髪型を変えたい!!大人の男は清潔感を忘れてはならない!

髪が伸びてスタイリングがうまく決まらなくなってきたときなど、髪型を変えたいと思う男性もいるでしょう。

髪型を変えると、イメージチェンジもできて気分も変わりますね。

周りの印象も変わることでしょう。

今回は、髪型についていろいろと見ていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪の毛にタオルを巻くと男らしさアップ!?巻き方をご紹介

暑い時期や、外仕事で働いている男性に多く見られるのが、頭の髪の毛にタオルを巻くというスタイル。実...

髪の毛の成長期間の長さがバラバラなのはヘアサイクルにあり

髪の毛はずっと伸び続け成長し続けるわけではなく、抜け落ちてまた新たな髪の毛が生まれます。一本ずつ...

髪の毛をコンパクトにまとめる!カツラのネットの使い方

五分刈りのような短いヘアスタイルの場合必要ないかもしれませんが、髪にある程度の長さがあるなら、カツラ...

髪の毛をカラーしたい!希望通りの茶色にしてもらうには?

「髪の毛を茶色にしようと美容室に行ったけれど、思ったような色にならなかった…」そんな悲しい経験を...

白髪は紫に染まるの?パープルヘアになってしまう理由

上品なマダムが白髪を紫に染めているのを、見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。徐々に減っ...

白髪染めで厄介な色落ち!タオルに色がついたらどうする?

ある程度、白髪が目立つようになると「白髪染め」が習慣になりますよね。中でも、美容室へ足を運ぶ必要...

見えない後頭部の刈り上げをセルフカットしてみよう!

最近、男性の方に人気の後頭部の刈り上げ。刈り上げてもらうためだけに、毎回美容室や理容室へ通うこと...

シャンプーは詰め替え用がホントにお得?容量が少ない理由

ある程度の年齢になると、シャンプーも決まってきますよね。乾燥肌、オイリー肌、敏感肌、それぞれに合...

美容院でカラーリング!シャンプーは前日にしても大丈夫?

メンズはヘアカラー次第で、印象が180度変わりますよね。雰囲気をがらりとクールに変えるために、明...

自分でできる髪の毛の切り方!男性も挑戦してみよう!

髪の毛を切るというと、美容室か理容室ですよね。しかし、うまくカットしてもらえなかったり、思ったの...

髪の毛にエクステをつけたい!おすすめの種類はどれ?

「今までの髪型に飽きた」「新たな自分を見つけたい」と思っている男性はいませんか。そのようなときは...

男性におすすめする白髪染めのやり方!自宅で簡単リタッチ!

せっかく白髪染めをしても、何ヶ月かすると、生え際や耳周り、もみあげなどの白髪が目立ち始めてしまいます...

真か嘘か!「髪の毛を引っ張ると早く伸びる」という噂の真実

「髪の毛は引っ張ると早く伸びる」という噂を、一度は聞いたことがあるのではないしょうか。中には、実...

必見!汗で前髪がベタベタになってしまう原因と対策法

「ジワジワと汗が出てきて前髪がくっつき、いつもベタベタに…」そんなお悩みを持っている方は意外と多...

髪の毛がはねるのが片方ばかり!対処法は?

髪の毛をどんなにストレートにブローしても、いつもなぜか片方だけ外側にはねる人はいませんか。実は、...

スポンサーリンク

これではモテない?!女性に不評な男の髪型とは?

