乾燥肌で肌荒れがひどい!顔が乾燥する原因とその解消法とは

冬の時期は空気が乾燥しているため、乾燥肌に悩まれてる方も多いでしょう。

しかし、1年中乾燥肌で悩まれている方も中にはいらっしゃいます。

ひどいときには皮が剥けてしまい、見た目にもきれいといえない状態になってしまいます。

特に顔は目立つので、なんとかしたいと考えるでしょう。

ではなぜ、乾燥肌になってしまうのでしょうか。

ここでは乾燥してしまう原因と、その解消法について解説していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体毛を薄くするにはサプリが良い?効果を実感しやすい方法は

ご自身の体毛の濃さに悩みを抱えている方は少なくありません。体毛を薄くするには、どのような方法がよ...

理想の眉毛の作り方をご紹介!男の印象は眉毛で大きく変わる

眉毛の手入れしていますか?現代では見た目で第一印象の7~8割程度決まるといわれている時代で眉毛を...

どうしよう!?皮膚についた接着剤の簡単な取り方をご紹介!

近年は、日曜大工がDIYとも呼ばれるようになり、時間の空いたときに自分好みの家具や雑貨の作成や、ちょ...

睡眠不足には倒れるように眠るタイプも!意識的に改善!

睡眠不足というと、すぐに寝付けずにいる、睡眠時間が足りなすぎる、という状態を思い浮かぶ方が多いのでは...

「エラ」は男の悩み?かっこいいを目指す「エラ」対処法!

エラをコンプレックスとしている男性は多くいます。しかし、エラは悪いことばかりではありません。...

毛穴の黒ずみが目立って不快!綿棒とオイルで対策を!

お肌に関係するトラブルのひとつに毛穴の黒ずみの発生を挙げることができます。特に小鼻に黒ずみが発生...

眉毛のお手入れはバリカンで!何ミリに整えれば良いの?

男性の身だしなみの1つに、「眉毛の手入れ」も含まれるようになりました。しかし、女性と違い、あまり...

あったら便利!洗顔料の泡立て器でおすすめなものはどれ!?

みなさんは洗顔時に、しっかり洗顔料を泡立ててから使っていますか。洗顔料をしっかり泡立てずに使うと...

耳かきにはイヤースコープを!スマホに映しながらの耳掃除

普段の耳掃除に耳かきや綿棒を使っている男性は多いですよね。しかし、自分で耳かきや綿棒を使うと、実...

イケてる眉毛で男前度アップ!眉毛を下げる方法を伝授!

みなさんは、イケメンに「共通する顔の特徴」があることをご存知ですか?それはズバリ「目と眉毛の距離...

紫外線対策にUVメガネが効果あり!UVメガネの選び方

男性は、紫外線に関して対策をしていない方もいることでしょう。しかし、紫外線は様々な眼病を引き起こ...

シワやたるみの原因はこれ!改善する方法はあるの?

男性にとっても、肌のシワやたるみは歳を重ねるごとに気になってくるものです。また、男性は女性に比べ...

洗顔のし過ぎで乾燥肌になる!乾燥肌が招く大人ニキビの対策

清潔の肌を保ちたいという意識は、悪いことではありません。しかし、洗顔のし過ぎはかえって悪影響にな...

眉毛の書き方をマスターしよう!男性も手入れでカッコよく!

ひと昔前は、男性はお肌や眉毛の手入れをすることはあまりありませんでした。しかし、今では男性も手入...

耳垢がカサカサ音を立てて取れない場合の安全な対処法は?

耳の中から耳垢がいつしかカサカサと音を立て、それが気になったことがあるという経験をされた男性は少なく...

スポンサーリンク

女性に比べると乾燥肌が多いのは男性!?

