ボディスクラブの人気商品!手作りで安いスクラブの作り方

ボディスクラブは、主に女性が使うことが多いのですが、試しに使ってみると気持ちが良くて癒し効果もあるので、男性にもおすすめです。

すでに、スクラブ入りの洗顔料を使っている男性も多いのではないでしょうか。

顔だけでなく、肌がツルツルになる心地良さを、体でも感じてみませんか。

それでは、人気があって安い商品をご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

濃いすね毛に悩む男性へ!仕上がり別のお手入れ方法教えます

肉食メインの食生活、生活習慣の乱れ、強いストレスなど何らかの理由で、男性ホルモンが過剰分泌された場合...

眉毛からイメチェン!長さをmmごとに変えると印象も変わる!

人の第一印象は、「見た目」でほとんど決まってしまうことをご存知ですか?特に、眉毛はその人がどのよ...

「パフォーマンス」の意味は幅広い!仕事上での使い方とは?

テレビやビジネスシーンで、「パフォーマンス」という言葉を耳にすることが多くあります。この「パフォ...

自宅でできるエラをなくす簡単マッサージをご紹介!

エラは遺伝によるもので、なくすことなんてできないと言われがちですが、必ずしもそうとは限りません。...

ミョウバンには制汗・消臭・殺菌効果が!作り方と使い方

汗ばむ季節は、汗をかくとどうしてもニオイや汗ジミなどが気になりますね。対策として様々な制汗剤など...

鼻毛のお手入れは慎重に!入口部分の処理だけで十分!?

不意に鼻の入口から顔を出す一本の鼻毛。これには、「99パーセント手中に収めた彼女の気持ちも離れて...

汗から塩が!?洋服に塩シミができてしまったときの取り方

夏の暑い日に、黒や紺のTシャツを着て1日中動いたとき、そのTシャツの背中や脇が白くなっていたことはあ...

続けるダイエット!手軽な運動で無理なくお腹を引き締める!

風呂上りの鏡に映る自分の姿、たるんだ胸にブヨブヨとだらしのないお腹。今まで幾度となくダイエットに...

シワやたるみの原因はこれ!改善する方法はあるの?

男性にとっても、肌のシワやたるみは歳を重ねるごとに気になってくるものです。また、男性は女性に比べ...

マスクの効果とはいかなるもの!?保湿効果について

寒くなってきて、外の空気が乾燥してくると、気になってくるのが口元の乾燥や肌の乾燥ですよね。そんな...

石鹸でシャンプーしよう!固形タイプより液体タイプが最適

みなさんはどんなシャンプーで洗髪を行っていますか?合成シャンプーで髪の毛を洗浄するのが一般的かも...

石鹸の香りの香水はプレゼントに最適!プチプラで見つけよう

男性のみなさんは、女性へのちょっとしたお返しやプレゼントに悩んだことはありませんか?そんなときに...

人気の高いクラークス・ナタリーの特長とお手入れ方法とは?

街で見かけるお洒落な男性のイメージは、「清潔感のある服装で、きちんと手入れされた革靴を履いている」人...

睡眠不足には倒れるように眠るタイプも!意識的に改善!

睡眠不足というと、すぐに寝付けずにいる、睡眠時間が足りなすぎる、という状態を思い浮かぶ方が多いのでは...

ミョウバンと重曹で体臭対策!この2つに消臭効果はあるの?

男性の多くが、自分の体臭や足の臭いに悩んでいるのではないでしょうか。その気になる臭い、ミョウバン...

スポンサーリンク

ボディスクラブとは!男性にも人気?

