あなたは敏感肌?ならば髭剃りは電気シェーバーがおすすめ!

敏感肌の人にとって、髭剃りは厄介事の一つでしょう。

カミソリ負けによって肌を痛めてしまいがちではないでしょうか。

そんな方には電気シェーバーがおすすめです。

ここでは、敏感肌の人におすすめの電気シェーバーについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シェービングフォームの代用品!関係ないけどスライムって?

シェービングフォームを愛用している場合、きらしてしまったり旅先で忘れてしまったら、何で代用しています...

髭剃りは電動シェーバー派!シェービングクリームは必要?

電動シェーバーは、場所を選ばずに髭剃りができるので、忙しい男性の中では愛用している方も多いようです。...

髭剃りを旅先でも!飛行機で注意したい電動髭剃りの扱い方!

飛行機を利用するとき、旅先でも機内でも、身だしなみを気にされる方にとっては、電動髭剃りを持っていきた...

もう髭剃りで悩まない!髭が濃い男性が選ぶシェーバーは?

髭が濃い男性の場合、髭剃りにかける手間や時間が増えるため毎日面倒ですよね。髭剃りを少しさぼるだけ...

髭の剃り跡に黒いのが目立つ…お悩みを解決しましょう!

髭をきれいに剃って、つるつるですっきりはするけど、剃り跡が黒く見える。このようなお悩みを抱えてい...

メンズ美容電化製品で人気なのは?男に磨きをかけるアイテム

女性は美容に関心が高く、男性は美容意識が低いという時代ではありません。今や、男性向けのメンズ美容...

種類別髭剃りランキング!おすすめのT字カミソリはコレだ!

毎日の髭剃りに欠かせないT字カミソリですが、どんなものを使っていますか。年齢とともに、髭の濃さや...

髭剃りでおすすめなのは電動?手動?髭が濃い方の悩みを解決

男性の中には、「髭が濃い」というコンプレックスを抱えている方もいますよね。髭が濃いと、どうしても...

髭剃りでの肌トラブルを回避!おすすめの肌にやさしい髭剃り

髭剃りのトラブルで最も多いのが髭剃り負けです。肌が弱い男性に限らず、髭剃りをする男性ならば誰にで...

髭剃り用のシェーバーをプレゼントしたい!人気なのは?

男性にとって、髭剃りは身だしなみを整えるためでもあり、おしゃれとして欠かせないものでもあるでしょう。...

髭剃りには電動シェーバー?それともカミソリ?違いを検証!

男性の毎日の習慣に「髭剃り」がありますよね。その髭剃りを普段、電動シェーバーとカミソリのどちらで...

肌を傷めず髭剃りをするために!替え刃の交換時期を知ろう!

男性のみなさんが、毎日の習慣として行なっている髭剃りですが、髭剃りに使っているカミソリや電気シェーバ...

そうだ、髭の永久脱毛をしよう!でも後悔したくない

最近、清潔感を出すことやオシャレのために髭の永久脱毛を行う男性も増えてきているようです。毎朝の髭...

髭剃りにはカミソリか電動かどちらが良い?その比較を知る!

男性が毎日行っている身だしなみの一つは、髭剃りですよね。そんな毎日の髭剃りをする上で、カミソリか...

髭剃り頻度はどのくらい?高校生で毎日剃っている人へ

「高校生になってから髭がやたら濃いんだけど、髭剃りってみんなどのくらいやってるの?」こんな風に疑...

