おすすめなハーンの石鹸教えます!正しい洗顔方法もマスター

仕事やプライベートで、タイに行かれたことはありますか。

実は、タイは言わずと知れた魅力的な石鹸ブランドの宝庫なのです。

その中でもハーン(HARNN)の人気は絶大です。

どの石鹸も上品な香りで、独特な形も魅力的です。

洗顔石鹸として自分用にももちろん、奥様や彼女へのお土産やプレゼントにもおすすめです。

また、健やかな肌を保持するためにも、固形の洗顔石鹸を使った正しい洗顔方法もマスターしちゃいましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

耳垢がウェットになると汚れるイヤホン!その謎を解明しよう

音楽などをじっくり一人で楽しみたいときに使うイヤホンですが、使っていて外したあとに耳垢のような汚れが...

耳垢の正しい取り方は?奥まで押し込まないように注意しよう

耳垢はいらないもの、体から出る老廃物というイメージがあるかもしれません。耳の中をきれいにするため...

石鹸で洗髪!石鹸シャンプーと普通のシャンプーの違いって?

石鹸で髪を洗う石鹸シャンプー。市販のシャンプーよりも髪や頭皮への負担が少なく、また時間をかけて傷...

ミョウバン・重曹・クエン酸、気になる臭いにはどれが効く?

男性にとって悩みの種である「臭い」問題。ワキの臭い・足の臭い・加齢臭など、お悩みはそれぞれあるこ...

すね毛がチクチクするのはなぜ?男性におすすめの処理方法!

男性ならすね毛などのムダ毛を処理した後にチクチクした経験があるのではないでしょうか?チクチクとし...

眉毛の染め方は?髪との違和感をなくして男の眉毛を作ろう

男性であっても日常的に髪を染めていれば、髪の色を含めた全身でのオシャレを楽しむことができます。ま...

もう悩まない!眉毛の高さや形を揃えるコツを覚えよう

顔の造作が整っている男性でも、お手入れしないボサボサの眉毛では「清潔感のない人」だと思われてしまいま...

ひどい汗をどうにかしたい!脇汗を止める方法はあるのか?

暑い夏でも寒い冬でも、一年中脇汗に悩まれている方は多いようです。また、汗をかくと当然臭いも気にな...

眉毛が左右非対称?!男性でも眉毛の「お手入れ」は必須!

どんな世代の男性にも「眉毛」のお悩みはありますよね?中でも多いのは、顔に2つある眉毛のバランスが...

美容師が認めるシャンプーメーカーは?ランキングでご紹介!

「なんだかこのシャンプー、微妙だな」と髪の洗い上がりに満足されていない方は、何を基準にシャンプーを選...

鼻毛カッターはどれにする?パナソニック製品を一挙に解説!

鼻から伸びてくる鼻毛を処理するためのアイテムのひとつに、鼻毛カッターがあります。価格が違うものか...

「エラ」は男の悩み?かっこいいを目指す「エラ」対処法!

エラをコンプレックスとしている男性は多くいます。しかし、エラは悪いことばかりではありません。...

発汗には老廃物を排出する機能はない?その嘘と根拠とは?

最近では美容効果を目的に、デトックス効果の高いとされるサウナやヨガをしている女性も増えています。...

汗をかくと洋服が白くなるのはなぜ?改善策と対処法

夏の暑い時期や運動をした後には汗をかきますよね。汗をかいた後に、ふと洋服を見ると、白っぽいシミの...

指導以降薬用石鹸ミューズの含有成分はどうなっているのか?

2016年9月にアメリカの食品医薬品局であるFDAが一部殺菌剤入り薬用石鹸の販売禁止措置を発表しまし...

スポンサーリンク

石鹸は看板商品!高級スパブランドのハーンについて

タイは、東南アジアで人気が高い観光エリアの一つとしてランクインしています。

「微笑みの国」と呼ばれていることでも有名で、優しくて良い人が多いイメージですよね。

日本からは直行便で約7時間です。

そのため私たち日本人にも人気な旅行先でもあります。

一人旅に出かける人もいるほど、比較的安全で観光しやすいそうですよ。

そんなタイには、ホームスパコスメブランドが数多く存在します。

代表的なブランドは、ハーン(HARNN)、ターン、マウントサポラ、パンピューリ、ディヴァナ、Erb、MAYAなどです。

その中でも人気が高いのが、今回ご紹介するハーンです。

「タイを訪れたら必ずハーンの製品を購入していく!」というリピーターが世界中にいます。

人気に火がついた今となっては、ヘアケアからフェイスケア、ボディケアまで数多くのラインナップが展開されていますが、ハーンというブランドのスタートは手作り石鹸からです。

