眉毛が離れてるとNG?カッコよく見える男の顔の条件とは?

カッコよく見える男性の顔には、条件があることを知っていますか?

その条件のなかには、なんと眉毛も含まれているのです。

こちらではまず、カッコよく見える男性の顔の条件についてご説明し、そして、その条件に含まれる「目と眉毛の距離」をクローズアップしてお話していきます。

目と眉毛の距離が「近い」場合、「離れてる」場合、それぞれの印象についてもお話していますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

純石鹸を使った洗顔スタイルで美肌を手に入れよう!

毎日の洗顔、あまり意識せずに済ませている男性は意外と多いようです。しかし、「洗顔上手は美肌の基本...

エラ張り顔さん必見!エラの筋肉マッサージで小顔になろう!

エラが張っていることが悩みの種の男性も多いでしょう。エラ張り顔は残念なことに、顔が大きく見えます...

眉毛のお悩み解決!男性の濃い眉毛をスッキリ整えよう!

眉毛は顔の印象を決める重要なパーツですが、眉毛が濃いことに悩んでいる男性もいるのではないでしょうか。...

眉毛の高さがなぜかズレてしまう!その理由は筋肉にあった!

眉毛の太さや形は、人それぞれ違いますよね。私達が眉毛を整えるとき、左右の眉毛の高さに違いがあるこ...

洗顔ブラシで清潔なお肌にしよう!100均でも購入可能!

今回スポットを当てたいのが「洗顔ブラシ」です。普段の洗顔では、手に直接洗顔料をつけて泡立てて洗顔...

皮脂が多いことでお悩みのあなたへ!簡単・頭皮の皮脂対策!

皮脂は皮脂腺から分泌され、私たちの皮膚と毛髪を守る働きがあります。皮脂は悪臭の元にもなり得るので...

オイリー肌はどんな化粧水が良い?プチプラでおすすめはこれ

顔がテカテカとして脂っぽく見えてしまう、いわゆるオイリー肌ですが、男性は特に悩まれている人が多いよう...

続けるダイエット!手軽な運動で無理なくお腹を引き締める!

風呂上りの鏡に映る自分の姿、たるんだ胸にブヨブヨとだらしのないお腹。今まで幾度となくダイエットに...

糖質制限中でもOK!コンビニのおにぎりを上手に食べる方法

糖質制限ダイエットをされている方、男性でも非常に多くなりました。しかし、コンビニは便利な事もあり...

眉毛が剛毛で困っている男性必見!正しい整え方をご紹介

男性で眉毛が剛毛な場合、ひと昔なら「男らしい眉毛!」と思われたかもしれません。しかし、現在はその...

石鹸を使った洗顔のポイント!上手な泡立て方をご紹介

洗顔のときは、石鹸を使いますか?「石鹸を泡立てるのはむずかしそう」「洗いあがりが乾燥しそう」など...

糖質の代謝を促す栄養素って?うまく摂取するコツ!

男性でも、糖質ダイエットという言葉を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。ダイエットと...

オイリー肌のためのスキンケア!プチプラアイテムをご紹介

オイリー肌の男性の中には肌のべたつきを気にして、スキンケアを洗顔だけで済ませている方も多いのではない...

古い角質を除去する酵素洗顔やピーリングって効果あるの?

顔の古い角質が原因で、思わぬ肌トラブルになりかねません。清潔な肌をキープするためにも、古くなった...

もう悩まない!眉毛の高さや形を揃えるコツを覚えよう

顔の造作が整っている男性でも、お手入れしないボサボサの眉毛では「清潔感のない人」だと思われてしまいま...

スポンサーリンク

カッコよく見える!男の顔の条件とは?

自分の顔にあまり自信が男性は多いかもしれません。

そんな男性の顔には、周囲からカッコよく見られる条件があるのです。

カッコよく見える男性の顔の条件には、以下のようなものがあります。

◆肌がきれい
◆顔のバランスが左右対称になっている
◆フェイスラインが引き締まっている
◆鼻筋がまっすぐにとおっている
◆口角が上がっている
◆目と眉毛の距離が近い

以上のような条件がそろうと、周囲からカッコよく見られる顔立ちとなります。

どの条件も「あ~たしかに!」と納得するものだと思いますが、1つだけ気になる条件がありますよね。

最後の「目と眉毛の距離が近い」は、カッコよく見えることに関係あるのでしょうか?

その距離が離れてるとどのような印象なのかを、この次の項でお話します。

なぜ?目と眉毛が離れてるとカッコよく見えない理由

先ほど、カッコよく見える男性の顔の条件のなかに、「目と眉毛の距離が近い」ことがあるとお話しました。

こちらでは、目と眉毛の距離で、周囲からどのような印象を持たれるかをお話していきます。

ちなみに、目と眉毛の距離の理想は、目の幅の半分ほどといわれています。

ですから、それを基準に自分の目と眉毛の距離が近いかどうかを確認してみてくださいね。

でははじめに、目と眉毛の距離が近い場合の印象についてお話します。

目と眉毛の距離が近いと、顔の彫が深く見えてハーフ顔のような印象になります。

日本人の多くは目と眉毛の距離が離れていますので、自らすすんで近づける方もいます。

さらに、目と眉毛が近いと顔全体の立体感も際立つので、周囲からカッコよく見られることが多いのです。

反対に、目と眉毛が離れてる場合はいかがでしょうか?

目と眉毛の距離が遠いと、のっぺり顔のような印象になります。

のっぺり顔とは、凹凸のない平面な顔のことをいいます。

能面を想像していただくと、イメージしやすいかもしれません。

眉毛の位置は、顔全体のバランスをとることにもつながりますので、眉毛と目の距離が近いと彫の深い顔に、遠いと能面のような平面の顔になってしまうのです。

そのため、少しでも周囲からカッコよく見られたい場合は、目と眉毛の距離を近くする必要があるわけです。

自力でもできる?離れてる目と眉毛を近づける方法とは?

