SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

髪の毛のチリチリが気になる!数本でも抜いたらNG!?

2018.5.29

なぜか、チリチリとした髪の毛が数本生えてきてしまうことってありませんか?

なぜ、このようなチリチリとした毛が生えてくるのでしょうか。

また、気になるからといって、抜いてしまってもいいのでしょうか。

チリチリの原因と、その解説方法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

前髪がバーコードの男性必見!ヘアセットやケアで治す方法

セットをしても前髪が脂っぽく地肌やおでこが見えてしまったり、薄毛によって前髪の髪が少なく、前髪がス...

髪の毛が太い人と細い人の違い!うねうねした髪の原因とは?

髪の毛の質は、男女に関わらず人によって違います。 髪の毛が太い人、細い人、中にはうねうねしてい...

白髪は切るのが良い!?白髪を切ってくれるサービスがある?

ある程度の年齢になると、白髪が生えてきたことを悩んでいる方も多いでしょう。 白髪を見つけたら、...

ドライヤー後の抜け毛が多い理由は?対策や掃除方法もご紹介

シャンプー後には、ドライヤーを使って髪を乾かすという方が多いでしょう。 そして、髪を乾かした後...

ブラシとドライヤーでセルフスタイリング!使い方もご紹介!

男性のなかで、毎日ブラシとドライヤーを使っている方は、どのくらいいるでしょうか? もしかしたら...

髪の毛がもじゃもじゃでお悩みの方必見!直す方法を伝授!

きっちりヘアセットしたくても、髪の毛がもじゃもじゃでどうにもキマらないとお悩みですか? 髪の毛...

髪の毛の成長期間の長さがバラバラなのはヘアサイクルにあり

髪の毛はずっと伸び続け成長し続けるわけではなく、抜け落ちてまた新たな髪の毛が生まれます。 一本...

白髪の対策法は?使ってみる価値あり!クリーム業界初の商品

男女ともに、30歳前後になると、白髪が徐々に生えてきた…という方が多いことでしょう。 気になる...

ドライヤーとブラシの上手な使い方を知ろう!~男性版~

髪の毛の短い男性にとって、「ドライヤー」と「ヘアブラシ」は無縁だったかもしれません。 しかし、...

フケの対策方法をご存知ですか?業界初のクリームもご紹介!

毎日シャンプーをしているのに、髪の根元や肩にフケが付いていることがあるのはどうしてなのでしょうか...

何歳になっても悩む髪型、アラフォーになっても黒髪でいたい

人は「第一印象」で相手に対する印象がほとんど決まると言われています。 男性は特に、ビジネスシー...

ドライヤーを使わない?使う?男のヘアケア事情

シャンプー後のヘアケア方法は、人それぞれです。 「男ならドライヤーなんか使わないで自然乾燥だろ」...

白髪の黄ばみは何が原因?防ぐ方法と正しい対処法をご紹介!

男性も年齢とともに、髪に白髪が多くなります。 最近では、白髪を染めずに、自然のままで過ごしてい...

白髪を染めたくない!40代から考える白髪を活かす方法

40代になると、若かったころには見られなかった白髪がどんどん増える年齢になってきます。 白髪は...

髪の毛が無い病気?生まれつきの先天性無毛症について知ろう

生まれつき髪の毛がほとんど無い、先天性無毛症という病気をご存知でしょうか? 無毛症はなかなか珍...

スポンサーリンク

髪の毛に数本チリチリとした毛が!原因は?①

突然、ストレートの髪の毛に混じって、チリチリとした毛が数本生えてきたという経験をしたことがありませんか?

他の髪の毛がストレートなだけに、チリチリとした毛が異様に目立ってしまい、気になって抜いてしまうという方も多いでしょう。

なぜ、このようなチリチリとした毛が生えてきてしまうのでしょうか。

チリチリとした毛が生えてくる原因として考えられるのが、まず「ストレス」です。

人は、ストレスを受けると、交感神経が働き緊張状態になります。

緊張状態が続くと、血管が収縮し血流が悪くなります。

そのため、身体の隅々まで栄養素を送ることが難しくなります。

特に髪の毛は、人間が生きる上で必要順位は後の方になりますから、栄養不足になりやすい場所でもあります。

頭皮に栄養素が行き届かないということは、髪の毛にも必要な栄養素が行き渡らなくなるので、抜け毛が増えたり、チリチリとした毛が生えてくるのです。

また、人間はストレスによりホルモンバランスが崩れると、頭皮の皮脂量が増えたりすることがあります。

これも、チリチリとした髪の毛が生えてくる原因です。

髪の毛に数本チリチリとした毛が!原因は?②

先ほどお伝えしたように、ホルモンバランスが崩れることで、頭皮の皮脂量が増えることがあります。

頭皮の皮脂が増えるということは、毛穴に皮脂が詰りやすい状態であることを表します。

毛穴が皮脂で詰まると、髪の毛の生え道を邪魔してしまいますから、髪の毛がゆがんで生えてきます。

これも、チリチリの毛になる原因です。

また、シャンプーやトリートメントのすすぎ残りがあることでも、毛穴が詰る原因です。

頭皮に詰まってしまった皮脂や汚れは、酸化して固まるとなかなか取り除くことができなくなります。

数本でもチリチリした毛を発見した場合は、髪の毛のケアがしっかりとできていないかもしれません。

チリチリとした髪の毛が生えてくる理由は、他にもあります。

それは「頭皮環境の悪化」です。

頭皮は水分の潤いが十分でないと、弾力を失い乾燥した状態になります。

そうなると毛穴が縮んでしまい、つっぱった状態になるのです。

この状態になると、毛穴本来の円形の形から楕円形に変わることがあります。

楕円形の毛穴はたるみ毛穴ともいわれ、いずれにしても、髪の毛がチリチリになる原因です。

チリチリした髪の毛は数本でも抜いたらNG?

