メンズ必見!自分流のスクラブの作り方!簡単なレシピご紹介

綺麗な肌は、人に好印象を与えます。

女性だけでなく男性も、綺麗な肌は清潔感を生み、ビジネスやプライベートでプラスに働きます。

ニキビや毛穴の黒ずみが気になったり、かかとのざらつきがとれないなど、悩んでいる人は多いものです。

こんな時におすすめなのが、スクラブを使ったケアです。

市販の物もありますが、こちらでは「自分で手軽に作れるスクラブ」の、簡単な作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

doveの洗顔料はニキビ予防に効果的!?おすすめの洗顔料は?

「ニキビができる」「脂っぽくてベタつく」「乾燥する」など、女性と同じように肌トラブルを抱えている男性...

サウナで汗腺を鍛える!サウナの良い効果と入り方を学ぼう!

質の良い汗をかくためには、汗腺を鍛える必要があります。そのようなときにおすすめしたいのが「サウナ...

ムダ毛処理でスッキリ!体毛を薄くする方法で男を上げよう!

体毛の濃さが気になる男性の中には、「女性にどう思われているか心配だ…」という方もいるのではないでしょ...

眉毛の手入れに失敗!?また生えるまでの時間はどれくらい?

眉毛の処理をしている最中、うっかり剃りすぎて失敗してしまった経験はありませんか?特に男性だと、女...

気になる黒ずみにスクラブが良い?足の毛穴を綺麗する方法!

近年、女性と同じく「美」に対する意識や興味が非常に高くなっている男性が急増していることから、たとえ男...

眉毛の書き方をマスターしよう!男性も手入れでカッコよく!

ひと昔前は、男性はお肌や眉毛の手入れをすることはあまりありませんでした。しかし、今では男性も手入...

ミョウバンを購入して自宅で行うニオイ対策!100均でできる

皆さん、ニオイの対策ってどうされていますか?薬局に行くと、「銀イオン」や「柿渋」、「緑茶成分配合...

女性が好感を持つすね毛の処理具合は?クリームがおすすめ?

足を露出する機会が多くなる夏が近づくと、気になるのはすね毛ではないでしょうか。男性特有のモジャモ...

通気性のよいスニーカーがほしい!メンズスニーカー特集!

夏場、外を歩いていると靴の中が蒸れませんか?ひどいときには靴下までぐっしょり濡れてしまうこともあ...

初めのヘルスケアはウォーキング!歩数と距離の関係はある?

歳を重ねるごとに気になってくるものにヘルスケアがありますよね。「若い頃は健康なんて気にせずに元気...

眉毛の整え方をおさらい!好印象の男性になろう

女性と同様、男性でも眉毛のお手入れ習慣がある方もいらっしゃるかと思います。眉毛はその人の印象を決...

眉毛の切り方・剃り方をマスターしよう!男性版眉お手入れ術

眉毛は目と近い部分に位置するパーツですから、人の顔の印象を大きく変化させる部分です。この記事では...

暑い夏でも汗をかかない方法はある!?簡単汗対策法

暑い時期になると、少し外出しただけでも汗をかいてしまうことってありますよね。特に男性の方は、女性...

汗臭い原因と対策法!これで服に臭いを残さない!

暑い夏の時期になると、汗をかく頻度も増えますね。そのため、汗臭い臭いが洋服についてしまうことはあ...

加齢臭には消臭剤がおすすめ!置き型タイプの選び方と使用例

男性が年齢を重ねていくことで、悩まされるのが「加齢臭」ですよね。独特なニオイが発生しますが、自分...

スポンサーリンク

スクラブを使うメリットと効果とは?