ボディスクラブとは、細かい粒々が入っていてそれが研磨剤になり、肌の古い角質を取り除くことができるスキンケアアイテムです。

粒々の正体は塩であったり、砂糖だったり、こんにゃくだったりして、大きさや硬さもさまざまです。

皮膚に滑らせるようにして使うことで、ザラザラした肌がすべすべに変化し、なめらかな質感になります。

膝や肘などの角質が多い部分やお尻など部分的に使用することもありますし、足や腕など広範囲に軽く使用して、良い香りに包まれることもできます。

また、肌のくすみが取れて明るくなり保湿クリームが浸透しやすくなるなど、良いことばかりで、習慣にしている女性は多いようです。

もちろん、男性にもボディスクラブはおすすめです。

美肌効果はもちろん、血行が良くなったり、気持ちが良くてリラックスできたり、ゴワゴワな肌が改善されることも期待できます。

安いのに人気がある商品もありますので、女性だけのものと思わず、手に取ってみてください。

ボディスクラブの人気ブランド!安いのに効果がある商品

ボディスクラブの値段はピンキリで、人気ブランドのものからドラッグストアで買える商品までさまざまです。

有名なブランドとしては、SABON(サボン)やLush(ラッシュ)、THE BODY SHOP(ボディショップ)などがあり、店舗は女性客でにぎわっています。

また、アメリカのジョンマスターオーガニック、韓国のスキンフードなども人気があり、高い美容効果で注目されています。

英国からは、ジョーマローン ロンドン、そして日本の人気ブランドといえば「まかないこすめ」もあります。

まかないこすめは、金箔屋の技術や知恵を応用して作られたもので、100年の歴史を誇ります。

日本酒や蜂蜜の保湿成分も配合され、いかにも和風なすっきりとしたデザインの容器がおしゃれです。

香りも薄荷レモンで爽やかなので、男性が使っても甘すぎないおすすめ商品になります。

320gで3,240円(参考価格)、ミニタイプは100gで1,296円なので、先ほどご紹介したいくつかのブランドの、ボディスクラブよりは安いです。

ちなみに、高価なものだとプチプラ商品の3倍以上の値段がすることもあります。

人気があって安いボディスクラブ ①

人気があって安いボディスクラブとして、ウテナの商品をご紹介します。

ウテナは、化粧品やヘアケア商品など幅広く取り扱っているメーカーで、まず取り上げたいのが「ジューシーソルトボディスクラブ」です。

こちらはなんと、300gで1,200円。

香りは、ピンクグレープフルーツ、ミルク、ローズから選べます。

粒塩スクラブとAHA(角質クリア成分)、豆乳発酵液、塩化Naなどが配合されていて、粒の大きさは大きめです。

しっかりとして消えないスクラブなので、角質が特に気になるところに、ピンポイントに使うのが良いでしょう。

また、同じウテナからは、「ジューシークレンズ ボディソルト」も使いやすくておすすめです。

「グリーン」タイプは、アルガンオイル、キュウリ果実エキス、パセリエキスなどを配合し、ビタミンの働きで美白効果も期待できます。

スクラブは塩ですが、やわらかめで、なじませるとオイルのように変化します。

ライムの香りも残りすぎず、男性が手に取りやすいクールなパッケージもポイントですね。

他にも「シトラス」「ベリー」などの種類があります。

値段は「ジューシーソルトボディスクラブ」と同じで、ドラッグストアでも販売されていることが多いです。

人気があって安いボディスクラブ ②

次にご紹介する安いのに人気な商品は、インドエステの「ホットマッサージジェル」です。

インドっぽさが漂う派手なパッケージで目立つ、こちらのボディスクラブは、220gで1,200円。

ゴマ油、唐辛子エキス、ターメリックエキス、アセンヤクエキスなど、インパクトのある成分が含まれています。

ゴマ油は保湿効果があり、皮膚のバリア機能を高めてくれますし、唐辛子エキスは温感効果があります。

また、アセンヤクエキスは正露丸や龍角散にも入っている成分で、植物由来のエキスです。

マッサージしながら使っていると、ポカポカしてくる感じがあります。

程良く固いジェルなので、マッサージしやすく、スクラブも小さめで、パッケージから想像するよりはマイルドな使用感です。

香りは「オリエンタルフレッシュ」ということですが、スパイスとミントの香りが混ざったようなアジアンな香りで、好き嫌いは分かれそうです。

他にもある人気商品!ローズの香りも意外とハマる?

株式会社サンタフェの「星野家の手作りマッサージ塩」も人気です。

名前が面白くて、目に留まりやすいこちらのボディスクラブは、無添加成分にこだわって作られています。

蜂蜜やコエンザイムQ10などの美容成分も配合していて、頭皮やヘアケアとしても使えます。

見た目がシンプルで、男性が使っていても違和感があまり無い商品です。

175gで540円のミニサイズがあり、得用サイズでも950gで2,160円と、かなり安い価格です。

また、女性の化粧品で有名なコーセーのボディスクラブ「ローズオブヘブン」も口コミ評価が高いので、ローズの香りに抵抗感が無いのならおすすめです。

ツンとするキツイ香りではなく優しい香りですので、意外と好きになれるかもしれません。

スクラブの大きさもちょうど良く、力加減に注意すればツルツルの肌に仕上げることができます。

シュガーとクルミ殻の粒を使用していますが、シュガーの方は溶けていき、クルミはしっかり残ります。

ローズの蜜やエキス、ペパーミントエキス、ノバラエキスなどの有効成分が含まれているので、スキンケアを重視する男性には特におすすめです。

値段は、230gで2,480gなので少し高めですが、コストパフォーマンスには優れた商品です。

安く簡単に作れる!ボディスクラブの作り方

ボディスクラブの人気商品をいくつかご紹介してきましたが、安いものでケアしたいのなら手作りもおすすめです。

意外なもので簡単に作れますので、参考にしてください。

●蜂蜜塩スクラブ

蜂蜜と塩を1:1になるように混ぜて使います。

蜂蜜には保湿効果、殺菌効果があり、ビタミンやミネラル、アミノ酸をたくさん含んでいます。

少しベタつくのが難点でしょうか。

ここにヨーグルトを加えて、マイルドにしても良いですね。

●砂糖スクラブ

黒糖か、さとうきび大さじ3杯にボディオイルを混ぜます。

オイルが余らず、乾燥しすぎない程度の固さに作ってください。

また、砂糖だけでなく塩でももちろん作れますし、ボディオイルはオリーブオイルでも代用可能です。

【注意点】

こうして作ったボディスクラブは、早めに使い切らないとダメになってしまいます。

混ぜるときは清潔さに気をつけて、少しずつ作りましょう。

また、毎日使うのではなく、週に1回から2回程度の頻度でも大丈夫です。

ボディスクラブを試してみよう!

安く買える商品でも効果が期待でき、自分で簡単に作ることもできるボディスクラブ。

やはり市販品と比較すると、手作りスクラブは匂いやベタつき感は気になりますが、食べ物を使うことを考えると身近なものであるので、安全面の点で安心できるのではないでしょうか。

それぞれのボディスクラブで使用方法は少し異なりますが、パッケージに書かれた使い方を守ってください。

また、あまり強くこすりすぎず、優しくマッサージするように行いましょう。