石鹸で体臭を消す!男性におすすめしたいボディ用の石鹸は?

男性の場合、女性に敬遠されるような独特な臭いが発生しやすいです。

また、30代、40代になるとミドル脂臭、50代を過ぎると加齢臭が気になってくる方もいるでしょう。

臭いは自分では気づきにくいものです。

しかし、自分で気づいていなくても、周囲の人はその臭いを不快に感じているかもしれません。

そこでこの記事では、体臭が気になる男性におすすめしたいボディ用の石鹸をご紹介していきます。

年代別にご紹介していくので、ぜひ自分のお気に入りのボディ用の石鹸を見つけてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

耳垢がカサカサ音を立てて取れない場合の安全な対処法は?

耳の中から耳垢がいつしかカサカサと音を立て、それが気になったことがあるという経験をされた男性は少なく...

混合肌の正しいスキンケアを伝授!メンズアイテムも活用!

鏡を見たときに、「頬はカサカサしているのに、鼻の上だけはテカッている…」という方はいませんか?こ...

石鹸を活用して洗顔してみよう!魅力・やり方・注意点は?

洗顔アイテムとして利用されているものは、洗顔料の他にも石鹸があります。石鹸にはいろいろな魅力があ...

お腹の周りにタップリついた脂肪を減らす効果的な食事法とは

ダイエットで脂肪を減らすには、運動で身体を鍛えるだけでなく、食生活の改善も必要不可欠。日々の食事...

顎が細い理由とは?男性で悩んでいる方は髪型でカバー!

最近では「顎が細い」という方が、男性女性共にどんどん増加しています。実はこれには「ある理由」があ...

エラ張りが解消?そんな夢のようなグッズが実はあるんです!

エラが張っていて、大きく見える顔を「どうにかしたい!」というお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思い...

加齢臭対策を知りたい人必読!臭わない男になるための予防法

アラフォー世代になってくると、加齢臭が出始める人が多いと言われています。加齢臭を気にせず、何も対...

濃いすね毛に悩む男性へ!仕上がり別のお手入れ方法教えます

肉食メインの食生活、生活習慣の乱れ、強いストレスなど何らかの理由で、男性ホルモンが過剰分泌された場合...

睡眠不足を解消しないと起きる睡眠負債!影響する期間は?

仕事で忙しい毎日を送っている男性が多い中、慢性的な睡眠不足に陥っている方も多いのではないでしょうか。...

続けるダイエット!手軽な運動で無理なくお腹を引き締める!

風呂上りの鏡に映る自分の姿、たるんだ胸にブヨブヨとだらしのないお腹。今まで幾度となくダイエットに...

洗顔ブラシで清潔なお肌にしよう!100均でも購入可能!

今回スポットを当てたいのが「洗顔ブラシ」です。普段の洗顔では、手に直接洗顔料をつけて泡立てて洗顔...

洋服が汗臭い!衣類に染み付いた臭いにどの洗剤がおすすめ?

汗や皮脂は男女共に体から出るものですが、女性に比べると男性の方が多くなる傾向にあります。この汗や...

エラの張りをなくす方法!骨をいじらずに対策できるかも!

エラの張りにお悩みの方は意外と多いようですね。その内のほとんどの方が「エラは骨だからなくすのは無...

石鹸の泡立ては必要ない!手も顔も体も泡ポンプで時短する!

石鹸を泡立てるのは意外と大変です。時間もかかりますし、きめ細かい泡をつくるのも難しいですよね。...

ミョウバンの売り場がドラッグストアにない?その理由とは

体のニオイを抑える効果があると言われるミョウバンを、ドラッグストアの売り場で探したけれど見つからない...

スポンサーリンク

男性の気になる臭いとは?

