SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

必見!汗で前髪がベタベタになってしまう原因と対策法

2018.6.29

「ジワジワと汗が出てきて前髪がくっつき、いつもベタベタに…」

そんなお悩みを持っている方は意外と多いはず。

これからいくつかの原因や対策法をご紹介していきます。

あなたにもきっと当てはまる事例があるはずです!

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

混合肌の正しいスキンケアを伝授!メンズアイテムも活用!

鏡を見たときに、「頬はカサカサしているのに、鼻の上だけはテカッている…」という方はいませんか? ...

かきたくない場面に限って大量の汗!困った脇汗の対策とは!

暑い時期はもちろんですが、仕事で緊張する場面や、デート中など、大事な時に限って、脇に汗をかいてし...

脂性肌で顔がべたつく!スキンケアの改善でイケてるメンズに

オイリー肌とも呼ばれる脂性肌は、多くの男性が悩む肌トラブルの一つです。 顔のべたつきは、テカり...

汗で前髪などが崩れる!その原因はワックスだった!?

汗で前髪などが崩れることがよくありませんか? くせの強い方ですと、汗により元のくせの前髪に戻っ...

睡眠不足と心臓の違和感にはどんな関係が?原因と改善法とは

みなさんは、睡眠をしっかり取れていますか? 仕事を頑張る多忙な男性など、睡眠不足になりがちで、...

汗と香水が混ざると異臭に?香水をつけるときのポイント紹介

普段からおしゃれの1つとして、男性でも香水をつけている人はいるでしょう。 しかし、汗をかい...

男性の最適な洗顔の回数は1日に何回か?そして洗顔方法は?

1日の洗顔の回数には望ましい回数があると聞いたことはないでしょうか? それは一体どんな理由から...

ニオイ対策にミョウバンが効く!売り場所は薬局やスーパー

ミョウバンを知っていますか? 理科の実験や、なすのお漬物づくりで使った経験がある方も多いかもしれ...

キスの準備はOK!電動洗顔ブラシのメンズ向け人気商品を紹介

油ギッシュで毛穴の目立つ肌にうんざりしているのなら、「洗顔」を変えてみませんか? ただ素手で洗う...

自分で洗濯する男性必見!洗ったバスタオルが臭い原因とは?

入浴後に、バスタオルを使おうとして顔に近づけると、「何だか臭い!」ということはありませんか? ...

ストレスが原因で高熱が続く?もしかしたら心因性発熱かも!

仕事が切羽詰って忙しい日が続くと「気が付けば体がだるく感じ、熱を測ったら高熱がある」という経験は...

汗で背中がビッショリ!気になる背中の汗に効果的な対策は?

背中にたくさん汗をかくと、広範囲に汗シミができてしまい、恥ずかしい思いをすることがありますよね。...

lushの洗顔料を使ってみよう!毛穴の見えないきれいな肌へ

「lush」の洗顔料を使ったことがありますか? lushの洗顔料は合成保存料を使用しておらず、...

汗による脇部分の黄ばみの原因!染みついた黄ばみは取れる?

汗をかくと、衣類の脇部分が黄ばんでしまうことがありませんか? この黄ばみは白い衣類だと特に目立...

汗の色が服についた?黄色い汗染みの正体と対策方法を学ぶ!

ふとした瞬間に見えてしまう、わきの下や襟元の「黄色い染み」にお悩みの方はいませんか? 色のつい...

スポンサーリンク

「前髪が汗でベタつく…」これには男性特有の原因?

前髪がベタベタする原因の1つは、頭皮の毛穴から分泌される【皮脂】であると言われています。

前髪の毛穴は皮脂の分泌量が多く、最もベタつきやすい厄介な箇所なのです。

しかも、男性は女性に比べると汗や皮脂の分泌量が多いので、女性よりもトラブルが起こりやすくなりがちです。

また、多汗症という汗が大量に出てきてしまう症状をお持ちの方もいるかもしれません。

「緊張したり怒られたりすると、おでこから汗が噴き出してくる…」

こういった場合は、多汗症を疑ってみると解決方法が見つかるかもしれません。

このように様々な原因が考えられますが、おでこに汗をかかないことや、皮脂の分泌を抑えることが今回ポイントになりそうです。

それでは、どうすればいいのでしょうか。

これから簡単に解決できる解決方法や対策をどんどんご紹介していきます。

汗を抑えてベタベタ前髪を阻止しよう!

まず、おでこに汗をかかなければ問題は解決していきそうです。

おでこの汗を抑えるには色々な方法がありますが、お手軽に試せるのが【首を冷やす】ことです。

やり方は簡単です。

冷却シートや氷袋で首をしばらく冷やしてみましょう。

首には動脈という太い血管が通っているので、頭部の汗も引きやすくなります。

そのため、おでこを直接冷やすよりも効果的です。

外出先では、冷たい缶ジュースを首に当てるだけでも代用できますので是非試してみてください。

また、おでこに汗を多くかいてしまう原因には、精神的な面も関わっていると言われています。

「絶対に汗をかいてはいけない!」、また「前髪がベタベタしてしまう!」と意識し過ぎてしまっても、余計に汗が出てしまう原因となります。

あまり悩まないでリラックスして日々を過ごすことを心がけていきたいですね。

そして、先ほどお話しした多汗症についての原因と対策もご紹介します。

暑いわけでもないのに汗がダラダラと流れてくるといった症状は、多汗症に当てはまります。

遺伝によるというケースや交感神経の失調、更年期障害や糖尿病などの病気が原因で多汗症になることもあります。

原因は様々ですので、改善したい方は定期的に通院し、処置をしていくことが必要になります。

まずは皮膚科を受診して原因を解明しましょう。

悪化していく場合もあり得ますので、絶対に放置してはいけません。

ベタベタする前髪!もしかしてシャンプーに原因があるかも?

