あなたは髪の毛が細い?太い?一本一本を強くする方法を伝授

髪の毛一本一本が細いと、髪全体が薄く見えるような気がしませんか?

男性からしてみると、髪の毛が細いと将来ハゲてしまいそうな気がして、どうにか対策をしたいものですよね。

そこで、髪の毛一本一本を太く、強くする方法をご紹介していきます。

反対に、髪の毛一本一本が太いとお悩みの男性もいることでしょう。

そのため、髪の毛が細いことへの対策だけではなく、太くて困るというお悩みについてもオススメな方法をお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

つむじの位置が後ろすぎる!簡単にできる改善策をご紹介

つむじの位置は人によって違います。たいていは頭のてっぺんにありますが、中にはつむじが後ろすぎるこ...

髪型に悩んだらレイヤーボブに!30代はどんな髪型が良いの?

仕事もプライベートも、軌道にのってくるのが30代。仕事で重要なことを任されたり、取引先の方と会う...

髪の毛をカラーしたい!希望通りの茶色にしてもらうには?

「髪の毛を茶色にしようと美容室に行ったけれど、思ったような色にならなかった…」そんな悲しい経験を...

フケはホホバオイルでさようなら!ドクタートウヒの効果とは

毎日ちゃんと髪の毛を洗っているのに、髪の毛や頭皮から大量フケが出てくるのはショックですよね。そこ...

それでもカラーをやり直したい?痛む理由とケア方法

普段通りヘアカラー完成後、鏡を覗くと「想像していた色とはちがった」「明るすぎて会社に出社できない」な...

つむじが痛い!引っ張られる!原因と対策をご紹介

いつもは痛くないのに、つむじ周りの頭皮が痛かったり引っ張られる感じがすると、「こんなに痛いと何か変な...

ダルダルな顎のラインをシャープにして男前になろう!

人は見た目ではないにしても、第一印象を好印象にするためには、やはり見た目にも気を遣わなければなりませ...

前髪がどこからかわからない!てっぺんはここまででいいの?

女性でも男性でも、髪型で1番気にするところは前髪だと思います。特に男性は、見た目の印象を良くした...

リンスで脱色できるって本当なの?効果を検証してみよう

髪の毛の脱色をしたいと思っている男性もいらっしゃるかもしれません。普通なら「ブリーチ剤を使って脱...

ウィッグ装着時に髪の毛を上手にネットに入れるやり方

雰囲気を変えてくれるウィッグ。より自然に装着できるようになりたいですよね。ウィッグや男性用の...

頭皮にも筋肉が!?鍛える習慣を身につけて薄毛を予防しよう

頭皮にも筋肉があることを、知っていますか?実は頭皮にも筋肉があり、この筋肉が弱いと、多くの男性の...

汗や湿気で前髪がうねる!改善策やアレンジ方法をご紹介!

汗をかいた日や、湿気が多い日に前髪のセットをしても「崩れてしまった」そんな経験はありますか?男性...

意外と人に気づかれている!?頭皮の垢(フケ)と手の爪垢

髪や頭皮の悩みにはいろいろありますが、そのなかの大きな悩みの一つとして、頭皮の垢(フケ)が挙げられる...

真か嘘か!「髪の毛を引っ張ると早く伸びる」という噂の真実

「髪の毛は引っ張ると早く伸びる」という噂を、一度は聞いたことがあるのではないしょうか。中には、実...

目指すは清潔感のある男!爽やかでおすすめな髪型をご紹介!

街に出れば、楽しそうに歩く恋人達が沢山います。もしも今あなたに恋人がいないのであれば、その姿を見...

スポンサーリンク

髪の毛一本が細い太いの基準とは?

美容師や理容師の方に、髪の毛一本一本が細い、もしくは太いと言われた経験、一度はありませんか?

髪の毛が細い太いという差は、どうしてあるのでしょうか?