男性は女性と比べると比較的体臭が強いというイメージがあります。

その理由は、男性の皮脂分泌量が関係しています。

男性は男性ホルモンの影響により皮脂の分泌が多く、さらに汗をかきやすい人も多いです。

この皮脂と汗ですが、分泌された直後は嫌な臭いは発していません。

それではなぜ嫌な臭いになってしまうのでしょうか。

その原因についてお話ししていきます。

まず、皮脂と汗は時間が経過するとともに混ざり合っていきます。

そして、その混ざり合った皮脂と汗に細菌が付着したり、酸素と反応して酸化を始めていくのです。

すると、体臭となって不快な臭いを発してしまうことがあるのです。

また、年を重ねるとともに気になる臭いの種類も変わってきます。

30代、40代になると有機化合物ジアセチルの影響により、ミドル脂臭と呼ばれる油や生ごみのようなニオイが発生します。

そして50代を迎えるとノネナールという物質により、ついに加齢臭が生み出されるのです。

このような臭いが気になる場合は、ボディ用の石鹸を使って臭いのケアをする必要があります。

これから、男性の気になる臭いをケアするためにおすすめのボディ用の石鹸をご紹介していきます。

ですが、まずはその前に、ボディ用の石鹸の選び方についてお話ししていきましょう。

男性におすすめのボディ用石鹸の選び方

男性には男性特有の臭いがあります。

その臭いを消すためには、ボディ用石鹸自体に有効な成分が入っているかを確認する必要があります。

男性特有の臭いを消してくれる代表的な成分には

・薬用炭
・柿渋エキス
・緑茶エキス
・ミョウバン
・トレハロース

などが挙げられます。

また、臭いを消すだけではなく、ボディ用石鹸自体が持つ香りも大切です。

ボディ用石鹸によりその香りは異なりますので、自分の好みの香りを選びましょう。

そして、洗浄力と保湿力も選ぶ際に注目してみてください。

臭いの元となる汗と皮脂を落とすためには、十分な洗浄力が必要です。

しかし、洗浄力が強すぎると、肌の乾燥を招いてしまいます。

もし、肌の乾燥が気になる場合は、弱酸性のものか、オイルやヒアルロン酸などの美容成分が配合されたボディ用石鹸を選ぶようにしましょう。

次の項から臭いが気になる男性におすすめのボディ用石鹸を年代別にご紹介していきます。

20代の男性におすすめしたいボディ用石鹸

それでは、臭いの気になる男性におすすめのボディ用石鹸をご紹介します。

ここでは、20代男性におすすめのボディ用石鹸をご紹介していきます。

〇大塚製薬:UL・OS(ウル・オス) 薬用スキンウォッシュ

・内容量 500ml
・参考価格 885円

ウル・オスは、臭いの元となるタンパク汚れをすっきりと落としてくれるボディ用石鹸です。

背中にできてしまったニキビなどの炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

アルカリの力を持った石鹸ベースなので、洗い上がりもさっぱりとしています。

体以外に顔にも使うことができるので、とても便利です。

〇メンズビオレ:デオドラントボディウォッシュ

・内容量 440ml
・参考価格 540円

メンズビオレのデオドラントボディウォッシュはデオドラント成分配合の薬用泡で洗いあげます。

その薬用泡が、臭いの原因となる体の毛穴汚れまで落としてくれます。

メントールが配合されているので爽快感に包まれることができます。

フレッシュなミントの香りです。

30~40代の男性におすすめしたいボディ用石鹸

次に、30~40代の男性におすすめしたいボディ用石鹸のご紹介です。

〇プロテク:デオドラントソープ

・内容量 420ml
・参考価格 555円

プロテクのデオドラントソープは「最近体臭が気になってきた」という男性におすすめです。

汗をかきやすく、脂性が気になる男性にも使いやすいボディ用石鹸です。

殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールと、保湿成分であるメマツヨイグサ抽出液が配合されています。

柑橘系のフレッシュな香りです。

〇クリアネオ:デオドラントボディーソープ

・内容量 300ml
・参考価格 3,368円

クリアネオのデオドラントボディーソープは殺菌・抑臭・保湿の三つの働きを持っています。

O-シメン-5-オールという成分で菌の繁殖を抑え、柿タンニンという成分で不快な臭いを防いでくれます。

また、ヒアルロン酸などの保湿成分もたっぷりと配合されています。

このボディ用石鹸は清涼感のあるユーカリの香りです。

50代以降の男性におすすめしたいボディ用石鹸

最後に加齢臭が気になる50代以降の男性におすすめのボディ用石鹸をご紹介します。

〇&GINO:プレミアムボディーソープDEORA

・内容量 480ml
・参考価格 3,980円

このボディ用石鹸は加齢臭の原因となるノネナール予防対策に有効な成分がたくさん含まれています。

柿タンニン・銀イオン・薬用炭・トレハロース・葉緑素・シクロデキストリンの六つの有効成分が臭いの元となる体の汚れをさっぱりと洗い流します。

その他に美容成分もたっぷりと含まれています。

ナノカプセルに閉じ込められたグリーンシトラスの香りが、肌の上ではじけるので香りが持続します。

〇アジカ:ボディケアソープ

・内容量 300ml
・参考価格 2,980円

アジカのボディケアソープは加齢臭の元となるノネナールを99%除去してくれるボディ用石鹸です。

臭いを予防するだけではなく、年齢に応じたエイジングケアにも効果があり、ハリと透明感を実感できます。

植物由来の洗浄成分なので、肌が敏感な人でも使うことができます。

ボディ用石鹸を使う時の注意点

ここまで、年代別におすすめのボディ用石鹸をご紹介してきました。

それでは、ボディ用石鹸を効果的に使うために、いくつかの注意点についてお話ししていきます。

まずは、泡立てをしっかりと行いましょう。

十分に泡立てないまま肌にこすりつけると、摩擦により肌が傷ついたり、洗浄効果が低くなってしまいます。

そのため、タオルやスポンジなどでしっかりと泡立て、泡で肌を包み込むように優しく洗いましょう。

強い摩擦は肌に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥する原因を作り出してしまうことがあります。

肌に過度な刺激を与えないようにしながら洗うように心掛けてください。

そして、臭い対策のために首周りを入念に洗いましょう。

加齢臭は首や耳の後ろから発生することが多いです。

また、首や耳の後ろは洗い忘れてしまうことも多い箇所ですので、意識して洗うようにしてください。

消臭成分が配合されたボディ用石鹸で洗えば、気になる加齢臭も元から断つことができるでしょう。

年代別のボディ用石鹸を選んで臭い対策!

臭いの悩みは年とともに変わっていきます。

その年代別の悩みとともに、ボディ用石鹸の選び方も変えていく必要があります。

ボディ用石鹸には消臭効果や美容効果などの様々な成分が含まれています。

事前にその成分や効果をチェックして、自分に合ったボディ用石鹸を見つけましょう。

また、ボディ用石鹸を使う際はたっぷりの泡で優しく洗うようにしてくださいね。