毛むくじゃらは嫌だ!体毛を薄くする方法を知りたい!

皆さんは、男性の濃い体毛について、どう思われますか。

「仕方がない」や「普通」など様々ご意見があるかと思われます。

確かに、人間のムダ毛のほとんどが、男性ホルモンの動きで生えています。

しかし、男性の濃い体毛はそのままにすると、印象次第では損をすることもあります。

ご覧になられてる皆さんは、なんとなくでもお気づきになられているでしょう。

本記事は、様々な方法で、男性特有の濃い体毛を薄くする方法をお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

耳かきにはイヤースコープを!スマホに映しながらの耳掃除

普段の耳掃除に耳かきや綿棒を使っている男性は多いですよね。しかし、自分で耳かきや綿棒を使うと、実...

テカってしまう皮脂が多い鼻!テカらないようにする方法は?

鏡で自分の顔を見た時、皮脂でテカっている顔を気にした事、ありませんか?特に、脂でギトギトになって...

かきたくない場面に限って大量の汗!困った脇汗の対策とは!

暑い時期はもちろんですが、仕事で緊張する場面や、デート中など、大事な時に限って、脇に汗をかいてしまう...

肌のざらつきになる角質の取り方!角質ケアで顔色を明るく!

洗顔をした後や髭を剃ったとき、肌のざらつきが気になったことはありませんか?ツルツルとした清潔な肌...

ストレスのもとになる!威圧的&嫌な上司の効果的な対処法

職場で働いている人は年齢も幅広く、性格・価値観・考え方が違った人が集まっていますよね。当然、「こ...

ダイエットで食事制限してるのに痩せない!その理由は一体?

「ダイエットで食事制限をしているのに、痩せない!」とお悩みの方はいませんか?なぜ、食事制限してい...

身だしなみはこれでバッチリ!鼻毛カッターの使い方をご紹介

男性の身だしなみの一つでもある「鼻毛処理」ですが、きちんとお手入れしていますか?見た目で清潔感が...

鼻毛のお手入れにブラジリアンワックス!選び方や使い方は?

ブラジリアンワックスでの鼻毛処理に興味をお持ちの男性もいますよね。ブラジリアンワックスで鼻毛のお...

混合肌に合う化粧水はあるの?メンズにおすすめはこれ!

男性は、皮脂が多く肌が潤っているような気がしますが、同時に乾燥している方もいます。いわゆる混合肌...

臭い靴下をどうにかしたい!効果的な洗濯方法やその対策は?

「毎日ちゃんと洗濯をしているはずなのに、靴下の臭いが落ちない!」このようなことは、特に男性にとっ...

汗の色が服についた?黄色い汗染みの正体と対策方法を学ぶ!

ふとした瞬間に見えてしまう、わきの下や襟元の「黄色い染み」にお悩みの方はいませんか?色のついた汗...

汗による脇部分の黄ばみの原因!染みついた黄ばみは取れる?

汗をかくと、衣類の脇部分が黄ばんでしまうことがありませんか?この黄ばみは白い衣類だと特に目立って...

加齢臭に効果あり!おすすめの洗剤と柔軟剤をご紹介

年齢を重ねるごとに気になってくるのが「加齢臭」ですね。加齢臭は40代あたりから目立ち始めますが、...

美容師が認めるシャンプーメーカーは?ランキングでご紹介!

「なんだかこのシャンプー、微妙だな」と髪の洗い上がりに満足されていない方は、何を基準にシャンプーを選...

「パフォーマンス」の意味は幅広い!仕事上での使い方とは?

テレビやビジネスシーンで、「パフォーマンス」という言葉を耳にすることが多くあります。この「パフォ...

スポンサーリンク

体毛を薄くする方法を知る前に知っておきたいこと!

