【モテ眉デビュー】眉毛のお手入れ道具は100均で買える!

生まれてからこのかた、眉毛をいじったことがない、という男性の方も多いかもしれません。

放って置くとつながってしまうような眉毛ならともかく、もともとの眉毛が整っているのなら、変にいじるよりはナチュラルな状態にしておくほうが、今の流行だと思います。

しかし、自眉が短すぎたり太すぎたりボサボサだったりするなら、そのままにしておくよりは、少しお手入れしたほうがいいでしょう。

ひげを剃るだけでなく、眉毛を整えることを習慣にして、モテ眉に近づいてみませんか?

この記事では、安く眉毛のお手入れ道具を揃えられる100均商品のご案内から、お手入れの方法までご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眉毛をチェンジ!角度や太さを変えて「脱!きつい印象!」

周囲から「近寄りにくい」や「話かけづらい」といった、きつい印象を持たれていませんか?「第一印象は...

エラ張りが解消?そんな夢のようなグッズが実はあるんです!

エラが張っていて、大きく見える顔を「どうにかしたい!」というお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思い...

顔の大きさに悩める男性必見!舌の運動で小顔を目指そう!

集合写真などを撮ると、自分の顔だけ大きく感じることはないでしょうか。隣の人と比べてしまい、どうに...

憧れの小顔に!顎をスッキリさせるマッサージから始めよう!

イケメンは小顔という印象ありませんか。小顔に見えるには、フェイスラインの要となる顎がポイントです...

悩めるオイリー肌の男性へ!おすすめ化粧水は無印でゲット!

美容に興味を持つ男性も増えてきたので、「オイリー肌」という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。...

眉毛の染め方は?髪との違和感をなくして男の眉毛を作ろう

男性であっても日常的に髪を染めていれば、髪の色を含めた全身でのオシャレを楽しむことができます。ま...

サウナで汗腺を鍛える!サウナの良い効果と入り方を学ぼう!

質の良い汗をかくためには、汗腺を鍛える必要があります。そのようなときにおすすめしたいのが「サウナ...

洗顔方法を見直そう!正しいメンズスキンケアとは?

最近では、美容に関心を持つ男性の方も増加傾向にあるようです。需要に応えるように、お店やネットでは...

アラフィフ男性の眉毛スタイリング!カットのやり方

50代に近づくと、顔のさまざまなパーツに衰えを感じるものですが、その中で目の周りの印象に悩んでいる男...

顎のたるみが気になる方へ!マッサージで小顔を目指そう!

顎がたるんでいると顔が大きく見えたり、実年齢より老けて見られてしまいます。鏡を見て顎のたるみが気...

眉毛は理容室や美容院で整えられる?男性必須エチケット!

みなさんは、眉毛のお手入れをしていますか?眉毛のお手入れは男性にも必要なエチケットの一部となりつ...

眉毛の切り方・剃り方をマスターしよう!男性版眉お手入れ術

眉毛は目と近い部分に位置するパーツですから、人の顔の印象を大きく変化させる部分です。この記事では...

汗疹やニキビの跡が消えない!跡を薄くするケアアイテムとは

外仕事の男性も多く、特に高温多湿の季節は沢山の汗をかきますよね。その汗を放置すると、汗疹ができて...

炭水化物を制限するメニューが増えている!糖質との違いは?

炭水化物を制限したメニューにすることで、ダイエットや糖尿病の予防をしようという方が増えています。...

紫外線の量は時間帯や天気で違う?日焼け防止など対策が大切

紫外線はしわやたるみなど肌トラブルを招く最大の敵と言えます。紫外線によるお肌の悩みを持っている男...

スポンサーリンク

眉毛のお手入れ道具を100均で買おう①

100均に行けば、日用品からおしゃれアイテム、便利道具まで幅広く揃っています。

季節感のあるアイテムやトレンドを意識したアイテムも多く、女性にも大人気で、いつもにぎわっていますよね。

男性の場合、お買い物自体を楽しむ、というよりは目的に向かってまっしぐらに進み、サクッと買ってすぐに出る、という場合が多いかもしれません。

もしかしたら、コスメコーナーを見たことがない、という方もいることでしょう。

眉毛を整える時に必要な眉毛用ハサミやコーム(櫛)は、ドラッグストアやデパートにも売っていますが、たいてい500円以上します。

しかし、100均にはその2つがセットになった商品も売っています。

使用感の違いはありますが、100均商品でも問題なく使えます。

はじめて眉毛のお手入れをするような場合は、100均でも十分でしょう。

眉毛のお手入れ道具を100均で買おう②

100均で眉毛用ハサミやコームなどのお手入れ道具が買えるという話をしましたが、他にも眉毛のお手入れに使える商品はあります。

例えば、眉毛用カミソリです。

ヒゲ剃りで代用しようと思っていた方はいませんか?

