意外とお洒落で衛生的!歯ブラシポーチは百均で調達しよう!

歯磨きセットを携帯する場合のポーチやケースは毎日使うものだけに、どうしても汚れや臭いが気になるもの。

そこで歯ブラシ用ポーチの選び方について、衛生面や機能面でどのような点に注意すべきかをご紹介していきます。

また百均ショップを上手に利用することによるメリットや長持ちさせる方法についても併せてご紹介しますので、快適な歯磨きライフを過ごすための参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

歯ブラシはフックに掛けよう!100均グッズがおすすめ!

毎日使う歯ブラシはどのように保管していますか?男性のみなさんには、手間がかからず取り出せて戻せる...

口臭の元!舌苔が多い原因とは?舌苔をなくす方法はある?

歯磨きをするときや人と会話をするとき、舌苔が気になるという方は案外いらっしゃるのではないでしょうか。...

前歯の噛み合わせが「浅い」・「深い」で起こる問題とは?

前歯の噛み合わせに、違和感を持っている男性はいらっしゃいませんか?正常でない場合、前歯の噛み合わ...

「痛いっ!」よくやりがちな舌を噛む原因はどこにある!?

誰でも一度はやってしまったことがある舌噛み…。特別な食べ方をしているわけでもないのに、何故か舌や...

歯ブラシの保管はどうしよう?職場での正しい保管方法とは?

食後に歯磨きの習慣がある方にとっては、お昼を挟む職場にも、歯ブラシを持参していることだと思います。...

舌の掃除にはタングスクレーパーがおすすめ!口臭予防にも!

人とコミュニケーションをとるとき、気になるのが口臭です。朝起きたときや食事のあと、就寝時に歯磨き...

歯ブラシやコップを清潔にしたい!上手に収納する方法とは?

毎日の歯磨きに使用する歯ブラシやコップも、歯の健康を守るためには清潔に保つことが必要です。そのた...

正しい歯ブラシの洗い方!洗剤を使用する方法はアリ?ナシ?

あなたは歯を磨いた後、歯ブラシを洗っていますか?歯みがき後の歯ブラシは、水洗いをするだけでは不十...

歯磨き粉の研磨剤として表記されてる成分は歯に良い?悪い?

歯磨き粉のパッケージに表記されている成分、ご覧になった事はありますか?そこには、歯の汚れを落とす...

舌に内出血があるときは放っておいて大丈夫?噛んだ後の処置

歯で舌を間違って噛んでしまった場合、涙がでるほど痛い経験をした男性もいらっしゃいますよね。そのあ...

歯ブラシをプレゼントすることは失礼?プレゼントの持つ意味

誕生日や退職祝い、何かに対してのお礼など、プレゼントをする機会は意外とあるものですよね。そのプレ...

健康は舌にあり!舌の運動やエクササイズにて筋肉を鍛えよ!

一つ質問があります。「舌の働きにはどのようなものがあると思いますか?」皆さんならなんと答えて...

歯ブラシは雑菌だらけ!?消毒にハイターは使用できる?

毎日使用している歯ブラシ、きちんと消毒または交換されていますか?実は使用した歯ブラシには、たくさ...

たっぷりついた舌苔の嫌な臭い!その原因と対策を知ろう!

年齢を重ねていくうちに、気になり始める口の臭い。特に、飲酒が多かったり、喫煙をしている男性に多い...

マスク姿で接客するのは失礼?マスク許容派が増える理由

以前、接客業をしていたときに、風邪をひいてマスク姿で出勤したら先輩に注意されたことがありました。...

スポンサーリンク

歯磨きセットを携帯しよう!専用ポーチは百均での調達がお薦め

旅行や出張のとき、自分専用の歯磨きセットを使っていますか?

