髪型で悩んだら断然ショート!30代は清潔感と落ち着きが大切

髪型で悩むことはありませんか?

30代に突入すると、20代のヘアスタイルのまま、というわけにもいかないのではないでしょうか。

仕事も責任ある立場になったり、いろいろな人と関わることも多くなるでしょう。

若くてモテる髪型にしたいという気持ちと、仕事がデキる大人の品のある髪型にしたいという気持ちとで、悩むところではないでしょうか。

今回は、30代の男性に人気のショートヘアを中心に、髪型やスタイリングのコツについてご紹介します。

大人の男性の魅力についても触れていますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

前髪の量が減ってきた!?でも大丈夫!髪の増やし方のコツ

男性の髪の悩みは、女性のそれと違って深刻ですよね。女性のように、気軽にウイッグと言うわけにもいき...

ドライヤーで薄毛対策!冷風や風量の強さは重要なの?

薄毛になってしまう原因は様々ありますが、その1つにドライヤーがあることをご存知でしょうか?ドライ...

髪の毛手入れしてる?簡単にできるヘアケア方法をご紹介

髪の毛のケアといえば女性のイメージですが、最近では男性向けのヘアケアが注目されています。毎日行う...

これで大丈夫!前髪を切りすぎたときの対処法!

自分でカットして前髪を切りすぎたり、または美容院で短く切られてしまったりと、前髪に関する失敗談はわり...

フケの種類を見分けよう!フケにはドクタートウヒも強い味方

黒や濃い色の服を着た時に、肩などにフケが落ちているのを誰かに見られたとしたら、とても恥ずかしいもので...

髪の毛がなみなみになるのはなぜ?その原因と対処法をご紹介

髪の毛に、波を打つようなクセがついている方はいませんか?全体的にはストレートでも、顔回りの髪など...

髪の毛が浮くのをどうにかしたい!サイドが浮く原因と解消法

美容室などでせっかくカッコよくカットしてもらっても、だんだんサイドが浮いてきてしまうということはあり...

髪の毛を守ってくれる?寝る時にかぶる夜の帽子とは

日本では、帽子というと日光を遮断してくれたり、おしゃれ目的でかぶることが一般的です。家の中で帽子...

見えない後頭部の刈り上げをセルフカットしてみよう!

最近、男性の方に人気の後頭部の刈り上げ。刈り上げてもらうためだけに、毎回美容室や理容室へ通うこと...

ドライヤーで決まるメンズのヘアセット!くしの上手な使い方

「毎日ワックスできちんとセットしてるのに気付けばぺったんこ…」「どうしたら美容室みたいなヘアセッ...

髪の毛の量が多い!量が多くて悩んでいる男性はこれで解決!

男性は女性と違って、「ハゲたらどうしよう」と1度くらいは心配したことがあるのではないでしょうか。...

白髪になるのは病気?色白の人は要注意?肌色と白髪の関係性

個人差はありますが、大体30歳を過ぎたあたりから白髪が生え始める人が多くなってきます。その理由と...

リンスで脱色できるって本当なの?効果を検証してみよう

髪の毛の脱色をしたいと思っている男性もいらっしゃるかもしれません。普通なら「ブリーチ剤を使って脱...

髪の毛のベタベタは直すことができる!対処法を伝授!

髪の毛がベタベタしてしまうことに悩んでいる男性、実は多いのではないでしょうか。髪の毛がベタベタし...

白髪を染めたくない!40代から考える白髪を活かす方法

40代になると、若かったころには見られなかった白髪がどんどん増える年齢になってきます。白髪は、染...

