すね毛の処理は何でする?おすすめのボディーシェーバー

おしゃれで清潔感のある男性は、美容にも力を注いでいます。

現代では、毛深いことと男性らしさは、必ずしもイコールではないのです。

伸ばしっぱなしのすね毛などのムダ毛を処理して、魅力的な男性を目指してみませんか?

こちらでは、体毛を処理できるボディーシェーバーをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの男性必見!雑巾や洗濯物についた雑巾臭の取り方

一人暮らしの男性は、洗濯を頻繁にしない、という方も多いと思います。そのため、使用している雑巾の臭...

毛穴にある白い脂肪のようなかたまりの正体とは?

洗顔を終えてふと鏡を見てみると、毛穴から白い脂肪のようなかたまりが出ているのを発見したことはありませ...

おでこに産毛が増えたら薄毛のサイン!生え際の薄毛対策は?

男性は、薄毛などの頭皮トラブルを抱えている方が多いことと思います。特に、前髪の生え際から始まる薄...

鼻毛がはみ出る!?鼻の内側の毛の処理や鼻毛の役割を知ろう

鼻毛は出ていることに気づかなければ、男性でも恥ずかしい思いをしますよね。「仕事で会ったお客さんに...

ゴミ箱の臭いとプラスチックに染み付いた臭いを完全除去!

ゴミ箱の臭いに悩まされたことはありませんか?特に暑い時期は、蓋付きのゴミ箱であっても、ゴミ箱周辺...

汗をかいた服を放置してしまった!そんな時の対処法を伝授!

びっしょりと汗をかいた服。うっかり洗い忘れて、放置してしまった経験はありませんか?「雑巾のよ...

体型の変化が気になる!年齢を重ねて始めるべきことって?

年齢を重ねると、さまざまな変化が起こります。疲れがとれなくなったり、白髪が増えたり、髪が抜けてい...

正しい知識で糖質制限!その方法と家庭でできる簡単メニュー

糖質制限を行わなければならなくなった人や、健康を維持するため糖分の摂取を控えたいと考える人が増えてい...

顎が伸びることってあるの?考えられる原因と対策をご紹介

年齢と共に身体の機能がだんだん衰えてしまうことは自然なことです。しかし、顎に関してはどうでしょう...

石鹸の泡立ては必要ない!手も顔も体も泡ポンプで時短する!

石鹸を泡立てるのは意外と大変です。時間もかかりますし、きめ細かい泡をつくるのも難しいですよね。...

オイリー肌の男性におすすめ!テカリ防止下地ランキング

男性の中でも、オイリー肌で悩まれている方は多いでしょう。毎日朝晩しっかりと洗顔しているのに、午後...

エラにサロンパスで小顔効果あり?!果たしてその実態とは?

「エラにサロンパスを貼るだけで小顔効果が期待できる!」今、こんな噂がまことしやかに流れていること...

顔に脂肪の塊のようなものが発生した!取り方はどうする?

男性は女性ほど肌を気にしていないかもしれませんが、顔に脂肪の塊のような小さなできものを見つけたら悩み...

汗疹やニキビの跡が消えない!跡を薄くするケアアイテムとは

外仕事の男性も多く、特に高温多湿の季節は沢山の汗をかきますよね。その汗を放置すると、汗疹ができて...

汗をかくと服の色が変わる!汗をかいても目立たない色とは?

汗をかいたことにより、着ていた服の色が変わったという経験がある男性は多いのではないでしょうか。「...

スポンサーリンク

すね毛などの体毛処理をしている男性は魅力的?

男性からしてみれば、ムダ毛処理をしていることを、異性からどう思われているのか気になるところですよね。

昔気質の男性からすれば、毛の処理をすることですら、なかなか受け入れがたいことでもあることでしょう。

あるアンケートでは、男性の体毛処理について伺ったところ、約74%の女性が男性の体毛処理について好印象であることが判明しました。

同じ質問を男性に問いかけてみると、こちらも約70%と良いイメージです。

好印象となるポイントは、体毛の多さや見かけといった意見もあるなか、男女ともに「清潔感がある」との声が多かったのです。

しかし、実態を探ってみると、ボディーシェーバーなどを使って体毛処理をしている男性は多くいません。

・お腹まわりを処理している男性 約42%
・アンダーヘアを処理している男性 約42%
・すね毛を処理している男性 約37%
・胸毛処理している男性 約30%
・お尻を処理している男性 約30%
・わき毛を処理している男性 約25%
・うでの毛を処理している男性 約23%

こちらの調査結果が全てではありませんが、全体的にみても体毛を処理している男性は半数以下であることが分かりますね。

体毛処理をしている男性は何を使っているの?

