SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

朝の髭・眉毛ケアを楽々済ませる!便利なシェーバーの使い方

2018.5.5

「忙しい朝の時間を有効活用したい」という悩みがある男性は、毎朝の髭や眉毛のケアに何を使っていますか?

もしカミソリを使っているなら、シェーバーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

シェーバーを使うとあっという間にムダ毛の処理ができてしまうので、余裕を持って朝の支度ができますよ。

この記事では、髭・眉毛シェーバーの使い方や、おすすめのシェーバーをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

眉毛をチェンジ!角度や太さを変えて「脱!きつい印象!」

周囲から「近寄りにくい」や「話かけづらい」といった、きつい印象を持たれていませんか? 「第一印...

モテる眉毛の整え方とは?男性でも簡単にできる!

男性のみなさん、眉毛をきちんと整えていますか? 眉毛は、顔の印象を大きく左右する重要なポイント...

眉毛の整え方をおさらい!好印象の男性になろう

女性と同様、男性でも眉毛のお手入れ習慣がある方もいらっしゃるかと思います。 眉毛はその人の印象を...

眉毛の書き方をマスターしよう!男性も手入れでカッコよく!

ひと昔前は、男性はお肌や眉毛の手入れをすることはあまりありませんでした。 しかし、今では男性も...

眉毛の整え方が知りたい!初心者でも簡単に試せる方法

眉毛を整えたいと思っているのは、女性だけではなく、男性もだと思います。 眉毛を整えると、それだけ...

眉毛を動かす癖が気になる!動かし方に意味ってあるの?

表情豊かな人の眉毛はよく動きます。 動かさない人からしてみれば、「なんでこんなに動くんだろう」と...

眉毛の染め方は?髪との違和感をなくして男の眉毛を作ろう

男性であっても日常的に髪を染めていれば、髪の色を含めた全身でのオシャレを楽しむことができます。 ...

眉毛を細くしたい太眉メンズ必見!眉毛の細さより形が重要!

眉毛は、顔の印象で重要なパーツです。 もともと眉毛が太いメンズは、「細くしたい!」という願望が...

眉毛を黒から茶色へカラーリングする方法!

黒髪から茶色い髪へカラーリングしたとき、「なんだか眉毛が黒くて浮いているな」と感じたことはありませ...

眉毛のお悩み解決!男性の濃い眉毛をスッキリ整えよう!

眉毛は顔の印象を決める重要なパーツですが、眉毛が濃いことに悩んでいる男性もいるのではないでしょう...

眉毛の手入れは電動シェーバーで!使い方やオススメをご紹介

男性のみなさま、眉毛のお手入れはきちんと行っていますか? 今は男性の眉毛のお手入れも、身だしな...

眉毛白髪を何とかしたい!黒染めの方法とやり方・注意点

眉毛の白髪が増えてきたら、顔の印象が老けて見えてしまうので、早めに対処したいものですよね。 抜...

眉毛が剛毛で困っている男性必見!正しい整え方をご紹介

男性で眉毛が剛毛な場合、ひと昔なら「男らしい眉毛!」と思われたかもしれません。 しかし、現在は...

眉毛の位置を下げるとイケメンに!イケメン眉を知ろう!

顔がのっぺりした印象であることにお悩みの方はいますか? もしかしたら、眉毛の位置が悪い影響を及...

イケてる眉毛で男前度アップ!眉毛を下げる方法を伝授!

みなさんは、イケメンに「共通する顔の特徴」があることをご存知ですか? それはズバリ「目と眉...

スポンサーリンク

髭・眉毛をササっと処理!ムダ毛処理にシェーバーのススメ!

