目の下が黒い?老け顔の原因「くすみ」や「クマ」を撃退!

美容に関心の高い女性だけに限らず、男性にとっても「くすみ」や「クマ」は気になるものですよね。

目の下に黒ずみがあるだけで、一気に老けて見えますし、「最近疲れてる?」なんて心配されてしまうかもしれません。

そうなる前に、それぞれの原因と対策を知り、しっかりとケアしていくことが重要です。

また、今回はおすすめの「メイクアイテム」や、最近増えてきた「メンズ美容クリニック」などの情報もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眉毛が整っていない男性は時代遅れ?手入れでイメージアップ

近頃は、男性でも眉毛の手入れをしている人が増えています。眉毛が整っていると清潔感があることから、...

novの洗顔石鹸の気になる使い心地は?口コミを参考にしよう

食生活や生活習慣の影響からか、中年になっても敏感肌やニキビに悩まされる男性が多くなっています。洗...

すね毛を剃るとブツブツができるのはなぜ!?対処法を教えて

モジャモジャの濃いすね毛に手を焼いている男性も多いですよね。すね毛の処理方法でよく行われるのは、...

ミョウバン・重曹・クエン酸、気になる臭いにはどれが効く?

男性にとって悩みの種である「臭い」問題。ワキの臭い・足の臭い・加齢臭など、お悩みはそれぞれあるこ...

眉毛が剛毛で困っている男性必見!正しい整え方をご紹介

男性で眉毛が剛毛な場合、ひと昔なら「男らしい眉毛!」と思われたかもしれません。しかし、現在はその...

睡眠障害の疑い!診断書があれば休職可能?何科が良い?

「睡眠障害になってしまったかもしれない…」と不安に感じている男性もいらっしゃいますよね。睡眠がき...

濃いすね毛に悩む男性へ!仕上がり別のお手入れ方法教えます

肉食メインの食生活、生活習慣の乱れ、強いストレスなど何らかの理由で、男性ホルモンが過剰分泌された場合...

皮脂崩れを防止する下地はどれ?プチプラを中心にご紹介!

今は男性も美肌を目指す時代です。肌のテカリなどのコンプレックスを隠すためにメイクをする男性も増え...

鼻毛脱毛のワックスは危険?!痛いだけじゃないリスクとは?

身だしなみとして気を付けたいのが、鼻毛の処理です。ちょっと気を抜くと鼻の孔から出てしまい、後で気...

日焼け止めの顔用を今より効果的に!その塗り方をご紹介!

夏は特に、紫外線が多くなります。男性は女性に比べて、紫外線による影響を肌に受けやすいといわれてい...

突然起こった眉毛の麻痺!左眉毛の様子がいつもと違う?

男性の中には眉毛の手入れをしている方もいるでしょう。しかし、ある日突然、手入れをしていても左眉毛...

敏感肌におすすめな保湿クリームはこれ!プチプラでも優秀

敏感肌の男性は、日々の保湿ケアは欠かせませんよね。しかし、毎日ケアするともなれば、それなりの金額...

眉毛のお手入れはバリカンで!長さはどの位が丁度いいの?

最近では、お洒落に気を遣う男性の間でも眉毛ケアに流行の兆しが見えているようです。皆さんは、どのよ...

日焼け止め商品ランキング!その焼けない効果を比較調査!

数ある日焼け止め商品の中から、一体どれを選べばいいのか悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。...

睡眠不足には倒れるように眠るタイプも!意識的に改善!

睡眠不足というと、すぐに寝付けずにいる、睡眠時間が足りなすぎる、という状態を思い浮かぶ方が多いのでは...

スポンサーリンク

目の下トラブル「くすみ」の原因は?

男性は日常的にメイクをしないため、目の下の黒ずみが目立ちやすく、クマもできやすい傾向にあると言います。

どことなく肌のトーンが暗い状態を「くすみ」と表現することがありますが、これには大きく分けて2つの原因が考えられるので、それぞれについてご説明していきます。

【くすみの原因】

①乾燥

目の下は、皮膚が他の部位よりも薄いため、乾燥による影響を受けやすくなります。

いわゆる、肌の「ハリ」や「ツヤ」が失われることにより、潤いがなくなり、くすんで見えてしまうのです。

②メラニン物質の増加

黒い色素である「メラニン」が増加してしまうことで、だんだんと肌が黒ずんでいきます。

この現象を「色素沈着」とも言いますが、「紫外線」を浴びやすい方や、目の周りをこする習慣がある方は、メラニンが増加しやすいため注意が必要です。

さらに年齢を重ねることで、新陳代謝が低下していき、肌のターンオーバー機能が弱まっていくので、徹底したケアが必要になります。

そこで次項では、くすみに有効な「目元パック」についてお話ししていきます。

くすみには保湿!「目元パック」で集中ケア

目の下がくすみやすい方には、潤いを与える「パック」がおすすめです。

パックで目元を保湿することにより、乾燥した肌の状態を改善することが期待できます。

さらに、美白効果のある成分を配合していると、メラニン対策にもなりますよ。

目元のパックには「シートタイプ」と「クリームタイプ」があるので、特徴を把握し、自分に合ったものを選びましょう。

●シートタイプ

美容液が染み込んでるシートを貼るだけなので、お手軽さがポイントです。

目元に特化した「アイマスクシート」だと、重点的に目の下をケアすることができます。

お手ごろな価格で毎日使っても気にならない、枚数の多い商品がおすすめです。

●クリームタイプ

付属のスティックや指で適量をとり、気になる部分に塗っていくタイプです。

日中に乾燥対策としても使える商品や、塗布して眠るだけで効果を得られる商品などもあります。

持ち運びにも便利で、さまざまなケースにおいて多用できるため、幅広いケアに向いています。

以上がそれぞれの特徴です。

是非、パック購入時の参考にしてみてください。

次項では、くすみと同様に目の下にできやすい「クマ」についてお話ししていきます。

目の下にできる「クマ」には種類があった!

