前髪を増やすまでの間にできる策やバレない髪の切り方とは?

「薄毛」は男性の悩みの中でも、最も多く挙げられるもので、特に前髪で第一印象が決まるといっても過言ではありません。

しかし、男性の髪の薄毛はほとんどの場合「男性型脱毛症」が原因といわれています。

今回は、男性型脱毛症の改善方法と、髪を増やすまでの間にできる、髪の毛の切り方やアレンジ方法、カモフラージュの方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪型をショートに!40代メンズもヘアチェンジを楽しもう!

40代に突入すると、髪型に悩むことが増えていませんか?どんな髪型にするかも悩むとは思いますが、髪...

髪型が台無し!横に膨らむのをどうにかするあの手この手

年を重ねると見た目を気にしなくなる人もいますが、いつもビシッときまっている人もいます。髪型も、適...

つむじ割れ対策!つむじについてしまうくせの原因と直す方法

「鏡を見ると、つむじの地肌が丸見えになっている…」そんな悩みがある方も多いのではないでしょうか。...

汗に負けない!気になる前髪のうねりをすっきり解決しよう!

朝の忙しい時間に頑張ってスタイリングしたヘアスタイル。あんなに頑張ったのに、会社や学校につく頃に...

髪型を変えたい!面長の顔に合う30代男性のヘアスタイルは?

季節が変わるように、髪型も季節によって変えたくなりますよね?しかし、顔のタイプによって、似合う・...

男性も眉を整えよう!眉毛シェーバーを使った整え方をご紹介

今まで自分で眉毛を整えたことがない男性も、意外と多いのではないでしょうか。しかし、今は男性も女性...

髪の毛を茶色にしたい!メンズの印象を変えるヘアカラーとは

「髪」だけでも人の印象は大きく変化します。髪型が似合うかどうか、髪の毛の色が明るいかなどで全く異...

うねりが頑固な前髪の産毛!くせ毛の予防と対策を知ろう!

髪の毛をスタイリングするとき、前髪のくせ毛に時間をとられて、なかなかセットできない男性は多いのではな...

髭剃りするのに最適な時間とは?夜にお風呂で剃るのはアリ?

男性の毎日の習慣として大切な髭剃りですが、肌のトラブルを感じながら過ごしている方もいらっしゃるのでは...

髭剃りは機内持ち込みできる?!国内線と国際線の違いは?

仕事やプライベートで飛行機に乗るとき、気になるのは手荷物検査です。なかには飛行機の機内持ち込みが...

男性も髪の毛ケアをしてみよう!自宅で実践しやすい方法!

パサつきが起こっている傷んだ髪の毛は気になりますよね。髪の毛の健康状態が悪いと、切れ毛や抜け毛の...

T字カミソリを使った髭剃り!おすすめの方法と選び方

「朝から、髭を剃るの面倒くさい!」って思われたことないですか?しかし、男性にとってカミソリは日常...

枝毛になる原因は?対策を知って健康な髪を手に入れよう!

枝毛があると髪の毛がパサつき、スタイリングもうまくいきませんよね。「鏡を見たら枝毛をたくさん見つ...

髭剃りに使うシェーバーが臭い原因は?重曹で臭いは消える?

髭剃りに使用する「電動シェーバー」がありますが、使用しているうちに臭うことありませんか?また、髭...

髭剃りのプレゼント!彼氏が喜ぶ「髭質・肌質別」の選び方

彼女や奥さんから髭剃りをプレゼントしてもらうと、男性としては嬉しいものだと思います。しかし、女性...

スポンサーリンク

前髪を増やすために薄毛の原因を知ろう!