朝の時間は、1分でも長く寝ていたい貴重なものですよね。

そこで、朝の支度の効率化に、電気シェーバーを使ってみてはいかがでしょうか。

「電気シェーバーは深剃りができないから、自分の髭には能力不足」と思っている方や、「電動の刃物を肌に当てることに抵抗がある…」という方もいらっしゃると思います。

しかし、そんな方にこそ是非一度最新のシェーバーを試していただきたいです。

もしこれまでカミソリで処理をしていたなら、あっという間にムダ毛をきれいに処理することができて、ハマってしまうかもしれませんよ。

次の項から、髭・眉毛の処理に適したおすすめのシェーバーと、それぞれの使い方についてご紹介していきます。

朝の支度にシェーバーを取り入れて、ゆっくりする時間を手に入れましょう。

髭シェーバーの使い方

髭や眉毛が濃くなりがちな男性は、毎日きちんと処理をしないとだらしない見た目になってしまったり、剃ったところが青くなってしまったりと、面倒なことが多いですよね。

そんな方にこそ、簡単に処理できるシェーバーを使っていただきたいです。

「シェーバーだと深剃りできないから、余計に剃り跡が青くなってしまうのでは」と不安な方もいるでしょう。

確かに、シェーバーよりもカミソリで深剃りした方が剃り跡が青くならないと言われています。

しかし最新のシェーバーは、正しく使えばしっかりと深剃りできるようになっています。

それでは、シェーバーで髭を剃る正しい使い方をご紹介します。

大切なのは、次の2つです。

●ゆっくりと逆剃りをする

カミソリで逆剃りをすると、深剃りはできますが肌が傷つきやすく、また、髭の切断面が広くなるので青くなりやすいです。

一方シェーバーは、ゆっくりと逆剃りすることでベストの剃り味を発揮し、肌に優しく深剃りすることができます。

●シェーバーを肌に対して垂直に当てる

シェーバーを使う時には、なるべく髭を根元から剃れるように、肌に対して垂直にシェーバーを当てるようにしましょう。

高価なシェーバーだとヘッドの部分が自在に曲がるようになっていて、肌に当てつけるだけで自然と垂直になる機能が備わっていることも多いです。

以上の事に気を付けてシェーバーを使ってみてください。

簡単にきれいに剃れるので、きっと驚くと思います。

続いて、次の項ではおすすめの髭シェーバーをご紹介します。

おすすめの髭シェーバー

髭シェーバーには、「往復式」「回転式」「ロータリー式」の3方式があります。

それぞれ得意とすることが違うため、特性を知ってから選ぶようにしましょう。

また、それぞれの方式でおすすめの機種も併せてご紹介していきます。

●往復式

刃が往復運動をして髭を剃る方式です。

深剃りが得意で、動作も素早いのが特徴です。

一方で、動作音が大きいというデメリットもあります。

おすすめの機種は『Panasonic ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9B-S』です。

業界最多の5枚刃で、パワフルに深剃りすることができます。

●回転式

肌に対して平行に回転する刃で髭を剃る方式です。

深剃りは得意ではありませんが、動作音が小さく、肌への負担が小さいのが特徴です。

おすすめの機種は『PHILIPS 7000シリーズ S7520/26』です。

刃の周囲にあるリングには微細なビーズコーティングがされており、肌への当たりが柔らかく、肌荒れを防ぐ作りになっています。

●ロータリー式

肌に対して垂直に回転する刃で髭を剃る方式です。

上手く使うには慣れが必要ですが、深剃りが得意で、習熟してくると肌への負担も小さく抑えられます。

日立しか採用していない方式のため、機種選択の幅が狭いのがデメリットです。

おすすめの機種は『日立 ロータリージーソード RM-LX6D S』です。

慣れるまで剃り跡がひりつきやすいロータリー式ですが、この機種では内刃の径を大きくしたことによって肌に優しくなっています。

また、防水機能があるため、お風呂で髭を剃る習慣の人にもおすすめできます。

以上、おすすめの髭シェーバーについてご紹介してきました。

続いて、眉毛シェーバーの使い方についてご紹介していきます。

眉毛シェーバーの使い方

ここからは『眉毛シェーバー』、あるいは『眉毛トリマー』『フェイスシェーバー』という名称で販売されている、I字カミソリ型の電動シェーバーについてご紹介していきます。