目と眉毛が離れてるよりも近いほうがカッコよく見られるのであれば、少しでも距離を縮めたいですよね。

ここからは、目と眉毛が離れてる男性にオススメの、その距離を近づける方法をご紹介していきます。

まず1つ目は、「眉毛の上側を剃ること」です。

眉毛の上側を剃ると、眉毛が少し細くなることで、目と眉毛の距離が縮まって見えたりします。

剃ってみても距離があると感じたら、アイブロウのペンシルなどで眉毛の下側を描き足しましょう。

この方法だと、目と眉毛の距離を自分で調整することが可能です。

つぎに、「眉毛周辺の骨を刺激すること」という方法をご紹介します。

眉毛の周りの骨を刺激すると、眉の骨が前に発達してきます。

これにより、顔の彫を深く見えさせることができます。

顔の彫が深く見えるということは、目と眉毛の距離が近くなったともいえるでしょう。

眉毛の周囲の骨に刺激を与える方法は、眉毛を上からコンコンとたたく「眉たたき」と、眉毛の下にある眉骨を持ち上げるように眉毛をつかんで刺激する「眉づかみ」などがあります。

個人差がありますので、成果が出る方と出ない方に分かれはしますが、試しにやってみてはいかがでしょうか。

まぶたをダイエット!離れてる目と眉毛を近づけよう!

引き続き、目と眉毛を近づける方法をご紹介していきます。

最後にご紹介する方法は、「まぶたダイエット」です。

もっと詳しくいうと、まぶたのお肉をスッキリさせて目と眉毛の距離を縮めさせる方法です。

目と眉毛が離れてる男性のなかには、まぶたにお肉が多くついていることによって、その距離が離れてしまうことが考えられます。

その場合は、まぶたのお肉をスッキリさせると、目と眉毛の距離が近づく可能性があります。

まぶたを触ってみてお肉がついていると判断できた方は、まぶたダイエットを行ってみてください。

まぶたの肉をスッキリさせる方法は、「指でまぶたをマッサージ」です。

マッサージは毎日数分間、軽い力で行いましょう。

すぐに効果は出ませんので、毎日継続してコツコツ行うことが大切です。

以上の3つの方法を試してみて、目と眉毛の距離を近づけられるように努めましょう。

目と眉毛が離れてる男性へのオススメアイテムはこれ!

目と眉毛を近づける方法を、先ほどまでご紹介してきました。

こちらでも、目と眉毛が離れてる男性に、オススメの方法をご紹介します。

それは、「眉毛美容液」というアイテムを使うことです。

このアイテムを使えば、自然に目と眉毛の距離を縮めることができるのです。

ちなみに、眉毛美容液とは、名前のとおり「眉毛専用の美容液」のことをいいます。

これを使い続けると、眉毛の下側にぬった場合3~5mmほど太くすることができます。

そして、眉毛の上側を太くした分だけカットすれば、眉毛の位置を下げることに成功するわけです。

個人差はもちろんありますが、半年ほどで成果が出た方もいます。

眉毛美容液を使うときのポイントとしては、眉頭の下側は特に塗ることです。

この部分を育毛すると、眉頭と目頭の距離が自然に近づきます。

眉頭と目頭の距離が縮まることで、彫の深い顔に見えてきて、カッコいい印象になっていきます。

もし、メイクなどでカバーすることが面倒な方は、こちらのアイテムを使うことがオススメですので、ぜひ試してみてくださいね。

事前に知っておこう!NGな男の眉毛をご紹介!

最後に、目と眉毛が離れてる男性が、今よりも近づけようと取り組む前に、知っておかねばならないことをお話していきます。

それは、好感を持たれにくいNGな眉毛についてです。

いくら目と眉毛の距離を縮めたとしても、そもそもの眉毛がいまいちだとカッコよくは見えません。

ですから、NGな眉毛を事前に知っておき、そのような眉毛にならないようにしましょう。

NGな眉毛①【やたら眉毛の位置を下げている】

顔の彫を深く見せたいときに眉毛を下げることをよくしますが、自分の骨格に合っていないと、「フランケンシュタイン」のような印象になってしまいます。

NGな眉毛②【異常に細く湾曲した眉毛】

太い眉毛にコンプレックスを持っている男性は、よく細い眉毛にするかと思います。

しかし、違和感があるほど細くしすぎると、剃ったところが青くなってしまいます。

明るい場所にいるとピエロのような眉毛に見えてしまうので、注意が必要です。

NGな眉毛③【眉尻がない】

俗にいう「マロ」のような眉毛です。

眉毛のお手入れのときに、左右のバランスが合わず剃り続けていくとよく陥る現象です。

もちろん、もともと毛の薄い方もいるでしょう。

しかし、この眉毛は平安時代くらいの古人のような印象を持たれてしまうので、アイブロウなどのメイクでカバーすることをオススメします。

以上のような眉毛は、あまり好感が持たれにくいです。

目と眉毛をくっつけても、眉毛の形などが不自然であれば、カッコよくは見えません。

ですから、目と眉毛を近づけるときには、この眉毛にならないよう気をつけて行ってくださいね。

目と眉毛を近づけてカッコいい男性に!

男性の顔がカッコよく見える条件に、目と眉毛の距離があったことには驚きですよね。

もし、今の自分を少し変えたければ、はじめに眉毛の位置を変えてみましょう。

目に近いほど、彫の深い顔に見えてくるので、1mm近づけるだけでも印象は大きく変わりますよ。

のっぺりした顔からハーフのようなカッコいい顔にイメチェンしてみませんか?