眉毛が離れてるとNG?カッコよく見える男の顔の条件とは?

カッコよく見える男性の顔には、条件があることを知っていますか?

その条件のなかには、なんと眉毛も含まれているのです。

こちらではまず、カッコよく見える男性の顔の条件についてご説明し、そして、その条件に含まれる「目と眉毛の距離」をクローズアップしてお話していきます。

目と眉毛の距離が「近い」場合、「離れてる」場合、それぞれの印象についてもお話していますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

モテる眉毛の整え方とは?男性でも簡単にできる!

男性のみなさん、眉毛をきちんと整えていますか?眉毛は、顔の印象を大きく左右する重要なポイントです...

なぜエラは張るのか?エラの張りを解消する3つのポイント

エラが張っていると、顔が四角く大きく見えてしまうため、悩まれている男性も多いでしょう。しかし、エ...

オイリー肌は毛穴が広がりやすい!毛穴は下地でカバーしよう

男性に多いのが、オイリー肌。実はオイリー肌の人は、毛穴が広がりやすいといわれています。広がっ...

角質ケアが決め手!顔スキンケアで美肌メンズを目指そう!

角質は男性でも女性でも顔に必ずあるものです。しかし、それをしっかりとケアすることで美肌を保つメン...

理想的な眉毛を手に入れるためのお手入れ方法!男性編

だれもが理想的な眉毛の形はあると思います。しかし、お手入れをしても、なかなかうまくいかないことっ...

イケてる眉毛で男前度アップ!眉毛を下げる方法を伝授!

みなさんは、イケメンに「共通する顔の特徴」があることをご存知ですか?それはズバリ「目と眉毛の距離...

鼻の毛穴にできる黒い角栓!どうすればきれいに除去できる?

鼻の毛穴につまっている黒い角栓ですが、見た目的にも印象はよくありません。洗顔料などでさっと洗い流...

眉毛と目が近いとイケメン度が増す!?その方法とは

日本人は外国人に比べると、目と眉毛の感覚が広い傾向にあります。実は、この眉毛と目の位置が近いとイ...

オイリー肌のケア方法!保湿クリームのおすすめの使い方は?

朝起きると顔がテッカテカ。ちゃんと顔を洗ってそれなりの対策もして出かけたのに、学校や会社に着く頃...

顎が小さくてお悩みの男性必見!顎を出す方法をご紹介

顎が出ていて悩む人は多いですが、なかには顎が小さくて悩んでしまう方もいらっしゃるようです。顎が小...

体型診断をして似合う服を探そう!ウエストのサイズは必要?

若いころには似合っていた系統の服なのに、年を経るにつれて似合わなくなったと感じる男性もいらっしゃいま...

皮脂を抑えるためには化粧水選びが大切!おすすめの商品は?

肌荒れやニキビに悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。それは、皮脂の過剰分泌が原因かもしれま...

眉毛のお手入れはバリカンで!長さはどの位が丁度いいの?

最近では、お洒落に気を遣う男性の間でも眉毛ケアに流行の兆しが見えているようです。皆さんは、どのよ...

男性のオイリー肌に!おすすめの化粧水を市販品でご紹介!

男性は皮脂の分泌が多いため、オイリー肌で悩む方が多いようです。そんな時には化粧水を使ってみましょ...

脂肪をつまむと痛い!原因と対処法でダイエットに繋げよう

中年になってくると、運動不足や仕事のストレスなどで若いころとは違った体形になっていることに気づくこと...

スポンサーリンク

カッコよく見える!男の顔の条件とは?

自分の顔にあまり自信が男性は多いかもしれません。

そんな男性の顔には、周囲からカッコよく見られる条件があるのです。

カッコよく見える男性の顔の条件には、以下のようなものがあります。

◆肌がきれい
◆顔のバランスが左右対称になっている
◆フェイスラインが引き締まっている
◆鼻筋がまっすぐにとおっている
◆口角が上がっている
◆目と眉毛の距離が近い

以上のような条件がそろうと、周囲からカッコよく見られる顔立ちとなります。

どの条件も「あ~たしかに!」と納得するものだと思いますが、1つだけ気になる条件がありますよね。

最後の「目と眉毛の距離が近い」は、カッコよく見えることに関係あるのでしょうか?

その距離が離れてるとどのような印象なのかを、この次の項でお話します。

なぜ?目と眉毛が離れてるとカッコよく見えない理由

先ほど、カッコよく見える男性の顔の条件のなかに、「目と眉毛の距離が近い」ことがあるとお話しました。

こちらでは、目と眉毛の距離で、周囲からどのような印象を持たれるかをお話していきます。

ちなみに、目と眉毛の距離の理想は、目の幅の半分ほどといわれています。

ですから、それを基準に自分の目と眉毛の距離が近いかどうかを確認してみてくださいね。

でははじめに、目と眉毛の距離が近い場合の印象についてお話します。

目と眉毛の距離が近いと、顔の彫が深く見えてハーフ顔のような印象になります。

日本人の多くは目と眉毛の距離が離れていますので、自らすすんで近づける方もいます。

さらに、目と眉毛が近いと顔全体の立体感も際立つので、周囲からカッコよく見られることが多いのです。

反対に、目と眉毛が離れてる場合はいかがでしょうか?

目と眉毛の距離が遠いと、のっぺり顔のような印象になります。

のっぺり顔とは、凹凸のない平面な顔のことをいいます。

能面を想像していただくと、イメージしやすいかもしれません。

眉毛の位置は、顔全体のバランスをとることにもつながりますので、眉毛と目の距離が近いと彫の深い顔に、遠いと能面のような平面の顔になってしまうのです。

そのため、少しでも周囲からカッコよく見られたい場合は、目と眉毛の距離を近くする必要があるわけです。

自力でもできる?離れてる目と眉毛を近づける方法とは?

