洋服が汗臭い!衣類に染み付いた臭いにどの洗剤がおすすめ?

汗や皮脂は男女共に体から出るものですが、女性に比べると男性の方が多くなる傾向にあります。

この汗や皮脂が洋服に付いて蓄積されていくと、臭いとして残ってしまうことがあります。

では、衣類に付いてしまった汗臭い臭いを取り除くのに、洗剤はどれを選べばよいのでしょうか。

ここではおすすめの洗剤をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

汗をかくと洋服が白くなるのはなぜ?改善策と対処法

夏の暑い時期や運動をした後には汗をかきますよね。汗をかいた後に、ふと洋服を見ると、白っぽいシミの...

あせもなの?ニキビなの?男性の背中のできものの見分け方!

男性は汗をかきやすく、そのために肌トラブルが起きがちです。その中で、あせもやニキビがありますが、...

メンズ必見!自分流のスクラブの作り方!簡単なレシピご紹介

綺麗な肌は、人に好印象を与えます。女性だけでなく男性も、綺麗な肌は清潔感を生み、ビジネスやプライ...

おすすめなハーンの石鹸教えます!正しい洗顔方法もマスター

仕事やプライベートで、タイに行かれたことはありますか。実は、タイは言わずと知れた魅力的な石鹸ブラ...

エラに付いた脂肪の落とし方!シャープに見せる方法はある?

顔の中でもエラに脂肪がついてしまうと、お腹や足とは違って、意識して動かすのが難しい部分なので、なかな...

かきたくない場面に限って大量の汗!困った脇汗の対策とは!

暑い時期はもちろんですが、仕事で緊張する場面や、デート中など、大事な時に限って、脇に汗をかいてしまう...

lushの洗顔料でツルツル肌へ!男性におすすめのタイプは?

最近は、男性でも「自分の肌をキレイに見せたい!」と思う方が増えています。しかし、男性は皮脂が多い...

耳かきにはイヤースコープを!スマホに映しながらの耳掃除

普段の耳掃除に耳かきや綿棒を使っている男性は多いですよね。しかし、自分で耳かきや綿棒を使うと、実...

汗と香水が混ざると異臭に?香水をつけるときのポイント紹介

普段からおしゃれの1つとして、男性でも香水をつけている人はいるでしょう。しかし、汗をかいてしまう...

ハーンの石鹸って知ってる?自然由来成分で顔にも効果的!

「ハーン(HARNN)」は、自然由来(天然植物効果)成分でその効果を最大限に活用したスキンケアブラン...

洗顔のし過ぎで乾燥肌になる!乾燥肌が招く大人ニキビの対策

清潔の肌を保ちたいという意識は、悪いことではありません。しかし、洗顔のし過ぎはかえって悪影響にな...

体毛は剃るのが基本なの?男性の気になるムダ毛のお手入れ

体毛のお手入れは男性の方にもおすすめしたいことです。なぜなら、体毛のお手入れをきちんと施すことで...

あなたの耳垢は乾燥?湿っている?その原因や種類・対処法は

耳掃除をしようと思った時、耳垢がパリパリと音を立てて乾燥していたり、逆にしっとりと湿っていると感じた...

バスタオルが臭い?嫌な臭いを取る方法や洗濯槽の掃除方法

普段使っているバスタオルで、生乾きなどの嫌な臭いがするということはありませんか?嫌な臭いがするバ...

エラにできた肉のたるみを解消できる?様々な方法をご紹介!

子供の頃にはそんなことなかったのに、気が付いたらエラにお肉が付き始めている、なんていうことは珍しくあ...

