【モテ眉デビュー】眉毛のお手入れ道具は100均で買える!

生まれてからこのかた、眉毛をいじったことがない、という男性の方も多いかもしれません。

放って置くとつながってしまうような眉毛ならともかく、もともとの眉毛が整っているのなら、変にいじるよりはナチュラルな状態にしておくほうが、今の流行だと思います。

しかし、自眉が短すぎたり太すぎたりボサボサだったりするなら、そのままにしておくよりは、少しお手入れしたほうがいいでしょう。

ひげを剃るだけでなく、眉毛を整えることを習慣にして、モテ眉に近づいてみませんか?

この記事では、安く眉毛のお手入れ道具を揃えられる100均商品のご案内から、お手入れの方法までご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眉毛が剛毛で困っている男性必見!正しい整え方をご紹介

男性で眉毛が剛毛な場合、ひと昔なら「男らしい眉毛!」と思われたかもしれません。しかし、現在はその...

眉毛白髪を何とかしたい!黒染めの方法とやり方・注意点

眉毛の白髪が増えてきたら、顔の印象が老けて見えてしまうので、早めに対処したいものですよね。抜いた...

眉毛の形でイメージチェンジ?角度を変えると印象も変わる!

女性だけでなく、男性でも眉毛を整えている人はいるでしょう。男性が眉毛を整える際、ただムダ毛を処理...

眉毛を整える方法!カミソリやハサミは百均で揃う物でOK!

眉毛が濃いことに悩んでおり、整えたいがどうしていいかわからないという男性もいらっしゃると思います。...

キスの準備はOK!電動洗顔ブラシのメンズ向け人気商品を紹介

油ギッシュで毛穴の目立つ肌にうんざりしているのなら、「洗顔」を変えてみませんか?ただ素手で洗うの...

老け顔の特徴って?20代からオジサンと呼ばれたくないなら

「老け顔だね」と言われて、良い気持ちになる方は少ないと思います。しかし、子供は正直で残酷なもので...

モテる眉毛の整え方とは?男性でも簡単にできる!

男性のみなさん、眉毛をきちんと整えていますか?眉毛は、顔の印象を大きく左右する重要なポイントです...

舌の位置は正しい?舌の位置が間違っているときの体への影響

普段から自分の舌の位置を把握している男性はいますか。意識して気にしていないと、自分の舌の位置がど...

皮脂腺から汗を出してデトックス!手軽な汗の出し方は?

体から老廃物を排出してデトックスするためには、汗さえ出せばいいと思っていませんか。しかし、やみく...

肌の古い角質や皮脂を取り除くには顔のパックがおすすめ!

肌に不要な皮脂や古い角質が溜まってしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。男性の場合は女性...

古い角質を除去する酵素洗顔やピーリングって効果あるの?

顔の古い角質が原因で、思わぬ肌トラブルになりかねません。清潔な肌をキープするためにも、古くなった...

眉毛の角度でイメチェン!自眉を変えたい時に気をつけること

「自然だけどボサボサじゃなくて、上がりすぎても下がりすぎてもダサい。」「細すぎるとチャラいけど太すぎ...

ヘルスケアなるアプリはご存知?まさにスーパー歩数計!

「最近運動不足だなぁ」なんておなかの肉をつまんで嘆いている方はいませんか?仕事や用事に追われる日...

フットスクラブの正しい使い方!足の角質をツルツルにしよう

足の角質が硬くガサガサしていたり、足のニオイに悩まれている方いらっしゃいませんか?そんなとき、フ...

眉毛のお手入れ次第でかっこいい男性に!お手入れのポイント

髪型や目と同様、眉毛は人の印象を大きく変えるパーツでもあります。女性の方は、お化粧でカバーできる...

スポンサーリンク

眉毛のお手入れ道具を100均で買おう①

100均に行けば、日用品からおしゃれアイテム、便利道具まで幅広く揃っています。

季節感のあるアイテムやトレンドを意識したアイテムも多く、女性にも大人気で、いつもにぎわっていますよね。

男性の場合、お買い物自体を楽しむ、というよりは目的に向かってまっしぐらに進み、サクッと買ってすぐに出る、という場合が多いかもしれません。

もしかしたら、コスメコーナーを見たことがない、という方もいることでしょう。

眉毛を整える時に必要な眉毛用ハサミやコーム(櫛)は、ドラッグストアやデパートにも売っていますが、たいてい500円以上します。

しかし、100均にはその2つがセットになった商品も売っています。

使用感の違いはありますが、100均商品でも問題なく使えます。

はじめて眉毛のお手入れをするような場合は、100均でも十分でしょう。

眉毛のお手入れ道具を100均で買おう②

100均で眉毛用ハサミやコームなどのお手入れ道具が買えるという話をしましたが、他にも眉毛のお手入れに使える商品はあります。

例えば、眉毛用カミソリです。

ヒゲ剃りで代用しようと思っていた方はいませんか?