目と眉毛が離れてるよりも近いほうがカッコよく見られるのであれば、少しでも距離を縮めたいですよね。

ここからは、目と眉毛が離れてる男性にオススメの、その距離を近づける方法をご紹介していきます。

まず1つ目は、「眉毛の上側を剃ること」です。

眉毛の上側を剃ると、眉毛が少し細くなることで、目と眉毛の距離が縮まって見えたりします。

剃ってみても距離があると感じたら、アイブロウのペンシルなどで眉毛の下側を描き足しましょう。

この方法だと、目と眉毛の距離を自分で調整することが可能です。

つぎに、「眉毛周辺の骨を刺激すること」という方法をご紹介します。

眉毛の周りの骨を刺激すると、眉の骨が前に発達してきます。

これにより、顔の彫を深く見えさせることができます。

顔の彫が深く見えるということは、目と眉毛の距離が近くなったともいえるでしょう。

眉毛の周囲の骨に刺激を与える方法は、眉毛を上からコンコンとたたく「眉たたき」と、眉毛の下にある眉骨を持ち上げるように眉毛をつかんで刺激する「眉づかみ」などがあります。

個人差がありますので、成果が出る方と出ない方に分かれはしますが、試しにやってみてはいかがでしょうか。

まぶたをダイエット!離れてる目と眉毛を近づけよう!

引き続き、目と眉毛を近づける方法をご紹介していきます。

最後にご紹介する方法は、「まぶたダイエット」です。

もっと詳しくいうと、まぶたのお肉をスッキリさせて目と眉毛の距離を縮めさせる方法です。

目と眉毛が離れてる男性のなかには、まぶたにお肉が多くついていることによって、その距離が離れてしまうことが考えられます。

その場合は、まぶたのお肉をスッキリさせると、目と眉毛の距離が近づく可能性があります。

まぶたを触ってみてお肉がついていると判断できた方は、まぶたダイエットを行ってみてください。

まぶたの肉をスッキリさせる方法は、「指でまぶたをマッサージ」です。

マッサージは毎日数分間、軽い力で行いましょう。

すぐに効果は出ませんので、毎日継続してコツコツ行うことが大切です。

以上の3つの方法を試してみて、目と眉毛の距離を近づけられるように努めましょう。

目と眉毛が離れてる男性へのオススメアイテムはこれ!

目と眉毛を近づける方法を、先ほどまでご紹介してきました。

こちらでも、目と眉毛が離れてる男性に、オススメの方法をご紹介します。

それは、「眉毛美容液」というアイテムを使うことです。

このアイテムを使えば、自然に目と眉毛の距離を縮めることができるのです。

ちなみに、眉毛美容液とは、名前のとおり「眉毛専用の美容液」のことをいいます。

これを使い続けると、眉毛の下側にぬった場合3~5mmほど太くすることができます。

そして、眉毛の上側を太くした分だけカットすれば、眉毛の位置を下げることに成功するわけです。

個人差はもちろんありますが、半年ほどで成果が出た方もいます。

眉毛美容液を使うときのポイントとしては、眉頭の下側は特に塗ることです。

この部分を育毛すると、眉頭と目頭の距離が自然に近づきます。

眉頭と目頭の距離が縮まることで、彫の深い顔に見えてきて、カッコいい印象になっていきます。

もし、メイクなどでカバーすることが面倒な方は、こちらのアイテムを使うことがオススメですので、ぜひ試してみてくださいね。

事前に知っておこう!NGな男の眉毛をご紹介!

最後に、目と眉毛が離れてる男性が、今よりも近づけようと取り組む前に、知っておかねばならないことをお話していきます。

それは、好感を持たれにくいNGな眉毛についてです。

いくら目と眉毛の距離を縮めたとしても、そもそもの眉毛がいまいちだとカッコよくは見えません。

ですから、NGな眉毛を事前に知っておき、そのような眉毛にならないようにしましょう。

NGな眉毛①【やたら眉毛の位置を下げている】

顔の彫を深く見せたいときに眉毛を下げることをよくしますが、自分の骨格に合っていないと、「フランケンシュタイン」のような印象になってしまいます。

NGな眉毛②【異常に細く湾曲した眉毛】

太い眉毛にコンプレックスを持っている男性は、よく細い眉毛にするかと思います。

しかし、違和感があるほど細くしすぎると、剃ったところが青くなってしまいます。

明るい場所にいるとピエロのような眉毛に見えてしまうので、注意が必要です。

NGな眉毛③【眉尻がない】

俗にいう「マロ」のような眉毛です。

眉毛のお手入れのときに、左右のバランスが合わず剃り続けていくとよく陥る現象です。

もちろん、もともと毛の薄い方もいるでしょう。

しかし、この眉毛は平安時代くらいの古人のような印象を持たれてしまうので、アイブロウなどのメイクでカバーすることをオススメします。

以上のような眉毛は、あまり好感が持たれにくいです。

目と眉毛をくっつけても、眉毛の形などが不自然であれば、カッコよくは見えません。

ですから、目と眉毛を近づけるときには、この眉毛にならないよう気をつけて行ってくださいね。

目と眉毛を近づけてカッコいい男性に!

男性の顔がカッコよく見える条件に、目と眉毛の距離があったことには驚きですよね。

もし、今の自分を少し変えたければ、はじめに眉毛の位置を変えてみましょう。

目に近いほど、彫の深い顔に見えてくるので、1mm近づけるだけでも印象は大きく変わりますよ。

のっぺりした顔からハーフのようなカッコいい顔にイメチェンしてみませんか?