スポンサーリンク

ショート?ミディアム?髪型の違いとは

女子ウケもよく、男性にも人気の髪型といえば、30代でもやはりショートのようです。

清潔感もあり、忙しいビジネスマンも朝のスタイリングが手早く済むからでしょうか。

女性の髪の場合、ショートやミディアム、ロングなどは、なんとなく区別ができると思います。

では、男性の髪の場合、ショートとはどのくらいの長さのことをいうのでしょうか。

男性のショートは髪が耳にかかる程度、もしくはかからない程度の長さをいいます。

昔でいうところの「スポーツ刈り」は、最近ではベリーショートということが多くなっています。

顔回りがすっきりしていて男らしく清潔感もあるショートは、流行りのツーブロックとも相性がよく、人気の髪型といえます。

では、ミディアムとはどのくらいの長さなのでしょう。

耳の半分、または耳より下まで髪がかかる長さをいい、前髪は眉が隠れるくらいの長さをミディアムといいます。

しかし、最近ではミディアムでも襟足を短くする「ネープレス」が流行りのようで、こちらも清潔感のあるさわやかな髪型にできるでしょう。

また、ミディアムなら清潔感のある印象を与えられるだけでなく、アレンジを楽しむこともできます。

そして、女子ウケのいいカラーは黒系ですが、ミディアムはいろいろなカラーリングも楽しめるでしょう。

30代におすすめのショートヘア①

ミディアムヘアでおしゃれを楽しむのも素敵なことですが、仕事で責任ある立場になってくる30代ですと、あまり派手な髪型にするのも抵抗があるでしょう。

「チャラい」なんて思われてしまっては、大人の男の魅力も半減してしまいます。

ビジネスシーンでも好印象のショートヘアを、いくつかご紹介します。

●ツーブロック×ニュアンスパーマ

人気のツーブロックで、オンもオフも好印象間違いなしです。

トップにボリュームが足りない人は、部分的にニュアンスパーマをかけてもいいでしょう。

クセの強い人は、ストレートパーマをその部分だけかけると仕上がりもよくなります。

ツヤ感が出るワックスで、持ち上げるように束感を出しましょう。

黒髪に合うので、落ち着いた雰囲気になります。

●ベリーショート

ソフトモヒカンなベリーショートも好印象な髪型。

襟足、耳の周りを刈り上げて全体的に短くします。

毛先は束感を出せるように揃えすぎないようにしましょう。

直毛な人はゆるめにパーマをかけると、堅すぎずスマートな印象になります。

スタイリングは、ワックスにジェルを混ぜてツヤを出すようにします。

●ビジネスショート

サイドをハサミのみでカットし、髪が伸びても自然になるようにします。

トップは重さを残します。

ツーブロックをやめようというときもおすすめです。

ニュアンスパーマでボリュームを足すと大人の印象にもなるので、直毛の人はかけてみてもいいでしょう。

直毛でなくても、薄毛の人もパーマでボリュームアップすれば、若い印象になります。

こちらも、ジェルなどでツヤ感を出しましょう。

30代の男性におすすめのショートヘア②

引き続き、おすすめのショートヘアをご紹介します。

●おしゃれショート

サイドを刈り上げ、トップは長さを残しボリュームは抑えめにします。

襟足は短くしても刈り上げてもOK。

自由の効く職場なら、カラーはダークブラウンも似合います。

直毛の人は、やはりニュアンスパーマで印象をやわらげましょう。

ワックスの後スプレーで固めます。

ボリュームが出すぎる人はジェルがおすすめ。

オンでもオフでもおしゃれな万能ショートです。

●薄毛もOKなショート

ボリュームがない薄毛の人でも、カッコよく仕上がります。

サイドからすっきり襟足まで刈り上げれば、髪が伸びてきても自然な感じを保てます。

直毛や薄毛の人は、パーマをゆるくかけるとボリュームが出せます。

ジェルやワックスで、サイドはタイトに仕上げます。

左右どちらかを8:2くらいに分けて立ち上げれば、スタイリングは完璧です。

●ナチュラルヘア

作りすぎずナチュラルに仕上げたショートは、クールなデキる男を演出します。

耳の周りはすっきりと、他は長さを残して重くならないようにします。

スタイリングも乾かすだけと簡単です。

ワックスをつける時も、軽く馴染ませればOKです。

●ショートウルフ

スーツにかからない襟足でさわやかなウルフヘア。

束感を出すようにカットし、襟足は少し残して毛先にパーマをかけて動きが出るようにします。

ボリュームが出ない人は、根元にもかければスタイリングしやくすなります。

ハードワックスで束感を出して、顔回りはすっきりさせましょう。

30代は堅すぎず、カジュアルにもアレンジができる髪型が人気のようですね。

30代男性にも流行りの髪型ツーブロックの人気の秘密

おすすめのショートヘアにいくつか出てきたツーブロックは、人気もあり女子ウケもいいようです。

若い人向けの髪型と思いがちですが、30代でもツーブロックはカッコよく決まります。

では、なぜツーブロックは人気なのか、その理由を探ってみましょう。

