SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

前髪がスカスカで決まらない!髪を増やすためのセルフケア

2018.7.9

いつの間にか、前髪がうまく決まらなくなって悩んでいませんか?

「髪が減ってしまったり細くなって、スカスカに見えてしまう」

「前髪を上げても下げてもおさまりが悪い」

など、髪の悩みは尽きませんね。

そこで、自分で出来る前髪を増やすセルフケアをご紹介しましょう。

実際に増える事はありませんが、髪のセットのやり方や髪型などで見た目を変える、生活習慣などで内側から変えるなど、さまざまな方法で増えたように見せる事が出来ます。

是非、自分に合った方法で前髪を決めてみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

髪の毛の成長期間の長さがバラバラなのはヘアサイクルにあり

髪の毛はずっと伸び続け成長し続けるわけではなく、抜け落ちてまた新たな髪の毛が生まれます。 一本...

髪の毛がはねるのが片方ばかり!対処法は?

髪の毛をどんなにストレートにブローしても、いつもなぜか片方だけ外側にはねる人はいませんか。 実...

今すぐやめるべき!フケを剥がす癖が危ない理由

何かの拍子にふと指先で頭皮のフケを探し当て、そのフケを剥がす癖があるという男性は案外多いのではな...

髪の毛をいい「匂い」に!「臭い」がつかない男になろう!

男性のみなさん、あなたの髪の毛は「ニオイ」ますか? 「ニオイ」には、「匂い」と「臭い」の2種類...

髪の毛などの掃除に便利な道具とは?掃除が苦手な男性必見!

一人暮らしをしている男性は、大勢いますよね。 掃除が得意な人もいれば、苦手な人もいます。 短...

意外と難しくない!ブラシとアイロンの使い方!~男性版~

男性のみなさん、普段のスタイリングにはどのような道具を使用していますか? おそらく、ドライヤー...

髪の毛にタンパク質を入れるだけでサラサラの髪の毛に!?

髪の毛がごわごわしていたり、痛んでチリチリしているとなんだか不潔な印象を与えてしまいますね。 ...

髪の毛をカラーしたい!希望通りの茶色にしてもらうには?

「髪の毛を茶色にしようと美容室に行ったけれど、思ったような色にならなかった…」 そんな悲しい経...

シャンプーは詰め替え用がホントにお得?容量が少ない理由

ある程度の年齢になると、シャンプーも決まってきますよね。 乾燥肌、オイリー肌、敏感肌、それぞれに...

髪の毛を溶かす商品でパイプ詰まり解消!ヘアケア法もご紹介

洗面所は、トイレやキッチンの流しとは違い、汚れが目立ちにくいため、気付かないうちに少しずつ汚く...

ビジネスで好印象の髪型は?アラフォーはツーブロックボブに

「周囲に好印象な髪型はどんなものだろう?」や「白髪や抜け毛・薄毛が増えてきた」といった、髪に関す...

美容院でカラーリング!シャンプーは前日にしても大丈夫?

メンズはヘアカラー次第で、印象が180度変わりますよね。 雰囲気をがらりとクールに変えるために...

髪の毛を燃やすと臭い!臭いの原因は髪の毛の成分にある?

「うっかり髪の毛を焦がしてしまった!燃やしてしまった!」 そんな経験をされている方はあまりいな...

ドライヤーでハゲ予防!冷風と温風の使い分けが大切だった!

男性の中で、ドライヤーで髪の毛を乾かす方はどのくらいいるのでしょうか? 「ドライヤーをかけると...

白髪が一本でも染めるべき?それ以外にどんな対処法がある?

白髪は誰でも生えるものですが、若いうちに生えてくると一本だったとしても気になってしまうものです。 ...