それは、髪の毛の中の繊維の集合体である「コルテックス」というものの量に違いがあるためです。

コルテックスとは髪の毛の大部分を占めているものであり、タンパク質でできている層のことを指します。

タンパク質の他にも、水分、メラニン、脂質が含有されています。

このコルテックスがどれぐらいあるかによって、髪の毛の太さ、色、硬さが変わってくるのです。

コルテックスの量が多いほど、丈夫な髪の毛もその分多いということになります。

コルテックスは、もともと生まれ持った体質も大事なのですが、髪の毛の栄養状態などに左右されることで、大きくその値は変わります。

髪の毛一本一本が太いと、少なめの本数でもしっかりと生え、見た目もボリュームがあるように感じます。

反対に、髪の毛一本一本が細いと、多めに生えていたとしても見た目はボリュームがないように感じます。

自分の髪の毛が、「細い」「太い」どちらに該当するのかの判断方法を一つご紹介します。

一本だけ短めの髪の毛を抜き、それを横に持ってみてください。

丈夫な太い髪の毛ですとハリがあり横のままの状態ですが、細い毛ですとあっという間に下へ垂れ下がってしまいます。

もしも、ご自分の髪の毛が「細い」と判断できるのであれば、あとからご紹介する方法を試してみてくださいね。

髪の毛が細くなる原因を追究!①

髪の毛は、男性だと30代前半ほどの年齢からだんだん細くなっていくと言われています。

髪の毛は、見た目の割合で結構大きな部分を占めますから、細くなっていくのを黙って待っているのは嫌ですよね。

では、髪の毛がどうして細くなってしまうのか、その原因を追究していきましょう。

髪の毛が細くなってしまう原因はいろいろと考えられます。

まず、「食生活」です。

乱れた食生活をしていると腸内環境を悪くしてしまい、体全体の循環をも悪くさせてしまいます。

そのことによって、髪の毛の根元にも栄養が届かず、髪の毛一本一本が細くなってしまうのです。

次に、「頭皮へのダメージ」です。

シャンプーの使い方を誤ったり、スタイリング剤を使いすぎたりすることで、頭皮へダメージを与えてしまいます。

また、カラーやパーマをすることも、頭皮への影響があります。

これらの要因から、頭皮が炎症したり毛穴がふさがってしまい、健康な太い髪の毛が伸びにくい状況になってしまうのです。

髪の毛が細くなる原因を追究!②

次に考えられることとして、「加齢」が挙げられます。

髪の毛は、人それぞれのヘアサイクルに沿って抜けたり生えたりを繰り返し、ある程度の本数を保っています。

そのヘアサイクルは、年齢を重ねることによって、だんだん髪の毛が長く太くなる期間が減っていきます。

そのことで成長が止まってしまい、毛根が休む期間が長くなることで太い髪の毛が育たなくなってしまうのです。

最後に、「ストレス」です。

ストレスは、自律神経のバランスを崩してしまいます。

自律神経のバランスが崩れると、血流が悪化したりリンパの流れにも影響を与えるので、髪の毛の毛根に栄養が届かなくなってしまうのです。

そうなると、頭皮が硬くなってしまい、結果として髪の毛一本一本が細くなってしまうことにつながるのです。

髪の毛が細くなってしまう原因が分かったところで、太い髪の毛にするためにはいったいどうしたらいいのでしょうか。

一本一本が太い髪の毛にしよう!①

前項で、髪の毛が細くなってしまう原因がわかりました。

では、その原因と照らし合わせて、髪の毛一本一本を太くするためにはどう対策したらいいか、お話ししていきましょう。

まず、「食生活の改善」です。

さきほどご説明したとおり、乱れた食生活が髪の毛が細くなってしまう原因の一つです。

日々の食生活で、タンパク質・ビタミンB・亜鉛を意識して摂るようにしましょう。

これらの栄養素は、肉・魚・卵・豆・乳製品などに多く含まれており、太い髪の毛にするために重要なものなのです。

また、ビタミン類や、ミネラルも髪の毛を太くするためにオススメの栄養素です。

そのため、緑黄色野菜もなるべく多く摂るようにしましょう。

毎日バリバリ働いている男性にとって、三食全部にこれらの栄養素を取り入れることは難しいですよね。

その場合、野菜ジュースやサプリメントなどで補うように心がけてみてください。

一本一本が太い髪の毛にしよう!②

続いては、「シャンプー」についてです。

一本一本を太い髪の毛にするには、頭皮の状態も大きく関係してきます。

まず、シャンプー自体は刺激がさほど強くないもので、かつ、アミノ酸が含まれているシャンプーを選ぶようにしましょう。

アミノ酸が含まれているシャンプーは、刺激が強くなく、髪の毛にコシやハリを生むのでオススメです。

そして、シャンプーする際は洗いすぎには十分注意するようにしましょう。

頭皮の皮脂を完全に洗い流してしまうと、髪の毛に悪い影響を及ぼしてしまいます。

次に、「頭皮マッサージ」です。

頭皮マッサージを適切に行うと血行がよくなるので、結果として、太い髪の毛になりやすいと言えます。

続いて、「睡眠時間の確保」です。

髪の毛を健康に成長させるためには、睡眠時間の確保が重要なポイントとなります。

午後10時~午前2時の間のゴールデンタイムは毛母活動が一番活発に動く時間帯となっているので、この時間は眠るようにし、かつ、6~8時間は睡眠をとるように気をつけましょう。

反対に髪の毛一本一本が太い!お悩みの方必見!

これまでは、髪の毛が細い方中心のお話しをしてきました。

しかしながら、髪の毛が太いことで悩まれている男性もいらっしゃるのではないでしょうか。

髪の毛一本一本が太いと、「将来ハゲてしまう可能性が低そうだから悩みなんてないだろう」と思われがちですが、悩みは人それぞれなのです。

髪の毛が太ければ、髪質も硬いことが多いでしょう。

そうなると、スタイリングが自分の思うようにできないですよね。

髪の毛が太く硬い方へのオススメの髪型は、「レイヤーショート」です。

このレイヤーショートは、さわやかであると同時に好感度も高く、髪の毛が細く柔らかい方にはなかなかできない髪型なのです。

しかし、30代後半以上の男性の方ですとレイヤーショートはハードルが高いかもしれません。

そのような方は、「ベリーショート」「ツーブロック」などもオススメです。

生活習慣を整え健康な髪の毛に!

髪の毛一本一本が細いとお悩みの方は、こちらを読んで解決法を見つけることができましたでしょうか?

髪の毛が細い方は、日々の生活習慣にも気をつけて、健康な髪の毛を手に入れましょう。

反対に、髪の毛が太いとお悩みの方は、その特徴を活かしてぜひオシャレな髪型に挑戦してみてください!