SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

眉毛の幅は何ミリがおすすめ?ナチュラル眉毛を目指そう!

2018.7.11

最近では、男性が眉毛を整えるということが当たり前になってきました。

若かったころは気にしていた眉毛でも、若いころと同じ眉の形では似合わなかったり、眉幅が流行に合っていないことがありますよね。

ここでは中年男性のために、「顔に合う眉毛は何ミリか」など具体的なポイントをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

【モテ眉デビュー】眉毛のお手入れ道具は100均で買える!

生まれてからこのかた、眉毛をいじったことがない、という男性の方も多いかもしれません。 放って置く...

突然起こった眉毛の麻痺!左眉毛の様子がいつもと違う?

男性の中には眉毛の手入れをしている方もいるでしょう。 しかし、ある日突然、手入れをしていても左...

男性は眉毛の太さによって印象が変わる?理想の長さは何mm?

最近では、男性の身だしなみの1つにもなった眉毛。 眉毛の太さや長さによって、その人自体の印象も...

眉毛を動かす癖が気になる!動かし方に意味ってあるの?

表情豊かな人の眉毛はよく動きます。 動かさない人からしてみれば、「なんでこんなに動くんだろう」と...

イケメンになる近道に!?眉毛のお手入れ方法教えます!

顔の作りが整っていたり、髪型やファッションに気を使っていても、意外とほったらかしにされがちなのが男性...

眉毛が太いというお悩みに!細くしたい眉毛の上手な整え方!

眉毛が太いことに悩んでいる男性は多いと思います。 また、「眉毛を細くしたいけれど、いざ手入れを...

眉毛と目が近いとイケメン度が増す!?その方法とは

日本人は外国人に比べると、目と眉毛の感覚が広い傾向にあります。 実は、この眉毛と目の位置が近いと...

眉毛が剛毛で困っている男性必見!正しい整え方をご紹介

男性で眉毛が剛毛な場合、ひと昔なら「男らしい眉毛!」と思われたかもしれません。 しかし、現在は...

眉毛をチェンジ!角度や太さを変えて「脱!きつい印象!」

周囲から「近寄りにくい」や「話かけづらい」といった、きつい印象を持たれていませんか? 「第一印...

イマドキの眉毛の形!変だと言われない整え方って?

眉毛の形にこだわるなんて、少し女々しい、そんな風に考えている方も多いことでしょう。 周りを見ても...

眉毛の整え方が知りたい!初心者でも簡単に試せる方法

眉毛を整えたいと思っているのは、女性だけではなく、男性もだと思います。 眉毛を整えると、それだけ...

眉毛は理容室や美容院で整えられる?男性必須エチケット!

みなさんは、眉毛のお手入れをしていますか? 眉毛のお手入れは男性にも必要なエチケットの一部とな...

眉毛の生え方が変でも大丈夫!眉毛の整え方をご紹介!

若い男の子たちが眉毛のお手入れをするのは当たり前になってきていますが、年齢に関係なく、眉毛を整え...

眉毛の切り方・剃り方をマスターしよう!男性版眉お手入れ術

眉毛は目と近い部分に位置するパーツですから、人の顔の印象を大きく変化させる部分です。 この記事...

眉毛の染め方は?髪との違和感をなくして男の眉毛を作ろう

男性であっても日常的に髪を染めていれば、髪の色を含めた全身でのオシャレを楽しむことができます。 ...

スポンサーリンク

眉毛の幅は何ミリが適当?顔全体のバランスから考えよう

若い男性が眉毛を整えるのが当たり前でも、中年男性の中には今まで一度もお手入れをしたことのない方もいるのではないでしょうか?

しかし、眉毛を整えることは、顔の印象をガラリと変えることができ、人への印象を自分の望む方向に変えられるかもしれません。

眉毛は整え方によって、男らしいイメージにできたり、優しい印象にすることができます。

また、眉毛がキレイに整えば、顔全体のバランスもよくなり、垢ぬけた印象に変えることができそうです。

「眉毛の幅はどれくらいがいいか」というと、何ミリと決めるよりも、顔全体のバランスから見て決めたほうが良いでしょう。

なぜなら、顔がゴツゴツと男らしい男性が、細すぎる眉毛ではバランスが悪いですし、顔が細い男性が太眉だと、やはりバランスが悪い印象を人に与えてしまうからです。

自分にとってどのような眉毛が合うのかを見つけることが、カッコイイ中年男性になる近道になりそうですね。

眉毛の長さは何ミリ?中年男性の眉毛作りで大事なポイント!

ここでは、あまり自分で眉毛のお手入れをしてこなかった方のために、眉毛作りでの大事なポイントをご説明します。

まず、中年男性が眉毛を整えていないと、髪型や服装がキチンとしていても、野暮ったくみられたり、疲れているように見えることがあります。

ですから、最初にやるべきことは、余分な眉毛を抜いたり剃ったりして整えることです。

眉尻の余分な眉毛は、眉毛が下がって見えるため、顔もたるんで見えがちです。

この余分な眉毛を整えるだけでも、印象はずいぶん変わります。

また、眉山に眉毛がありすぎると、野暮ったい印象を与えてしまいます。

眉山が太すぎるのを避けるには、他の眉幅が何ミリか調べて、眉山の幅を同じ幅に揃えると良いでしょう。

眉毛の長さは、長いままだとモサモサとお手入れしていない印象を与えてしまいます。

「何ミリがいいか」というと、3~5ミリぐらいが平均的な長さになります。

あとは、年齢と共に眉毛が薄くなってきている方もいるのではないでしょうか。

その場合は、眉毛を描くアイブロウペンシルなどを使い、薄くなった眉毛を力強く見せましょう。

眉毛の整え方を実践!道具を使って眉毛の長さが何ミリがいいか見つけよう!