漠然と髪型を変えたいと思っても、具体的にどんな髪型にしたらいいか悩むこともあるでしょう。

したい髪型やこだわりのある方ならいいですが、悩んでいる方にとっては女性の反応というのも気になるところではないでしょうか。

恋人や奥さん、娘さんや社内の女性への印象もよくしたいですよね。

事実、女性は男性の髪型をよく見ています。

あるアンケートでも、様々な回答がありました。

【女性に不評な髪型は?】

●清潔感がない

油っぽくて湿っているような質感や、襟足が伸びて手入れをしていないような髪型は、清潔感がなくモテないと思われるようです。

●きっちりした七三分け、センター分け

まっすぐ分けて固められた髪型は老けた印象を持たれるようです。

●前髪が変

前髪がやたらと長かったりするのも古い感じがすると不評でした。

●個性的すぎる

ナチュラルでないマッシュルームヘアや極度の刈り上げは、芸能人ならまだしも一般の男性には厳しいという意見もありました。

●無造作すぎ

オシャレな無造作ヘアもひとつ間違えれば、寝起きのぼさぼさヘアに思われてしまいます。

他にも、ただただ伸びただけの長髪や夜の仕事のような髪型や髪色も不評でした。

しかし、これではどうしたらいいかさらに悩んでしまいます。

次項では、女性に好評の髪型について見ていきましょう。

大切なのは清潔感!女性に好評な男の髪型とは?

続いて、あるアンケートの回答をご紹介しましょう。

【女性に好評の髪型は?】

・すっきりした短髪
・つんつん立たせた短髪
・ニュアンスパーマでふんわりさせる
・ソフトモヒカン
・坊主
・ミディアムレイヤー
・無造作ヘア
・なんでもいい

いろいろな回答がありますが、やはり清潔感のある短髪が好評のようです。

あまり、キメすぎていないナチュラルヘアも好まれるようです。

「なんでもいい」という回答もありましたが、おそらくこれは「似合っていれば」ということでしょう。

そして、カラーについても質問したところ、黒やナチュラルなカラーが好評でした。

中でもほとんどの女性は黒を好むようです。

髪型を変えたいけれど髪型に悩んでいるという男性は、女性の意見に耳を傾けてみるのもいいかもしれませんね。

髪型を変えたい!でも清潔感ってどんなの?