目の下にできてしまう「クマ」ですが、「色」によって種類が異なることをご存知ですか?

それぞれで、特徴にも違いがあるので、詳しく見ていきましょう。

【クマの種類】

①青いクマ

青色または紫色のクマには、「血行不良」が関係しています。

前述したように、目の下はもともと皮膚が薄いため、血液が通っている「毛細血管」が透けやすく、目立ちやすいのです。

血行が悪くなり酸素不足に陥ると、血液はどんどん黒ずんでいきます。

②茶色いクマ

茶色いクマは、「くすみ」が悪化して濃くなることが原因です。

青いクマは、日々の体調によって変化がありますが、茶色いクマの場合は一定なので、常に疲れた顔の印象を与えてしまうでしょう。

③黒いクマ

黒ずんだクマの原因は、皮膚のたるみによって生じる「影」にあり、これには「加齢」や「むくみ」が関係しています。

ダメージを蓄積したハリのない皮膚は、重力により垂れ下がってしまい、老けた印象を与えます。

さらに、夕方になると老廃物が溜まり、顔がむくんでしまうことで、よりたるみが強調されてしまうのです。

「青」「茶」「黒」、それぞれの色によって、原因が全く異なるということが分かりましたね。

次項から、それぞれのクマに有効な「対策」について、学んでいきましょう。

種類別の「クマ対策」を伝授!

前項でご紹介した3種類のクマには、それぞれの対策があります。

自分がどのクマに当てはまるのかを知った上で、的確なケアをしていきましょう。

【青いクマ対策】

青いクマをつくる血行不良には、以下の要因があります。

・喫煙習慣
・疲労の蓄積
・睡眠不足
・精神的なストレス
・冷え体質
・目の酷使

これらの要因を排除し、健康的な生活を送ることが重要です。

さらに、「入浴」や「蒸しタオル」などで、目元の血行を改善させることもおすすめです。

【茶色いクマ対策】

茶色いクマには、くすみ対策としてお伝えした「目元パック」が有効です。

また、保湿だけではなく、日頃から「UVケア」も習慣化すると良いでしょう。

外出時、顔に「日焼け止め」を塗るだけでも、茶色いクマの原因となる「肌の老化」を予防することができます。

【黒いクマ対策】

目の下にできる「たるみ」には、眼輪筋(がんりんきん)を鍛える「トレーニング」が有効です。

目を「パッパッ」と大きく開け閉めするだけなので、誰でも簡単にできますし、眼輪筋トレーニング用につくられたアイテムもあります。

こうした専用のアイテム活用することで、さらなる引き締め効果を見込めるため、たるみが気になる方にはおすすめです。

目の下は「メンズメイク」でカバーしよう!

目の下にできる「くすみ」や「クマ」を隠すためには、メンズ用の「コンシーラー」を使用することもおすすめです。

商品紹介も含め、使い方を見ていきましょう。

【ザスコスメティック:コンプレックス1発カバー メンズコンシーラー】

コンシーラーは、「シミ」や「クマ」といった、肌トラブルを隠すために使用するメイクアイテムです。

形状はさまざまで、繰り出して使う「スティックタイプ」が主流ですが、今回紹介する商品は、肌色の液体を含んだ「スポンジペンタイプ」です。

使い方は簡単で、気になる部分に「トントン」と叩くようにつけ、指で馴染ませるだけで完了します。

この商品は、男性の肌質や肌色に合わせてつくられているので、安心して使うことができますね。

また、油分を含んでいないので、石鹸やボディソープで簡単に落とすことができる点でも優秀です。

興味のある方は、インターネット通販で2,000円前後で販売されているので、試してみると良いでしょう。

頑固なくすみやクマには「メンズ美容クリニック」がおすすめ!

目の下にある「くすみ」や「クマ」に、長年コンプレックスを抱いている方には、「美容クリニック」へ通うという選択肢もあります。

男性向けの美容クリニックでは、「ヒゲ脱毛」「薄毛治療」「多汗症」「男性不妊治療」などといった、男性特有の悩みを解決することができます。

中には、目の下にできた「たるみ除去」や、くすみを薄くする「レーザー治療」などに対応しているところもあるので、自分に合った美容クリニックを探しましょう。

また、クマへの処置方法はさまざまですが、極細の注射針で薬剤を注入するのが一般的で、費用は1回およそ30,000円前後です。

費用が高額で、何度も通う必要があったりと、マイナスな面も目立ちますが、高い効果を実感している方も多いと言います。

気になる方は、一度カウンセリングを受けてみるのも良いですね。

疲れが出やすい目の下は正しくケアしていこう!

今回は、目の下にできやすい「くすみ」や「クマ」についてお話ししました。

3色の種類があるクマは、それぞれで解消法が異なることが分かりましたね。

自力での改善が見込めないケースでは、メイクアイテムを活用することや、プロの手を借りることもおすすめです。

お悩みの方は、是非参考にしてみてください。