髪の毛のカラー選びの基本!メンズにおすすめのカラーは?

おしゃれを楽しむメンズにとっては、髪型も重要なポイントの一つですよね。

そして、髪型と同時に気になるのが髪の毛のカラーです。

髪の毛のカラーを変えるだけで、その人の雰囲気さえも違って見えてきます。

髪の毛のカラーにはたくさんの種類があります。

自分の理想のカラーを見つけて、今までとは違う自分に変身してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪の毛を引っ張るとクルクルになる理由は?治らない毛の傷み

生えている髪の毛の中で、1本だけクルクルしていたり、抜けた髪の毛を爪でギューっと引っ張ると、バネのよ...

アデノバイタルシリーズ!スカルプトリートメントの使い方

資生堂というと少し高級なイメージがあり、品質がよく安心できるということで、幅広い層の方に人気です。...

前髪切りすぎた!あきらかに変な場合の対処法【男性向け】

「前髪切りすぎた」という歌を歌っている、可愛らしいモデル兼歌手の方がいますが、この頃は女性の間で短め...

白髪になるのは病気?色白の人は要注意?肌色と白髪の関係性

個人差はありますが、大体30歳を過ぎたあたりから白髪が生え始める人が多くなってきます。その理由と...

髪の毛を溶かす商品でパイプ詰まり解消!ヘアケア法もご紹介

洗面所は、トイレやキッチンの流しとは違い、汚れが目立ちにくいため、気付かないうちに少しずつ汚くなって...

傷んだ髪の毛に「ヘアパック」韓国製のケアアイテムは優秀!

近年、男性でも髪の毛を伸ばしたり、パーマやカラーリングで個性を出すことが当たり前になりました。そ...

白髪は抜かずに切ろう!切り方のコツや身だしなみの整えかた

鏡を見るたびに、ふと気になる白髪。数本であるなら抜いてしまいたくなりますが、良い方法とはいえませ...

サイドや後頭部を刈り上げたい!バリカンでセルフカット!

男性に人気がある髪型は、襟足やサイドを刈り上げたツーブロックショートです。短く刈り上げた部分を維...

髪の毛のチリチリが気になる!数本でも抜いたらNG!?

なぜか、チリチリとした髪の毛が数本生えてきてしまうことってありませんか?なぜ、このようなチリチリ...

髪型に迷ったらショートボブに!30代男性もチャレンジしよう

30代に突入すると、「年相応の髪型は何だろう?」と悩みませんか?20代のように若々しい髪型も違う...

枝毛がひどいのは切るしかない?原因から予防までご紹介

男性のみなさんは、自分の髪の毛の毛先を注意して見たことはありますか。毛先をよく見てみると、もしか...

パーマのやりすぎで髪の毛を溶かす?アミノ酸が重要な理由!

男性でも今はオシャレをする時代です。オシャレをするために普通にやっている「パーマ」や「カラー」。...

白髪は切るのが良い!?白髪を切ってくれるサービスがある?

ある程度の年齢になると、白髪が生えてきたことを悩んでいる方も多いでしょう。白髪を見つけたら、抜く...

つむじの位置が後ろすぎる!簡単にできる改善策をご紹介

つむじの位置は人によって違います。たいていは頭のてっぺんにありますが、中にはつむじが後ろすぎるこ...

ドライヤー後の抜け毛が多い理由は?対策や掃除方法もご紹介

シャンプー後には、ドライヤーを使って髪を乾かすという方が多いでしょう。そして、髪を乾かした後の抜...

スポンサーリンク

髪の毛のカラーが人の印象を決める!

人の印象は出会った瞬間にほぼ決まってしまいます。

特に、初対面の時によく見られるのが顔でしょう。

そのとき、髪の毛のカラーが違うだけで、その人に与える印象は全く違ったものになります。

髪の毛のカラーが黒だったらまじめな印象、ブラウンだったら優しい印象など、その影響は様々です。

また、同じ髪の毛のカラーだとしても、その人の持つ目や肌の色などでも印象は変わります。

髪の毛のカラーにはたくさんの種類がありますので、自分に合ったカラーを見つけることが大切です。

そして、髪の毛のカラーを選ぶときには、今の自分が置かれている環境も考えなければいけません。

大学生の方でしたら、誰に何を言われることもないので、好きなカラーに染めることができますよね。

逆に、会社に勤めている方にとっては、あまりにも派手な色は難しいと思います。

このようなことを踏まえたうえで、自分の理想のカラー選びを楽しみましょう。

それでは、これからメンズにおすすめの髪の毛のカラーをご紹介していきます。

メンズにおすすめの髪の毛のカラー「ブラック・ブラウン」

まずは、多くのメンズにおすすめできる、髪の毛のカラーをご紹介します。

●ブラック

日本人の元々の髪の毛のカラーはブラックなので、あまり変わり映えしないと思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、同じブラックでも、その人の髪質によっては、ブラックの中に黄味や赤味が混じっています。

