髭の剃り残しをなくす方法は?なぜ髭を剃り残してしまうの?

毎日きれいに髭剃りをしたはずなのに、会社や外出先で髭の剃り残しが見つかることはありませんか?

そんな剃り残しを見つけると何だかテンションが下がるだけではなく、周囲に不潔な印象を与えてしまうこともあります。

そのようなことがないよう、髭はきれいに剃っておきたいですよね。

ここでは、そんな髭の剃り残しをなくすための方法や、なぜ髭を剃り残してしまうのか、その原因を探っていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髭剃りアイテムのブラシやカミソリ、100均商品のおすすめ!

男性のみなさんは、髭剃りにどんなアイテムを使っていますか?理容室で使われているような、石鹸を泡立...

洗顔と髭剃り、同時にするときの注意点が知りたい!

男性には毎日の身だしなみとなる髭剃りですが、洗顔と同時に済ませる人が多いと思います。改めて、髭剃...

おしゃれ髭男子必需品!ヒゲトリマーはフィリップスで決まり

男性にとってもフェイスケアはとても大切です。特に、髭をたくわえたおしゃれ髭男子にとっては、髭のケ...

髭剃りで人気のジレットを使い捨てと替え刃タイプでご紹介!

髭剃りのアイテムとして主流なカミソリですが、みなさんはどんなカミソリをお使いでしょうか。「なんと...

シェービングフォームの代用品!関係ないけどスライムって?

シェービングフォームを愛用している場合、きらしてしまったり旅先で忘れてしまったら、何で代用しています...

髭剃りに使うシェーバーにオイルは欠かせない!使い方は?

髭剃りをする方法としては、カミソリかシェーバーがあります。カミソリの刃のメンテナンスは基本的に洗...

髭剃りはt字カミソリ?電気シェーバー?徹底比較してみた!

髭剃りのツールとして人気を二分する、t字カミソリと電気シェーバー。あなたは普段どちらを使っていま...

産毛の処理が顔の印象を変える?!男も必見!産毛の対処法

男性のみなさんは、顔の「産毛」を気にしたことありますか?髭は気にするけれど産毛までは気にしたこと...

髭剃りしてもすぐ伸びちゃう方に!おすすめ深剃りシェーバー

「朝に念入りに髭剃りをしても、夕方には髭が伸びてきてしまう」というように、髭の濃さに悩んでいる男性は...

髭剃り後の嫌な臭いはどこからくる?その原因と対策を知る!

男性の髭剃りには、一般的にT字カミソリや電気シェーバーが使われていることがほとんどです。しかしな...

髭剃りで根強い人気!T字カミソリの選び方と剃り方のコツ

あなたは「T字カミソリ」を使って、髭剃りをしていますか?利便性の高い電気シェーバーが流通している...

髭剃りの替え刃の値段が高い!替えていない場合はどうなる?

髭剃りは、男性には欠かすことのできない、毎日の習慣の一つです。その髭剃りに使うカミソリの替え刃は...

髭剃りに使うシェービング剤は泡かジェルどちらがいい?

髭剃りに使用するシェービング剤には、いくつか種類がありますが、代表的なのは「泡タイプ」と「ジェルタイ...

髭剃り徹底比較!パナのラムダッシュ対ブラウン・シリーズ9

髭剃りはほとんどの男性にとって日課ですよね。この機会に髭剃りの道具を最新の電動シェーバーに交換し...

もう髭剃りで悩まない!髭が濃い男性が選ぶシェーバーは?

髭が濃い男性の場合、髭剃りにかける手間や時間が増えるため毎日面倒ですよね。髭剃りを少しさぼるだけ...

スポンサーリンク

男性の髭の剃り残しはなぜ起こる?剃り残しの原因

毎日髭剃りを欠かさず行っているため、剃ることには慣れている男性も多いと思います。

しかし、髭を剃り残してしまっている方も少なくありません。

ここでは、男性の髭の剃り残しはなぜ起こってしまうのか、また剃り残しの原因や、剃り残しをなくすためにはどうすれば良いかみていきます。

〇剃り残しが起こる原因は?

