後頭部を丸い形に見せる髪型とは?絶壁カバーのコツをご紹介

後頭部がきれいに丸い人はどんな髪型も似合う気がしませんか?

横から見た時も素敵に感じるのではないでしょうか。

しかし、日本人の遺伝的にも絶壁の人は多いものです。

頭蓋骨を治すのは容易ではありませんから、髪型できれいに見せる必要があります。

どんな髪型が絶壁カバーにはおすすめなのか、いろいろ見ていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

排水溝詰まりの原因追究!髪の毛を溶かす洗剤や対策をご紹介

多くの男性がする家事として、お風呂掃除があります。浴槽の掃除だけで済めばよいのですが、時には排水...

髪型をボブに!40代男性でも似合うスタイルはある?

「ボブにしてみたい!」「若い頃にしていたボブをまたやりたい!」といった、40代男性の方もいるのではな...

アデノバイタルシリーズ!スカルプトリートメントの使い方

資生堂というと少し高級なイメージがあり、品質がよく安心できるということで、幅広い層の方に人気です。...

前髪だけで印象が変わる!前髪をセットする簡単な方法!

顔の印象を決める前髪。朝、前髪のセットがうまくいくだけで、その日一日気分がいいものですよね。...

薄毛に似合う髪型をご紹介!男性の薄毛を目立たせない方法

髪の毛が薄いと悩むのが髪型でしょう。できる髪型の種類に制限があるだけではなく、髪型によっては薄毛...

「髪型が決まらない」をお助け!キノコヘアの治し方

髪が伸びてくると、ボリュームが抑えられず悩みますね。特にサイドの髪が膨らみ、シルエットがキノコの...

薄毛改善にサプリが効果的って本当?一部サプリをご紹介

世の健康ブームの到来とともに、市場に出回るサプリの種類も随分と増えたように思われます。「ウコンの...

髪の毛をコンパクトにまとめる!カツラのネットの使い方

五分刈りのような短いヘアスタイルの場合必要ないかもしれませんが、髪にある程度の長さがあるなら、カツラ...

ドライヤーで薄毛対策!冷風や風量の強さは重要なの?

薄毛になってしまう原因は様々ありますが、その1つにドライヤーがあることをご存知でしょうか?ドライ...

男性の前髪がベタベタする原因とは?その解消法もご紹介!

昼過ぎから夕方にかけて、前髪がベタベタしてきてませんか?じつは働く男性の多くが、この悩みを抱えて...

髪の毛の細胞は死んでるの?髪の毛のメカニズムを知ろう!

髪の毛のケアは、特に女性の方達にとって、日々心掛けていることですよね。よくテレビのCMなどで、「...

髪の毛にタンパク質を入れるだけでサラサラの髪の毛に!?

髪の毛がごわごわしていたり、痛んでチリチリしているとなんだか不潔な印象を与えてしまいますね。今回...

髪の毛にエクステをつけたい!おすすめの種類はどれ?

「今までの髪型に飽きた」「新たな自分を見つけたい」と思っている男性はいませんか。そのようなときは...

つむじの薄毛をなくす方法とは?植毛手術について知ろう!

人から指摘されて初めて気づくつむじの薄毛は、自分の目では直接見ることができないため、自分から気づくこ...

パーマのやりすぎで髪の毛を溶かす?アミノ酸が重要な理由!

男性でも今はオシャレをする時代です。オシャレをするために普通にやっている「パーマ」や「カラー」。...

スポンサーリンク

後頭部を丸い形にしたい!ツーブロックがおすすめ!

女性よりも短い髪型にすることの多い男性ほど、絶壁頭に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

おしゃれでスキンヘッドにする方もいますが、後頭部がきれいに丸い形をしていればそれもカッコよく決まるでしょう。

絶壁やハチ張りなど頭の形がいびつな人は、自分がしたい髪型が似合う髪型とは限りません。

では、どんな髪型にすれば頭の形をカバーできるでしょうか。

隠して覆ってしまおうと考える方もいるかもしれません。

ですが、ただ髪を伸ばしても隠せるものではないのです。

むしろ、伸ばしていることで髪の重さで後頭部の絶壁具合が強調されてしまうこともあるのです。

実は、女性よりも男性のほうが絶壁のカバーはしやすいともいえます。

最近流行りのツーブロックですが、これは絶壁カバーにはぴったりの髪型なのです。

サイドを短く刈り上げたスタイルは、女性にはなかなか手が出せません。

男性こそ、すっきり短くして絶壁をカバーしましょう。

流行りのツーブロックってどんな髪型?