前髪が薄くて、セルフカットでおこなう前髪の切り方や、美容室などでオーダーに困っている人も少なくないでしょう。

実は、このように前髪がスカスカしている主な原因は、男性型脱毛症だといわれています。

男性型脱毛症とは、男性の薄毛や禿げのほとんどの原因になっており、強い男性ホルモンが多く働くことで、ヘアサイクルを乱してしまいます。

このような薄毛の対策として「生活習慣を改善」「食事のバランス」「睡眠時間」というようなアドバイスが挙げられています。

しかし、このような生活改善での薄毛に対する効果は本当に少しだけで、生活を変えただけでは改善されることは、ほぼないのが現状です。

強い男性ホルモンが原因となり、前髪がスカスカになってしまうので、しっかりと抜け毛を止め、髪の毛を成長させないと改善はされません。

つまり、前髪のスカスカが気になり始めたら、男性型脱毛症を最初に疑い、髪を増やすために改善する必要があります。

それでは、男性型脱毛症の改善方法をご紹介します。

【男性型脱毛症:軽度】前髪を増やすための改善方法

男性型脱毛症の改善方法として、まず挙げられるのが、育毛シャンプーなどで、頭皮の環境を整えることが大切です。

育毛シャンプーは、頭皮環境を整える効果が高いとされており、主に、薄毛の進行が「初期段階の人」へ効果を発揮します。

しかし、育毛シャンプーと一口にいっても、たくさんのメーカーが販売しており、どれを選んだらよいか悩んでしまう人もいるかもしれません。

その場合、育毛剤メーカーから販売されているシャンプーを使用することをおすすめします。

理由は、シャンプーメーカーから販売されている育毛シャンプーよりも、専門である育毛剤メーカーから出ているシャンプーのほうが、薄毛への効果が高い成分が配合されているためです。