そこに、混じり気の無いブラックを染めることで、ツヤと光沢を備えた髪色にすることができます。

●ブラウン

ブラウンは、初心者の方が挑戦しやすいカラーです。

日本人には、元々の髪色が赤系で瞳の色が黒い人が多いです。

そのような人には、ブラウンカラーがとてもよく似合います。

もし、髪の毛のカラーに悩んでいる方がいたら、ブラウンを選んでおけば間違いがないでしょう。

無難で一般的なカラーですが、ブラウンの色味を変えることで、個性を演出することができます。

メンズにおすすめの髪の毛のカラー「マット・グレー」

前項から続いて、メンズにおすすめしたい髪の毛のカラーをご紹介していきます。

あまり主張するような髪色ではないのですが、周りとちょっと差を出したいときにおすすめのカラーです。

●マット

マットは髪の毛の赤味を抑えて、そこにグリーン系を加えたカラーのことです。

一般的につや消しと呼ばれるくすんだカラーをしていて、黒髪との相性も良いです。

この髪の毛のカラーは、やわらかい印象や透明感を演出したいときに最適です。

●グレー

ブラックに近い色味でありながら、外国人のようなグレーの色味を足したカラーです。

仕上がりがかっこよく、光が当たった時にとてもきれいに見え、洗練されたおしゃれな印象にしたいメンズにはおすすめです。

しかし、グレーは日本人の元々のブラックの髪色に近いので、色の変化をより実感するためには、しっかりと発色させなければいけません。

そのため、グレーのカラーにしっかりと染めたいという方は、染める前にブリーチをかけると良いでしょう。

メンズにおすすめの髪の毛のカラー「レッド・ゴールド」

この項では、髪の毛のカラーを派手にしたいメンズにおすすめのカラーをご紹介します。

会社などで髪の毛のカラーについての規定が無い方や、大学生の方におすすめしたいカラーです。

●レッド

レッドはかなり目立つ色ですが、自分の存在感を出すにはおすすめのカラーです。

この髪の毛のカラーをきれいに出すためには、ブリーチをして脱色しなければいけません。

髪質によっては、何度もブリーチを繰り返すことになるので、髪の毛の傷みは大きくなってしまいます。

髪の毛の傷みを気にする場合は、ダークレッド系のカラーにしてみましょう。

赤味を抑えたカラーなので、ブリーチの回数を抑えることができ、派手な印象になりすぎることもありません。

いつもと違う髪の毛のカラーにしたいときや、明るい印象を出したいときに、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

●ゴールド

ゴールドは、一度はチャレンジしてみたい髪の毛のカラーに挙げられるのではないでしょうか。

日本人のブラックの髪の毛のカラーとは正反対な色味で、かなり目立つカラーになります。

髪の毛のカラーをムラなくゴールドに染めるためには、何度もブリーチをしなければいけません。

そのため、髪の毛の傷みを最小限に抑えるためには、セルフカラーは避けてください。

少ない傷みで、ムラなくきれいに染めたい場合は、美容院に行ってカラーを行いましょう。

ゴールドのカラーにすれば、若々しくて新鮮なイメージで、シンプルな服装でも一気に華やかな印象を与えてくれます。

メンズにおすすめの髪の毛のカラー「アッシュ」

最後に、今メンズに非常に人気のある髪の毛のカラーをご紹介していきます。

●アッシュ

アッシュは、ブルーやグレーなどの寒色系のカラーを加えて、くすんだ色味を表現したカラーです。

アッシュカラーをおすすめするポイントは、髪の毛の透明感です。

おしゃれで柔らかい印象のアッシュは、外国人風の洗練された髪の毛を演出してくれます。

この透明感には、髪の毛だけではなく顔の肌もきれいに見せてくれるという利点もあります。

また、アッシュは誰にでも似合いやすくて、どんな服装にも合わせやすいです。

そして、髪の毛のボリュームもおさえて見せてくれます。

このように、たくさんのメリットがあるアッシュは、カラー選びに迷っているメンズに今一番おすすめしたいカラーになっています。

アッシュはブリーチをしなくてもよいことが多いので、髪の毛の傷みを気にしている方にもおすすめのカラーです。

髪の毛のカラーを長持ちさせる対策

ここまで、メンズの髪の毛のカラーについてたくさんご紹介してきました。

たくさんの種類のカラーがありましたが、せっかく染めたカラーが抜けてしまうことは避けたいですよね。

カラーが抜けてしまう原因は、髪の毛へのダメージです。

本来、髪の毛の表面にはキューティクルが覆われています。

髪の毛のカラーは、一時的にそのキューティクルにダメージを与え、覆われている部分を開かせることで、カラーを入れていきます。

その後、適切なヘアケアによってキューティクルは閉じていきます。

しかし、間違ったヘアケアなどによりキューティクルが開いたままになると、そこからカラーが抜け落ちていってしまいます。

髪の毛のカラーを長持ちさせるには、対策を講じなければいけません。

その対策には以下のようなものがあります。

・カラーした当日は髪の毛を洗わない

・カラー用のシャンプーを使う

・カラートリートメントを行う

・ドライヤーなどの熱から髪の毛を守る

・髪の毛の紫外線対策を行う

髪の毛をカラーした直後だけではなく、日頃からの適切なヘアケアで、カラーが抜け落ちることを避けることができるでしょう。

メンズも髪の毛のカラー選びを楽しもう!

メンズにも似合う髪の毛のカラーはたくさんあります。

髪の毛のカラーを変えるだけで、服装のバリエーションが増えるだけではなく内面まで変わってきます。

もしかすると、今までとは違う自分に出会えるかもしれませんよ。

また、染めた直後のような髪の毛の色を長持ちさせて楽しむためには、毎日のヘアケアを大切にしましょう。