スポンサーリンク

前髪が与える印象は大きい!セルフセットで前髪を増やす

身だしなみ、清潔感において髪型、特に前髪の印象は大事ですね。

しかし、年齢とともに髪が細くなり、コシがなくなって、毎朝のセットに苦労している方も多いと思います。

簡単にボリュームが出せるようなセルフセットが出来たらどんなに助かるでしょう。

特に前髪は、量が少なくなると決めるのが難しくなります。

実際に前髪を増やす事は難しいですが、セットのやり方で増えたように見せる事は出来ます。

それでは、前髪にボリュームを出すセルフセットのやり方をご紹介しましょう。

ポイントは「髪の根元」です。

髪の根元が立ち上がっていると髪にボリュームが出ます。

1.セットをする前に髪の根元から頭皮まで、水分をしっかりつける

2.タオルドライで水分をしっかり拭き取る

3.【ここがポイント】

頭を下に向け、ドライヤーで下から根元を立ち上げるように髪を乾かす

4.頭を戻し、ボリュームを出したい部分の根元をドライヤーでさらに立ち上げ、セットする

5.整髪剤を付ける場合は、前髪からではなく頭頂部や後頭部から、軽く髪を揺さぶるように動かしながらつけてゆく

ドライヤーの風を下から上にあてる事で、髪の根元が立ち上がりボリュームが出ます。

また、乾かし過ぎるとセットがしにくくなるので注意しましょう。

前髪のボリュームを出すというと、髪を伸ばした方が良いのではないかと考える方もいるでしょう。

しかし、髪の根元を立ち上げるには、短髪の方がボリュームは出しやすくなります。

カットを変えて前髪を増やす!?似合う髪型の注文の仕方

先ほど、短髪の方がボリュームを出しやすいとご紹介しました。

しかし、今現在、実際には前髪のスカスカ感が気になるからと、全体的に髪を伸ばしてなんとか毛量を増やそうとしていませんか。

また、髪を切りに行って、思うような髪型にならない事も多いのではないでしょうか。

特に気になる前髪を増やすどころか減らされてしまって、がっかりした方もいると思います。

ポイントは「髪の量の境目をなくす」です。

髪の量が多い部分と少ない部分の境目を、自然な形でなくしてもらえれば、外見的に前髪を増やす事が出来ます。

では、注文する時のポイントをご紹介します。

・サイドを短くして縦長なイメージ

・トップは3~4センチ

・サイドに合わせて毛量を調節

これで、気になる前髪も自然な形でおさまるようになるでしょう。

全体を短くする事で、髪が減った部分が目立たなくなります。

カットが上手く決まれば、気になる前髪もふんわり仕上げたり、キリっと立ち上げたりとセルフセットも楽しくなりますね。

頭皮マッサージで前髪を増やす!手軽に出来るセルフケア

これまで、見た目の工夫で髪を増やしてきましたが、ここからは内側から髪を増やす方法をご紹介します。

「頭皮が固いとハゲになる」と、聞いた事はありませんか。

頭皮が固いのは、栄養不足による血行不良と言われています。

その事が原因で、髪が抜けてしまったり、細くなってしまうのです。

ご自分の頭皮を指の腹で触ってみてください。

指の腹に頭皮がくっついて動きますか?

