髭剃りで肌荒れしやすい方に!敏感肌におすすめのシェーバー

髭剃りは毎日行うのが日課という男性も多いはず。

しかし、髭剃りの問題といえば「肌荒れ」ですね。

特に敏感肌の方は、髭剃り後に肌がぴりぴりしたり、赤くなってしまうこともあります。

そんな敏感肌の方に、おすすめのシェーバーをご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

老け顔からの脱出!髪型から始める魅力的な男性になる方法

「老け顔」というお悩みをお持ちの方もいるでしょう。しかしそれは、「大人っぽい」とも言えます。...

髭が好きな女性は2割程度!?髭に惹かれる少数派女性の心理

世の中で髭が嫌だと感じている女性は8割程度にのぼるようです。お洒落髭男子には、厳しい現実ですよね...

髭剃りは機内持ち込みできる?!国内線と国際線の違いは?

仕事やプライベートで飛行機に乗るとき、気になるのは手荷物検査です。なかには飛行機の機内持ち込みが...

髭剃りの正しいやり方をご紹介!電動シェーバー派の人必見!

電動シェーバーでの髭剃りは、カミソリに比べて「肌に優しく安全」と言われています。しかし、正しいや...

髭剃りの刃はどのくらい使える?正しい交換のタイミングは?

髭剃りの刃は定期的に交換していますか?剃り味が悪くならない限り、刃を変えるタイミングは意外と忘れ...

髭剃りのプレゼント!彼氏が喜ぶ「髭質・肌質別」の選び方

彼女や奥さんから髭剃りをプレゼントしてもらうと、男性としては嬉しいものだと思います。しかし、女性...

髭剃りにはカミソリか電動かどちらが良い?その比較を知る!

男性が毎日行っている身だしなみの一つは、髭剃りですよね。そんな毎日の髭剃りをする上で、カミソリか...

前髪を切りすぎた!早く伸ばすために結ぶのは逆効果!

セルフや美容室などで「前髪を切ったけど、切りすぎてしまった」と切りすぎた前髪を抑えながら、落ち込んで...

髭のおしゃれがしたい!濃いより薄い方がしやすいって本当?

「男らしくおしゃれな髭を生やしたいなぁ」ため息をつき、あごをさすりながら諦めがちにつぶやく男性の...

カミソリで髭剃り負け!血の止め方とその予防対策を知ろう!

毎朝、カミソリで髭剃りをする男性にとって、肌の髭剃り負けに悩む方も多いはずです。特に、肌の弱い敏...

髭剃りに使うカミソリやシェーバー!おすすめの製品はどれ?

カミソリで毎朝髭を剃ることは、ほとんどの男性の日課と言えるのではないでしょうか。しかし、髭剃りに...

髭剃り頻度はどのくらい?高校生で毎日剃っている人へ

「高校生になってから髭がやたら濃いんだけど、髭剃りってみんなどのくらいやってるの?」こんな風に疑...

髭剃りの刃は交換してる?交換タイミングと古い替刃の捨て方

皆さんは日頃髭剃りに使っているカミソリを、定期的に新しいものに交換していますか?使い捨てでも、替...

そうだ、髭の永久脱毛をしよう!でも後悔したくない

最近、清潔感を出すことやオシャレのために髭の永久脱毛を行う男性も増えてきているようです。毎朝の髭...

髭剃りはt字カミソリ?電気シェーバー?徹底比較してみた!

髭剃りのツールとして人気を二分する、t字カミソリと電気シェーバー。あなたは普段どちらを使っていま...

スポンサーリンク

髭剃りで肌荒れを起こす!敏感肌におすすめなのはカミソリ?シェーバー?

髭剃りを行う場合、主にカミソリかシェーバーを使用する人で分かれるかと思います。

では、肌が敏感肌の人にはどちらの方がよいのでしょうか。

結論からいいますと、断然「シェーバー」をおすすめします。

というのも、カミソリと比べて電気シェーバーは外刃を肌に押し当てて、内刃で髭をカットするという構造になっています。

つまり、肌に直接刃が当たる面積が少ないので、肌への負担が少ないのです。

その点、カミソリは刃を直接肌に押し当てて髭を剃るわけですから、やはり肌荒れを引き起こしやすくなります。

ですから、敏感肌の方は、カミソリよりも電動シェーバーを選ぶとよいでしょう。

電動シェーバーというと、パナソニックやブラウン、フィリップスなどが有名ですね。

しかし、種類があまりにも多くどれを選んだらよいのか分からない、という男性も多いはずです。

次に、敏感肌の方におすすめな電動シェーバーをご紹介していきます。

敏感肌の男性におすすめしたいパナソニックの電動シェーバー

まず、敏感肌の男性におすすめしたい電動シェーバーはパナソニックです。

パナソニックは、誰もが知る日本のメーカーの1つで、様々な家電を扱っています。

そして、日本人の生活に合わせたコンパクトな作り、また日本人の肌質を研究して作られているのも魅力的な点です。

まずは、パナソニックから発売されているおすすめシェーバーをご紹介します。

●パナソニック 電気シェーバー ラムダッシュ 【5枚刃】

寸法:170mm・75mm・60mm

重さ:200g

ネット参考価格¥ 20,976

まずご紹介するのは、パナソニックのラムダッシュです。

こちらの電動シェーバーは、3Dアクティブサスペンションとスムースローラーを採用しています。

それぞれを簡単にご説明すると、3Dアクティブサスペンションは前後・上下・左右にヘッドが動き、顎下などの剃りにくい部分でも均等に圧をかけやすく、さらに肌に密着するため剃り残ししにくくなっています。