ここでは、普段使っているシャンプーやリンスにも一度目を向けてみましょう。

シャンプーは元々肌のタイプや性別によって、合うものと合わないものがあります。

男性は皮脂や汗の分泌量が多いため、洗浄力の強さが重要なポイントです。

そこで、皮脂の除去がしやすいシャンプーを選んでいきましょう。

最近種類が多くなってきた、男性向けのシャンプーもおすすめです。

頭皮ケアができる商品は、洗浄力が高いものも多くありますので皮脂対策には有効です。

ただし、洗浄力が強すぎてしまっては逆効果になります。

・ラウレス硫酸Na
・ラウリル硫酸Na

などといったアルコール系界面活性剤が含まれているシャンプーには注意が必要です。

これらの成分は必要な皮脂まで取り除いてしまい、皮脂の過剰分泌を促す可能性があります。

商品を購入する際には、成分表示もしっかりとチェックしましょう。

また、リンスの使い過ぎは良くありません。

リンスの洗い残しがあると、頭皮や前髪がベタベタする原因になってしまうこともあります。

一度、リンスの使用を控えてみるのも良いかもしれません。

ご自身に合った商品選びや使用方法が大切ですので、色々と試してみることをおすすめします。

食生活や生活習慣を改善すると汗にも変化がある!

皮脂の分泌を抑えて、汗をサラサラにするためには日頃の食生活にも気を使っていきましょう。

特に皮脂の分泌量を増やしてしまうのは、動物性の脂質です。

これは、ファストフードやインスタント食品などに多く含まれているものです。

一人暮らしの男性には、このような食品を食べている方が多くいるのではないでしょうか。

このような不摂生になりがちな食事が多い方は、食事内容を見直していきましょう。

アミノ酸が含まれたタンパク質を多く摂取することで、頭皮の状態を健やかに保つことができます。

また、緑黄色野菜や柑橘類を食事に取り入れると、皮脂の酸化を防止することもできます。

今日からでも実践してみましょう。

そして、食生活の見直しももちろん大事ですが、普段の生活習慣の改善も重要です。

運動不足、睡眠不足、過度のストレスなども血行不良により、ベタベタ前髪の原因になります。

軽いストレッチを生活に取り入れるだけで新陳代謝が上がり、ストレス発散につながっていきます。

なるべくストレスを溜めない生活を目指していきたいですね。

ベタつき前髪の救世主!対策アイテムをご紹介

日中どうしてもベタベタしてしまう厄介な前髪には、お役立ちアイテム【ベビーパウダー】が有効です。

一般的には赤ちゃんの汗疹やかぶれ、肌のベタつきを抑える時などに使用されていますが、これが前髪のベタつきにも効くのです。

前髪に少量のベビーパウダーをはたき、ブラシや手で軽く馴染ませれば、ベタつきが一瞬で解消されます。

この時、あまり白くなり過ぎないよう、使用する量には注意しましょう。

不自然な仕上がりになってしまいます。

ベビーパウダーはドラッグストアで気軽に手に入りますので、是非お試しください。

また、顔専用の制汗剤があるのをご存知でしょうか?

こちらは主にネット通販で購入することができます。

ベビーパウダーのように安価ではありませんが、おでこに汗をかきにくくなる効果があります。

是非ご自身に合ったアイテムを探してみてください。

ベタベタ前髪にサヨナラ!ヘアーチェンジで解決!

「色々試してみたけれど、まだ汗もかくし前髪のベタつきが気になってしまう…」

そんな時は、思い切って髪形を変えてみるのはいかがですか?

おでこに前髪がかからないように短くカットすれば、髪が束になりベタベタするのを予防することができます。

「髪を短くするのが嫌だな…」という場合は、前髪をヘアスプレーやヘアワックスで固めて横に流したりアップにしてみましょう。

短くカットした時と同じような効果を得ることができます。

更に、おでこを出したヘアースタイルにすることで、見た目の印象も爽やかになります。

視界が広くなり、前髪も気にならなくなるので、晴れやかな気持ちで生活できそうですね。

また、どうしても髪形を変えたくない方は、なるべく前髪を触らないで生活してみましょう。

手についた皮脂が前髪に付着してベタベタしてしまうケースもあるのです。

前髪に触らないことを意識するだけでも、十分に効果はあるかもしれません。

自分に合った対策法を見つけましょう!

いかがでしたか?

様々な原因や対策法をご紹介させていただきました。

前髪が汗でベタベタしてしまうと、周りの視線も気になってしまいがちですよね。

不潔な印象を与えてしまうこともあるかもしれません。

今日からでも始められる、あなたに合った対策法がきっとあるはずです。

まずはご自身のシャンプーや生活習慣を見直していくことからはじめてみましょう。

 - 体臭の悩み