人気の理由はいくつかありますので、ひとつずつ見ていきます。

●おしゃれ

当然の理由かもしれませんが、ツーブロックはおしゃれだから人気なのです。

女性に人気の高い芸能人もこのヘアスタイルをしていることから、「モテる」「おしゃれ」という印象が強いのでしょう。

●男らしい

ツーブロックは、なかなか女性にはマネのできないヘアスタイルです。

自分とは違う「男らしさ」に、女性は本能的に惹かれるのです。

自分にはない魅力=男らしさという認識に自然となるのでしょう。

●仕事がデキそう

アレンジ次第でパリッと決められるヘアスタイルですから、デキる男という印象を持たれるのです。

ぱっと見て「仕事がデキる人」という印象を持たれたら、営業職などでは有利なのではないでしょうか。

●さわやか

サイドを刈り上げるツーブロックは、すっきりとさわやかな印象を持たれます。

清潔感を好む女性は、自然と好印象を持つようになるでしょう。

●スタイリングが簡単

スタイリングは基本トップのみですから、とても楽にできます。

サイドの浮きを気にする必要もなく、髪の長い部分が減るので単純に時間を短縮できます。

作り込まなくていいということは、ナチュラルに仕上がるということ。

ナチュラルは女性からも好印象を持たれます。

●スーツに合う

硬派だったりクラシカルな演出もできるツーブロックは、ビジネスマンにぴったりの髪型といえるでしょう。

スーツ姿が決まっている男性に、女性はときめくもの。

スーツと相性がいいツーブロックは、人気があって当然といえるのではないでしょうか。

髪型の次は中身を磨く!

さて、髪型をショートにしてカッコよく決めたら終了、というわけにはいきません。

30代の大人の男性には、それにふさわしい中身が必要です。

それはずばり、「落ち着き」と「余裕」ではないでしょうか。

そんな男性に、女性は安心感を覚えるものです。

それは、精神的なものや金銭的なものなど理由は様々ですが、余裕の感じられる男性には、強さや色気も同時に感じてしまうのです。

では、余裕のある男性にはどんな特徴があるのでしょう。

●気配りのできる男

周囲の状況を的確に判断できなければ、細かな気配りはできません。

女性だけでなく、相手が誰であっても気配りのできる男性は、相手のことをきちんと考えられる人といえるでしょう。

●包容力のある男

仕事や日常においてさりげなくリードできる男性には、包み込んでくれそうな安心感を感じられます。

恋人との将来を考えた時にも、包容力というのはとても大切な要素でしょう。

●金銭的に余裕のある男

お金がすべてではありませんが、お金があるというのは心の余裕にもつながります。

様々な経験を積むこともできるでしょう。

頑張って働いて金銭的に余裕をもつということは、自信にもなります。

●トラブルに対応できる男

トラブルが起きた時に冷静に対応できるということは、それだけの知識と経験があるということ。

オロオロせず対応する姿は心強いものです。

●プラス思考な男

プラス思考な人は、人の悪い面よりいい面を見る人です。

向上心も感じられ、一緒に何かするときも楽しめる人でしょう。

精神的な安定は心の余裕を生むのです。

●自信のある男

自信がある人は堂々としているものです。

自分に責任をもてる人は、その裏で努力を欠かさない人です。

その努力がさらに自信につながります。

30代の余裕を身につける!努力に勝るものなし!

余裕のある男性の特徴をご紹介しましたが、具体的にどうすればいいのでしょう。

まずは、マネをしてみましょう。

男として見習いたいと思う人を見つけたら、その人のマネをするのです。

難しいことも出てくるはずです。

その時は努力をしましょう。

うわべだけなぞるのではなく、努力して内面がその人に近づくようにするのです。

そのうちに、自分との違いに気づけるでしょう。

その違いを直すよう努力を重ねます。

そして、次に目標をたてます。

何をしたらいいのか漠然と悩んでいても解決しません。

その目標のために何が必要なのかを考えていくと、今の自分との差が明確になります。

ひとつずつクリアしていけば、自信にもなり余裕にもつながるでしょう。

自分を磨くことも忘れてはいけません。

肉体改造でも、美的センスを磨くのでもいいでしょう。

本を読んで知識を深めるのも素晴らしいことです。

ショートでもミディアムでも髪型で自信をつけたら、中身もそれにふさわしい男を目指しましょう。

30代は、仕事も恋愛も余裕をもって楽しみたいものです。

外見も内面もカッコいい男を目指そう!

30代でもカッコよくきまるショートヘアを中心に、スタイリングのコツなどもご紹介しました。

見た目による第一印象というのはとても大切です。

清潔感と大人の落ち着きを兼ね備えた髪型で、印象アップを目指したいものです。

そして、「見た目はカッコいいけど中身がカラッポ」なんてことのないように、中身を磨くことも努力していきましょう。