身体的・精神的に生じてしまうのです。

以下は、強いストレスによって身体に生じる障害です。

【身体的】

・頭痛
・吐き気
・睡眠障害
・動悸、めまい
・腹痛、下痢、便秘

【精神的】

・精神的に不安定になる
・憂鬱や焦燥を感じる
・イライラして感情的になる

【行動的】

・注意力の低下
・ミスが多くなる
・ギャンブルや飲酒

上記の身体に起こる症状は、最悪の場合はうつ病に繋がる可能性もあります。

そこで、そのストレスに優れた効果を発揮するのが「運動」です。

ストレス解消には運動がおすすめ!身体的な効果とは

ストレス解消と言えば、「食事」と「睡眠」が真っ先に浮かぶと思います。

特に、ストレス解消や疲労回復に一番効果的なのは、質の良い睡眠です。

しかし、近年ではストレス解消法として「運動」が注目されており、その効果は科学的にも証明されています。

そのため、「運動」「食事」「睡眠」は、その効能から3大疲労回復法とも呼ばれているのです。

では、運動による身体的・精神的への効果はどのようなものなのでしょうか。

まずは、身体的な効果について、主に2つに分けてご説明していきましょう。

①疲れにくい身体を作る

適度な運動を継続することで、疲れにくい身体になります。

運動をすると、心拍数が上昇するために、たくさんの酸素を必要とします。

その取り込まれた酸素によって、心臓が活性化されることで、全身にくまなく酸素や血液が行き渡るようになります。

血流の改善により、疲労の基である乳酸が分解されることによって、結果的に疲れにくい身体作りになるというわけです。

②認知機能の改善、防止

近年の研究では、高齢者に関わる認知症、もしくは認知機能の低下に対して、改善の見込みがあることが分かっています。

そのため、介護施設の中でも、積極的に軽い運動やストレッチなどを取り入れるところも多くなっています。

では続いて、運動による精神的な効果を見てみましょう。

運動でストレスを解消する!精神的な効果とは?

運動による精神的な効果としては、主に2つの効果が挙げられます。

①ポジティブ思考、気持ちのリセット

適度な運動を続けることで、精神的な疲労を取り除き、気持ちをリセットさせ、ポジティブな気持ちに向けていくことができる言われています。

それは、運動によって、脳内では神経伝達物質のセロトニンやエンドルフィンが盛んに作られるからです。

カナダのクイーンズ大学の研究結果では、運動で増加するこれらの物質が、ストレスを癒してモチベーションを上げる効果があることが分かっています。

②幸福感を得る

運動で増加するセロトニンやエンドルフィンは、モチベーションだけではなく、幸福感を与えることでも知られています。

精神の安定を促す物質とも考えられており、それが増えることでストレスが解消されることに繋がります。

以上が、運動がもたらす精神的な効果です。

このようなストレス解消以外にも、運動は肥満防止や健康的な体作りをサポートし、長生きの秘訣にも繋がっていきます。

より効果的な運動でストレス解消!3つのポイントについて

これまでに、ストレスに対する運動の効果をご説明してきました。

運動は身体的・精神的により良い方向に高めるものであり、非常に優れたストレス解消方法と言えます。

しかしながら、より効果的なストレス解消に繋げていくためには、以下3つのポイントを意識して実践することが大切です。

①有酸素運動

代表的な有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、ランニング、水泳などが挙げられます。

体にたくさんの酸素を取り込みながら、適度な運動をゆっくり時間をかけて行うことが、より効果的です。

これは、ストレス解消だけではなく、効果的な脂肪燃焼にも繋がります。

②継続的な運動

月に1、2度の運動では、ストレス解消にはあまり効果を得ることができません。

大切なのは継続的、定期的に運動を行っていくことです。

具体的に言えば、研究によると、週3回以上、1回の運動を30~60分かけて行うことが効果的とされています。

③適度な運動

過度な激しい運動になってしまうと、逆に身体が疲れてしてしまいます。

効果的にストレス解消を行うのであれば、低・中強度の運動をしていくのがベターです。

以上が、ストレス解消をより効果的にするポイントです。

確実に続けられるように、最初は少しずつゆっくり行っていきましょう。

運動はうつ病にも効果を発揮する!

前項では、運動でストレス解消をする上で、より効果的なポイントについてご説明してきました。

このように運動は、ストレスに対して、優れた特効薬であり、その効果は体の健康作りにも貢献しているのです。

また、運動はストレスが原因のうつ病にも効果があるとして注目されています。

現代のストレス社会において、2014年時点では、うつ病に苦しむ国内患者はおよそ100万人を超えると言われており、さらに、軽度なうつ病を含めると、その数は年間で500万人にも上るとされています。

ストレスは、それほどまでに私達の生活を蝕んでいるのです。

近年の研究結果では、「運動量が少ない人ほど、うつ病になる恐れがある」という報告がされています。

また、うつ病患者100人に対する調査では、1日平均して7000歩以上のウォーキングしていた患者の方が、うつ病の回復が早いことが確認されています。

実際、うつ病の治療には「運動療法」も取り入れられており、その効果は抗うつ薬に匹敵するとも言われているのです。

ストレスやうつ病に効果的な運動は、今後もその効果を発揮することで、人々をより良い方向に向けるサポートをしていくことでしょう。

まずは少しずつ実践してみよう

ストレス解消法には、定期的な運動がより効果的であることが分かりましたね。

適度な運動は、身体的にも精神的にもより良い方向に導くことができ、ストレス解消だけではなく、健康的な体作りにも効果を発揮します。

また、うつ病に対する特効薬とも言われており、運動療法としても取り入れられています。

まずは、ゆっくりと少しずつ運動を実践していき、徐々に日常的な習慣にしていきましょう。

 - 体臭の悩み