リンスは使うべき?正しい使い方で男性の薄毛の悩みを解消!

洗髪した後にはリンスを使っていますか。

女性と比較すると、男性でリンスを使っている人はあまりいないかもしれませんね。

リンスは健やかな髪をキープするためにも、使用することをおすすめします。

上手に活用すれば、あなたの髪の毛の悩みを解消できるかもしれませんよ。

そこで今回は、正しいリンスの使い方についてお話しします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性の前髪がベタベタする原因とは?その解消法もご紹介!

昼過ぎから夕方にかけて、前髪がベタベタしてきてませんか?じつは働く男性の多くが、この悩みを抱えて...

生え際の産毛が伸びないと悩んでいる人に朗報!

早ければ20代後半頃から、前髪の生え際が後退して悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そのよう...

頭皮が動くとハゲないって本当!?動く理由について

頭皮は人によって、柔らかさが異なります。人によっては驚くほど動く人もいれば、まったく動かない人も...

髪の毛のチリチリが気になる!数本でも抜いたらNG!?

なぜか、チリチリとした髪の毛が数本生えてきてしまうことってありませんか?なぜ、このようなチリチリ...

おでこに産毛が増えたら薄毛のサイン!生え際の薄毛対策は?

男性は、薄毛などの頭皮トラブルを抱えている方が多いことと思います。特に、前髪の生え際から始まる薄...

ドライヤーの正しい使い方を知ろう!薄毛に冷風は使うべき?

薄毛でお悩みの男性の多くは、毎日の洗髪がとても大切だということをご存知でしょう。しかし、シャンプ...

前髪の生え際から産毛が伸びない!もしかしてM字ハゲ?

男性の中には、生え際の後退によるM字ハゲに、頭を悩ませている人も少なくないと思います。「前髪の生...

枝毛になる原因とは?男性のハゲ予防の為にも早めの対策を!

ふと髪の毛を見たら、毛の先端が分かれていたことはありませんか。ダメージを受けた髪の毛は裂けやすく...

つむじが右巻きの人の性格は?つむじで性格判断ができる!?

男性の中には、髪の毛のつむじが気になるという人も少なくないでしょう。この気になるつむじですが、巻...

髪の毛を人気のカラー「アッシュブラウン」にしてみよう!

髪の毛の色を変えるヘアカラーは、イメージチェンジするための手軽な方法です。しかし、いざカラーを決...

汗に負けない!気になる前髪のうねりをすっきり解決しよう!

朝の忙しい時間に頑張ってスタイリングしたヘアスタイル。あんなに頑張ったのに、会社や学校につく頃に...

髪型を変えたい!面長の顔に合う30代男性のヘアスタイルは?

季節が変わるように、髪型も季節によって変えたくなりますよね?しかし、顔のタイプによって、似合う・...

前髪がスカスカで決まらない!髪を増やすためのセルフケア

いつの間にか、前髪がうまく決まらなくなって悩んでいませんか?「髪が減ってしまったり細くなって、ス...

ドライヤーの冷風機能を使って乾かす効果が凄い!

ドライヤーには、温風と冷風の機能がついていますが、冷風は使わずに温風のみで乾かしている人は多いのでは...

髪の毛がゴムみたいに伸びる?!その原因と改善方法とは?

髪の毛の悩みとして、「髪の毛がゴムみたいに伸びる」ということを耳にしたことはありますか?また、そ...

スポンサーリンク

リンスの役割

一般的には、シャンプーをした後はリンスをする、という流れが広く普及していますよね。

幼い頃から馴染み深いリンスですが、その正しい使い方を知らないで、なんとなく使っている人も少なくありませんよね。

この記事では、リンスの正しい使い方をもう一度再確認して、健やかな髪作りに役立てて欲しいと思います。

リンスの使い方を改めることで、頭皮や髪のコンディションが驚くほど改善されるかもしれませんよ。

ではここで、リンスの役割についてお話しします。

シャンプーの主な役割は、頭皮の皮脂や埃などの汚れを落として清潔にすることです。

その後に使用するリンスの主な役割はというと、

・髪の表面を滑らかにコーティングして、指通りを良くする

・髪の乾燥をケアしてパサつきを予防する

・摩擦などのダメージから髪を守る

などがあります。

読んで頂いておわかりのように、シャンプーとリンスでは、役割が全く異なっているのです。

これまで、シャンプーと同じ感覚でリンスを使用していた男性もいるでしょう。

まずは、これらの役割をしっかりと覚えておくことが大切です。

リンス不使用だと男性の薄毛の原因になることもあるの!?

