純石鹸を使った洗顔スタイルで美肌を手に入れよう!

毎日の洗顔、あまり意識せずに済ませている男性は意外と多いようです。

しかし、「洗顔上手は美肌の基本」ということをご存知でしょうか。

洗顔というのはお肌の健康にとても重要な役割を担っているのです。

さて、ここで重要なのが洗顔料に何を選ぶのかということです。

現在、この洗顔料において注目を集めているのが「純石鹸」です。

ここではその純石鹸について詳しくご説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

フットスクラブの正しい使い方!足の角質をツルツルにしよう

足の角質が硬くガサガサしていたり、足のニオイに悩まれている方いらっしゃいませんか?そんなとき、フ...

なぜエラは張るのか?エラの張りを解消する3つのポイント

エラが張っていると、顔が四角く大きく見えてしまうため、悩まれている男性も多いでしょう。しかし、エ...

すね毛がチクチクするのはなぜ?男性におすすめの処理方法!

男性ならすね毛などのムダ毛を処理した後にチクチクした経験があるのではないでしょうか?チクチクとし...

エラにできた肉のたるみを解消できる?様々な方法をご紹介!

子供の頃にはそんなことなかったのに、気が付いたらエラにお肉が付き始めている、なんていうことは珍しくあ...

男の乾燥肌の原因と対策!NGな食べ物・GOODな食べ物

特に、冬場などの乾燥する季節になると、全身がむず痒くなったり、皮がむけてきたりする乾燥肌の人は多いよ...

眉毛の形でイメージチェンジ?角度を変えると印象も変わる!

女性だけでなく、男性でも眉毛を整えている人はいるでしょう。男性が眉毛を整える際、ただムダ毛を処理...

石鹸で体臭を消す!男性におすすめしたいボディ用の石鹸は?

男性の場合、女性に敬遠されるような独特な臭いが発生しやすいです。また、30代、40代になるとミド...

スクラブと言えばサボンがおすすめ!顔にも使えるの?

スクラブの洗顔と言えば何をお使いですか?最近では男性の美容意識も高まっており、洗顔料一つとって見...

肌でお悩みのあなたへ!皮膚の再生と栄養素の関係とは?

見た目は皮膚の健康状態に大きく左右されます。皮膚は常に再生することで、その健康状態を維持していま...

気になる足の臭いはこれで解消!重曹足湯を試してみよう!

靴を脱いだときに、自分の足の臭いが気になることはありませんか?ただ靴を履いているだけなのに、なぜ...

ミョウバンには制汗・消臭・殺菌効果が!作り方と使い方

汗ばむ季節は、汗をかくとどうしてもニオイや汗ジミなどが気になりますね。対策として様々な制汗剤など...

オイリー肌をカバーする化粧下地をデパコスでゲットしよう!

敏感肌のかたや乾燥肌のかた、混合肌のかたなど、肌質は人それぞれ違います。こうした肌の悩みで男性に...

眉毛が剛毛で困っている男性必見!正しい整え方をご紹介

男性で眉毛が剛毛な場合、ひと昔なら「男らしい眉毛!」と思われたかもしれません。しかし、現在はその...

貰って嬉しい石鹸ギフト!贈って喜ばれるブランドとは

ちょっとしたギフトに石鹸を贈る人が増えています。頂いた方も「とても大助かり!」と重宝しているよう...

イケてる眉毛で男前度アップ!眉毛を下げる方法を伝授!

みなさんは、イケメンに「共通する顔の特徴」があることをご存知ですか?それはズバリ「目と眉毛の距離...

スポンサーリンク

そもそも美肌に良いとされる純石鹸とは一体何なのか?

洗顔石鹸において、特に肌に優しいと言われるのが純石鹸です。

これが美肌効果とされる所以であるのです。

純石鹸とは、「脂肪酸カリウム・ナトリウムが98パーセント以上のもの」という規格があります。

同じようなもので無添加石鹸というのもありますが、これは一般的に刺激が強いとされる添加物(界面活性剤、防腐剤、香料、着色料など)が一つでも配合されていなければ良いものです。

これからも分かるように純石鹸は一切の添加物が使われていないので、肌への負担が最も少ない究極の石鹸と言えます。

この純石鹸ですが、洗顔後に肌が少し突っ張った感じがします。

このことからよく、「洗顔に向いていないのでは?」との声も聞かれますがこれは誤りです。

純石鹸はアルカリ性でこれにより肌をきれいにしていく仕組みになります。

この突っ張った感じは、肌を覆うカルシウム膜が純石鹸のアルカリ成分を中和して本来の弱酸性に戻している時に感じるもので、決して肌に良くないわけではなく、むしろ肌の活性化に一役かっているのです。

純石鹸を使った洗顔が美肌効果を生む理由

世の中には、多種多様のスキンケアアイテムが溢れています。

洗顔料1つを考えても、パウダータイプやペーストタイプ、泡タイプ、ミルクタイプそして固形石鹸と多岐に亘ります。

しかし、この中でも「肌への優しさ」と「清潔保存のための洗浄能力」この両方を求めるとなると固形石鹸、しかも純石鹸が一番ということになります。

ほとんどの洗顔料には、合成の添加物が含有されています。

これは、肌内部まで浸透し肌への刺激材料となってしまいます。

この肌への無駄な刺激やストレスを極力避けるには、合成の添加物含有の洗顔料を使わないことです。

そしてこれを実現してくれるのが純石鹸となります。

添加物を一切使用していないうえ、界面活性剤も天然由来のものを使用しておりますので、肌に最も優しいのが純石鹸ということになるのです。

これにより、肌が元気で清潔が保たれ美肌を育むベースが出来上がっていきます。

純石鹸の見分け方

美肌を作るためには純石鹸で洗顔を行うとよいこと、その純石鹸とは脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムが98パーセント以上の成分で成り立つということは前述のとおりです。

