眉毛が離れてるとNG?カッコよく見える男の顔の条件とは?

カッコよく見える男性の顔には、条件があることを知っていますか?

その条件のなかには、なんと眉毛も含まれているのです。

こちらではまず、カッコよく見える男性の顔の条件についてご説明し、そして、その条件に含まれる「目と眉毛の距離」をクローズアップしてお話していきます。

目と眉毛の距離が「近い」場合、「離れてる」場合、それぞれの印象についてもお話していますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ボディスクラブの人気商品!手作りで安いスクラブの作り方

ボディスクラブは、主に女性が使うことが多いのですが、試しに使ってみると気持ちが良くて癒し効果もあるの...

面白いほど角質がよく取れる!男性用かかとパックはいかが?

かかとがガチガチに硬くなってしまっている男性はいらっしゃいませんか?かかとの角質は硬くなったりひ...

正しい知識で糖質制限!その方法と家庭でできる簡単メニュー

糖質制限を行わなければならなくなった人や、健康を維持するため糖分の摂取を控えたいと考える人が増えてい...

イメージアップできる?!眉毛の位置を上げる方法や効果とは

「近頃なんだか眉毛が下がってきたな…」という男性はいませんか?加齢や目元のコリによって眉毛が下が...

お腹の贅肉をどうにかしたい!贅肉がつく原因と落とし方

ぽっこりと出たお腹をどうにかしたいと考えている人はいませんか?なにもしなくても若いときは引き締ま...

毛穴のたるみが気になる!治すために自分でできる対策とは?

毛穴が雫のような形になっていたり、縦方向に開いていたり…。この状態は、たるみ毛穴かもしれませんよ...

皮膚の乾燥にお悩みの男性は化粧水と保湿クリームを使って!

男性は女性よりも肌が強いイメージがありますよね。しかし、最近は女性並みに皮膚の乾燥に悩んでいる男...

小顔に見せたい男性必見!エラをなくす方法をご紹介!

最近の若者は食生活の違いからか、それとも生まれつきなのか、小顔で顔もシュッと細く、カッコいいですよね...

混合肌に合う化粧水はあるの?メンズにおすすめはこれ!

男性は、皮脂が多く肌が潤っているような気がしますが、同時に乾燥している方もいます。いわゆる混合肌...

糖質を消費しよう!太りにくい時間帯や食品の選び方は?

食事はストレス解消の一つです。美味しいものを食べるだけで、幸せな気分になれます。しかし、食物...

眉毛の高さがなぜかズレてしまう!その理由は筋肉にあった!

眉毛の太さや形は、人それぞれ違いますよね。私達が眉毛を整えるとき、左右の眉毛の高さに違いがあるこ...

今の眉毛に不満?その位置等を変えたいとお悩みの男性必見!

ご自身の顔の印象を気にされている男性は、かなり多くいらっしゃるようです。「のっぺりとしている」「...

眉毛の幅は何ミリがおすすめ?ナチュラル眉毛を目指そう!

最近では、男性が眉毛を整えるということが当たり前になってきました。若かったころは気にしていた眉毛...

女性に喜ばれる美容プレゼント選び!3000円程のおすすめ商品

女性にプレゼントを贈るとき、なにを贈ったらいいのか悩んでしまう男性も多いですよね。プレゼントに悩...

朝の髭・眉毛ケアを楽々済ませる!便利なシェーバーの使い方

「忙しい朝の時間を有効活用したい」という悩みがある男性は、毎朝の髭や眉毛のケアに何を使っていますか?...

スポンサーリンク

カッコよく見える!男の顔の条件とは?

自分の顔にあまり自信が男性は多いかもしれません。

そんな男性の顔には、周囲からカッコよく見られる条件があるのです。

カッコよく見える男性の顔の条件には、以下のようなものがあります。

◆肌がきれい
◆顔のバランスが左右対称になっている
◆フェイスラインが引き締まっている
◆鼻筋がまっすぐにとおっている
◆口角が上がっている
◆目と眉毛の距離が近い

以上のような条件がそろうと、周囲からカッコよく見られる顔立ちとなります。

どの条件も「あ~たしかに!」と納得するものだと思いますが、1つだけ気になる条件がありますよね。

最後の「目と眉毛の距離が近い」は、カッコよく見えることに関係あるのでしょうか?

その距離が離れてるとどのような印象なのかを、この次の項でお話します。

なぜ?目と眉毛が離れてるとカッコよく見えない理由

先ほど、カッコよく見える男性の顔の条件のなかに、「目と眉毛の距離が近い」ことがあるとお話しました。

こちらでは、目と眉毛の距離で、周囲からどのような印象を持たれるかをお話していきます。

ちなみに、目と眉毛の距離の理想は、目の幅の半分ほどといわれています。

ですから、それを基準に自分の目と眉毛の距離が近いかどうかを確認してみてくださいね。

でははじめに、目と眉毛の距離が近い場合の印象についてお話します。

目と眉毛の距離が近いと、顔の彫が深く見えてハーフ顔のような印象になります。

日本人の多くは目と眉毛の距離が離れていますので、自らすすんで近づける方もいます。

さらに、目と眉毛が近いと顔全体の立体感も際立つので、周囲からカッコよく見られることが多いのです。

反対に、目と眉毛が離れてる場合はいかがでしょうか?

目と眉毛の距離が遠いと、のっぺり顔のような印象になります。

のっぺり顔とは、凹凸のない平面な顔のことをいいます。

能面を想像していただくと、イメージしやすいかもしれません。

眉毛の位置は、顔全体のバランスをとることにもつながりますので、眉毛と目の距離が近いと彫の深い顔に、遠いと能面のような平面の顔になってしまうのです。

そのため、少しでも周囲からカッコよく見られたい場合は、目と眉毛の距離を近くする必要があるわけです。

自力でもできる?離れてる目と眉毛を近づける方法とは?