スクラブとは、細かい粒子を含んだ洗浄剤の事で、洗顔に使用する「スクラブ洗顔」やカラダに使用する「ボディスクラブ」などがあります。

スクラブを使うと、肌が細かい粒子で研磨され、古い角質や毛穴の汚れを除去できます。

古い角質を剥がす事は、肌の新陳代謝を高めて、新しい肌の生まれ変わりを助けます。

肌は毎日新しい細胞に生まれ変わり、古くなると角質となって、自然に剥がれ落ちるメカニズムを持ち、これを「ターンオーバー」と呼びます。

年齢や紫外線など、外部からのストレスによってこのターンオーバーは遅くなり、肌の表面に角質を溜めてしまいます。

スクラブは毛穴や肌の汚れを落とすだけではなく、このターンオーバーを正常に戻し、肌の機能を回復させる効果もあるのです。

スクラブは顔だけでなく、唇やカラダのケアにも使えるので、部分に合ったスクラブで、全身の肌を綺麗にしましょう。

次項ではさっそく、身近にある3つの材料を使った、簡単なスクラブの作り方をご紹介します。

簡単!「砂糖」を使ったスクラブの作り方

「砂糖」を使った「シュガースクラブ」のご紹介です。

砂糖は食品なので安心して使え、肌への刺激も少なく、全身に使用できます。

また肌をしっとりさせる効果がある他、バリア機能を強くする働きもあり、肌の調子を整え健康に導きます。

シュガースクラブには、角質除去や保湿効果だけでなく、日焼けした肌の炎症を鎮める効果もあります。

手作りの「シュガースクラブ」は、市販のスクラブよりも美肌効果が高いと言われ、材料費は市販のものより安くできるので、試したい人には必見です。

【材料】

・容器(ガラス瓶など)
・砂糖 大さじ4
・キャリアオイル(ココナッツオイル) 大さじ1
・ハチミツ 小さじ1
・エッセンシャルオイル(ペパーミントとオレンジ) 5~6滴

【作り方】

容器に、砂糖から材料表示の順番に入れ、混ぜるだけで簡単に出来上がります。

顔や唇では、砂糖の粒子の細かい物を使うと肌に優しく、カラダで「かかと」などしっかりケアしたい場合は、粗めのグラニュー糖など使うと効果的です。

キャリアオイルは100%植物油の事で、肌に直接つけられるオイルを指し、ココナッツオイル以外にもホホバオイル、オリーブオイルなどがおすすめです。

エッセンシャルオイルはなくてもよいですが、お好みで入れると香りでリフレッシュでき、簡単なアロマ効果も得られます。

これも簡単!「塩」を使ったスクラブの作り方

「塩」を使った「ソルトスクラブ」のご紹介です。

塩も食品なので安心ですが、市販の塩は、結晶が四角く砂糖よりも粒子が大きいため、肌への刺激が強めです。

そのため、デリケートな顔などに使う場合は注意が必要です。

また傷口や、赤みやかぶれのある部分、粘膜などの部分の使用は避けましょう。

塩はスクラブの効果が高いので、角質のたまりやすい「肘」や「ひざ」、「かかと」などカラダの使用に向いています。

くすみや黒ずみの気になる関節や、角質のたまりやすい背中など使用すると、肌を滑らかにし、透明感がでます。

塩には水分を吸収する作用もあるので、カラダの余分な水分を取り、むくみにも効果を発揮します。

●ザラザラ感が強めなスクラブ

【材料】

・塩(天然塩) 大さじ1
・キャリアオイル(ココナッツオイル) 3~4滴

●オイル感が強めなスクラブ

【材料】

・塩(天然塩) 大さじ1
・キャリアオイル(ココナッツオイル) 大さじ1

【作り方】

容器にそれぞれの材料を入れ、かき混ぜるだけで、こちらも簡単に手作りできます。

オイルは肌や好みに合ったキャリアオイル(オリーブオイル、ホホバオイルなど)使用し、お肌が刺激に弱い人は、オイルの分量をもっと増やすのも良いでしょう。

こちらもおすすめ!「重曹」を使った簡単なスクラブの作り方

「重曹」を使った、「重曹スクラブ」のご紹介です。

重曹には、タンパク質を柔らかくする作用があります。

重曹スクラブは、皮膚を柔らかくする作用と、重曹の粒子の研磨作用の両方を持つため、より高い効果が期待できます。

また、重曹スクラブは顔にもカラダにも使えるので、魅力的です。

●重曹スクラブ

【材料】

・重曹 大さじ2
・キャリアオイル(オリーブオイル) 大さじ1

【作り方】

オイルは、肌や好みに合ったキャリアオイル(ホホバオイルなど)使用しましょう。

こちらも、2つの材料を容器に入れて混ぜ合わせるだけで、簡単に作れます。

もう1つ、ボディケアの重曹スクラブとして、おすすめのレシピをご紹介します。

さらに美白効果を高めるためにレモン汁と合わせてみましょう。

●美白効果を高める重曹スクラブ(ボディ用)

