すね毛の処理は何でする?おすすめのボディーシェーバー

おしゃれで清潔感のある男性は、美容にも力を注いでいます。

現代では、毛深いことと男性らしさは、必ずしもイコールではないのです。

伸ばしっぱなしのすね毛などのムダ毛を処理して、魅力的な男性を目指してみませんか?

こちらでは、体毛を処理できるボディーシェーバーをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

産毛の処理が顔の印象を変える?!男も必見!産毛の対処法

男性のみなさんは、顔の「産毛」を気にしたことありますか?髭は気にするけれど産毛までは気にしたこと...

敏感肌の改善方法!保湿化粧水が効果的?プチプラ商品

敏感肌な男性は意外と多く、肌のかゆみや炎症に悩んでいても、丁寧に対処できていないケースもあるようです...

すね毛をバリカンで剃ると濃くなるのは本当?その理由は?

すね毛をバリカンで剃っている方は多いのではないでしょうか?毛を剃ることによってどんどん毛が濃くな...

続けるダイエット!手軽な運動で無理なくお腹を引き締める!

風呂上りの鏡に映る自分の姿、たるんだ胸にブヨブヨとだらしのないお腹。今まで幾度となくダイエットに...

マスクの効果とはいかなるもの!?保湿効果について

寒くなってきて、外の空気が乾燥してくると、気になってくるのが口元の乾燥や肌の乾燥ですよね。そんな...

石鹸と洗顔フォームを比べてみた!乾燥するのはどっち?

洗顔はスッキリするので気持ちがいいですよね。読者の皆さんは、普段から石鹸と洗顔フォームの特性を理...

汗をかくほどカロリーが消費できる!?汗とカロリーの関係

汗をかけばかくほど、カロリーが消費されるイメージありませんか?「夏などに暑くて出る汗は、カロリー...

洗顔方法を見直そう!正しいメンズスキンケアとは?

最近では、美容に関心を持つ男性の方も増加傾向にあるようです。需要に応えるように、お店やネットでは...

足の臭いの原因は靴下にあった!?臭わせない靴下の素材選び

ふと靴を脱いだ瞬間に、足元から嫌な臭いがすることってありませんか?この嫌な臭いの原因は、実は靴下...

脂肪を燃やすには有酸素運動だけでなく筋トレも有効だった!

脂肪を燃やす運動としては、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が最も効果的だと言われています。...

耳垢が多い理由は?湿ってる耳垢は耳掃除のやり方が原因?

自分の耳垢の状態を把握してますか?もし音が聞こえづらくなっている場合は、耳垢に異常があるのかもし...

ミョウバン水を使っての消臭!ペットの気になる臭い対策に!

ペットを家の中で飼っているご家庭は多いですよね。家の中でペットを飼っていて困ることのひとつに、オ...

ゴミ箱の臭いとプラスチックに染み付いた臭いを完全除去!

ゴミ箱の臭いに悩まされたことはありませんか?特に暑い時期は、蓋付きのゴミ箱であっても、ゴミ箱周辺...

すね毛が長いのはコンプレックス!原因は?ホルモンのせい?

すね毛が人よりも長いことをコンプレックスに感じている男性が多いことをご存知ですか?しかし、その原...

角質をジェルで落とせるのか?気になるピーリング効果は?

お肌の状態によって、年齢よりも若く見えたり逆に老けて見えたりすることがあります。男性なら年齢以上...

スポンサーリンク

すね毛などの体毛処理をしている男性は魅力的?

男性からしてみれば、ムダ毛処理をしていることを、異性からどう思われているのか気になるところですよね。

昔気質の男性からすれば、毛の処理をすることですら、なかなか受け入れがたいことでもあることでしょう。

あるアンケートでは、男性の体毛処理について伺ったところ、約74%の女性が男性の体毛処理について好印象であることが判明しました。

同じ質問を男性に問いかけてみると、こちらも約70%と良いイメージです。

好印象となるポイントは、体毛の多さや見かけといった意見もあるなか、男女ともに「清潔感がある」との声が多かったのです。

しかし、実態を探ってみると、ボディーシェーバーなどを使って体毛処理をしている男性は多くいません。

・お腹まわりを処理している男性 約42%
・アンダーヘアを処理している男性 約42%
・すね毛を処理している男性 約37%
・胸毛処理している男性 約30%
・お尻を処理している男性 約30%
・わき毛を処理している男性 約25%
・うでの毛を処理している男性 約23%

こちらの調査結果が全てではありませんが、全体的にみても体毛を処理している男性は半数以下であることが分かりますね。

体毛処理をしている男性は何を使っているの?