女性にも好評の「清潔感のある髪型」とは、具体的にどういうものでしょうか。

髪型を変えたいと思っていても、漠然としたイメージでは美容師にもうまく伝わらないかもしれません。

より具体的に、清潔感のある髪型について見ていきましょう。

「草食系男子」などという言葉もあるように、最近の若い人たちにはナチュラルな髪型も多く見られます。

ですが、10代や20代なら「かわいい男子」も好評かもしれませんが、やはり大人の男性ならばそれなりのカッコよさを持ち合わせていたいところ。

そんな大人の男性にぴったりなのが「清潔感のある髪型」なのです。

次々にトレンドを取り入れた髪型にするより、こまめに美容室で手入れをして「清潔感」を保ちましょう。

多少白髪やクセがあってもその人の味になり、大人の渋みも出せるので気にしなくていいのです。

さらに、清潔感が出せるポイントは前髪を長くしないことです。

目にかかるほど長い前髪は、野暮ったく見えてしまいます。

短くしたり、サイドに流したり、立ち上げてもいいですね。

そして、襟足にも注意しましょう。

スーツの襟にかかるほど伸びた襟足は、だらしない印象を与えます。

襟足は短くして後ろから見ても清潔感のある髪型にしましょう。

カットは月に1回を目安にします。

1ヶ月ほどで髪は伸びてシルエットが崩れます。

ボリュームも増えるため、スタイリングもやりづらくなってしまいます。

髪型を変えたい男性必見!おすすめのヘアスタイル①

上記をふまえて、いくつか清潔感のある髪型をご紹介します。

自分の髪質や、顔の輪郭を意識しつつ、なりたいイメージを探してください。

バッサリ切らなくても、イメージを変えることで髪型を変えたいという欲求は満たされるものです。

●ビジネスショート

前髪をあげて清潔感をアピールします。

襟足、サイドも短めにしてすっきりとさわやかなイメージに仕上げましょう。

ジェルやグリースを使ってつやっぽくスタイリングすれば、スーツにも合います。

●ベリーショート

サイドはツーブロックにしてすっきりと、トップはやや長めにします。

長さのメリハリをつけると躍動感が出ます。

前髪をあげてさわやかなスタイリングで営業職にもぴったりのスタイルです。

スタイリングのポイントは、ドライヤーをサイドからあて、毛流れを作ります。

キープ力の高いワックスで整えたら、スプレーで固めます。

●モード系マッシュベース

前髪を厚めに作り、トップも長めにします。

束感が出ないようスタイリングすれば、一気に雰囲気がおしゃれになります。

●マッシュベースのショート

束感を出してウェットに仕上げるショートスタイル。

襟足や耳の周りはすっきりと切りつつ、毛流れを残せば大人の男の色気も出てきます。

クセ毛でも直毛でもすんなり決まるスタイルです。

●束感ショート

20代~40代まで似合う正統派スタイル。

ざっくりおおきな束感で、固すぎないビジネススタイルにしてくれます。

前髪のニュアンスを変えればいろいろなアレンジを楽しめます。

髪型を変えたい男性必見!おすすめのヘアスタイル②

●ひし形ショート

ひし形のシルエットで小顔に見せてくれたり、頭の形もきれいに見えます。

サイドのツーブロックでシルエットをきれいにキープします。

直毛の人はパーマをかけるのもおすすめです。

●ナチュラルマッシュ

洗いざらしでもスタイルが決まるマッシュスタイルで、忙しい朝もばっちりです。

前髪はやや長めのため、襟足とサイドをすっきりとしてメリハリをつけましょう。

●さわやかツーブロック

毛先をつまんで束感を出してビジネスでも好印象のスタイル。

アッシュ系のブラウンのカラーで品のある柔らかさとつやを出します。

●束感ベリーショート

毛先をランダムにはねさせて立ち上げます。

トップをしっかり立ち上げるのがポイント。

やりすぎないスタイルでビジネスマンにも合います。

●好印象カット

束感をシャープに出してデキる大人の男を演出します。

黒髪にもよく合うので、硬い職場でもOKな髪型です。

スタイリングはサイドに流してシャープに仕上げましょう。

イメージはつかめてきたでしょうか。

美容師に相談しながらでも、参考になる写真を持参してもいいでしょう。

髪型は変えたいと思ったときが、変えるチャンスですよ。

髪型を変えたらスタイリングのコツを覚えよう!

髪型を変えたいとせっかく美容室でカッコよくカットしてもらっても、自分でスタイリングできなければ台無しになってしまいます。

ここでは、スタイリングのコツをご紹介します。

不器用だと思っている男性は必見ですよ。

【ショートヘアのスタイリング】

ショートは寝グセがつきやすい髪型で、直りにくくもあります。

毛先を濡らすだけでは寝グセは直らないので、お湯で全体をしっかり濡らしましょう。

頭を下げてシャワーをかけてしまうほうが、手っ取り早いかもしれません。

優しくタオルで拭いたらドライヤーで乾かします。

・頭皮や髪を傷めるので、ドライヤーを10cm以上離す
・余計なクセがつくので、同じところにずっと風をあてない
・乾きにくい髪の根元に風をあてる
・乾きにくい後頭部→頭頂部→サイド→前髪の順に乾かす

上記の点に注意して半乾きにします。

そのままある程度の形を作ります。

立ち上げたいところは、つかんで下から風をあてます。

8割程度乾かして形を作ったら、ワックスをつけます。

ワックスを手にとったら、透明に変わるまで手や指の間に伸ばします。

髪の根元にもみ込むようにつけていきます。

ドライヤーで再度髪型を作ったら、ワックスを少量とり、指先に伸ばします。

毛先をつまむようにして動きを出していきます。

最後にスプレーをして固めましょう。

カットの際、美容師にスタイリングのコツを聞いておくのもおすすめです。

自分の生えグセや髪質も含めて聞いておくと、スタイリング剤を選ぶときにも役立ちます。

髪型は変えたいときに変える!イメチェンを楽しもう

髪型を変えて、イメチェンしてみたくなってきたのではないですか。

輪郭や髪質も人によっていろいろあるように、髪型もたくさんあります。

なりたいイメージや周りからの印象も意識しつつ、自分がしたい髪型を探しましょう。

もし失敗しても髪は伸びるものです。

いろいろなスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

新しい自分に出会えるかもしれませんよ。