スポンサーリンク

髭剃りは敏感肌にとっての悩みのタネ

男性にとって、髭剃りは欠かせません。

毎日の基本的な身だしなみの一つでしょう。

筆者はときどき、面倒くさがってサボってしまうこともあるのですが、無精髭を生やしたままというのは自分でも良い気がしません。

周りの人に与える印象もあまり良くはないことでしょう。

また、敏感肌の人にとっては面倒なだけではなく、髭剃りによって肌が受けるダメージもとても悩ましい問題です。

髭剃りをすると肌が赤くなってしまったり、ヒリヒリと痛むなんてことは、私を含めて多くの人に経験があるかと思います。

これらは一般にカミソリ負けと呼ばれていますが、敏感肌の人は特にお悩みかと思います。

カミソリ負けは、髭剃りの際に肌と刃が擦れることで、肌に小さな傷ができることなどが原因で起こります。

とは言え、肌に一切触れることなく髭剃りをするのは無理があります。

極力肌に負担をかけずに髭剃りをすることを考えなくてはなりません。

一般的に、敏感肌の人にはT字のカミソリよりも電気シェーバーがおすすめと言われています。

それは電気シェーバーの方が肌に負担がかからないとされているためです。

敏感肌で髭剃りにお悩みの方は電気シェーバーの使用を考慮してみると良いかもしれません。

敏感肌の髭剃りには電気シェーバーがおすすめ

電気シェーバーは、T字のカミソリに比べて、肌への負担が少ないと言われています。

それはなぜかというと、電気シェーバーは髭剃りの際、刃を直接肌に触れさせずに髭を切り取るという構造になっているからです。

電気シェーバーは、外刃と呼ばれる部分で髭を絞り出し、内刃と呼ばれる部分で髭を切り取ります。

肌に触れるのは外刃の部分で、外刃とは呼ばていますが刃物としての役割は持っていません。

その役割は、髭を切りやすいように絞り出すことと、内刃が肌に触れないようにするカバーとして働くことです。

このため、電気シェーバーは刃が肌に直接触れることがなく、肌への負担が少ないのです。

敏感肌の人に電気シェーバーがおすすめと言われる所以はここにあります。

また、切れ味の悪いもので髭剃りをすると、髭が引っかかるなどして、肌への負担は増大します。

その点、電気シェーバーには刃の切れ味を保つ機能が搭載されているものもあります。

刃の切れ味が良い状態で保たれれば、それだけ肌に負担をかけにくくなります。

高機能のものは価格も高くなってしまいがちですが、それだけの価値があると言えるでしょう。

敏感肌の人は回転式のシェーバーがおすすめ

敏感肌の人に電気シェーバーがおすすめの理由はお分かりいただけたかと思いますが、電気シェーバーにも種類があります。

そのなかでも、敏感肌の人に特におすすめのものは、「回転式」と呼ばれる種類のものです。

それでは、種類ごとにどのような違いがあるのでしょうか。

電気シェーバーには、「往復式」「回転式」「ロータリー式」と呼ばれるものがあります。

「往復式」は、電気シェーバーとしては一般的なもので、深剃りが得意な種類です。

また、短時間で剃れるため、髭剃りに時間をかけたくない人にはおすすめです。

その反面、肌への負担は電気シェーバーのなかでは比較的大きいです。

「回転式」は、肌への負担が小さく、敏感肌の人におすすめの種類です。

駆動音も往復式と比べて小さいため、騒音が気になる方にもおすすめです。

一方で、「回転式」は深剃りには向かず、剃るのにも時間がかかります。

「ロータリー式」は、先の二種類のいいとこ取りをしたような種類です。

「往復式」のように短時間で剃れて深剃りもできます。

また、肌に対する負担も基本的には少ないです。

しかし、使い方によっては逆に肌に傷をつける恐れがあり、でこぼこした部分は得意ではありません。

これらの特徴を踏まえると、敏感肌の人には回転式のシェーバーがおすすめできます。

敏感肌の人におすすめの電気シェーバー

ここまで、敏感肌の人の髭剃りには電気シェーバーがおすすめで、そのなかでも回転式のものが良いと述べてきました。

しかし、回転式シェーバーにもまた種類があり、具体的にどのシェーバーを使ったら良いのか迷ってしまうという人もいるかもしれません。

ここで、敏感肌の人に特におすすめの商品をご紹介します。

【フィリップス:7000シリーズ】

「フィリップス史上、最も肌にやさしいシェーバー」というキャッチコピーの通り、こちらは敏感肌の人に向け商品となっています。

肌との摩擦を少なくするコーティングがされており、肌に負担が少ないなめらかな動きでシェービングができます。

また、ヘッドが5方向に可動するため、強い力で押し付けることなく、顔にフィットさせることができます。

さらに、ドライ剃りとウェット剃りの両方に対応でき、好みに応じた使い方ができます。

お手入れについても、替刃は2年に一度の頻度で交換すれば良いですし、本体の丸洗いが可能なため簡単です。

もしも敏感肌で髭剃りにお悩みの方は、このシェーバーで悩みが解決するかもしれません。

「高い髭剃りはちょっと」という方に伝えたいこと

電気シェーバーの良さはわかったけど、やっぱりカミソリが良いという人もなかにはいるかもしれません。

たとえば、電気シェーバーがT字のカミソリに比べて高価であることは確かです。

替刃の交換頻度や金額を考慮すると、長い目で見た時には電気シェーバーの方が安い可能性もありますが、考え方次第なところもあるでしょう。

ともあれ、「髭剃りにはカミソリを使いたい」という方は、いくつかのことに気をつけなければなりません。

カミソリを使う場合の注意点について軽く触れておきます。

・髭剃りの前に、洗顔などの下準備を適切に行うこと

・シェービングジェルなどを適切に使用すること

・切れ味が悪くなった刃は使用しないこと

・適切な剃り方で、なるべく少ない回数で剃ること

大まかに言えばこのようなところでしょうか。

カミソリでも適切に使用すれば、敏感肌の人もカミソリ負けを防ぐことに繋がるでしょう。

次は、敏感肌の人におすすめのカミソリについてもご紹介します。

敏感肌の人におすすめのカミソリ

敏感肌の人には電気シェーバーがおすすめだと思いますが、「それでも髭剃りはカミソリにこだわりたい」という方もいるかと思います。

そのような方には、刃の枚数が多いカミソリがおすすめです。

刃の枚数が多いものは深剃りが得意、というイメージかもしれませんが、他にも特徴があります。

刃の枚数が多いと圧力が分散され、刃一枚あたりにかかる圧力が下がります。

また、少ない回数で剃れるため、肌にかかる負担が少なくできます。

そこで、敏感肌の人におすすめのカミソリを一つご紹介します。

【ジレット:プログライド フレックスボール】

こちらは、肌に優しいシェービングを目指した極薄5枚刃となっています。

これにより、髭の引っ掛かりを抑え、なめらかなシェービングが可能です。

また、フレックスボールテクノロジーと呼ばれる機構により、フェイスラインに合わせて刃が自在に動くため、剃り残しを少なくできます。

敏感肌だけどカミソリを使いたい方は、この商品を検討してみると良いかもしれません。

敏感肌にはとにかく肌に優しい髭剃りを!

軽くカミソリについてもご紹介しましたが、今回最も言いたいことは、敏感肌の人には電気シェーバーがおすすめであるということです。

カミソリと比較して、肌への負担が少ないことは確かでしょう。

もしも敏感肌で悩んでいるならば、髭剃りの際にはなるべく肌に負担をかけないようにすることが重要です。

そのためには、やはり電気シェーバーが最適な答えだと思います。