ホテルや旅館に備え付けられているものを利用するという方もいらっしゃるでしょうが、携帯用歯磨きセットを携帯される方も多いのではないでしょうか。

また、会社や学校でお昼を食べた後に歯を磨く方も、専用の歯磨きセットを用意されているのではないでしょうか。

このような時に活躍する歯ブラシや歯磨き粉を収納する専用ポーチを、どのように選ばれていますか?

歯ブラシなどを入れるポーチはただの小物入れとは違い、濡れたり、カビが生えたりする可能性があるもの。

それ専用として売られているものを使用するのがベストですが、こまめにケアを行えるのであればお洒落なデザインの小物入れで代用することもできます。

では、この歯磨きセットを収納するポーチはどこで購入するのが良いのでしょう?

デザイン、機能、コストなど注目するポイントは人それぞれとは思いますが、ここでは機能性に富み、デザインも豊富でコストパフォーマナンスの良い百均ショップのポーチを上手に利用する方法をご紹介していきます。

これから歯ブラシセットを携帯しようと考えている方、既に使用しているが買い替えを検討されている方はぜひ参考にしてください。

歯ブラシ用のポーチを購入!何を重視すればいいの?

そもそも、歯ブラシ用のポーチを購入する場合、どのような点を重視すれば良いのでしょう?

百均ショップでは歯ブラシ専用のポーチとして、衛生面を重視したもの、デザイン性に富んだもの、男性が持っても恥ずかしくないものなど、様々なアイテムが用意されています。

どのようなものを選択するかは個人の自由ですが、少なくとも衛生面に対する機能はチェックしておく必要があります。

歯ブラシ用のポーチは、その特性上、においや雑菌、水濡れなど気をつけなければならないポイントがいくつかあります。

まず、何よりも気をつけたいのが水に濡れた場合にどうなるかという点。

濡れたまま放置しておくと雑菌が繁殖し、悪臭のもとになったり、歯ブラシやポーチにカビが生えたりして使い続けるのが難しくなってしまいます。

濡れた場合に拭き取りやすいのか、通気性が良くすぐに乾くのか、防水が施されているのか、といった点は最低限押さえておきたいポイントです。

百均ショップにはどんな歯ブラシ用ポーチがあるの?

では、実際にどのような種類の商品があるのでしょうか。

百均ショップで売られている歯ブラシ用のポーチは、大きく分けると「撥水性のあるビニール素材のもの」、「通気性の良いメッシュ素材」、「プラスチックケースなど」が挙げられます。

撥水性のあるビニール素材のものは、濡れやすい洗面台に置いてもある程度の水気をはじいてくれるため、濡れた場合はタオルで拭くなど、簡単にケアを行うことができます。

小さい穴の空いたポーチやメッシュ素材のものは通気性に富み、多少湿気が残っても乾きやすいので、雑菌が繁殖しにくくなります。

プラスチック素材のケースであれば、コンパクトに収納できるほか、歯ブラシをしっかり保護してくれる上、虫などの異物が入りにくいというメリットがあります。

逆に、使用後はしっかり乾燥させるなど、手入れをこまめに行うことが必要となりますので、使用後のケアが苦でない方にお薦めです。

それ以外にも、歯ブラシキャップと組み合わせることで、歯ブラシの毛も保護できるため、歯ブラシを長持ちさせることができます。

また、歯ブラシと歯磨き粉以外に、デンタルフロスや糸ようじ、マウスウォッシュなども一緒に持ち歩きたいという方は、大きめの収納ポーチを選んで、歯ブラシケースと組み合わせて使うという形も考えられます。