そもそも、ツーブロックとはどんな髪型のことをいうのでしょうか。

名前のとおり、髪の長さが違うブロックが2か所ある髪型をいいます。

刈り上げとは厳密には違うものですが、濃淡のあるデザインならば刈り上げていてもツーブロックに分類されます。

ツーブロックにする良い点の1つは、清潔感があることでしょう。

襟足や耳周りをすっきりさせることで、さわやかさが出せます。

清潔感は、第一印象でとても大切なポイントです。

そして、頭がハチ張りの日本人は多く、サイドと襟足がすっきりするツーブロックは小顔効果もあり、日本人に合う髪型といえるでしょう。

トップと後頭部にボリュームを出して丸い形を作れば、絶壁は分からなくなります。

ツーブロックといってもそのバリエーションはとても豊富で、その人に合ったスタイルがきっと見つかるでしょう。

男性の多くは、一度決心したらなかなか髪型を変えません。

そのため、ツーブロックの男性がどんどん増え、流行りを超えて定番といえるほど定着してしまったのです。

ツーブロックの悪い点を挙げるとすれば、キープの難しさでしょう。

刈り上げた部分が5mmでも伸びてしまうと、スタイルが崩れてしまいます。

少し伸びただけで、その都度美容室に行くのも手間がかかりますよね。

しかし、朝髭を剃るときに自分でサッと刈り上げる方もなかにはいます。

ベースをきちんと美容師に作ってもらい、慣れてしまえば難しくありません。

髭を剃るついでに髪型も整えてしまえば、手間も減って良いですよね。

おすすめのツーブロックの髪型

では、絶壁をカバーして後頭部を丸い形に見せるツーブロックの髪型をいくつかご紹介しましょう。

【ショート】

●外国風ベリーショート

サイドをナチュラルに刈り上げて、外国のスポーツ選手のような髪型です。

自然な分け目をつけ、かきあげるようにサイドに流せば、おしゃれでかっこいい大人のスタイルになります。

カットでシルエットをきちんと作れば、絶壁やハチ張りもカバーできます。

年代も白髪などの髪色も問わないので、取り入れやすい髪型です。

●おしゃれ七三ヘア

絶壁もハチ張りもカバーできるツーブロックヘア。

ハード系のスタイリング剤で前髪を後ろに流すだけと簡単にでき、ビジネスでも好印象の髪型です。

●束感ツーブロック

後頭部はナチュラルにつなげて、サイドは骨格に合わせてカットすれば絶壁カバーになります。

耳周りをさっぱりさせて束感を出しやすくしましょう。

●ナチュラルショート

襟足を刈り上げ、サイドをツーブロックにしてシルエットもきれいなさわやかスタイル。

ビジネスでも好印象の髪型です。

後頭部を丸い形にカバーする髪型~ミディアム~

後頭部を丸い形にカバーできる髪型は、もちろんツーブロックだけではありません。

短いのは苦手という方はこちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

【ミディアム】

●束感マッシュ

ふんわりと軽さもあり、ランダムな動きがカッコよさとかわいさを演出します。

後頭部にボリュームを出して絶壁をカバーします。

ひし形のフォルムで小顔にも見せてくれます。

●長めミディアム

トップに高さを出して頭の形をカバーします。

固めのワックスとつやの出るグロスワックスで、動きが出るようにスタイリングし、ハードスプレーを固めれば完成です。

●セクシーミディアム

優しい雰囲気が出せるふんわり感で女子ウケのいい髪型です。

ブラウンやベージュ系のカラーにして重くならないようにしましょう。

●パーマスタイル

全体的に長さを残し、ゆるくパーマをかければ、優しい印象になります。

甘くてセクシーなスタイルが好きな方におすすめです。

後頭部を丸い形にカバーする髪型~ロング・40代~

【ロング】

ロングヘアも男の色気が出てカッコいい髪型でしょう。

ロングは後頭部に丸みがないことが分かりやすいスタイルです。

パーマをかけることで動きを出してカバーしましょう。

スタイリングの際に逆毛を立てるのもおすすめです。

●お団子ヘア

パーマをしっかりかけた髪をお団子にします。

この時、頭頂部ではなく後頭部に作りましょう。

洗練された上級者スタイルですが、とても簡単な髪型です。

【40代のおすすめスタイル】

「若者っぽい髪型なのでは…」と不安な方に、40代でも似合う髪型をご紹介します。

●ワイルドショート

白髪でもカッコよく仕上げるなら清潔感が大切です。

ばっさり短くカットし、後頭部を長めにすれば横から見ても丸い形になります。

スタイリングが楽になるよう、カットでシルエットをきちんと作っておけば、忙しい朝も大丈夫です。

●パーマスタイル

髪のコシやハリがなくなってきたように感じる方は、トップにパーマをかけるのもいいでしょう。

絶壁カバーにボリュームアップもできるおすすめスタイルです。

後頭部のボリュームを出すコツとは?

せっかくきれいにカットしても、大切なのは日々の努力です。

最後におすすめのシャンプーやスタイリング剤、スタイリングのコツをご紹介しましょう。

【シャンプー】

後頭部の髪がつぶれないよう、ボリュームの出るタイプのシャンプーを使いましょう。

シャンプーの成分であるシリコンは、つやを出したり、髪を保護したりと決して悪い成分ではありません。

しかし、皮膜効果の高いシリコンは髪に残りやすくもあります。

ですから、ボリュームを出すのであれば、ノンシリコンのものを選ぶようにしましょう。

他に、補修成分の入っているものや、洗浄力の強すぎないものがおすすめです。

【スタイリング剤】

カットで丸い形にカバーできているならば、ハード系のジェルなどがいいでしょう。

ウェット感があるので男らしい印象になります。

キープ力もあるので、仕事中で髪型を直せないときも崩れにくいでしょう。

ふんわりと軽さを出したいときは、軽めのワックスで整えてスプレーでキープさせます。

【スタイリング】

ドライヤーのあて方に気をつけましょう。

風は下からあてます。

髪の根元を起こすように風をあて、後頭部にボリュームを出します。

その際、髪は濡らして行いましょう。

濡らすことで寝癖や生えグセをきちんととってから乾かします。

心機一転!髪型を変えよう

後頭部がきれいに丸い形をしていると、横からの視線も気にならなくなりますよね。

絶壁だからと諦めてはいけません。

頭の形は髪型でカバーできます。

プロの美容師であっても絶壁の人はいるはずです。

きっとその人もうまくカットやスタイリングでカバーしているのでしょう。

髪の毛のプロに相談すれば、きれいなスタイルにしてくれます。

悩んでいるなら髪型を変えてみませんか?