女性と比較すると、短髪で頭皮の皮脂分泌も盛んな男性の場合は、「リンスを使う必要はないのでは!?」と思いますよね。

リンスを使用することで、「頭皮や髪のベタつきが酷くなってしまう」と誤解している男性は多いですが、男性にもリンスは使用した方が良いと言えます。

そもそも、リンスを普段使っていないのに皮脂の分泌量が多くてベタつく状態というのは、実は、髪の潤いが足りていないからなのです。

足りない潤いをカバーしようとして、せっせと皮脂が分泌されてしまうのです。

ですから、シャンプー後にリンスの正しい使い方をすることで、不快なベタつきを抑制できる可能性があります。

また、リンスの効果によって、髪を本来の弱酸性の状態に戻すことができます。

さらにリンスは、髪を保護するという面からも重要なのです。

なぜならば、リンスをつけないとキューティクルが損なわれて、パサつきの原因になるからです。

薄毛で悩んでいる男性は育毛のためにブラッシングをすることもあると思います。

リンスでケアされていないと、静電気が発生したり髪が絡まったりして、抜け毛を増加させてしまう恐れがあります。

薄毛を克服するために努力をしていても、逆に薄毛を進行させてしまっては本末転倒ですよね。

そうならないためにも、リンスの正しい使い方をすることが大切です。

男性向けの正しいリンスの使い方

リンスの種類や使い方次第では、薄毛対策もできることがお分かりいただけたと思います。

ですから男性でも、シャンプー後にはリンスを使用しましょう。

しかし、ドラッグストアなどで適当に選らんだリンスを、たっぷりと使用すれば良いというわけではありませんよ。

ここで正しいリンスの使い方をご紹介しますので、しっかり覚えておきましょう。

まずは、リンス選びのポイントからです。

成分はph値5~6の弱酸性のものや、添加物があまり使用されていないものを選んでください。

リンスによっては防腐剤も使用されているものもあるので、頭皮に対しても刺激が強い場合があります。

購入前には、リンスボトルの成分表示をよくチェックしてみてください。

使い方の最も基本的なことは、髪全体につけないようにすることです。

冒頭でもお話ししたように、シャンプーとは役割が違うので、頭皮や髪の根本につける必要はないのです。

毛先だけに少量塗布することを心がけましょう。

リンスボトルをギュッと最後までプッシュしないで、ちょっと押して出てくる量で充分でしょう。

最後に、すすぎ残しのないように丁寧に洗い流してください。

この時に髪を乱雑にガシガシと扱ってしまうと、髪にダメージを与えてしまいます。

シャワーの水圧を活用して、優しく撫でるように洗い流しましょう。

リンスのこんな使い方はNG!

使い方次第でリンスの効果は大きく変化します。

男性の場合は特に若年層であっても、薄毛になってしまう可能性があります。

爽やかで印象の良い髪型を保つためには、まずは髪を健やかに保つ必要性がありますよね。

正しくリンスを活用して、大事な髪の毛を守っていきましょう。

そのためには、リンス使用時の注意点もしっかりと押さえておく必要があります。

注意点の内容は、正しい使い方でお話ししたおさらいという感じですが、もう一度しっかり確認しておきましょう。

●リンスはあくまでも髪になじませて使うものです。

頭皮にはなるべくつけないように気をつけましょう。

●しっかり洗い流してしまうと、リンスの効果が減ってしまうような気がしますよね。

しかし、リンスのすすぎの残しは頭皮の毛穴を詰まらせる原因にもなりかねます。

きちんとすすぐようにしましょう。

●成分に問題がありそうなリンスは避け、良質なものを選ぶようにしましょう。

男性におすすめのリンス

男性におすすめのリンスをご紹介します。

●「パックスオリー リンス」

シャンプー後の髪を弱酸性にしてくれることで、指通りの良い、艶やかな髪にしてくれます。

潤い成分のオリーブスクワランや、ホホバ油が配合されています。

髪のきしみが気になる男性にもおすすめです。

マンダリンオレンジの爽やかな香りが特徴で、キツい香りが苦手な男性にも使いやすいですよ。

参考価格 1,404円(税込)

オレイン酸が豊富なオリーブ油を主原料とした泡立ちの良い「パックスオリーシャンプー」とライン使いすると、さらに効果的です。

泡ボトルタイプなので使いやすいですよ。

●「コラージュ リンスS」

このリンスは、

・頭部周辺が刺激に弱い

・色素や香料に敏感

・敏感肌

・髪にダメージがある

以上のような人におすすめな、低刺激性のリンスです。

アミノ酸系保湿成分とケラチンという保湿成分のダブルの効果で、傷みやすい髪と地肌に潤いを与えてくれます。

参考価格 1,620円(税込)

最後に、シャンプーの正しい使い方についてもしっかり覚えておきましょう。

リンスの前の大事な行程…シャンプーの正しい使い方

男性女性を問わず、清潔感は大切です。

髪を不潔にしているだけで、周囲の評価はダダ下がりです。

ですから、基本的には毎日シャンプーをして、人によってはリンスもしていますよね。

その毎日の洗髪という行為が、頭皮や髪に負担をかけ、抜け毛やパサつきを引き起こす原因になっているかもしれません。

元気な髪を取り戻すべく、シャンプーの正しい使い方についても再確認しておきましょう。

①ブラッシングをしておく

シャンプー前には必ずブラッシングをしましょう。

短髪の男性は、クシで優しく頭皮をマッサージするようにしてください。

このひと手間をかけることで、不要な頭皮の皮脂やフケを落としやすくしたり、髪の絡まりを防いでくれます。

②ぬるいお湯ですすぎ洗いをする

次に、ぬるいお湯で髪全体を洗い流しましょう。

これだけでも髪の表面の汚れや、整髪料を軽く落とすことができますよ。

熱いと感じるようなお湯を使ってしまうと、必要な油分まで奪ってしまい、頭皮が乾燥してしまうので気をつけてください。

③頭皮をマッサージするように洗う

シャンプーは必ず適切な量を使いましょう。

しっかり洗いたいからといって、使用するシャンプーの量を増やしたところで、頭皮への刺激を増やすだけですよ。

よく泡立てたら指の腹を使って、頭皮を優しくマッサージするように洗いましょう。

④すすぎ残しがあると毛穴詰まりの原因になりますので、しっかりとすすぐ

正しいリンスの使い方で髪の健康を守ろう

リンスは髪のダメージをケアしてくれたり、髪を潤わせてくれる頼もしいアイテムです。

その恩恵を受けるには、リンスの正しい使い方をすることが大切です。

色々な種類のリンスが販売されていますが、どのリンスを使う場合でもつけ方の基本は変わりません。

男性のみなさんもリンスの正しい知識を身につけ、丁寧なヘアケアで健やかな髪を育んでいきましょう。