目と眉毛が離れてるよりも近いほうがカッコよく見られるのであれば、少しでも距離を縮めたいですよね。

ここからは、目と眉毛が離れてる男性にオススメの、その距離を近づける方法をご紹介していきます。

まず1つ目は、「眉毛の上側を剃ること」です。

眉毛の上側を剃ると、眉毛が少し細くなることで、目と眉毛の距離が縮まって見えたりします。

剃ってみても距離があると感じたら、アイブロウのペンシルなどで眉毛の下側を描き足しましょう。

この方法だと、目と眉毛の距離を自分で調整することが可能です。

つぎに、「眉毛周辺の骨を刺激すること」という方法をご紹介します。

眉毛の周りの骨を刺激すると、眉の骨が前に発達してきます。

これにより、顔の彫を深く見えさせることができます。

顔の彫が深く見えるということは、目と眉毛の距離が近くなったともいえるでしょう。

眉毛の周囲の骨に刺激を与える方法は、眉毛を上からコンコンとたたく「眉たたき」と、眉毛の下にある眉骨を持ち上げるように眉毛をつかんで刺激する「眉づかみ」などがあります。

個人差がありますので、成果が出る方と出ない方に分かれはしますが、試しにやってみてはいかがでしょうか。

まぶたをダイエット!離れてる目と眉毛を近づけよう!

引き続き、目と眉毛を近づける方法をご紹介していきます。

最後にご紹介する方法は、「まぶたダイエット」です。

もっと詳しくいうと、まぶたのお肉をスッキリさせて目と眉毛の距離を縮めさせる方法です。

目と眉毛が離れてる男性のなかには、まぶたにお肉が多くついていることによって、その距離が離れてしまうことが考えられます。

その場合は、まぶたのお肉をスッキリさせると、目と眉毛の距離が近づく可能性があります。

まぶたを触ってみてお肉がついていると判断できた方は、まぶたダイエットを行ってみてください。

まぶたの肉をスッキリさせる方法は、「指でまぶたをマッサージ」です。

マッサージは毎日数分間、軽い力で行いましょう。

すぐに効果は出ませんので、毎日継続してコツコツ行うことが大切です。

以上の3つの方法を試してみて、目と眉毛の距離を近づけられるように努めましょう。

目と眉毛が離れてる男性へのオススメアイテムはこれ!

目と眉毛を近づける方法を、先ほどまでご紹介してきました。

こちらでも、目と眉毛が離れてる男性に、オススメの方法をご紹介します。

それは、「眉毛美容液」というアイテムを使うことです。

このアイテムを使えば、自然に目と眉毛の距離を縮めることができるのです。

ちなみに、眉毛美容液とは、名前のとおり「眉毛専用の美容液」のことをいいます。

これを使い続けると、眉毛の下側にぬった場合3~5mmほど太くすることができます。

そして、眉毛の上側を太くした分だけカットすれば、眉毛の位置を下げることに成功するわけです。

個人差はもちろんありますが、半年ほどで成果が出た方もいます。

眉毛美容液を使うときのポイントとしては、眉頭の下側は特に塗ることです。

この部分を育毛すると、眉頭と目頭の距離が自然に近づきます。

眉頭と目頭の距離が縮まることで、彫の深い顔に見えてきて、カッコいい印象になっていきます。

もし、メイクなどでカバーすることが面倒な方は、こちらのアイテムを使うことがオススメですので、ぜひ試してみてくださいね。

事前に知っておこう!NGな男の眉毛をご紹介!

最後に、目と眉毛が離れてる男性が、今よりも近づけようと取り組む前に、知っておかねばならないことをお話していきます。

それは、好感を持たれにくいNGな眉毛についてです。

いくら目と眉毛の距離を縮めたとしても、そもそもの眉毛がいまいちだとカッコよくは見えません。

ですから、NGな眉毛を事前に知っておき、そのような眉毛にならないようにしましょう。

NGな眉毛①【やたら眉毛の位置を下げている】

顔の彫を深く見せたいときに眉毛を下げることをよくしますが、自分の骨格に合っていないと、「フランケンシュタイン」のような印象になってしまいます。

NGな眉毛②【異常に細く湾曲した眉毛】

太い眉毛にコンプレックスを持っている男性は、よく細い眉毛にするかと思います。

しかし、違和感があるほど細くしすぎると、剃ったところが青くなってしまいます。

明るい場所にいるとピエロのような眉毛に見えてしまうので、注意が必要です。

NGな眉毛③【眉尻がない】

俗にいう「マロ」のような眉毛です。

眉毛のお手入れのときに、左右のバランスが合わず剃り続けていくとよく陥る現象です。

もちろん、もともと毛の薄い方もいるでしょう。

しかし、この眉毛は平安時代くらいの古人のような印象を持たれてしまうので、アイブロウなどのメイクでカバーすることをオススメします。

以上のような眉毛は、あまり好感が持たれにくいです。

目と眉毛をくっつけても、眉毛の形などが不自然であれば、カッコよくは見えません。

ですから、目と眉毛を近づけるときには、この眉毛にならないよう気をつけて行ってくださいね。

目と眉毛を近づけてカッコいい男性に!

男性の顔がカッコよく見える条件に、目と眉毛の距離があったことには驚きですよね。

もし、今の自分を少し変えたければ、はじめに眉毛の位置を変えてみましょう。

目に近いほど、彫の深い顔に見えてくるので、1mm近づけるだけでも印象は大きく変わりますよ。

のっぺりした顔からハーフのようなカッコいい顔にイメチェンしてみませんか?