眉毛は少し剃りすぎるだけでも顔の印象が大きく変わってしまいます。

ヒゲ剃りでも剃れないことはありませんが、うっかり眉毛の半分を剃り落としてしまったら、取り返しがつきません。

やはり、眉には眉のカミソリがあると便利です。

使い方のコツとしては、眉毛の上部分や間の部分の余計な毛を剃り落とすのと同時に、おでこにも軽くすべらせておくといいかもしれません。

眉毛部分だけ、産毛も何もないと浮いてしまうからです。

ただ、ナチュラルな状態にしたい場合は、カミソリより毛抜きを使い、太いムダ毛のみ抜いて、細い毛や産毛は残し、わざとぼかした印象にするのがおすすめです。

カミソリで剃ると、生えてきた毛の断面がまっすぐなため、目立ちやすく、頻繁にお手入れをしなければいけません。

もちろん、毛抜きも100均で手に入ります。

筆者も買ったことがありますが、かみ合わせなども問題なく使えました。

眉毛を自然にかっこよく!アイブロウもおすすめ

100均で、眉毛のお手入れに使えるアイテムはまだまだあります。

剃りすぎたり、自眉が薄い・短い場合に使えるアイブロウ(眉毛描き)です。

アイブロウにはいろいろな種類があり、鉛筆タイプや繰り出しタイプ、コンパクトに収納されたパウダー状のタイプがあります。

女性の方が眉毛を描くときは、まずはペンシルタイプで描いてからぼかし、パウダータイプを重ねる、というような流れになります。

パウダータイプのみで仕上げたり、眉マスカラでカラーリングして髪の色と合わせる、ということもしています。

男性の方なら、パウダータイプかペンシル(繰り出し)タイプが1つあれば事足りるでしょう。

少し足りない部分に書き足して、ブラシか指でぼかすと自然に見えます。

髪の色と合っているかどうかも確認しましょう。

ちなみに、描いた眉毛が消えにくくなるアイブローコートというアイテムも100均に売っています。

眉毛を描いた後に、その上からハケでアイブローコートをコーティングすることによって、汗をかいても触ったりしても落ちにくくなるのです。

気になる方は、基本的なお手入れ道具を買うついでに、ご覧になってみてください。

100均には役に立つお手入れ道具がたくさん!

100均のコスメコーナーには、眉毛のお手入れに使える道具の他にも、男性にもおすすめな商品が揃っています。

例えば、化粧水や乳液、石鹸、ウォッシュネットなどです。

今は男性でも見た目に気を配り、基礎化粧品を使う時代です。

化粧水や乳液は、100均といえどもあなどれず、さっぱりしたタイプからしっとりしたタイプまで、幅広く揃っていて人気のアイテムです。

紫外線や乾燥などで肌荒れを起こすと、少し不潔感のある印象になりますので、ぜひこうした商品を安く買って、一度試してみてください。

石鹸のおすすめ商品は、あかすり石鹸です。

パックのように付けて時間を少し置くと角質が取れる効果があるものですが、皮脂が落ちやすく毛穴の詰まりもさっぱりするので、ニキビに悩んでいる方にも役立つ商品です。

また、ウォッシュネットを使ってフワフワの泡を作ると、洗顔の効果も高まりますし、気持ちもいいので癒されます。

その他にも100均には、ヘアケアグッズやボディオイルなどの保湿グッズなども売っていますので、コスメコーナーは要チェックですよ!

100均アイテムと化粧品メーカーアイテムの違い

眉毛のお手入れに使える100均の道具をご紹介してきましたが、100均のデメリットもお伝えしなくてはいけません。

100均のアイテムは、一部のものをのぞき、必要最低限の目的を果たせるもの、という認識をされたほうがいいでしょう。

眉毛用ハサミなら、滑らかな切れ味や切りやすさなどの理想を高くしては、がっかりすることになります。

有名メーカーの眉毛用ハサミと比較すると、やはり品質は劣ります。

100均のハサミは刃先が厚くて使いにくい、切れ味が良くない、と感じる方もいるのです。

刃先が厚いと、眉毛の根元まできれいに切れませんし、切れ味が良くないと引っかかって時々痛みを感じます。
また、すべてがそうとは限りませんが、化粧品メーカーのもののほうが長持ちするようです。

ですから、眉毛の繊細な処理をしたい場合や、いいものを長く使いたい場合は、100均で買うのはやめておきましょう。

眉毛を形よく描くのに役立つアイテム

眉毛のお手入れに使える道具として、100均では女性用しか見たことはありませんが、眉毛テンプレートというグッズがあります。

これは、プラスチックや樹脂のプレートに理想の眉毛の形に穴が開いていて、その上から眉毛を描くことで左右対称の整った眉毛が描けるアイテムです。

初めは、眉毛を描くのになれなかったり、どんな眉毛がいいのか分からないですよね。

そのため、テンプレートを使ってお手本の眉を描いてみる、という方もいます。

男性用のものは、ネット通販で1,000円くらいで売っていました。

とことんモテ眉を追求したい方は使ってみるといいかもしれません。

ちなみに、こうしたテンプレートは自分でも作れます。

クリアファイルに油性ペンで眉毛の形を描いてから、その部分を切り抜くだけで完成です。

お手持ちのもので簡単に作れますね。

眉毛というのは、骨格や自眉の形によっても似合う眉毛とそうでない眉毛がありますので、自分に合った眉毛にしていきましょう。

また、どんな方にも言えることですが、あまりにも自眉と違う眉毛にすることや整え過ぎることはおすすめできません。

維持するのが大変ですし、ほとんどの場合、不自然に見えてしまいます。

くれぐれも、やりすぎないようにご注意ください。

眉毛のお手入れグッズを100均で!

100均アイテムで眉毛のお手入れに使えるものをご紹介しました。

今まで、コスメコーナーに足を踏み入れたことがなかった方は、一度立ち寄ってみてください。

基本的には、眉毛用ハサミと毛抜きがあれば処理はできますが、その他のアイテムを使ってモテ眉を目指すのもいいのではないでしょうか。

テンプレートなども「女子の物」と決めつけずに、取り入れてみてはいかがでしょうか。