ですから石鹸は、ハーンの看板商品でもある大切なものなのです。

豊かで上品な香りに加えて、パッケージのセンスの良さも見逃せません。

女性向きのイメージがありますが、もちろん男性の洗顔にも使えますよ。

タイと日本、ハーンの石鹸価格を比較

タイの自然派化粧品会社のハーンは、世界15カ国の地域で、店舗やスパを展開しています。

主成分に米ぬかオイルを使用しているなど、天然植物の効能が最大限に活かされています。

ですから、洗顔にも安心して使えます。

石鹸などのパッケージにはタイの伝統模様があしらわれており、アジアらしさが満載です。

ハーンの店舗は今現在、特にバンコクの大型商業施設に集中しているようです。

タイは同じデパート内で移転したりする場合があるそうなので、実際に訪れる際には電話などで確認してからにされた方が良いでしょう。

日本でも、関東地区や関西地区にハーンの店舗があります。

実際に店舗を訪れてみると、豊かな香りを試すことができますよ。

ここで、気になるハーンの石鹸の価格を、日本とタイで比較してみましょう。

ただし、価格は変動する場合があるので、あくまでも参考価格としてみてください。

タイで販売されているハーンの石鹸は、アロマの種類を問わず一律で定価190バーツです。

日本円にすると、およそ630円となります。

日本での価格はおよそ810円です。

タイの定価の方が少し安いのですね。

参考までに、タイのスパブランドではないナチュラル系の石鹸は、1個およそ10~50バーツなものが多いそうですよ。

ハーンの石鹸がいかに高級かよくわかりますね。

石鹸洗顔でスベスベ肌に!お土産にもおすすめなハーンの石鹸

ハーンの製品は、アジアや欧米諸国で販売されています。

そして、バンコクや海外のホテルでも、アメニティとして使用されています。

男性がハーンの製品について知っておくことは、清潔感やオシャレに敏感な女性からの評価も高くなること間違いなしと言えるでしょう。

出張やプライベートでタイを訪れたら、自分用やお土産用に、ハーンの石鹸を購入してみてはいかがですか。

それでは、洗顔にも使えるおすすめの石鹸をご紹介していきます。

●「レモングラス&ライスブラン〈LEMONGRASS & RICE BRAN 〉」

ハーン製品の主成分である米ぬかオイルには、米特有の成分が含まれており、これらの成分が肌にハリや潤いを与えて、健康的な肌を作りあげるために役立っています。

つまり、肌にとても優しい石鹸なのです。

オシャレな米粒型の石鹸デザインは、ハーンのオリジナル特許です。

普通~オイリー肌の人に適しているため、皮脂の分泌量が多い男性にも適しています。

肌の汚れの洗浄力も申し分ありませんが、レモングラスの爽やかな香りも魅力的です。

肌を整え香りにも癒される!フローラルなハーンの石鹸

洗顔に使ってみたい&お土産におすすめなハーンの石鹸はまだありますよ。

●「黒米&炭〈BLACK RICE & CHARCOAL SOAP〉」

黒米に植物炭末が配合された石鹸です。

確かに、炭には優れた吸着力があり、健やかな肌に効果が期待できる天然のミネラル成分が含まれています。

全ての肌タイプに使用できるので、洗顔にはもってこいですね。

この石鹸を使うことで、ベタつきの原因となる皮脂や毛穴の黒ずみを落とし、肌をワントーン明るくしてくれるでしょう。

また、香りの王様と言われるほど、濃厚な甘さのフローラルなジャスミンの香りも魅力的です。

漠然とした満たされなさで、自分に対して自信が持てなくなっている時に、精神的な満足感を与えてくれます。

気持ちが沈んで元気が出ない時にも、前向きな気持ちにさせてくれるでしょう。

また、男性の性的不調の改善にも、ジャスミンの香りが活用されています。

洗顔方法をおさらい!固形石鹸の泡立て方

「洗顔料で肌荒れしやすい」「洗顔料は環境にも優しいものを使いたい」という悩みや希望を叶えてくれるのは、ハーンの固形石鹸かもしれませんよ。

健やかな肌を保つためには、正しい方法で洗顔を行なうことが大切です。

誤った方法での洗顔は、あなたの肌を傷つけてしまうことにもなりかねませんよ。

今まで適当に洗顔を行なっていた男性も多いでしょう。

しかし、後々にシミやシワ、たるみを引き起こす原因にしないためにも、ここでもう一度洗顔方法について見直してみましょう。

洗顔時には、肌に負担をかけずに汚れを落とす必要があります。

そのうえで最も大切なのは「泡」です。

まず、泡立てネットと固形石鹸をぬるま湯で濡らします。

泡立てネットに固形石鹸を入れたら、まず3回、裏返して3回こすりつけて取り出しましょう。

泡立てネットの両端を握り、空気を含ませるように、大きく手早く回してください。

キメの粗い泡になってしまうのを避けるために、途中で水を足さないようにしてください。

泡が出来たら、泡立てネットの端を持ち、泡を絞り出しましょう。

肌に吸い付くような、クリーミーで濃密な泡を使って、洗顔を開始してください。

洗顔のポイント

スキンケアの第一歩とも言える洗顔。

前項でご紹介した方法で、ハーンの固形石鹸の上質な泡が完成しましたか。

100均でも手に入れることができる泡立てネットを活用すれば、不器用な男性でも簡単に濃密泡が作れますよ。

さて、その泡を使って、肌への負担を最小限に押さえつつ、汚れを落としていきましょう。

正しい洗顔方法を実践することで、トラブルの無い健やかな肌へと近づくことができますよ。

最後に、正しい洗顔方法をご紹介しますので、是非マスターしてくださいね。

まず、ぬるま湯で軽く洗顔します。

そして、先ほどご紹介した方法で作った、たっぷりの泡を顔全体に広げてください。

手が直接肌に触れると摩擦が起きて、肌を傷めてしまうおそれがあるので、泡をクッションにして優しく包み込むように洗いましょう。

皮脂の嫌な臭いを予防するためにも、髪の生え際や小鼻周りも忘れずにしっかり洗ってください。

流し残しの無いように、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。

タオルで水分を押さえるように、優しく拭き取りましょう。

この時に、絶対に肌をゴシゴシとこすらないように注意してくださいね。

上質なハーンの石鹸で洗顔してみよう!

タイ発のスパ用品として世界中で愛されているハーンの石鹸。

ナチュラルスキンケア製品なので、お土産やプレゼントにしても喜ばれますよ。

もちろん男性にもおすすめです。

香りの良い高級な石鹸を使うと、何となく気分もいいものです。

一日の終わりにはハーンの石鹸泡で正しく洗顔し、肌を休ませてあげましょう。