SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

ニオイ対策にミョウバンが効く!売り場所は薬局やスーパー

2018.8.15

ミョウバンを知っていますか?

理科の実験や、なすのお漬物づくりで使った経験がある方も多いかもしれません。

薬局やスーパーの売り場で簡単に手に入るミョウバンは、実はにおい対策にとても効果を発揮する物質です。

そこで、ミョウバンを使って家庭のあらゆるにおい対策をしてみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

あせもに効果的と聞くベビーパウダーは実は逆効果だった!?

ベビーパウダーは、主にあせもやただれの防止に役立ち、清潔な肌を保つことができる効果があると言われて...

ガンコな布のシワにさようなら!簡単な取り方をご紹介

使いたいと思ったときに、布のシワに困ったことありませんか。 スーツやワイシャツを一年通して...

ダイエットで食事制限してるのに痩せない!その理由は一体?

「ダイエットで食事制限をしているのに、痩せない!」とお悩みの方はいませんか? なぜ、食事制限して...

敏感肌のメンズでも使える柔軟剤!おすすめ商品とお酢の効果

柔軟剤はメンズ向けのタイプも多いですが、それを使うと、肌にかゆみや赤みが現れる方もいます。 実...

汗で服が黄ばみだしたら!脇や襟を真っ白に戻す方法!

汗っかき体質にお悩みの男性の方は、これまでにも衣服が黄ばんでしまった経験があるのではないでしょう...

汗が原因じゃない!?服が臭い理由とは?対策法も伝授!

「なんだか服が汗臭い・・・。」 このように思った経験はありませんか? 特に男性だと、汗の臭い...

足の臭いの原因は「靴」と「靴下」だった!?その原因と対策

「毎日、お風呂に入って足を清潔にしているのに、足の臭いが取れない」とお悩みの方、その足の臭いの原...

日焼け止め「spf」「pa」の意味って?より効果が高いのは

最近では、男性もスキンケアへの意識が向上しているため、日焼け止めを利用される方が増えてきています...

顎が長いと非イケメンとは限らない!顎の長さを活かす髪型

「顎が長いね。」と言われて、誉め言葉だと受け取れる人は少ないかもしれませんが、顎が長くてもイケメン...

バスタオルが臭い?嫌な臭いを取る方法や洗濯槽の掃除方法

普段使っているバスタオルで、生乾きなどの嫌な臭いがするということはありませんか? 嫌な臭いがす...

匂いで相性が分かる?異性や同性の知人の匂いが気になる方に

近年の遺伝子学の観点などから、男性と女性の相性が匂いで判別できるということが分かり、大変話題となり...

憧れの小顔に!顎をスッキリさせるマッサージから始めよう!

イケメンは小顔という印象ありませんか。 小顔に見えるには、フェイスラインの要となる顎がポイント...

仕事のストレス解消には運動が効果的?運動の効能について!

ストレス社会と言われる現代では、毎日の仕事でストレスを感じる人がほとんどでしょう。 割合的には...

意外に多い?!すね毛が気になる男性必見!処理方法のご紹介

気になるすね毛事情ですが、男性の場合はどこまで処理するかで迷うところではないでしょうか。 男性...

汗臭い服の「取れない臭いを取る方法」予防から洗濯まで

「なんとなく汗臭い」「服の汗臭さが洗濯しても取れない」と思ったことはありませんか。 念入り...

スポンサーリンク

薬局やスーパーの売り場で買えるミョウバンってそもそも何?

皆さんはミョウバンという物質を知っていますか。

あまりなじみがない方もいるかもしれませんし、ナスの漬物の発色を良くするために添加した経験がある方や、理科の実験で結晶を観察したことがある方もいるかもしれませんね。

このように、ミョウバンは実は身近なところで使われている物質です。

では、このミョウバンという物質とは、そもそも何なのでしょうか。

一般的に市販されているミョウバンは「硫酸カリウムアルミニウム十二水和物」という物質です。

購入しようと思ったら、薬局ならエタノールやワセリンが置いてある売り場で、スーパーマーケットなら塩や漬物関係が置いてある売り場で、「焼ミョウバン」という商品を気軽に入手することができます。

そんなミョウバンですが、実は非常ににおい対策に効果的で、昔からにおいケアに使われてきたという歴史があります。

現代でも、制汗剤やデオドラントスプレーに必ずと言っていいほど含まれています。

そこでこの記事では、ミョウバンの消臭作用について取り上げていき、その使い方についても解説していきます。

もう薬局の消臭剤売り場で迷わない!ミョウバンは消臭剤として優秀!