・電気シェーバーやカミソリの動かし方が早い

髭を剃り残してしまう原因のひとつに、電気シェーバーやカミソリの動かし方が早いことが挙げられます。

髭剃りは毎日行いますが、意外と時間がかかってしまうため、朝の忙しい時間に行うとなれば、少し乱雑になってしまうこともあるかもしれません。

しかし、そうすることで髭の剃り残しが起こります。

忙しいなかでも、剃り残しをなくすよう注意が必要となります。

・切れ味が悪くなった刃を使用している

髭の剃り残しは、切れ味が悪くなっている刃を使用している場合にも起こります。

切れ味が悪い刃のカミソリや電気シェーバーを使用していると、毛を引っ張って皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

そのため、剃り残しを感じた場合は新しい刃に替えて使用するようにしましょう。

このように、髭の剃り残しをなくすためには、新しい替え刃で髭剃りを行うことも大切です。

・起床後すぐの髭剃りはNG

朝起きた直後は誰でも皮膚がむくんでいるため、髭剃りがうまくいかないことがあります。

そのため、顔がむくんだ状態で髭剃りを行うことで剃り残しが生じてしまっているケースがあります。

髭の剃り残しをなくすために最適な髭剃りを行う時間

髭の剃り残しをなくすためには、髭剃りのタイミングや時間帯を考慮しましょう。

朝起きた直後は、睡眠中の皮膚が体液で膨張していることを考慮すると、すぐに髭剃りを行ってもしっかりと剃ることはむずかしいでしょう。

30分ほど経ったら、皮膚のむくみも取れ、髭剃りに適した肌状態となっています。

その状態で髭剃りを行わなければ、結果、剃り残しが生じてしまうため注意が必要です。

髭は、午前6時〜10時までの間が最も伸びる時間であると言われているため、起きてすぐに髭を剃ったとしても、午後にはまた髭が伸びてしまいます。

髭の剃り残しをなくすためには、本来午前10時以降に剃るのが効果的です。

髭が伸びきった後の時間を目安に剃るようにすると良いでしょう。

最近では電気シェーバーもコンパクトなサイズになっているため、職場、大学へ持参される男性も増えています。

会議や取引先の方との打ち合わせなど、時間によっては身なりを再度整えてから出向いていかなければならない場面もあるでしょう。

そのような時のためにも、コンパクトタイプの電気シェーバーは持参しておかれると安心ですね。

電気シェーバーを使用して髭の剃り残しをなくす方法

ここからは、電気シェーバーを使用した髭剃りを行い、髭の剃り残しをなくす方法をご紹介します。

〇電気シェーバーを使用する手順

電気シェーバーを使用して髭剃りを行う前に、必ず洗顔を行ってください。

洗顔を行っておくと、より髭の剃り残しをなくすシェービングを行うことができます。

もしも洗顔を行わずに髭剃りを行うと、お肌のキメに汚れが付着しているため、電気シェーバーの刃が肌の上を滑らかに滑らず、どうしても剃り残しが出てしまうことになります。