【材料】

・重曹 大さじ1
・レモン汁 大さじ1

【作り方】

容器に材料を入れ、好みのペースト状になるようにレモン汁を調整して加え、混ぜます。

かかとのガサガサには、保湿効果のある「重曹とキャリアオイルのスクラブ」、脇や膝などの黒ずみには、美白効果のある「重曹とレモン汁のスクラブ」など使い分けるとより効果的です。

ただし重曹は強い作用を持つので、肌に合うか、パッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

スクラブを使用する時の注意点と使い方

スクラブを使用する時には、いくつか注意する事があります。

●肌が乾いた状態では使用しない

乾いた肌は傷つきやすく、かさかさしている場合など、直接スクラブを使うとかえって状態を悪くしてしまいます。

必ず肌を濡らした状態で使用しましょう。

スクラブを使う時は、

・肌にホットタオルを5分ほど当ててから使用する

・入浴時に、一度顔やカラダを洗い、湯船に浸かった後使用する

など心がけましょう。

●強くこすらない

肌をすぐに綺麗にしようと、力を入れて強く擦るのは禁物です。

粒子の細かい砂糖のシュガースクラブであっても、肌を痛める可能性があります。

肌を労わるように、撫でるくらいの強さで十分効果を発揮するので、力を加減して行いましょう。

●スクラブの使用は「週に1回」程度に

効果の持続を期待して、毎日スクラブを使用したくなりますが、「週1程度」で行いましょう。

頻繁にスクラブを使うと、肌のターンオーバーの周期を乱し、皮脂の分泌を過剰にしたり、逆に乾燥がひどくなる事もあるので、頻度に注意しましょう。

●肌が弱っている時は使用を避ける

これらに注意して、スクラブをさっそく使ってみましょう。

濡らした肌にスクラブを乗せ、優しくマッサージした後、洗い流します。

ご紹介してきた作り方の簡単な3つのスクラブを是非試してみましょう。

メンズの素肌ケアに必要な事と注意点

男性と女性では、肌の質や特徴が違います。

男性の肌の特徴と、スキンケアで気を付けたいポイントをご説明します。

<男性の肌の特徴>

●男性は皮脂の分泌が多い

男性ホルモンには、皮脂の分泌を促進させる働きがあります。

また、肌の角質を増やしてしまう作用もあるので、女性より毛穴が詰まりやすく、男性の方がニキビの出来やすい傾向にあります。

●男性の肌も乾燥する

前述したように、男性は皮脂の分泌が多い特徴があり、ベタつきを感じるため、実際には肌が乾燥していても、気づきにくい傾向にあります。

乾燥肌は、肌を保護しようと、より皮脂の分泌を促してしまう事もあります。

ベタつきを気にして、洗顔を頻繁に行うと、さらに乾燥肌が進行してしまうので、要注意です。

●男性は肌へのダメージが女性よりも多い

男性は毎日、髭を剃る人が多いと思います。

刃物を直接当てる髭剃りは、肌への負担が大きく、角質がそげた状態になります。

角質を取りすぎると、バリア機能がなくなり、肌にダメージを与えてしまいます。

<男性の気を付けたいスキンケア>

男性の中には、お湯だけで洗顔する人もいるようですが、汚れや不要な皮脂を落とすためにも、洗顔料を使用しましょう。

その後、今回ご紹介した作り方の簡単な手作りの「スクラブ」で、優しく肌をマッサージし、洗い流します。

最後に、乾燥を防ぐため、男性用の化粧水、乳液やクリームなど使用し、スキンケアの効果をアップさせましょう。

簡単な手作りスクラブで、メンズもツルツル素肌を目指そう

現代の男性は、年代を問わずスキンケアに熱心な人が増えています。

綺麗な肌は、外見の印象を良くし、仕事や対人の評価向上にも影響を与える他、自分に自信が持てたり、心地よい気分で過ごす事が出来ます。

ご紹介したスクラブの作り方を参考に、手作りスクラブの簡単なケアで、ツルツルの素肌を実感してみましょう!