先ほどの項では、ミョウバンが昔からにおいケアに使われていたとお伝えしました。

では、どのくらい昔からミョウバンがにおいケアに利用されていたのかというと、そのルーツは古代ローマまでさかのぼります。

当時のローマの人々も、体臭や汗の対策として、ミョウバンをつけていたのだそうです。

なぜミョウバンに消臭作用があるのかというと、いくつかの理由が考えられます。

1つは、ミョウバンの水溶液が酸性を示す事です。

ミョウバンを肌に塗布することで、肌周辺が酸性となり、においの原因となる細菌の繁殖を防止するのです。

2つめは、ミョウバンに金属イオンが含まれている事です。

ミョウバンの金属イオンは、肌や汗に含まれるにおいの原因物質と反応することで、においの発生を抑制してくれます。

これらの効果は、汗だけでなくにおいの元すべてに有効ですから、家中の消臭にミョウバンを使うことができますよ。

ミョウバンは薬局などの売り場で安価に手に入りますから、家中をカバーできればコスパもいいし便利ですよね。

薬局の売り場で簡単に入手できるミョウバンでわきが対策

ミョウバンは、特にわきがに効果があると言われています。

ミョウバンには制汗作用と消臭作用があるため、汗が出ることを防ぎつつ、出た汗がにおうことも抑えてくれるため、わきがの予防と非常に相性がいいのです。

わきが対策でミョウバンを使う方法はいくつかあります。

まず1つは、ミョウバンの粉をそのまま脇につけるという方法です。

ワイルドなやり方ですが、確実に消臭できますよ。

ただし、皮膚が弱い方の場合は、もしかしたらかぶれてしまう可能性があるかもしれません。

また、色物の服を着ている場合に、脇部分が白くなってしまうことがありますから、注意しましょう。

もう1つの方法は、後ほどご紹介するミョウバン水をスプレーするという方法です。

薬局などの売り場で売られている市販の制汗剤のように使えるので、抵抗なく日頃の生活に取り入れていけると思います。

洗濯物のにおいをミョウバンで消臭!

肌着やタオルなどは、使い込んでくると嫌なにおいが取れなくなってしまうことがありますよね。

そういった場合にもミョウバンが活躍します。

使い方は簡単です。

普段通りに洗濯機を回していて、すすぎの時になったら、洗濯槽にミョウバン水を50~100ccくらい入れましょう。

後は普通に洗濯するだけで、洗濯物に染み付いたにおいを軽減することができます。

また、頑固なにおいにはつけ置き洗いを試してみてください。

10倍に薄めたミョウバン水に、しつこいにおいがついた洗濯物を一晩漬け置きします。

つけ置きした後は、一旦洗濯物を水ですすぎ、その後は普通に洗濯を行いましょう。

漂白剤とは違って色物にも安心して使えますから、とても便利ですよね。

それでいて、薬局の売り場などにある消臭に特化した洗剤と同じくらいの効果がありますよ。

ペットのトイレや生ごみのにおいにもミョウバンが効く

ミョウバンが効くのは人間の体臭や洗濯物だけではありません。

ミョウバンはアンモニア臭に強いため、ペットのトイレからする嫌なにおいや、キッチンのごみ箱からするにおいにも消臭効果を発揮するのです。

ペットのにおいは気になったとしても、消臭剤を使うとペットの健康を害する場合もありますから、あまり念入りな対策ができない場合もありますよね。

しかしミョウバンは、食品添加物として口に入ることもある物質ですから、よほど過剰に使わない限りペットの健康を害することはありません。

具体的にミョウバン水で健康被害が出るとすれば、猫の場合、ミョウバン水を1~2リットル直接飲むと健康に影響があるとされています。

しかし、消臭に使うミョウバン水はスプレーで吹きかける程度の量ですし、間違ってもこれだけの量のミョウバン水を飲みほすようなことはありえません。

そのため、安心して使って大丈夫だと言えるでしょう。

動物専門の消臭剤売り場にあるような製品は量の割に高価で、頻繁に購入するとなると少し財布に痛いです。

そんなペットのにおいを薬局で安価に手に入るミョウバンで消臭できればうれしいですよね。

ミョウバン水の作り方と注意点

最後に、消臭に役立つミョウバン水の具体的な作り方をご紹介します。

作り方はとても簡単ですから、ぜひ挑戦してみて下さい。

【材料】
焼ミョウバン 50g
水道水 1.5L
ペットボトルなどの容器

【作り方】

容器に水を入れ、薬局の売り場などで手に入れた焼ミョウバンを溶かします。

焼ミョウバンは水に溶けにくいため、はじめは底に沈殿してしまいますが、3日ほど置いておけばあらかた溶けるでしょう。

また、水でなくお湯を使うことで焼ミョウバンの溶けが早くなります。

以上のようにして作ったミョウバン水の原液は、10倍くらいに薄めてからスプレーボトルに入れて吹き付けるようにして使ってください。

ミョウバン水に関する注意点としては、以下のものがあります。

まず、ミョウバン水を作るときには、腐敗を防止するために必ず塩素が入っている水道水で作って下さい。

ミネラルウォーターで作ってしまうと、細菌が繁殖しやすくなってしまい、長持ちしません。

また、作ったミョウバン水は冷蔵庫で保管すれば1年程度は腐りませんが、なるべく早く使い切るようにしましょう。

次に、アルミニウムにアレルギーがある方は、直接肌にミョウバン水が付着しないように使用してください。

また、直接肌に触れない場合でも、アレルギー症状が出たらすぐに使用を取りやめるようにしましょう。

最後に、ミョウバン水を誤飲しないようにして下さい。

作ったミョウバン水は透明ですから、冷蔵庫などで保管するとミネラルウォーターと勘違いしてしまうリスクが発生します。

自分だけでなく、同居する家族なども一目でミョウバン水とわかるように、保管用のボトルには目印を付けておくようにしましょう。

便利なミョウバンで家中のにおい対策をしよう!

以上、あらゆるにおい対策に使えるミョウバンについてご紹介してきました。

薬局やスーパーの売り場で簡単に手に入りますので、汗っかき体質や体臭にお悩みの方はぜひお試しください。

古代から利用されてきたミョウバンの効能は折り紙付きですよ。

また、体臭以外にも洗濯物やペット、生ごみのにおいにもミョウバンが使えます。

家中の悪臭をミョウバンで対策してみましょう。

 - 体臭の悩み