今の時代、男性が毛を薄くすることは、決しておかしいことではありません。

寧ろ、体毛を薄くすることで、メリットはあります。

男性だからこそ「少しは女性にいい印象を与えたい」とお考えになりませんでしょうか。

多くの女性は、濃すぎる男性のムダ毛を嫌がります。

もし、ご自分の腕などを見て「俺のことだ」と思われた方は申し訳ございません。

女性は露出の多い腕の毛をはじめ、腋、胸、背中の毛が、濃くて長いと不快な気持ちを持たれます。

仕事においても、体毛を薄くすることは大事です。

印象が大事な職業として営業職がありますが、もし、手入れされていないムダ毛を晒してしまうと、商談相手に不快な印象を与えかねません。

飲食店に従事されている方も注意が必要です。

飲食店は清潔感が大事ですので、腕に濃い毛がもっさりと生やされると、顧客に不快な気持ちを与えます。

また、腋毛のように、処理されていないと汗が毛に付着し、臭いのもとになる毛も存在します。

他にも理由はありますが、主に毛を剃ることで、女性にいい印象を与え、仕事の成績にも関わり、衛生面にも関係します。

男性でも体毛を薄くすることは、おかしいことではありません。

次からは、具体的に毛を薄くする方法に関して、ご紹介していきます。

一番手軽!自宅で体毛を薄くする方法はこれ!

さっそく、体毛を薄くしたい方は、手軽な方法はいかがでしょうか。

一番手軽な方法は、自宅で体毛を薄くする方法です。

さらに、簡単なのは、抑毛剤を体に塗ることです。

気になるところに塗ることで、毛を弱らせて薄くし、目立ちにくくさせます。

簡単な作業ですが、抑毛剤は安い価格で手に入れることができます。

例えば、アマゾンで人気のミクロクリスタのスクラブインバスリムーバーは3000円ほどで購入できます。

体毛を薄くする方法として、一番手軽な方法ですが、効果が出るのは数カ月かかりますので、根気が必要です。

また、科学物質を体に塗るため、万が一、肌にダメージが出る場合もありますので、最初は太ももなど目立たないところで試してみましょう。

自宅でエステ脱毛体験?エステ並みに体毛を薄くする方法!

次に手軽な方法は、家庭用脱毛器具を使うことです。

自宅で、光、レーザーを照射する脱毛器具で毛根細胞を攻撃し、体毛を薄くする方法です。

家庭用脱毛器具は後述のサロンや医療機関のものより威力が低く、価格も安く、リース代抜きで最低でも6万ほどです。

家庭用脱毛器具は光を照射するタイプとレーザーを照射するタイプが存在します。

光はレーザーより効果は薄いものの、より広範囲に体毛を薄くします。

対して、レーザーは照射範囲が狭いものの、照射した部分は光よりも集中的な効果があります。

いずれの器具も、濃い毛には効果がありますが、産毛になるにつれて効果が薄れますので、毛がなくなることはありません。

体のある部分のみを重点的に行う場合、レーザーがいいと思われますが、筆者は範囲の広い光を使っています。

これは家庭用脱毛器具全体の欠点ですが、体の部分によっては時間がかかり、自分で行うため労力も要ります。

このような理由から、あえて効果の広い光を使っています。

欠点は他にも、毛をある程度剃らないと効果が出ないので、シェーバーなどで事前に処理しないといけません。

さらに、自分で薄くするには難しい部分があります。

それは背中の毛です。

次は、背中の毛の処理に関してご紹介していきます。

超難関!背中の体毛を自宅で薄くする方法はあるのか!?

自宅で背中の毛を薄くすることは、結論から申し上げると非常に困難です。

抑毛剤や家庭用脱毛器具にしても、単独で行うと背中は見えないため、たまたま効果が出たり、出なかったりする部分ができて、中途半端な仕上がりになります。

三面鏡を使うと、若干背中が見えますが、やはり限度があります。

家庭用脱毛器具で有名なケノンは、自動で肌のムダ毛に光を当てる機能がありますが、背中上は照射が難しい部分です。

筆者も、家庭用脱毛器具で背中に挑戦しましたが、やはり難しく、確実に効果を出すには誰かに手伝ってもらう以外方法はありません。

同居人がいたとして「自分の体毛を薄くしたいから、手伝ってほしい」なんて簡単には言えないでしょう。

このように、自分で背中の毛を薄くすることは、困難です。

皆さんは、サロン脱毛や医療脱毛はご存知でしょうか。

自分で体毛を薄くすることに限度がある場合は、専門家に頼むのも手です。

男性サロン時代!サロンでやる体毛を薄くする方法はこれ!