前髪を増やすためにも、早期の薄毛から対策することで、進行を食い止められる可能性も高まります。

育毛シャンプーを使い、健康的で太い前髪が生えそろえば、好きな髪の切り方ができ、かっこいいヘアスタイルも楽しめるようになるでしょう。

次に、中度~重度の男性型脱毛症の改善方法をご紹介します。

【男性型脱毛症:中度~重度】前髪を増やすための改善方法

すでに、育毛シャンプーで頭皮環境をよくしているにも関わらず、前髪が薄く、かなりスカスカしてしまっている場合は育毛剤を使い、男性型脱毛症を食い止めます。

今残されている髪を元気にしつつ、前髪がスカスカになるの抑えていきましょう。

しかも、育毛剤であれば、大きな副作用もないことから、使いやすさもありおすすめです。

しかし、育毛剤は育毛シャンプーよりも選び方が難しいイメージですが、評価も高く定番のものを選ぶのが一番よい選択でしょう。

とくに「チャップアップ」という育毛剤は、20代から60代までの幅広い世代で使用されており、無添加で副作用もないのが特徴です。

それでも、男性型脱毛症が重度であれば、育毛剤を使っていても進行が止まらないという症状の人もいるでしょう。

その場合は、早めに男性型脱毛症専門の病院で診てもらうことが大切です。

このような、男性型脱毛症の改善方法を試し、前髪がきちんと生えてくるのを待っている間は、やはりどうしても前髪のスカスカが気になってしまいますね。

そこで、髪を増やすまでの間にできる、前髪が増えたように見える切り方や、ヘアセットの方法をご紹介していきます。

増えたように見える?!前髪の切り方

前項の方法で髪を増やすまでの間にできる、髪が増えたように見える前髪の切り方をお伝えしていきます。

基本的に、前髪がスカスカの人が、髪の毛や前髪を長く伸ばしてしまうと、余計に薄毛であることが目立ちます。

そのため、薄毛に見せないためにも、思い切って髪の毛や前髪を短髪にし、スッキリさせましょう。

そうすることにより、薄毛が目立ちにくくなり、また清潔感も出すことができ、周りに与える印象もガラリと変わります。

また、頭のサイドにある髪とトップのバランスをとることも大切です。

前髪がスカスカで毛量も少ないと、トップのボリュームがあまりでない傾向にあるため、サイドの長さを短くスッキリさせることで、さっぱりとした印象を与えてくれます。

サイドの髪がすっきりすると、トップのボリューム感が出たように見え、薄毛が目立ちにくくなります。

おすすめのヘアスタイルをご紹介していきます。

・ソフトモヒカン

幅広い年齢から好まれる、好感度の高いショートヘアです。

トップを少し長めに残した切り方なので、真ん中に髪を集めるようにセットしていくと、前頭部の薄さが目立ちづらくなります。

・ツーブロック

サイドと襟足はざっくりと刈り込んで、前髪はとても短いので、スカスカに見えてしまう前髪も、上手に隠せます。

トップだけパーマを当てると、ふんわりさせることができるので、さらに毛量が多く見えます。

それでは、前髪が増えたように見えるセット方法をご紹介していきます。

前髪の切り方以外にもセットで前髪が増えたように見せる!

髪の切り方以外にも、セット方法を変えることにより、前髪のスカスカを隠せます。

自分にあいそうな髪型をいろいろ試して、髪を増やすまでの間におしゃれも楽しめれば、気分も上がりますね。

早速ご紹介していきましょう。

①長めの髪でもできる前髪ボリュームスタイル

前髪を、急に短く切りたくないという、前髪長めの人におすすめなのが、前髪の根本近辺にボリュームをもたせたスタイリングです。

前髪の根本をドライヤーなどで持ち上げ、スプレーなどで固めることで、ふんわりとボリュームのある前髪を、キープさせることができます。

②まだ軽度のスカスカなら後ろから髪をもってこよう

若い男性に多い髪型で、元々前髪だった所よりも、少し後ろから髪を、クシで前にもってきて前髪にするという方法です。

パーマやワックスで癖をつけると、少し可愛らしい雰囲気をつくることができます。

しかし、進行してしまっている男性型脱毛症の人は、不自然になってしまう可能性があるので、注意が必要です。

最後に、他のカモフラージュの方法をご紹介していきます。

切り方やセット以外のスカスカ前髪のカモフラージュ方法

髪の切り方やセット方法で、薄毛や前髪のスカスカを解消する方法をご紹介しましたが、他にもカモフラージュする方法があります。

それは、ウィッグを使う方法です。

ウィッグと聞くと、一瞬女性が使うものというイメージを持つ人もいるかもしれません。

しかし、男性用ウィッグも自然ですし、周りの人にウィッグをかぶっていると分かってしまう可能性も低いです。

●ウィッグを選ぶポイント

・自分のしたい髪型になれるか。

・つけた時は自然か(つむじ・もみあげといった細部)

・通気性はよいか(新たな頭皮トラブルを作らないように)

・毛質を把握すること(人口毛か化学繊維などのファイバーかどうか)

ウィッグを選んだら、正しい装着方法でかぶりましょう。

●ウィッグのかぶり方

①付属のヘアネットをかぶり、地毛が出ないように包み入れます。

②頭の大きさによっては、襟足近辺のギャザーで大きさの調整ができるので、ちょうどいい大きさにしましょう。

③ウィッグを、前髪の方から引っ掛けるようにしてかぶります。

④微妙なズレなどを調整して終了です。

ウィッグによっては、かぶり方も多少異なる場合もありますが、一般的なウィッグは、このような手順で装着が可能です。

昔に比べると、ウィッグの質はとてもよくなったので、髪を増やすまでの間でも、自然におしゃれを楽しむことができるでしょう。

健康的な髪を育毛している間もおしゃれを楽しもう

髪の毛や前髪が薄くなってきてしまったら、最初に男性型脱毛症を疑い、早めに改善することが大切です。

また、育毛している間でも、カットの仕方やウィッグなどを使って、男らしくてかっこいいアレンジや髪型を楽しむことができます。

自分にあった方法で、ヘアスタイルを何歳になっても楽しみましょう。