先ほどのアンケート結果をみると、体毛処理をしている男性は少ないようです。

その中でも処理をしているかたは、ご自宅で何を使って処理をしているのでしょうか。

①カミソリ
手軽に体毛処理できることから、お使いになっているかたが多いのではないでしょうか。

その反面、カミソリでの処理方法を誤ると、肌への負担がかかるようです。

②すきばさみ・すきカミソリ
すね毛やうでの毛をすいていく、すきばさみやカミソリが販売されています。

肌に直接刃があたらないので、肌を傷つけません。

③ブリーチ(脱色)
体用のブリーチ剤を使い、体毛を脱色していきます。

毛を短くしたり、少なくするというわけではなく、目立たなくさせる方法です。

④除毛クリーム
専用のクリームを塗って時間を置いたのち、洗い流したり拭き取ることで体毛を処理していきます。

⑤抑毛ローション
毛根に直接働きかけて、毛の発育を抑える作用のあるローションです。

頻繁にお手入れをする必要がありますが、肌を傷つけずにお手入れができますよ。

⑥バリカン
髪の毛を刈り上げたり短くするためのアイテムですが、バリカンのアタッチメントを変えてすね毛を剃っていきます。

毛髪とは違い、すね毛は直毛ではないので長さは均一に揃いませんが、かえって自然な仕上がりになるようですよ。

⑦電気シェーバー
ボディー用のシェーバーで、ムダ毛を処理していきます。

長さを調節していけるアタッチメントが付属されているものも多く、はじめて体毛処理をするといったかたでも、簡単にお使いになれます。

今回は、こちらの電気シェーバーをご紹介していきます。

肌にも、負担が少ないですよ。

ボディーシェーバーを選ぶ基準

これからご紹介するボディーシェーバーは、首から下の体毛を、ヒゲを剃る感覚で処理できるものです。

ご自宅でも簡単にできることから、男性の間でも話題のアイテムですよ。

単に剃るだけでなく、トリマーの装着で毛の長さを調整できるボディーシェーバーもございますので、幅広い処理ができます。

すね毛の量を少なくしたり、うでの毛を短くしたいときなどに便利です。

とくに、夏のファッションは肌の露出が多くなりますから、肌のお手入れが行き届いていれば好印象になること間違いなしです。

そんな体毛処理にうってつけのボディーシェーバーですが、各メーカーから様々な商品が販売されています。

最近の主流となっているのは充電式やコンセントを差す電源式ですが、電池を入れて使うボディーシェーバーもありますよ。

どんなときに、どんな風に使いたいかなどを基準にして決めていくといいですね。

何ミリまで調節できるのかや、お風呂場などの水まわりで処理ができる防水タイプなのかどうかといったように決めていくと良いでしょう。

すね毛やアンダーヘアの処理はこれ1本

肌に負担を極力かけずに体毛処理できるボディーシェーバーを、いくつかご紹介していきます。

はじめにご紹介するのは、パナソニックから販売されている商品です。

★パナソニック:ボディトリマー ER‐GK60

「I字シェイプ」という形状で、持ち方を変えると、どんなところでも剃りやすいです。

V字ヘッドによって細かい部分まで処理がしやすく、肌を守るガードアタッチメントはデリケートゾーンでもやさしく処理することができますよ。

毛の長さを調節できるアタッチメント(3ミリ・6ミリ)があるので、すね毛の長さを簡単に整えられます。

本体は水洗いが可能ですが、ウォータースルー洗浄を使えば、刃を取り外さなくても毛クズを洗い流すことができるのでお手入れが簡単です。

お風呂でも剃れるのは嬉しい機能ですね。

充電式で、専用のACアダプターに差し込めば、ランプが点いて充電が開始できます。

約8時間充電をすれば連続して40分ほど使えますよ。

旅行先でもすね毛処理ができる電池式のボディーシェーバー

電池式で持ち運びが楽なボディーシェーバーを二つご紹介します。

★コイズミ:レッグヘアトリマーKMC‐0630

こちらは、単4のアルカリ電池を2本使います。

すね毛の処理用として人気の商品です。

人気の秘密は、3段階の毛の長さに整えられるコームアタッチメントで、約8ミリ、10ミリ、12ミリと、お好きな長さに整えることができますよ。

ツルツルの脚に抵抗があるかたでも、スキ刈り機能を使えばほどよく毛の量を減らせます。

★フィリップス:ボディーグルーマー BG1022/16

同じく電池式なので、旅行先などにも持ち歩きしやすい商品です。

スリムなボディーなので、デリケートゾーンや範囲が狭いところでも使いやすいですよ。

肌に直接はをあてず、0.5ミリの長さに整えられます。

簡単に取り付けられるコームをつければ3ミリにもなるので、すね毛が多いかたは、まずコームをつけてトリミングしてから処理をするといいでしょう。

もちろん、防水加工が施されているので、使ったあとは水洗いができます。

手が届きにくいところの処理できるボディーシェーバー

比較的すね毛やうでの毛などは体毛処理がしやすい部分ではありますが、背中の毛はどうでしょう。

手が届きにくく、一人で処理するのは困難ですよね。

また、目の届かない背中の毛をカミソリで処理するのは怖いものです。

そこで、ボディーシェーバーを使いましょう。

★フィリップス:シャワー対応グルーマー

刃先が丸みを帯びているため、肌にやさしく全身の体毛を処理できます。

コームは3ミリ、5ミリ、7ミリとありますので、すね毛の量が多いかたは、あらかじめトリミングしておきましょう。

そしてなにより、エクステンションアームを装着すれば、背中などの手では届かない部分も処理することができるのです。

防水なので、お風呂場でも体毛処理できますし、使ったあとも丸洗いが可能ですよ。

約1時間の充電で、1時間ほどコードレスでお使いいただけます。

ムダ毛処理してスッキリサッパリ

ムダ毛を処理する方法はたくさんありますが、ボディーシェーバーは手軽で、初心者のかたでも失敗なく処理することができます。

各メーカーから使いやすさや機能性、デザインなど、様々な商品が販売されています。

すね毛の処理にはすね毛を剃りやすいシェーバーを選ぶと良いですよ。

男性も、清潔な印象を与える効果があるムダ毛処理をしてみてはいかがでしょうか。