この項ではサロンで体毛を薄くする方法をご紹介します。

サロンで毛を薄くするなら、光を使った方法です。

器具は前述の家庭用脱毛器具よりも強力なため、より早く効果が表れます。

ただし、産毛になると効果が出にくいところは変わりません。

施術前の、面倒なムダ毛処理もスタッフが処理し、一人では困難だった背中も施術ができます。

人が行うため、ムラなく、綺麗な仕上がりになります。

筆者も以前、サロンですね毛や胸毛などの施術を受けたことがあります。

いずれの部位も広いので、1時間以上かかります。

器具は家庭用脱毛器具より強く痛いイメージがありますが、あまり痛みを感じません。

ただし、腋を試したところ、こちらは痛みを伴います。

光を当てた後は、保冷剤を当てることによるケアが行われたので、後遺症はありませんでした。

施術後に入浴を行うと、毛が浮いていて、効果を実感できます。

しばらくすると、また毛が生えますが、以前より成長の早さが遅くなり、濃さも目立たなくなります。

家庭用脱毛器具よりもメリットが多い方法ですが、やはり費用が高く、剛毛な方ほど、時間がかかり追加料金を払うこともあります。

筆者の場合、90万をローンで支払いました。

便利な一方で、人によっては高額になる場合がありますので、注意が必要です。

本気で剛毛を卒業したい方必見!1番の体毛を薄くする方法!

サロンよりも確実に体毛を薄くする方法として、医療脱毛があります。

文字通り、医療機関で体毛を薄くする方法です。

医療機関で行うことに抵抗感があるかもしれませんが、ゴリラクリニックを始め、男性専門の院も存在します。

今回は、ゴリラクリニックを通して医療脱毛に関してご紹介します。

医療脱毛は、ムダ毛を薄くするまで、施術が行えます。

例えば胸と腹に剛毛が生えていた患者が、5回にかけてレーザー脱毛を行ったら、産毛並みに薄くなった例もあります。

施術方法は、サロンの光を使った方法より強力な、レーザーを使います。

痛みを伴いますが、医療脱毛は医療機関で施術されるため、麻酔クリームや笑気麻酔で、痛みを和らげます。

見られたくない部分の施術は、男性が担当しますので、抵抗感なく施術が受けられます。

一回ごとの効果が薄いサロンでは、追加料金を払うこともありますが、医療脱毛は1回ごとの効果がサロンよりも高く、毛を薄くすることを目標にする場合は、追加料金の心配はほぼ無いでしょう。

施術をお考えになられている方は、お試しプランで比較的に安く施術を受けられるのもいいでしょう。

ここからは、デメリットの話ですが、中でも硬毛化と増毛化には注意しましょう。

肩や二の腕、背中が産毛の場合は稀に毛が増えたり、太くなったりします。

背中の施術を受けた患者が、数回の施術で、産毛の毛が増えて太くなった例があります。

また、施術後に色素が沈着したり、白ニキビのような毛嚢炎になることもあります。

そのため、施術を受ける前は、医師と相談して検討しましょう。

男性でも体毛を薄くする方法は身近な存在に!

以上、体毛を薄くする方法をご紹介しました。

男性にとって、体毛を薄くすることは、自身の仕事の成績、人間関係、衛生面に関わってくるので大切です。

既に、男性の濃い体毛を薄くすることが当たり前の時代になりました。

それを証拠に、男性でも専用のサロンや医療機関に通ったり、自宅で体毛を薄くすることが、どんどん当たり前になっています。

もし、体毛を薄くしたいとお考えの方は、一度、手頃な方法から試してみてはいかがでしょうか。