歯ブラシポーチを百均で揃えることのメリット

歯ブラシポーチやケースは、無印良品やロフト、その他お洒落な雑貨店でも素敵な商品を見つけることができます。

では、百均ショップで揃えることにどんなメリットがあるのでしょうか。

最大の理由は、洗面台など水に濡れる環境で使う歯ブラシポーチは、どうしても汚れたり、濡れたり、カビが生えてしまったりという問題を避けることができません。

歯ブラシケースも使い込んでくると悪臭を放つようになってきます。

どんなにこまめに手入れを行っても、何度か使って汚れたりくたびれてくれば新しいものに買い換えなければなりません。

毎日使うものである以上、買い替えのスパンは早く、値段の張るアイテムを使用していると相応の出費を覚悟しなければならなくなります。

そこで、歯ブラシポーチやケースは消耗品と割り切って、百均ショップのものを使用することにしてしまえば、思い切った買い替えができるようになり、常に清潔な状態で使用することが可能となるのです。

また、百均ショップといえ、最近ではデザイン面や機能面で非常に優れたものがたくさん出ていますので、お気に入りのアイテムを見つけることもできるでしょう。

百均の個性的な歯ブラシ!組み合わせでお洒落にまとめる

百均ショップではポーチやケースだけでなく、個性的で洗練されたデザインの歯ブラシもたくさん揃っています。

せっかくお洒落にこだわったポーチやケースなのに、使っているのは生活感を感じさせる歯ブラシでは興ざめです。

百均ショップで人気のある歯ブラシについても少しご紹介しておきましょう。

大人の方にはモノトーンシリーズの歯ブラシケースが人気のようです。

文字通り白と黒でまとめられたデザインは大人っぽく落ち着いた雰囲気で、清潔感を感じさせます。

大人の男性が持っていても違和感なく、むしろお洒落な印象を与えるアイテムです。

歯ブラシ、歯ブラシケースともにいくつかの種類があるので、組み合わせを楽しむこともできます。

他にも、持ち手がウェーブ状になったモノトーン貴重の歯ブラシが売られています。

見た目にインパクトがあるだけでなく、洗練された印象を与えるので、これまた大人の男性が持っているとお洒落な雰囲気を醸し出してくれるでしょう。

また、毛先まで真っ黒なものや、グレーで統一された歯ブラシが売られています。

色合い的に男性的なこのデザインは、こだわりと個性を感じさせる一品と言えます。

このような個性的でお洒落な歯ブラシを選び、それに合わせたポーチでまとめることも、日々の歯磨きライフを楽しくさせる要素の一つとなります。

歯ブラシ用のポーチを綺麗に長持ちさせるために

いくら百均の商品とはいえ、毎回使い捨てでは逆にコストがかかりすぎてしまいます。

汚れたり使い古してきたら買い換えるという前提ではあるものの、どうせなら少しでも長持ちさせたいもの。

最後に、歯ブラシポーチやケースを清潔に、長持ちさせる方法について、そのポイントをご紹介します。

まず必ず行って欲しいのは、歯ブラシを使用した後は、水気を綺麗に拭き取るということです。

歯ブラシに残った水が雑菌の温床となり、悪臭やカビの発生を招くのは既にお話ししたとおりです。

このひと手間を怠ることで、発生した悪臭やカビがポーチやケースにも広がり、せっかく見つけたアイテムを手放さなければならなくなってしまいます。

時間がなくて綺麗に拭き取ることができない人は、歯ブラシを風通しの良いところに置いて乾燥させ、すぐにポーチやケースに収めないようにする方法でも良いでしょう。

プラスチックのケースであれば、歯ブラシ同様、使用するたびに清掃し、きちんと乾燥させることで悪臭を防ぐことができます。

また、ポーチ自体の水を切ることはもちろん、時には洗浄や日光に当てて乾燥させるなどケアを行うことも、長く清潔に使うポイントです。

百均ショップで快適な歯磨きライフを

携帯用の歯磨きセットとはいえ、こだわりを持って選んだお気に入りのアイテムを使いたいもの。

とはいえ消耗が激しく、衛生面にも気をつけなければならないものでもあります。

ここでご紹介したように百均ショップを上手に利用することで、リーズナブルに、衛生的に、そしてお洒落に使える工夫をし、快適な歯磨きライフを送っていただければ幸いです。