先ほどのアンケート結果をみると、体毛処理をしている男性は少ないようです。

その中でも処理をしているかたは、ご自宅で何を使って処理をしているのでしょうか。

①カミソリ
手軽に体毛処理できることから、お使いになっているかたが多いのではないでしょうか。

その反面、カミソリでの処理方法を誤ると、肌への負担がかかるようです。

②すきばさみ・すきカミソリ
すね毛やうでの毛をすいていく、すきばさみやカミソリが販売されています。

肌に直接刃があたらないので、肌を傷つけません。

③ブリーチ(脱色)
体用のブリーチ剤を使い、体毛を脱色していきます。

毛を短くしたり、少なくするというわけではなく、目立たなくさせる方法です。

④除毛クリーム
専用のクリームを塗って時間を置いたのち、洗い流したり拭き取ることで体毛を処理していきます。

⑤抑毛ローション
毛根に直接働きかけて、毛の発育を抑える作用のあるローションです。

頻繁にお手入れをする必要がありますが、肌を傷つけずにお手入れができますよ。

⑥バリカン
髪の毛を刈り上げたり短くするためのアイテムですが、バリカンのアタッチメントを変えてすね毛を剃っていきます。

毛髪とは違い、すね毛は直毛ではないので長さは均一に揃いませんが、かえって自然な仕上がりになるようですよ。

⑦電気シェーバー
ボディー用のシェーバーで、ムダ毛を処理していきます。

長さを調節していけるアタッチメントが付属されているものも多く、はじめて体毛処理をするといったかたでも、簡単にお使いになれます。

今回は、こちらの電気シェーバーをご紹介していきます。

肌にも、負担が少ないですよ。

ボディーシェーバーを選ぶ基準

これからご紹介するボディーシェーバーは、首から下の体毛を、ヒゲを剃る感覚で処理できるものです。

ご自宅でも簡単にできることから、男性の間でも話題のアイテムですよ。

単に剃るだけでなく、トリマーの装着で毛の長さを調整できるボディーシェーバーもございますので、幅広い処理ができます。

すね毛の量を少なくしたり、うでの毛を短くしたいときなどに便利です。

とくに、夏のファッションは肌の露出が多くなりますから、肌のお手入れが行き届いていれば好印象になること間違いなしです。

そんな体毛処理にうってつけのボディーシェーバーですが、各メーカーから様々な商品が販売されています。

最近の主流となっているのは充電式やコンセントを差す電源式ですが、電池を入れて使うボディーシェーバーもありますよ。

どんなときに、どんな風に使いたいかなどを基準にして決めていくといいですね。

何ミリまで調節できるのかや、お風呂場などの水まわりで処理ができる防水タイプなのかどうかといったように決めていくと良いでしょう。

すね毛やアンダーヘアの処理はこれ1本

肌に負担を極力かけずに体毛処理できるボディーシェーバーを、いくつかご紹介していきます。

はじめにご紹介するのは、パナソニックから販売されている商品です。

★パナソニック:ボディトリマー ER‐GK60

「I字シェイプ」という形状で、持ち方を変えると、どんなところでも剃りやすいです。

V字ヘッドによって細かい部分まで処理がしやすく、肌を守るガードアタッチメントはデリケートゾーンでもやさしく処理することができますよ。

毛の長さを調節できるアタッチメント(3ミリ・6ミリ)があるので、すね毛の長さを簡単に整えられます。

本体は水洗いが可能ですが、ウォータースルー洗浄を使えば、刃を取り外さなくても毛クズを洗い流すことができるのでお手入れが簡単です。

お風呂でも剃れるのは嬉しい機能ですね。

充電式で、専用のACアダプターに差し込めば、ランプが点いて充電が開始できます。

約8時間充電をすれば連続して40分ほど使えますよ。

旅行先でもすね毛処理ができる電池式のボディーシェーバー

電池式で持ち運びが楽なボディーシェーバーを二つご紹介します。

★コイズミ:レッグヘアトリマーKMC‐0630

こちらは、単4のアルカリ電池を2本使います。

すね毛の処理用として人気の商品です。

人気の秘密は、3段階の毛の長さに整えられるコームアタッチメントで、約8ミリ、10ミリ、12ミリと、お好きな長さに整えることができますよ。

ツルツルの脚に抵抗があるかたでも、スキ刈り機能を使えばほどよく毛の量を減らせます。

★フィリップス:ボディーグルーマー BG1022/16

同じく電池式なので、旅行先などにも持ち歩きしやすい商品です。

スリムなボディーなので、デリケートゾーンや範囲が狭いところでも使いやすいですよ。

肌に直接はをあてず、0.5ミリの長さに整えられます。

簡単に取り付けられるコームをつければ3ミリにもなるので、すね毛が多いかたは、まずコームをつけてトリミングしてから処理をするといいでしょう。

もちろん、防水加工が施されているので、使ったあとは水洗いができます。

手が届きにくいところの処理できるボディーシェーバー

比較的すね毛やうでの毛などは体毛処理がしやすい部分ではありますが、背中の毛はどうでしょう。

手が届きにくく、一人で処理するのは困難ですよね。

また、目の届かない背中の毛をカミソリで処理するのは怖いものです。

そこで、ボディーシェーバーを使いましょう。

★フィリップス:シャワー対応グルーマー

刃先が丸みを帯びているため、肌にやさしく全身の体毛を処理できます。

コームは3ミリ、5ミリ、7ミリとありますので、すね毛の量が多いかたは、あらかじめトリミングしておきましょう。

そしてなにより、エクステンションアームを装着すれば、背中などの手では届かない部分も処理することができるのです。

防水なので、お風呂場でも体毛処理できますし、使ったあとも丸洗いが可能ですよ。

約1時間の充電で、1時間ほどコードレスでお使いいただけます。

ムダ毛処理してスッキリサッパリ

ムダ毛を処理する方法はたくさんありますが、ボディーシェーバーは手軽で、初心者のかたでも失敗なく処理することができます。

各メーカーから使いやすさや機能性、デザインなど、様々な商品が販売されています。

すね毛の処理にはすね毛を剃りやすいシェーバーを選ぶと良いですよ。

男性も、清潔な印象を与える効果があるムダ毛処理をしてみてはいかがでしょうか。