このようなことから、電気シェーバーを使用して髭剃りを行う際は、まずはお肌の汚れを洗顔で綺麗に洗い流してから行うようにしましょう。

そうすることで髭の剃り残しをなくすことができます。

また、電気シェーバーにはどうしても刃が届きにくい場所があります。

凹凸のある部分は工夫して剃る必要があります。

何度も同じ場所に電気シェーバーを当ててしまうと、お肌に負担がかかってしまうため、髭の剃り残しをなくす剃り方をするようにしましょう。

カミソリを使用して髭の剃り残しをなくす方法

ここからは、カミソリを使用した髭剃りを行い、髭の剃り残しをなくす方法をご紹介します。

【カミソリを使用する手順】

カミソリを使用して髭の剃り残しをなくす剃り方を行うには、いくつかの注意点を理解しておかなければなりません。

カミソリは電気シェーバーとはまた違った作用があり、深剃りを行うことができます。

もともと髭が濃い男性は、電気シェーバーではなくカミソリを使用している方が圧倒的に多いと言われています。

カミソリを使用して髭を剃る際は、必ず専用シェービングフォームを使用するようにしましょう。

カミソリは深剃りが可能で、髭が目立つタイミングを遅らせる働きはありますが、その分お肌に負担がかかってしまいます。

少しでもその負担を軽くするためにも、シェービングフォームを使用することでお肌の上をカミソリの刃が滑らかに滑り、髭の剃り残しをなくす剃り方をすることができます。

このようなことから、カミソリを使用して髭剃りを行う場合は、お肌の保護のため、剃り残しをなくすためにも、シェービングフォームを使用してくださいね。

特に、髭の剃り残しをなくすためのコツは、切れ味の良い刃のカミソリを使用し、ヘッドが小さめで4枚刃、5枚刃のカミソリを使用すると肌への負担を減らしつつ剃り残しが少なくなります。

シェービング道具はどれを使用するの?剃り残しをなくす方法

髭の剃り残しをなくすためには、使用するシェービング道具も重要です。

ここでは、髭の剃り残しをなくすためのシェービング道具をご紹介します。

〇電気シェーバー

電気シェーバーは多くの男性が使用しています。

刃が内臓されていますが、実際に直接皮膚に刃が触れずに剃ることができます。

そのため、お肌への負担を最小限に抑えてシェービングを行うことができます。

種類によっては深剃りまでは難しいですが、敏感肌の方に向いています。

〇カミソリ

カミソリは電気シェーバーと比較しても深剃りを行うことができます。

そのため、より髭の剃り残しをなくすことができるでしょう。

カミソリは切れ味が良いものの、刃が直接お肌に触れるため、電気シェーバーよりはお肌に負担がかかることになります。

もともと敏感肌の方や肌荒れしやすい方は電気シェーバーの方がおすすめです。

いずれを使用する際も、刃の切れ味が悪いために思うように綺麗に剃れない場合は、新しく刃を交換して使用するようにしましょう。

髭の剃り残しをなくす男性の髭の剃り方をご紹介!

髭の剃り残しをなくすためには、髭の剃り方を知ることも大切です。

これまで我流で行ってきた髭剃りの仕方で剃り残しが起こっているという男性は特に、適した髭の剃り方を実践することで、髭の剃り残しをなくすことができるでしょう。

ぜひ実践してみてください。

〇適した髭剃りの仕方

1.洗顔を行う、又は蒸しタオルを使用し顔を覆って温めます。

2.シェービングフォームを塗布し、電気シェーバーやカミソリを当てて髭を剃ります。

3.深剃りをする場合は、逆剃りを行い剃ってください。

4.何度も同じコースを辿るとお肌にダメージを与えてしまうため注意してください。

5.全体を剃り終わったら、きれいにシェービングフォームを洗い流して終了です。

この時、髭の剃り残しをなくす剃り方ができているか、最終チェックを行ってください。

剃り残しをなくして清潔な印象に!

髭の剃り残しをなくすための方法や、なぜ髭を剃り残してしまうのか、その原因について解説しましたが、いかがでしたか?

髭の剃り残しをなくすことはとても簡単そうに見えて実は難しい場合もあります。

特に髭がもともと濃いという方、また、髭が広範囲に伸びている方などそれぞれの男性の髭の特徴によって剃り残しをなくす方法も異なります。

我流で髭剃りを行っても、お肌を傷つけてしまうだけです。

そのため、髭の剃り残しをなくし、きれいに髭剃りを行うためにも、正しい髭剃りの方法を実践するようにしましょう。

髭はおしゃれに見えるひとつのアイテムです。

髭の剃り残しなどがないよう、きれいに髭を整え、清潔感ある状態で過ごしましょう。