汗の色が服についた?黄色い汗染みの正体と対策方法を学ぶ!

ふとした瞬間に見えてしまう、わきの下や襟元の「黄色い染み」にお悩みの方はいませんか?

色のついた汗染みは、周囲の人に不潔な印象を与えてしまいますし、汚れも落としにくいため、非常に厄介な存在ですよね。

そこで今回は、黄色い汗染みができてしまう原因や対策方法、落ちにくい黄ばみの落とし方などについて、詳しくご説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

すね毛を違和感なくカットしたいメンズ必見!その方法は?

男性の方も、ときにはすね毛の状態が気になってしまうことがあるかと思います。女性からも「メンズもす...

清潔感が漂う男性になるには?特徴を知ることが大切!

清潔感が漂う男性というのは、女性から印象が良いようにうけとめられると考えられています。女性からみ...

体毛が濃くなるのは年齢のせい?どんな対策が効果的?

もともと体毛が濃い人だけでなく、以前はそうでもなかったのに、年齢を重ねるにつれ体毛が濃くなって悩んで...

あなたの汗は酸性?それともアルカリ性?臭う汗はなぜ悪い?

汗には、「良い汗」と「悪い汗」があるといわれています。「良い汗」は、サラっとしていてほとんど臭い...

必見!汗で前髪がベタベタになってしまう原因と対策法

「ジワジワと汗が出てきて前髪がくっつき、いつもベタベタに…」そんなお悩みを持っている方は意外と多...

肌の古い角質や皮脂を取り除くには顔のパックがおすすめ!

肌に不要な皮脂や古い角質が溜まってしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。男性の場合は女性...

休日は手作り石鹸や泡アートで子供とたくさん遊ぼう!

仕事がない休日は、子供とたくさん遊んであげたいですよね。しかし、いざ遊びに行こうと思うと、天候が...

おすすめなハーンの石鹸教えます!正しい洗顔方法もマスター

仕事やプライベートで、タイに行かれたことはありますか。実は、タイは言わずと知れた魅力的な石鹸ブラ...

汗疹やニキビの跡が消えない!跡を薄くするケアアイテムとは

外仕事の男性も多く、特に高温多湿の季節は沢山の汗をかきますよね。その汗を放置すると、汗疹ができて...

石鹸の泡立てはネットを使う?無印良品の人気グッズをご紹介

石鹸は、しっかりと泡を立てることで、お肌へのダメージを少なくできるということをご存知でしょうか。...

あせもなの?ニキビなの?男性の背中のできものの見分け方!

男性は汗をかきやすく、そのために肌トラブルが起きがちです。その中で、あせもやニキビがありますが、...

かわいい石鹸はギフトに最適!500円以下で見つけよう!

男性のみなさんは、バレンタインのお返しや何かを借りて返すとき「どうしようかな?」と考えた経験がある方...

シワやたるみの原因はこれ!改善する方法はあるの?

男性にとっても、肌のシワやたるみは歳を重ねるごとに気になってくるものです。また、男性は女性に比べ...

耳垢の正しい取り方は?奥まで押し込まないように注意しよう

耳垢はいらないもの、体から出る老廃物というイメージがあるかもしれません。耳の中をきれいにするため...

マスクの選び方!メガネの方なら曇り止めスポンジつき製品を

風邪をひいた時や予防のほか、花粉症対策やPM2.5対策など、マスクは様々な場面で必須のアイテムですよ...

スポンサーリンク

服が黄色くなる原因?ワキガについて学ぼう!