チリチリした毛を数本でも発見した場合、気になって抜きたくなりますよね。

では、この毛は抜いてしまっても大丈夫なのでしょうか。

結論から申しますと、「抜かない方がよい」です。

そもそも、チリチリとした毛が生えるのは、血流がよくないことや、毛穴に問題があると考えられます。

チリチリとした毛を無理やり抜くことで、毛穴の形が変形したり、毛根が傷つく恐れもあります。

そうなると、さらなる悪化を招くばかりか、抜け毛の増加、薄毛の悪化に繋がることもあります。

チリチリした毛は気になって抜きたくなってしまうかもしれませんが、頭皮環境の悪化を招く他なりません。

どうしても気になる場合は、抜くのではなく、はさみなどで根元から切ってしまいましょう。

数本だけ生えている場合でしたら、切るのも簡単ですし、髪の毛がすかすかになる心配もありませんからね。

チリチリした毛を解消するには?

残念ながら、今生えている数本のチリチリの毛を元に戻すことは難しいでしょう。

しかし、次に生えてくる髪の毛のために行う改善策はいくつかあります。

まずは、普段のヘアケアを見直してみましょう。

●シャンプーを見直す

シャンプーには、洗浄力の強いものや、ノンシリコンのもの、薬用などさまざまな種類があります。

頭皮に合わないシャンプーを使用していると、頭皮環境を悪化させることにもなりかねません。

特に洗浄力の強いシャンプーは、一見洗ったあとはすっきりとしますが、頭皮の皮脂を取りすぎてしまうこともあるので、中止した方がよいでしょう。

おすすめのシャンプーは、アミノ酸を配合されたシャンプーです。

アミノ酸は、頭皮や髪の毛に潤いを与え、髪の毛を保護する役割を持ちます。

しっかりとケアをしていくことで、次に生え変わる髪の毛も次第に落ち着いていくでしょう。

髪の毛のケアはシャンプーが基本!

数本といえど、チリチリした毛が生えていたら誰でも気になるものです。

今生えている毛は、諦めるしかありませんが、次の毛のためにできる改善策を行っていきましょう。

ここでは、髪の毛のケアの基本となる、シャンプーの方法をお伝えしていきます。

髪の毛をシャンプーで洗う際、力強くゴシゴシと洗ったり、髪の毛同士を擦り合わせて洗う方法が頭皮や髪の毛を痛めてしまう原因にもなります。

実は、髪の毛の汚れはお湯で80%は落ちるともいわれています。

ですから、予洗いをしっかりと行っておきましょう。

予洗いは時間にして1分30秒ほどで、頭皮や髪の毛の汚れをしっかりと洗い流します。

予洗いをすることで、少量のシャンプーでも泡立ちがよくなりすすぎ残りが少なくなるというメリットがあります。

予洗いするときの温度は、38度くらいがベストです。

あまりに熱いお湯ですと、頭皮の皮脂を過剰に洗い流してしまうことがありますので、少し温かいくらいの温度を目安に行ってください。

正しい洗髪方法としては、シャンプーをそのまま髪の毛につけずに、まずは泡立ててから全体に馴染ませていきます。

そのとき、指の腹を使って頭皮を優しくマッサージするようにするといいでしょう。

こうすることで、頭皮の血流を促進させ、チリチリした毛を解消することに繋がります。

シャンプーを洗い流した後は、トリートメントをつけていきますが、どちらも洗い残りがないようにしっかりとすすぐことが大切です。

生活習慣も見直してみよう

髪の毛が数本でもチリチリしているということは、生活習慣を見直すよい機会ともいえます。

最初にもお伝えしたように、人はストレスを受けた中で生活をしていると血行が悪くなりますが、反対にリラックスした状態になると、血行は促進されます。

血行が促進されることは、髪の毛だけでなく、身体全体の調子を整えることになります。

ですから、できるだけストレスを溜め込まないように、運動をしたり好きな音楽を聴いてリラックスするなどストレスを軽減する工夫をしていきましょう。

また、健康的な髪の毛のためには、食生活も重要です。

髪の毛を作っている主な成分は「タンパク質」ですが、髪の毛を生成するヨウ素やビタミンも重要な栄養素です。

野菜などを多く取り入れた食事を心がけ、脂質や添加物などの多い食事を摂り過ぎないようにしましょう。

1日3食、バランスよく食べることも、髪の毛にとってはとても大切なことなのです。

チリチリの毛を改善するために

いかかでしたか?

髪の毛がチリチリして気になる方は、頭皮環境の悪化やストレスが原因かもしれません。

自分で改善する方法もありますが、どうしても改善されない場合は、プロである美容院に相談するのも1つの方法です。

早めに解決していきましょう。

 - 髪の悩み