前髪はどうすればいい?おでこ狭い悩みは切り方で解決する?

おでこの狭い男性の悩み…

それは「前髪」ではありませんか?

伸ばすべきか、切るべきか。

上げるべきか、下げるべきか。

そもそも、おでこが狭いと前髪の切り方にも悩まされます。

しかし、ポイントさえ押さえれば、アレンジが可能で、ヘアスタイルを楽しむことができますよ。

「おでこ狭い!」という印象はもう与えません。

おでこの狭さを活かすかっこいいヘアスタイルをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白髪の黄ばみは何が原因?防ぐ方法と正しい対処法をご紹介!

男性も年齢とともに、髪に白髪が多くなります。最近では、白髪を染めずに、自然のままで過ごしている男...

髪の毛をイメチェン!髪形の名前だけでなく部位も覚えよう!

男性にとって、洋服と同様に、髪形もおしゃれに決めたいですよね。「いつものスタイルからイメチェンし...

髪の毛がベタつく!前髪が脂っぽくなってしまう原因と対策

髪は女性のみならず、男性もキレイにサラサラな状態をキープしたいものですよね。しかし、毎日ちゃんと...

フケの対策方法をご存知ですか?業界初のクリームもご紹介!

毎日シャンプーをしているのに、髪の根元や肩にフケが付いていることがあるのはどうしてなのでしょうか。...

髪の毛がはねるのが片方ばかり!対処法は?

髪の毛をどんなにストレートにブローしても、いつもなぜか片方だけ外側にはねる人はいませんか。実は、...

髪の毛のアレンジを簡単にするポイントはカットとドライ!

美容室でかっこよくカットしてもらっても、翌日自分で再現できないということはありませんか?毎日のス...

エラが張っている男性におすすめな前髪・似合うヘアスタイル

ホームベース顔、四角顔と呼ばれることも多い、エラが張った顔ですが、ヘアスタイル次第で目立たなく見せる...

t字カミソリの特徴を覚えて髭剃りのやり方をマスターしよう

毎日の髭剃りに、多くの方がt字カミソリを使用していると思います。しかし、t字カミソリは手軽に髭を...

髪の毛がゴムみたいに伸びる?!その原因と改善方法とは?

髪の毛の悩みとして、「髪の毛がゴムみたいに伸びる」ということを耳にしたことはありますか?また、そ...

前髪はどこまで?プロに聞いたセルフカットの横の幅!

誰もが1度は経験あるかもしれないセルフカット。男性で多いのが「美容室に行くのがめんどくさい」とい...

髪の毛がなみなみになるのはなぜ?その原因と対処法をご紹介

髪の毛に、波を打つようなクセがついている方はいませんか?全体的にはストレートでも、顔回りの髪など...

髪の毛の太さが違う!?その原因を知って健康な髪にしよう!

女性だけではなく、男性も髪の毛の悩みはありますよね。そこで、この記事で着目したいのが「髪の毛の太...

メンズにおすすめの髪の毛の長さは?ショートからロングまで

ヘアスタイルを変えるだけで、印象はガラッと変わります。アレンジやカラーだけではなく、髪の毛の長さ...

エラ張りが気になる方必見!髪型は前髪1つで大きく変わる!

男性・女性共に、エラ張りで悩んでいる方は結構います。エラ張りを気にしなくなるためには、髪型をうま...

前髪を分ける位置を決めてスタイリング!トップってどの辺?

ヘアスタイルを変えたい場合に、前髪を分ける位置で悩む方もいるのではないでしょうか。また、分けたい...

スポンサーリンク

おでこ狭い?よくある前髪の悩み

男性にとって、おでこは顔の中でも目がいきやすい重要なパーツですね。

おでこが見えるヘアスタイルの場合、その広さによって人に与える印象も大きく変わります。

おでこが狭い・広いは、人の感じ方によって違ってくるので一概には言い切れませんが、以下のように認識されることが多いようです。

・指3本分の幅より短い…狭いおでこ

・指4~5本分の幅…普通のおでこ

・それ以上…広いおでこ

あなたのおでこはいかがですか。

もし、「俺のおでこ狭い!」としても、この狭さを生かしたおしゃれもできますし、狭さを感じさせないヘアスタイルも可能です。

おでこの広さは生まれつきのものなので、無理に変えようとすると違和感が残ってしまいます。

決して、生え際を剃ってしまうことなどしないようにしましょう。

また、おでこの狭い男性の悩みで多いのが「前髪」です。

狭いおでこ特有の「前髪」の問題点と切り方について考えていきましょう。

俺のおでこ狭い!前髪の問題点に対処できる切り方とは!?