痛みを感じたり、突っ張るような方は要注意です。

頭皮をマッサージをする事で「立毛筋」を刺激し、血行が良くなり髪に栄養がいくので、抜け毛が減り、髪が太くなります。

結果、髪を増やす事につながります。

また、頭には多くのツボがあるので、頭皮マッサージは育毛のツボを刺激する事にもなります。

それでは、今日から出来るセルフケア、頭皮マッサージのポイントをご紹介します。

【頭皮マッサージのポイント】

・指の腹を使う

※爪を立てると頭皮を傷つけてしまう

・頭蓋骨に圧力を与えるイメージ

※頭皮の表面をこすると摩擦で傷めてしまう

・マッサージの強さ

※気持ち良いと感じるくらいの力で円を描くように頭皮をマッサージする

・髪の生え際

※指の腹でおでこを引き上げるイメージで上下に動かす

頭皮マッサージには、さまざまな方法がありますが、上記のようなポイントを抑えて血行を良くすれば髪を増やす効果の期待が出来ます。

特に前髪をセットする時に、このマッサージを行うと髪にハリが出て、ボリュームを出しやすくなります。

是非、試してみてください。

生活習慣を見直せば前髪を増やす効果アップ!簡単セルフケア

先ほど、マッサージで頭皮の血行を良くする方法をご紹介しました。

そのマッサージをさらに効果的にするには、生活習慣の見直しも大切になってきます。

では、生活習慣による血行不良の原因には、どんなものがあるのでしょうか。

・睡眠不足

※成長ホルモンの分泌を妨げる

・喫煙

※血行不良、ビタミンを壊す

・飲酒

※アルコール分解時、髪に必要な栄養を使われてしまう

・ストレス

※血管が収縮し、血行不良になる

・食事

※栄養の偏り、特に髪に必要な亜鉛の不足

このように髪に影響を与える事が、毎日の生活の中で起きています。

しかし、少しの工夫で生活習慣は改善出来ます。

すぐに出来る事と言えば、喫煙と飲酒でしょう。

毎日の事なので、「止める」のではなく、「控える」だけでも、かなり改善出来ます。

また、睡眠不足の解消は、10~20分の短時間の昼寝でかなり補えます。

ストレスは、なかなか解消出来るものではありませんが、前述の頭皮マッサージのツボ押しでも軽減する効果に期待が持てます。

こうしたセルフケアで、生活習慣を少しでも改善し、前髪を増やすよう心がけましょう。

食事については、次でご紹介します。

食生活を見直して前髪を増やすためのセルフケア

それでは、前髪を増やすための食生活についてご紹介しましょう。

毎日の食事は大切な事はわかっているけれど、改善するのは難しいと思っていませんか?

しかし、毎日の事だからこそ、改善しやすいのです。

髪に必要な栄養素は、たんぱく質、ミネラル、ビタミンです。

特にミネラルに含まれる亜鉛は、たんぱく質を髪に運んでくれる重要な栄養素です。

亜鉛は体の中では作る事が出来ないので、食事から摂るしかないのです。

では、どんな食品を摂れば、前髪を増やす事に繋がるのか、いくつか代表的なものを挙げてみましょう。

・たんぱく質 大豆などの豆類、豆腐、納豆、味噌、卵、肉、魚 など

・ミネラル 海藻類、きのこ類 など

・亜鉛 牡蠣、鰹、さば、かぼちゃ など

・ビタミン 緑黄色野菜、葉物野菜、ピーマン、トマト、ニンジン、かぼちゃ など

食生活でのセルフケアとしては、今までの食事に野菜サラダや野菜ジュースをプラスする、納豆や冷奴を1品つけるだけでも違ってきます。

このような事を知っていると、毎日の食事のときに心がける事が出来ますね。

その積み重ねこそが、前髪を増やすために必要なのです。

セルフケア上級編!さらなる心がけで前髪を増やす

これまで、さまざまな提案をご紹介してきました。

今までの事にさらにプラスして、セルフケア上級者を目指しましょう。

【洗髪について】

・洗髪は夜に一回が基本

・髪は夜寝ている間に成長するので、頭皮についた老廃物を取り除く事で発毛促進に繋がる

・朝の洗髪は、紫外線から頭皮を守る皮脂を取り除き過ぎるので良くない

・マッサージと同じく指の腹で洗い、強過ぎる刺激は避けた方が良い

・洗髪後は、水気が残っていると菌が繁殖しやすくなるので必ず乾かす事

【紫外線について】

・紫外線は皮脂を酸化させ、毛穴を詰まらせるので避けた方が良い

・頭は顔より3倍も紫外線を浴びやすいので特に注意が必要

・髪も肌と同じく焼けるので、乾燥し切れ毛や抜け毛の原因になる

・紫外線を防ぐ帽子はむれるので、頭皮が傷つきやすくなる

特に前髪は洗顔時や額の汗でで濡れやすいので、水分をこまめに拭いましょう。

このような事を心がけると、より髪を守る事が出来、前髪を増やす事に繋がります。

出来る事から少しづつはじめてください。

毎日の積み重ねが大切!セルフケアで前髪を増やす

このように前髪を増やす方法は、さまざまです。

外側の見た目を変えていくか、内側から改善していくか、自分に合った方法を見つけてください。

しかし、外側からも内側からも、同時にやっていく事が出来たら、効果も大きいと思います。

毎日の生活に出来る事から、少しづつ取り入れていく事で、いつの間にか前髪が増えている、という事が起こるかもしれません。

そんな嬉しい事が一日も早く起こるように、毎日のセルフケアを大切にしてください。

 - 髪の悩み