男性と女性は、肌質が大きく異なるといわれています。

ホルモンなどの影響によって、一般的に男性は皮脂量が多い傾向にあります。

しかし、顔などの肌の保水量は女性に比べると約半分といわれており、また水分の蒸散量は2倍多いといわれています。

そのため、男性は乾燥肌になりやすく、ベタつきやすいともいえます。

特に男性の場合、女性に比べてスキンケアを重視してお手入れしている方は少ないように感じます。

スキンケアと聞くと、女性というイメージが強いですが、乾燥しやすい男性こそスキンケアが大切になるのです。

スキンケア方法については後にお伝えしていきますが、まずは乾燥肌を引き起こす原因について解説していきましょう。

もしかしたら日常的に行っていることが、ひどい乾燥肌の原因かもしれません。

顔の乾燥がひどい!乾燥肌になってしまう原因は?①

乾燥肌になる原因は様々あり、主な原因は以下が考えられます。

・空気の乾燥によるもの

まず、空気の乾燥による乾燥肌ですが、一般的に乾燥しやすい時期というと冬が思い浮かびますね。

しかし、夏も乾燥しやすい時期だといわれています。

その理由に、紫外線が大きく関係しています。

紫外線は、肌の真皮にダメージを与えてしまい、肌の水分量を低下させるといわれています。

紫外線のダメージを受け続けると、ひどいときにはシミやシワとして残ってしまうので、しっかりと対策することが重要となります。

また、エアコンや暖房が効いている空間にいることも乾燥肌を招く原因になります。

・間違ったスキンケア

間違ったスキンケアも乾燥肌の原因です。

特に男性の場合、オイリー肌だからといって何度も洗顔を行ったりすると、必要な皮脂までも洗い流してしまうことになり、乾燥肌を招く可能性があります。

また、タオルでゴシゴシと顔を擦ったりすることでも、乾燥肌の原因となります。

・ストレス

ストレスを感じると、ホルモンバランスが崩れハリをサポートする機能が低下します。

ストレスは代謝機能を低下させることになり、ターンオーバーの乱れに繋がります。

ターンオーバーが正しく行われないと、水分量が低下することになり、結果として肌を乾燥させることになるのです。

顔の乾燥がひどい!乾燥肌になってしまう原因は?②

乾燥肌の原因は他にもまだまだあります。

・食生活の乱れ

特に男性の場合、夜遅い時間の食事、コンビニやスーパー、外食することが多い方もいらっしゃるかと思います。

栄養が偏った食事を摂っていると、肌に必要な栄養分が不足し組織を修復することができなくなります。

そうなると、肌は外部からの刺激を受けやすくなり、乾燥肌を招くことがあります。

また、不規則な食生活は、肌の乾燥だけでなく様々なトラブルの原因となります。

・睡眠不足

肌の修復は睡眠中行われています。

睡眠が不足すると、肌を回復させることができないので、乾燥肌や様々なトラブルの原因となります。

・髭剃り

髭剃りは少なからず肌を傷つけてしまうので、その傷口から水分が蒸発し乾燥肌を招きます。

髭剃り後に顔がつっぱると感じたことがある方もいらっしゃると思いますが、これは肌が傷つき、潤いが失われている証拠です。

ひどいときには、その傷口から細菌が侵入し、ニキビなどの肌荒れを引き起こすリスクも考えられます。

・加齢

人は歳を重ねるごとに、肌の水分量が低下していきます。

そのため、歳をとるごとに乾燥肌になりやすくなるのです。

ひどい乾燥肌をなんとかしたい!対処法は?①

乾燥肌の原因が分かったところで、ひどい乾燥肌の方に向けた対処法についてご紹介していきます。

●空気の乾燥によるもの

空気の乾燥により乾燥肌になってしまうときは、しっかりと保湿をすることが最優先になります。

高保湿の化粧水やクリームを選んで、こまめに塗るとよいでしょう。

また、紫外線もあなどってはいけません。

特に外に出る機会が多い方は、しっかりと日焼け止めを塗り紫外線対策を行いましょう。

●スキンケア

スキンケアに関しては、洗顔は泡立ててから使う、またゴシゴシと擦らないことを心がけましょう。

すすぎもしっかりと行い、顔を拭く際は柔らかいタオルで包み込むように水分を吸い取ります。

これだけでも、乾燥肌に効果が期待できます。

●ストレス

ストレスを軽減する方法としては、スポーツや入浴、アロマや音楽などなんでもよいです。

ストレスを上手く解消していかないと、肌だけでなく様々な悪影響を及ぼします。

好きなことを取り入れて、上手くストレスを解消していきましょう。

ひどい乾燥肌をなんとかしたい!対処法は?②

続いて、乾燥肌の対処法について解説していきます。

●食生活

食事に関しては、バランスのよい食事を心がけるようにしましょう。

ビタミン類の多く含まれている野菜や、ナッツなどを普段の食事に加えてみてもよいかもしれません。

手軽に摂取する方法として、サプリメントを利用する手もあります。

●睡眠不足

睡眠にはゴールデンタイムという時間があり、この時間帯(夜22時から深夜2時)が最も修復力が高まるといわれています。

つまり肌への回復が最も高まる時間帯でもあるので、この時間にはぐっすりと眠れるように心がけましょう。

質のよい睡眠を得られるように、睡眠前にはテレビやスマホなどを避け、リラックスできるアロマや音楽などをかけるのもおすすめです。

●髭剃り

髭剃りを行う際は、なるべくお顔への負担を減らすように多枚刃のものを使用するとよいでしょう。

また、カミソリよりも電動シェーバーの方が肌への負担は少ないといわれています。

ひどい乾燥肌の方は、この機会に電動シェーバーに替えてみましょう。

乾燥肌向け!顔のスキンケア用品の選び方

顔の乾燥肌を改善するためには、やはり重要なのはスキンケアです。

ここでは、ひどい乾燥肌の方に向けたスキンケア用品の選び方をご紹介していきます。

最も重要なのは、乾燥肌に合ったスキンケア用品を用意することです。

特に洗顔料は、ものによっては洗浄力が強いものもあり、必要な皮脂までも洗い流してしまう場合があります。

ひどい乾燥肌の方が、このような洗浄力の強い洗顔料を使用すると、さらに乾燥肌を悪化させることになりかねませんので、乾燥肌に向けた保湿力の高いものを選ぶようにしましょう。

洗顔後は、すぐに化粧水で保湿してあげることも大切です。

化粧水を肌につけるときは、人肌に温めるとさらに浸透しやすくなりますので、顔につけた後は両手で押し当てるようにまんべんなく浸透させてください。

乾燥肌におすすめなのは、やはり高保湿タイプのものです。

また化粧水だけでなく、乳液やクリームを使うとさらに保湿力が高まります。

乾燥肌には様々な原因がある!

このように、乾燥肌になるのは様々な原因があります。

特に女性に比べると男性の場合、スキンケアを怠っている方も多いかと思います。

ですが、男性こそしっかりとしたスキンケアが大切なのです。

また、正しいスキンケア用品を選ぶことも大切です。

今お使いのスキンケア用品が、果たしてご自分に合っているのか、今一度確認してみましょう。