ここでは、中年男性でも似合う眉毛の作り方をご紹介していきます。

しかし、若い男性と中年男性とで、眉毛の作り方に大きな違いがあるかというと、実はそれほど大きくは変わりません。

なぜなら、基本的に整える方法は一緒であるからです。

まず、眉毛を整えるときにやってほしいことは、余分な眉毛のカットからです。

眉尻に余分な毛がある場合、そこをハサミなどでカットしていきます。

眉毛が多かったり長かったりする場合は、コームで何ミリか持ち上げ、自分の好きな幅に合わせて、眉毛をカットしましょう。

次に、眉山を作ります。

眉山が太すぎる場合は、他の部分の幅に合わせてカットします。

次は、眉頭です。

眉頭は、小鼻の延長上が先端になるようにし、それよりも内側にある眉毛はカットします。

あとは、全体的なバランスを見て、微調整すれば完成です。

眉毛を整える頻度ですが、1週間に1度程度、余分な眉毛をカットするだけで大丈夫でしょう。

眉毛の幅が何ミリかを気にするよりも大事なこと!整える際の注意点

眉毛を整えるとき、いくつか注意点がありますので、それをここではご紹介していきます。

まず、眉毛を整える際に最も陥りやすい間違いが、「剃りすぎてしまう」ことにあります。

「本当は眉毛の幅を何ミリに揃えたかったのになぁ…」など残念な結果にならないよう、休日にゆっくりと眉毛を整えることをおすすめします。

また、眉毛を整えているとき、夢中になりすぎると、やりすぎていることに気づかない場合があります。

左右揃えようとして、細くなりすぎてしまったり、不自然な角度をつけてしまうこともあるかもしれません。

時には手を止めて、今の自分の眉毛の状態をよく確認してみましょう。

最近は、年齢を問わずナチュラルな眉毛がおすすめですので、眉毛の形を無理に変えるようなことはせず、自分の眉毛を活かした眉毛の形を見つけてください。

あと、中年男性に大事なことは、加齢による衰えを感じさせないことです。

眉毛を整えることで、印象を清潔に見せることにもつながり、若く見せる効果が期待できます。

眉毛は、顔のパーツで重要な部分になりますので、キチンとお手入れをしてカッコイイ中年男性を目指しましょう。

眉毛によって変わる印象!眉毛の幅が決め手!

眉毛は、ナチュラルな形がおすすめですが、眉毛の幅によって印象が変わりますので、それをこれからご紹介していきます。

まず、一番おすすめのナチュラル眉毛です。

自分の眉毛を自然に活かす形ですので、眉毛だけが浮き上がることなく、自然と顔に溶け込んでいるように見せることができます。

余分な眉毛をカットし、全体のバランスをとるだけで作り上げることができます。

次に、太い眉毛です。

太い眉毛は、男らしい印象を人に与えたいときにおすすめの眉毛です。

顔立ちがはっきりしている男性が似合う眉毛ですが、太すぎない眉毛の幅にすれば、普通の顔立ちの男性にも合わせることができます。

細い眉毛は、基本的にはおすすめしません。

最近では、女性でもあまり細い眉毛にはしていませんし、男性で細い眉毛は、中年男性がすると怖いイメージを人に与えてしまうかもしれません。

眉毛の幅のおすすめが何ミリかは、自分の顔に似合う幅ですので、よく鏡で観察し決めていきましょう。

眉毛を何ミリか揃えたい!眉毛を整えるときに必要な道具

眉毛を整える際、必要な道具をここではご紹介していきます。

まず、眉ハサミです。

100円ショップやドラッグストアで手に入れることができます。

先端がカーブしているハサミだと、毛をまとめてカットしやすく、眉毛の幅をキレイにカットしやすくなります。

また、刃先が肌に当たりにくいため、安全です。

次に、コームです。

コームを使って眉毛を整えると、キレイにカットすることができます。

眉毛の長さを何ミリか揃えたい場合にもおすすめです。

あとは、抜くことが苦でなければ、毛抜きを使うこともできます。

毛抜きで余分な眉毛を抜くと、生えてくるまで時間がかかり、キレイな状態をキープできます。

最後に、眉毛用シェーバーを使うという方法もあります。

ハサミで切ったり、毛抜きを使うよりも手間がかかりません。

間違って剃りすぎることがなければ、簡単に眉毛のお手入れができますので、1つ持っていると便利ですね。

コームよりもより正確に、眉毛の長さを揃える機能がついているものがありますので、手軽にキレイに眉毛を仕上げることができます。

自分の顔に合ったナチュラル眉を目指そう!

眉毛は、まずは自分の顔に合った眉毛を作り出すことが大事です。

加齢による衰えを見せないためにも、眉毛を整えることで清潔感を出したり、キチンとした印象を人に与えることも大事になってきます。

最近は、ナチュラルな眉毛が男女共に受けがいいので、自分の眉毛を活かした形がおすすめです。

100円ショップで、手軽に眉毛を整える道具が手に入りますので、まずは余分な眉毛をカットすることから始めてみてください。

 - 眉毛の悩み