おでこが狭いと前髪の切り方、また、アレンジ方法にも困ってしまいますね。

「どんなヘアスタイルなら似合うのか分からない」「かっこよくキマらない」と言った悩みを持っている男性も多いのではないでしょうか。

しかし、人気の高い芸能人でもおでこの狭い人はたくさんいます。

切り方やアレンジ次第で、かっこいいヘアスタイルは可能ですよ。

まずは、おでこが狭いことの問題点について知り、その対処法を簡単にお話しします。

《前髪が浮いてしまう》

前髪を切ると、髪がかなり浮きやすく悩む人が多くいます。

前髪を切る場合は、切り方に注意しましょう。

下側にくる髪の量を少なめに若干短くし、上側からかぶさる髪を理想の長さに切ります。

そうすることで、前髪が浮くことを防げるでしょう。

《狭いおでこに注目されてしまう》

狭いおでこにコンプレックスを抱えている場合、おでこを見られていると思うと気になってしまいます。

そんなときは、トップにボリュームを持ってくることで、視線がおでこから上に逸れます。

《前髪がないヘアスタイルが似合わない》

前髪がないヘアスタイルは、おでこが丸出しになり、「おでこ狭い!」という印象を与えてしまいがちです。

顔のバランスが不自然に見えたり、致命的なヘアスタイルになってしまうこともあるでしょう。

しかし、アップバングなど、ヘアスタイルによってはおでこの狭さをおしゃれに活かせます。

この「アップバンク」について、どのようなヘアスタイルなのか、詳しくお話しします。

おでこ狭い!「アップバング」で前髪もキマる!

これまでのように、おでこが狭い男性の一番の悩みは「前髪」にあることが多いでしょう。

そのような男性に向いているヘアスタイルが、前項でも触れた「アップバンク」です。

おでこを出して、トップと一緒に前髪も立たせるヘアスタイルで、おでこの狭い男性こそ、カッコ良くキマりやすいですよ。

清潔感があり、爽やかで男らしいヘアスタイルとして、女性からもかなり好評です。

「おでこ狭いから見せたくない!」と思っている男性でも、トップにボリュームを持ってくることで、視線がおでこよりも上に集まりやすいです。

また、おでこが狭いと顔が大きく見えてしまう傾向がありますが、それもカバーしてくれます。

この「アップバング」のつくり方には、ポイントがあります。

切り方というより、ブローの仕方で仕上がりが大きく変わるので、その方法を次項でお話ししましょう。

切り方よりもブローが肝心!「アップバング」のつくり方!

前項でもお話しした通り、「アップバング」は切り方よりもブローが肝心です。

しっかりブローすることで、かっこいい「アップバング」が完成します。

トップに立たせた髪が落ちてこないように、しっかりブローしてかっこ良いヘアスタイルをつくりましょう。

では、そのつくり方をご紹介します。

①髪を根元までしっかり濡らす

②タオルで8割方乾かす

③トップと前髪を立たせるようにブローする

④フェイスラインは立たせないように抑えてブローする

⑤トップと前髪は、ブローして立たせた後、手でクセをつけながら冷ます

⑥フェイスラインは、ボリュームを抑えながら冷ます

⑦バックは、下から上にブローし、ボリュームを出す

このような手順でブローし、仕上げに、ワックスを根元から付け、バランスを整え、最後に軽くスプレーをして固定すれば完成です。

トップとともに立ち上げた前髪は、左右に自然な分け目をつくりましょう。

分け目は、両目の真ん中の幅にするとバランスが良く見えます。

おでこを丸出しにしているにも関わらず、「おでこ狭い!」という印象を露骨に与えることはないでしょう。

前髪の切り方は「マッシュへア」サイドは「ツーブロック」で狭いおでこを隠したい!

これまで、おでこの狭さを感じさせないヘアスタイルとして、前髪を上げるスタイルをご紹介しました。

ここでは、逆に、「おでこ狭いから前髪を上げたくない!」という男性へのおすすめのヘアスタイルをご紹介します。

それは、マッシュヘア×ツーブロックです。

マッシュヘアとは、きのこのようなシルエットにするスタイルの切り方を指しますが、サイドを刈り上げることで、全体的に軽く動きが出るスタイルになります。

また、毛束間が出るようにパーマを施しておけば、スタイリング時間も短縮でき、よりおしゃれな雰囲気を出すこともできます。

このヘアスタイルは、清潔感があり、柔らかな、男らしい印象を与えてくれるでしょう。

肝心の前髪は、左右どちらかの方向に流し、少し隙間をつくることがポイントです。

前髪の間から肌がチラリと見えることで、距離を感じ、おでこの狭さをカバーすることができます。

スタイリングには、ウェット感の出るスタイリング剤を使い、髪の動きを強調させると、良い感じに仕上がりますよ。

おでこ狭い!七三スタイルで爽やかなジェントルマン!

最後に、おでこ狭い男性におすすめの、七三分けスタイルをご紹介しましょう。

日本人は、面長な輪郭な人が多いと言われています。

おでこが狭いと、さらに追い打ちをかけるように、顔が間延びした印象に見えてしまうこともあります。

そこでおすすめしたいのが、面長の輪郭とおでこの狭さを活かすことができる、七三分けスタイルです。

このスタイルの場合は、髪の切り方が短い人におすすめします。

セットの仕方は簡単です。

根元から髪を濡らし、タオルで8割方乾かした後、前髪を7:3に分けてブローします。

そのとき、前髪は軽く持ち上げるようにしましょう。

ブロー後は、ハードワックスで整え、キープ力の強いスプレーで仕上げてください。

どんなビジネスシーンでも違和感のないヘアスタイルなので、おすすめですよ。

おでこの狭さは悩むよりも活かすべき!「アップバング」でイケメンに!

おでこが狭くても、切り方やアレンジ次第でおしゃれをたのしめます。

逆に、おでこの狭さを活かせるヘアスタイルも存在することが分かりました。

中でもおすすめの「アップバング」は、女性からも絶大の人気です。

ブローできるドライヤーがあれば、ぜひ一度お試しください。