眉毛は少し剃りすぎるだけでも顔の印象が大きく変わってしまいます。

ヒゲ剃りでも剃れないことはありませんが、うっかり眉毛の半分を剃り落としてしまったら、取り返しがつきません。

やはり、眉には眉のカミソリがあると便利です。

使い方のコツとしては、眉毛の上部分や間の部分の余計な毛を剃り落とすのと同時に、おでこにも軽くすべらせておくといいかもしれません。

眉毛部分だけ、産毛も何もないと浮いてしまうからです。

ただ、ナチュラルな状態にしたい場合は、カミソリより毛抜きを使い、太いムダ毛のみ抜いて、細い毛や産毛は残し、わざとぼかした印象にするのがおすすめです。

カミソリで剃ると、生えてきた毛の断面がまっすぐなため、目立ちやすく、頻繁にお手入れをしなければいけません。

もちろん、毛抜きも100均で手に入ります。

筆者も買ったことがありますが、かみ合わせなども問題なく使えました。

眉毛を自然にかっこよく!アイブロウもおすすめ

100均で、眉毛のお手入れに使えるアイテムはまだまだあります。

剃りすぎたり、自眉が薄い・短い場合に使えるアイブロウ(眉毛描き)です。

アイブロウにはいろいろな種類があり、鉛筆タイプや繰り出しタイプ、コンパクトに収納されたパウダー状のタイプがあります。

女性の方が眉毛を描くときは、まずはペンシルタイプで描いてからぼかし、パウダータイプを重ねる、というような流れになります。

パウダータイプのみで仕上げたり、眉マスカラでカラーリングして髪の色と合わせる、ということもしています。

男性の方なら、パウダータイプかペンシル(繰り出し)タイプが1つあれば事足りるでしょう。

少し足りない部分に書き足して、ブラシか指でぼかすと自然に見えます。

髪の色と合っているかどうかも確認しましょう。

ちなみに、描いた眉毛が消えにくくなるアイブローコートというアイテムも100均に売っています。

眉毛を描いた後に、その上からハケでアイブローコートをコーティングすることによって、汗をかいても触ったりしても落ちにくくなるのです。

気になる方は、基本的なお手入れ道具を買うついでに、ご覧になってみてください。

100均には役に立つお手入れ道具がたくさん!

100均のコスメコーナーには、眉毛のお手入れに使える道具の他にも、男性にもおすすめな商品が揃っています。

例えば、化粧水や乳液、石鹸、ウォッシュネットなどです。

今は男性でも見た目に気を配り、基礎化粧品を使う時代です。

化粧水や乳液は、100均といえどもあなどれず、さっぱりしたタイプからしっとりしたタイプまで、幅広く揃っていて人気のアイテムです。

紫外線や乾燥などで肌荒れを起こすと、少し不潔感のある印象になりますので、ぜひこうした商品を安く買って、一度試してみてください。

石鹸のおすすめ商品は、あかすり石鹸です。

パックのように付けて時間を少し置くと角質が取れる効果があるものですが、皮脂が落ちやすく毛穴の詰まりもさっぱりするので、ニキビに悩んでいる方にも役立つ商品です。

また、ウォッシュネットを使ってフワフワの泡を作ると、洗顔の効果も高まりますし、気持ちもいいので癒されます。

その他にも100均には、ヘアケアグッズやボディオイルなどの保湿グッズなども売っていますので、コスメコーナーは要チェックですよ!

100均アイテムと化粧品メーカーアイテムの違い

眉毛のお手入れに使える100均の道具をご紹介してきましたが、100均のデメリットもお伝えしなくてはいけません。

100均のアイテムは、一部のものをのぞき、必要最低限の目的を果たせるもの、という認識をされたほうがいいでしょう。

眉毛用ハサミなら、滑らかな切れ味や切りやすさなどの理想を高くしては、がっかりすることになります。

有名メーカーの眉毛用ハサミと比較すると、やはり品質は劣ります。

100均のハサミは刃先が厚くて使いにくい、切れ味が良くない、と感じる方もいるのです。

刃先が厚いと、眉毛の根元まできれいに切れませんし、切れ味が良くないと引っかかって時々痛みを感じます。
また、すべてがそうとは限りませんが、化粧品メーカーのもののほうが長持ちするようです。

ですから、眉毛の繊細な処理をしたい場合や、いいものを長く使いたい場合は、100均で買うのはやめておきましょう。

眉毛を形よく描くのに役立つアイテム

眉毛のお手入れに使える道具として、100均では女性用しか見たことはありませんが、眉毛テンプレートというグッズがあります。

これは、プラスチックや樹脂のプレートに理想の眉毛の形に穴が開いていて、その上から眉毛を描くことで左右対称の整った眉毛が描けるアイテムです。

初めは、眉毛を描くのになれなかったり、どんな眉毛がいいのか分からないですよね。

そのため、テンプレートを使ってお手本の眉を描いてみる、という方もいます。

男性用のものは、ネット通販で1,000円くらいで売っていました。

とことんモテ眉を追求したい方は使ってみるといいかもしれません。

ちなみに、こうしたテンプレートは自分でも作れます。

クリアファイルに油性ペンで眉毛の形を描いてから、その部分を切り抜くだけで完成です。

お手持ちのもので簡単に作れますね。

眉毛というのは、骨格や自眉の形によっても似合う眉毛とそうでない眉毛がありますので、自分に合った眉毛にしていきましょう。

また、どんな方にも言えることですが、あまりにも自眉と違う眉毛にすることや整え過ぎることはおすすめできません。

維持するのが大変ですし、ほとんどの場合、不自然に見えてしまいます。

くれぐれも、やりすぎないようにご注意ください。

眉毛のお手入れグッズを100均で!

100均アイテムで眉毛のお手入れに使えるものをご紹介しました。

今まで、コスメコーナーに足を踏み入れたことがなかった方は、一度立ち寄ってみてください。

基本的には、眉毛用ハサミと毛抜きがあれば処理はできますが、その他のアイテムを使ってモテ眉を目指すのもいいのではないでしょうか。

テンプレートなども「女子の物」と決めつけずに、取り入れてみてはいかがでしょうか。