スポンサーリンク

男性は汗と皮脂の分泌量が多い

汗をかくと、臭いが気になることってありますよね。

汗臭い臭いの原因は、汗が皮脂やアカと混じり合い、それをエサとする常在菌が分解することで臭いが発生します。

つまり、汗と皮脂量が多ければそれだけ臭い物質は強くなる傾向にあります。

また、男性は女性に比べると、汗や皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

一般的に男性が汗や皮脂の分泌量が多いのは、ホルモンが関係しているといわれ、男性ホルモンには発汗や皮脂腺を活発にする働きがあるとされています。

男性ホルモンの中には「アンドロステノン」という物質が含まれています。

これは、男性特有の体臭を出すだけでなく、体臭そのものを強くするという特徴があります。

また、男性は年齢を重ねるにつれ、体臭がきつくなる傾向にあります。

30~50代にもなると、ミドル脂臭と呼ばれる独特なニオイの体臭が出始めます。

いわゆる加齢臭ですね。

そのため、男性は衣類に臭いが残りやすいとされ、一度衣類に臭いが染み付くとなかなか臭いを落とすことができません。

では、臭い対策に有効な洗剤はどのようなものがあるのでしょうか。

続いて、おすすめの洗剤選びのポイントをご紹介していきます。

汗臭い臭いを撃退!おすすめの洗剤選びのポイント①

衣類の汗臭い臭いにお悩みの男性に、洗剤選びで注目するポイントがいくつかあります。

まず、しっかりとした洗浄力があること、洗剤の形状、部屋干しにも適している洗剤であるかどうかです。

皮脂は油ですから、これが衣類に付着すると酸化を起こし、嫌な臭いを発生させます。

また、皮脂は水に溶けませんから簡単には落とすことができません。

そのためにも、しっかりとした洗浄力がある洗剤を選ぶことが大切です。

洗浄力の高い洗剤を選ぶためには、「除菌・防菌」や「消臭・防臭」などの表記があるものがおすすめです。

また、洗剤の成分にも注目してみましょう。

洗剤は、大きく分けると「弱アルカリ性」「中性」「弱酸性」に分けられます。

この中で最も洗浄力が高いのが「弱アルカリ性」です。

皮脂などの汚れは酸性になりますが、弱アルカリ性の洗剤を使うことによって中和作用が起こり、効率よく汚れを落としてくれます。

汗臭い臭いを撃退!おすすめの洗剤選びのポイント②

前項から引き続き、洗剤選びのポイントをお伝えしていきましょう。

洗剤の形状には、粉洗剤と液体洗剤、そして比較的新しいジェルボール洗剤があります。

この中で、衣類の汗臭い臭いの消臭におすすめなのは、粉洗剤になります。

粉洗剤は液体洗剤やジェルボール洗剤に比べると、洗浄力が高く安価である点もメリットです。

ただし、洗浄力が高い分、衣類の色落ちなどのダメージを与えてしまうことがあります。

そのため、デリケートな素材(ウールやシルクなど)には使用しないように注意しましょう。

また、洗濯物を室内干しにしているという方もいらっしゃるかと思います。

室内干しのメリットとしては、突然の雨も心配がないところ、また花粉やホコリなどの付着を防ぐことが挙げられます。

ただし、室内で洗濯物を干すということは風が通らないため、乾かすまでの時間がかかり、生乾き臭となりやすいことがデメリットですね。

生乾き臭の原因は、衣類に落としきれなかった皮脂汚れが原因になりますので、臭いを防ぐためには室内干しに対応している洗剤を選ぶのがおすすめです。

室内干し対応の洗剤には、生乾き臭や部屋干し独特の臭いを防ぐ効果があります。

室内で洗濯物を干すことが多い方は、部屋干しに対応しているかどうかも考える必要があるといえるでしょう。

汗臭い臭いに効果的!おすすめの粉洗剤

では、以上のポイントを踏まえた上で、汗臭い臭いに効果的なおすすめの粉洗剤をご紹介していきましょう。

●花王 アタック 高浸透リセットパワー 900g

漂白剤のワイドハイターと共同開発して誕生した洗剤です。

高い洗浄力に加え、除菌・消臭成分配合ですので、汗臭い臭いに効果的です。

また、部屋干しにも対応しているので、部屋で干す機会が多い方にもおすすめです。

参考価格¥302

●ライオン 部屋干しトップ 450g

こちらも部屋干し対応の洗剤になります。

臭いの元となる菌を落として、衣類に付着した臭いを断ち切ります。

さらに、高い除菌効果によりウイルスまでも落とす作用があります。

参考価格¥333

●ライオン 消臭ブルーダイヤ 900g

臭いの元となる汚れを酵素がしっかりと分解、さらに漂白成分により染み付いた臭いも除去します。

また、加齢臭消臭成分配合により、加齢臭が気になる男性にもおすすめです。

参考価格¥259

臭いに効く!おすすめの液体洗剤

続いて、汗臭い臭い対策としておすすめな、液体洗剤をご紹介していきます。

●花王 アタック 消臭ストロングジェル 衣料用洗剤 900g

消臭にこだわり、汚れもしっかりと落としてくれる液体洗剤です。

また、尿臭ブロッカー配合により、尿の臭いにも効果があります。

参考価格¥389

●トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 450g

繊維の奥までこびりついた汚れや臭いを徹底除去します。

時間が経って付いてしまった黄ばみや、食べこぼしの汚れにも効果を発揮するほど、洗浄力が高い洗剤です。

また、中性洗剤であるため、デリケートな衣類にも使用できるのもうれしいポイントですね。

参考価格¥280

●アリエール 洗濯洗剤 イオンパワージェル サイエンスプラス 910g

100種類もの汚れを一発洗浄とし、優れた洗浄力を誇ります。

また、弱アルカリ性であるため徹底的に抗菌・除菌します。

臭い対策としてもおすすめな洗剤です。

参考価格¥355

洗剤の入れすぎはNG!

上記では、汗臭い臭いを撃退するおすすめの洗剤をご紹介してきました。

ですが、汗臭い衣類の臭いをなんとかしたいからといって、必要以上に洗剤を投入していませんか?

実は洗剤を必要以上に入れると、臭いの元となる菌が繁殖する恐れがあります。

一般的な洗濯機の場合、洗濯物の量に応じて水量が表示されます。

洗剤の表記を見るとお分かりになると思いますが、この水量を目安にした使用量が表示されていると思います。

この使用量にはきちんと意味があり、洗剤は必要以上に入れたからといって効果が上がるものではないのです。

反対に、規定量を超えた洗剤を入れると水に溶けきらず衣類に残ってしまいます。

衣類に洗剤が残ったままですと、汗をかいた際にそれらが混じり合い、菌のエサとなってさらなる臭いを発生させてしまう可能性があります。

そのため、洗濯をする際は、必ず洗剤の量を守って使用してください。

汗の臭いに強い洗剤を選ぶ

汗臭い臭いが衣類についてしまうと、中々落とすことができません。

嫌な臭いを取り除くためには、強い洗浄力があり分解力に長けているものを選びましょう。

ただし、洗浄力が強い洗剤は、漂白剤が配合されているものもありものによっては衣類を傷めてしまう恐れもあります。

大切な衣類を洗濯するときは、おしゃれ着用や中性洗剤を使用しましょう。