また、2つのスムースローラーが肌の負担を軽減し、やさしくてなめらかな剃り心地を実現しました。

高級感あふれるこちらのシェーバーは、敏感肌の方でも髭剃りでダメージを与えにくい構造となっています。

敏感肌だけど髭剃りは深剃り派!そんな方におすすめのシェーバーはブラウン

続いてご紹介するのは、ブラウンの電動シェーバーです。」

ブラウンの電動シェーバーは、往復型の刃を採用しパワフルな剃り味が魅力的ですが、その分肌への刺激が強いタイプも多くあります。

ここでは、敏感肌の方にもおすすめできる電動シェーバーをご紹介します。

●ブラウン メンズ電気シェーバー 5カットシステム 9292cc

寸法:168mm・66mm・44mm

重さ:209g

ネット参考価格:¥ 32,800

ブラウン史上最高に肌に優しいシェーバーとして発売されたこちらのシェーバーは、独自のハイブリッド5カットシステムにより一度のストロークで髭を剃り切り、肌への負担を軽減します。

また、首振りヘッドに連動して、2つの刃が自在に上下できるので、顔の凸凹した部分や曲面にもぴったりと密着します。

ブラウンは一度の髭剃りで、どれだけ効率的に髭を剃れるか、というところに観点を置いています。

しっかりとした剃り味がありつつ、肌に優しく深剃りができるかを追求したモデルです。

敏感肌におすすめ!フィリップスは弱い力で密着して髭剃りで肌を傷つけない

フィリップスは、なんといっても肌に優しい作りで、また3つの独立した刃が特徴的な電動シェーバーです。

独立している3つの刃は、髭剃りによる肌への負担を大幅に軽減する効果があるといわれています。

ある他社の製品と比べると、肌への密着力は5分の1の力も軽減されているという結果が出ています。

そのため、敏感肌の方にとっては非常にありがたい仕様となっているのです。

では早速、敏感肌の方におすすめの電動シェーバーをご紹介しましょう。

●フィリップス メンズシェーバー 9000シリーズ S9731/33

寸法:164mm・59mm・70mm

重さ:168 g

ネット参考価格¥ 33,663

フィリップスの特徴といったらこの独立した3つの刃ですが、この刃は8方向にも可動するため、どんな肌にもぴったりと超密着します。

また、髭の濃さや肌質によって回転速度を3段階から選ぶことができます。

また、こちらの9000シリーズは、ダブルVトラック刃を採用しています。

そのため他シリーズよりも、より深くきれいに剃れるようになっています。

どのメーカーがおすすめ?自分に合っているシェーバーを厳選

以上3社のメーカーから、敏感肌の方におすすめの電動シェーバーをご紹介しました。

この3社の中で自分がどのメーカーに向いているのか、厳選しやすいよう以下特徴をまとめました。

●パナソニック

剃り味:深剃り・早剃り

刃の使用年数:1~2年

お手入れ:シェーバーオイルが必要

保証期間:1年

メーカーに送付した場合の送料:500円(保証期間内であればメーカー負担)

●ブラウン

剃り味:癖髭・髭が濃い・深剃り

刃の使用年数:1年半

お手入れ:シェーバーオイルが必要

保証期間:1年

メーカーに送付した場合の送料:自己負担(保証期間内でオンラインで依頼した場合はメーカー負担)

●フィリップス

剃り味:肌に優しい

刃の使用年数:2年

お手入れ:自動研磨機能でシェーバーオイル不要

保証期間:2年

メーカーに送付した場合の送料:自己負担

上記3社を見比べてみると、それぞれのメーカーに特徴があります。

髭剃りによるダメージの少なさやお手入れのしやすさ、保証期間などの気にしてみるとさらにご自分に合うシェーバーが見つけやすいのではないかと思います。

上記を見ると、3社の中で最も保証期間が長いのがフィリップスという結果になりましたが、他メーカーであっても保証期間内に故障した場合は、きちんと保証してもらえます。

保証を受けるためには、購入した際の保証書や領収書はなくさないように大切に保管しましょう。

肌に優しい電動シェーバーでも肌荒れしてしまう理由

カミソリのように、直接肌に刃が触れにくい構造になっている電動シェーバーは、肌が荒れやすい敏感肌の方におすすめです。

ですが、このような刺激が少ないタイプの電動シェーバーでも、使用しているうちに肌荒れを引き起こすことがあります。

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか。

その原因について解説していきます。

電動シェーバーは便利である反面、なかなか刃の交換を忘れがちです。

電動シェーバーも刃を使って髭剃りを行うので、当然刃は消耗していきます。

刃が切れ味の悪くなると、なかなか髭をきれいに剃ることができなくなり、何度も肌を往復して髭を剃るようになります。

そうなると、肌へ負担をかけることになりますので、肌荒れを引き起こしやすくなります。

さらに、シェーバーが不衛生な状態ですと、傷ついた肌の表面に雑菌が侵入し肌荒れの原因となります。

シェーバーも、お手入れや刃の交換は必要です。

これらを守り、正しく使用していきましょう。

敏感肌は断然シェーバーがおすすめ

電動シェーバーはたくさんの種類やメーカーがありますが、3つ厳選してお伝えしました。

どれも、肌に優しい仕様となっているため、敏感肌の方でも安心してお使いいただけるかと思います。

ただし、シェーバーは便利である反面、お手入れを忘れがちになってしまうものです。

シェーバーもきちんと洗浄し、刃が消耗したら交換をすることが大切です。