服に黄色い汗染みができてしまう原因で、一番多いとされているのが「ワキガ」です。

このワキガは、医学的には「腋臭症(えきしゅうしょう)」といい、病気ではなく体質の一種とされています。

「アポクリン腺」という汗腺が発達していることが特徴で、ここから生産される汗に、たんぱく質や脂質が多く含まれているため、服も黄ばみやすくなります。

まずは、自分がワキガ体質であるかどうか、チェックしてみましょう。

【ワキガのセルフチェック項目】

●汗をかきやすい

アポクリン腺は、常にじわじわと発汗しているため、わきの下がいつもベタついている人は、ワキガの可能性があります。

●服に黄色い汗染みができる

アポクリン腺には、服に色がつきやすい色素が含まれています。

●わきのニオイが気になる

ティッシュペーパーをわきに挟んで、汗のニオイを染み込ませ、ニオイをかいでみましょう。

個人差はありますが、鉛筆の芯や、カレーのようなスパイシーな香りがすると、ワキガの可能性があります。

●両親や親せきの中にワキガの人がいる

ワキガは体質で、遺伝するといわれています。

また、遺伝の中でも優性遺伝にあたるため、両親が該当する場合は高確率で受け継いでいることが多いです。

●耳垢に粘り気があり、湿っている

耳の中にも、アポクリン腺が多く分布しています。

また、耳垢の粘度が高ければ高いほど、ワキガである可能性も高くなります。

チェック項目は以上です。

あてはまる項目が多かったという人は、ワキガ対策をすることで、服の黄ばみも抑えることができるかもしれません。

対策方法については、後々お話ししていきますが、服に色がついてしまう原因は他にもありますので、そちらからご説明していきます。

次項で見ていきましょう。

まだまだ色々ある!黄色い汗染みの原因

黄色い汗染みをつくってしまう原因は、ワキガ以外にも考えられます。

早速、その一部をご紹介していきます。

●精神性発汗

緊張する場面や、精神が不安定なときに出やすい汗で、アポクリン腺から排出されているわけではないのですが、服に色がつく色素を含んでいます。

この汗は、通常よりもベタベタとしているため、汗染みができやすくなります。

●制汗剤が体質に合っていない

体質によっては、制汗剤と汗が化学反応を起こして、黄色い染みができてしまうことがあります。

この場合、ニオイもきつくなるケースがありますので、注意が必要です。

●汗腺が弱っている

汗腺の機能が低下してしまうことで、生産される汗の質も落ちてしまいます。

質の悪い汗には、不純物が多く含まれているため、通常よりも色のついた汗染みができやすくなります。

この場合、体質を改善していくことで、汗染みの予防につながっていきます。

これは、ワキガ体質の改善にも大きく影響していますので、次項で詳しくご説明します。

食事面から見直そう!良い汗をかいて黄ばみを予防

先ほどまでは、黄色い汗染みの原因をお話ししてきましたが、「質の良い汗をかくこと」が改善の第一歩といえます。

ワキガの場合と汗腺が弱っている場合、どちらもまず、日頃の食事内容を見直してみましょう。

普段の生活で、ファーストフードや、甘いお菓子が好きな人は要注意です。

脂質や糖分の過剰摂取は、血行不良を引き起こし、汗腺にも悪影響を及ぼしてしまいます。

さらに、脂質の摂り過ぎによって皮脂の分泌が増加することで、ワキガ体質は悪化していきます。

なるべく、肉や脂っこい食事を避けて、魚や野菜中心の食事に切り替えてみましょう。

そうすることで、体内が弱アルカリ性になり、ワキガ改善や汗腺機能の向上につながります。

また、基本的なことですが、飲酒や喫煙もできるだけ控えていきましょう。

全ての不摂生は、汗腺に影響し、色のついた汗染みの原因となっています。

まずは、こういった食事や生活習慣の見直しからはじめてみてください。

自宅でも試せる!黄色い汗染みの落とし方

それでは実際に、服に黄色い汗染みができてしまったとき、どのような落とし方をすれば良いのでしょうか。

正しい落とし方をご紹介していきます。

【重曹を使用した落とし方】

《用意するもの》

・重曹
・水
・使い古した歯ブラシ
・洗面器

1.水を加えて練った重曹を汗染みにつける

2.歯ブラシを使って優しくこする

3.落ちにくい場合は、洗面器に重曹水を入れて数時間漬け置きする

この方法でも染みが落ちないに場合には、「漂白」が有効です。

【漂白剤を使用した落とし方】

《用意するもの》

・酸性の衣類漂白剤
・40~50度のお湯
・洗濯用洗剤
・洗面器

1.洗面器の中に衣類漂白剤を入れて、お湯で溶かす

2.服を入れて数時間漬け置きする

3.仕上げに洗濯用洗剤で普段通り洗う

この方法は、色のついた汗染みに有効ですが、劣化や色落ちの可能性がありますので、麻やシルク素材の服にはおすすめできません。

そして、推奨される漬け置き時間は製品によって変動しますので、取り扱いには注意してください。

汗染み対策①制汗剤をつかおう!

ここからは、黄色い汗染みの対策方法について、お話ししていきます。

汗染みを防いでいくためには、「汗をブロック」することも必要です。

特に「わき」は、アポクリン腺が発達していて発汗量も多いため、特に注意していきたい部分です。

そのため、わきには「制汗剤」を使用することをおすすめします。

今回は、通販サイトでしか手に入らない商品と、ドラッグストアでも購入ができる商品、それぞれご紹介していきます。

【おすすめの通販サイト制汗剤】

●デトランスα

こちらは、デンマーク発「ロールオンジェルタイプ」の制汗剤で、専用の通販サイトで購入ができます。

多汗症やワキガ体質の方に、おすすめしたい商品です。

効能が強く、高確率でわき汗を止めることができるので、ワキガ独特のニオイも気にならなくなります。

ただし、配合されている「塩化アルミニウム」が皮膚に反応し、痒みを引き起こしてしまうこともありますので、使用する際には注意してください。

【おすすめのドラッグストア制汗剤】

●ソフトストーン

こちらは、デオナチュレから発売されている「直塗りタイプ」のメンズ専用制汗剤です。

お近くのドラッグストアでも、気軽に購入ができ、お値段もお手頃なのが嬉しいポイントです。

起床後、わきの下に数回塗りこむだけで、夜まで効果が持続するといわれています。

以上、2点のおすすめアイテムをご紹介しました。

わき汗にお悩みの方は、参考にしてみてください。

汗染み対策②肌着や服の色にも注目!

黄色い汗染みは「服」でも予防することができます。

まず、普段「肌着」を着ていない人は、服に直接汗が染み込んでしまうため、黄ばみができやすくなってしまいます。

なるべく、真夏でも肌着を着用し、汗が服に付着しないよう工夫してみましょう。

さらに、肌着には「わき汗パッド」がついているものを選ぶと、より効果的です。

わきの部分が二重構造になっているので、汗をたくさん吸収してくれます。

また、服に「防水スプレー」を吹きかける方法もおすすめです。

水分をはじく「撥水加工」をすることで、汗染み予防になります。

これは、洋服全体に吹きかけることで、わきだけでなく、首筋や背中の汗染み対策にもなりますので、汗っかきの方には最適です。

そして最後に、服を選ぶ際は「色や素材」にも注目してみましょう。

色は、「ブラック」や「ブラウン」などの、暗くて濃い色味のほうが黄ばみは目立たなくなります。

素材は、「ポリエステル」などの、目の細かい素材のほうが汚れに強いでしょう。

服を選ぶ際には、こういった点に気をつけてみてください。

汗染み対策で快適な日々を!

買ったばかりの服に、黄色い汗染みができてしまうとショックですよね。

男性は、汗をかきやすい体質の方が多いため、その分対策もしっかりとしていきましょう。

ワキガ体質や汗腺が弱っているケースでは、日頃の生活を見直していくことも大事です。

是非、今回ご紹介したことを参考にしてみてください。