髭シェーバーは比較的なじみがあるかもしれませんが、眉毛シェーバーにはなじみがない方も多いのではないでしょうか。

一般的に眉毛の処理というと、コームとハサミで毛の長さを整えて、毛抜きで余計な毛を抜いてと、道具も手順も多くて面倒です。

しかし眉毛シェーバーを使えば、これ一つで眉毛の長さも形も整えることができてしまいます。

高価なものでもないため、一度試してみてはいかがでしょうか。

眉毛シェーバーの使い方ですが、非常に簡単です。

まず、眉毛シェーバーに付属のコームを取り付け、眉の流れと逆方向に動かして毛の長さを整えます。

それから、コームを取り外して、通常の剃刀のように眉の形を整えるのです。

コームは眉の長さを数ミリ間隔で調整できるように、複数付属していることが多いです。

おすすめの眉毛シェーバー

眉毛シェーバーの選び方ですが、コームが複数付属しているものを選ぶのがおすすめです。

気分やTPOに合わせて使い方を変えて、眉の印象を変えることができますよ。

また、敏感肌の方は、肌に優しいものを選ぶと安心です。

肌に優しい眉毛シェーバーは、女性向けとして販売されているものに多いです。

女性向けとはいっても、男性の毛も十分に処理できる力がありますので、気にせず購入して大丈夫ですよ。

更に、水洗いが可能なものを選ぶと、ずっと清潔に使うことができます。

それでは、おすすめの機種をご紹介していきます。

●『Panasonic フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40』

小さく丸い刃先なので肌に優しく、小回りが利きます。

眉コームは、2mm、4mm、6mmの3段階を選べます。

●『Panasonic マユシェーバー ER-GM20』

白、赤、黒と男性向けのカラーバリエーションで、コームは2mm、4mm、6mm、8mmの4段階で選べます。

安価なため、入門用にも良いでしょう。

●『LOZENSTAR(ロゼンスター) マユ用フェイスシェーバー TL-743』

刃の付け替えが可能で、眉用と顔の産毛用の2種類の刃が付属しています。

また、2mm、4mm、6mm、8mmの4段階で選べるコームも付属しています。

一台何役の使い方ができるマルチグルーマー!

ここまでおすすめの髭シェーバーと眉毛シェーバーに加えて、それぞれの使い方をご紹介してきました。

しかし、ただでさえ物が多い洗面台に、髭・眉毛シェーバーそれぞれを置くスペースはないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、『マルチグルーマー』です。

マルチグルーマーとは、ヘッドのアタッチメントを交換するだけで髭・眉毛だけでなく、頭からつま先まで全身の毛を処理できるシェーバーです。

なるべく物を増やしたくない方や、旅行の荷物を減らしたい方は、ぜひお試しください。

おすすめの機種は、『PHILIPS マルチグルーミングキットQG3380』です。

購入すると以下のヘッドが付属しており、すぐにでも全身の毛を処理することができます。

・フルサイズトリマー
・体毛用シェーバー
・ミニ網刃シェーバー
・細部トリマー
・鼻・耳毛トリマー
・髪用コーム
・髭用コーム
・体毛用コーム

近年では、すね毛などを不快に思われない長さに整える男性も増えているようです。

マルチグルーマーの購入をきっかけに、今まで自分では気にしていなかった体毛の処理も行ってみたらいかがでしょうか。

ムダ毛ケアをシェーバーで電動化!朝はゆっくり家を出よう

以上、髭や眉毛のケアに役立つシェーバーの使い方と、おすすめ機種についてご紹介してきました。

面倒なムダ毛ケアではありますが、周囲にだらしなく見られないように機械で楽に済ませてしまいましょう。

そして余った時間はコーヒーを飲むもよし、ゆっくり休むもよし、余裕を持って一日のスタートを切りましょう。

 - 眉毛の悩み