では、この98パーセント以上が天然由来の洗浄成分で構成される純石鹸を選ぶには何を基準にすればよいのでしょうか。

純石鹸の簡単な見分け方としては成分表示表に次のように記載されているものを選べば間違いありません。

・「石鹸(石けん、石ケンの場合もあり)素地」
・「純石鹸(石けん、石ケンの場合もあり)分」
・「脂肪酸ナトリウム」

これらの3つの成分は洗浄成分で成分表にこれらの記載があるものは、純石鹸で間違いありません。

また、この表記の際に石鹸素地も成分を次のように細かく分けて表示する場合もあります。

・脂肪酸、水酸化Na
・パルミチン酸、ミリシチン酸、水酸化Na

天然由来成分の純石鹸を洗顔に使うことで、「肌への刺激が少ない」、「皮脂の損失を防ぐ」、「優しく洗える」ということから美肌のベースとなり、更には環境にも優しいというメリットがあります。

反対にデメリットはその洗浄力があくまでも標準レベルであり、濃いメイクなどを落とすまでには及ばないことです。

美容断食・美肌断食でも使われる洗顔用純石鹸

今巷で話題の「美容断食」、「(美)肌断食」をご存じでしょうか。

これらは、肌を休ませる為に、毎日行っているメイクやスキンケアを一切やめるというもので、美肌効果を求めた肌の断食となります。

断食の効果としては

・肌質改善
・刺激やストレスへの対応肌
・肌トラブルやテカリ、毛穴トラブルの解消
・荒れにくい健康肌
・しっとり潤い肌及び美肌

この断食のルーティンの中にある洗顔においては、まさにこの純石鹸を使っての洗顔が推奨されています。

勿論理由は、自然由来成分における肌への配慮からです。

このことからも、純石鹸を使った洗顔による美肌効果の信頼性がお分かりいただけると思います。

また、この断食ですが「夜だけ行う肌断食」や「週末だけ行う肌断食」などのプチ断食もあり、ますます人気となりそうです。

これで美肌を!おすすめの洗顔用純石鹸

これまで純石鹸について、洗顔に使用すれば美肌のベースになるとお伝えしてまいりました。

では、実際にどのような商品があるのでしょうか。

口コミやネットで話題になっている純石鹸をご紹介します。

【玉の肌 SAPE(セープ)】

老舗メーカー玉の肌を代表する石鹸です。

素材のこだわりと安全性から高い支持を受けています。

肌トラブルを抱える人からの支持も高いです。

価格380円

【牛乳石鹸カウブランド 無添加せっけん】

大手メーカー牛乳石鹸カウブランドが総力を挙げた商品です。

アレルギー・敏感肌の方や赤ちゃんも安心して使えると口コミで広がる人気商品です。

価格157円

【シャボン玉石けん シャボン玉浴用】

こちらも老舗メーカーシャボン玉石けんを代表する商品です。

肌と環境へ優しいことが人気の秘密で、皮膚科の専門医からもすすめられています。

価格130円

【ミヨシ 無添加 白いせっけん】

無添加にこだわるミヨシ石鹸の代表的な石鹸です。

泡立ちの良さが魅力で、敏感肌石鹸やベビー石鹸としても使え人気です。

価格150円

【ねば熟 化粧石鹸 やさしいせおと】

まん丸な形が特徴のかわいらしい石鹸です。

水溶性に優れ、なおかつ肌に優しい独特な感覚で人気です。

価格263円

【アレッポの石鹸(ノーマル)】

ネプトプランニングから発売されている人気の商品です。

この石鹸から純石鹸ブームが広がったとも言えます。

敏感肌の方、赤ちゃん、高齢者と幅広い人気です。

価格680円

以上が代表する純石鹸の一部です。

これ以外にも様々な純石鹸や無添加石鹸がありますので、お好みや肌との相性で探されては如何でしょうか。

これで美肌に!純石鹸を使った洗顔の手順

それでは、ここで美肌作りに欠かせない純石鹸を使った洗顔の手順をご説明します。

やり方は次の通りでとても簡単です。

【①クリーム状に泡立てる】

まずは、純石鹸をクリーム状になるように泡立てます。

純石鹸は洗顔フォームとは異なり発泡剤を含有していませんので、基本「モコモコの泡」にはなりません。

クリーム状になればそれでOKです。

【②優しくマッサージ】

①で出来たクリーム状の泡で顔を包み込み、優しく丁寧にマッサージするようにこすります。

ゴシゴシと力強くこするのはいけません。

【③水ですすぐ】

手のひらに水をすくい、優しくすすぎます。

回数は10回程度が目安です。

お湯でのすすぎは、美容成分など必要なものも流してしまう可能性があります。

冬などでもお湯ではなくぬるま湯程度ですすぎましょう。

【④拭き取り】

最後の拭き取りもタオルで優しく丁寧に、そっと押すようにして拭き取ります。

こすってしまうともともとの保湿膜を落としてしまいますので、絶対にしてはいけません。

シミの大半の原因はこすることにあると言われるほどに、こすることはお肌の大敵です。

当初は物足りなさを感じると思いますが、これで充分なのです。

【⑤補足】

合成洗剤で洗顔をした場合には、100パーセント洗い流さなければいけないので、丁寧にすすぐ必要があります。

しかし純石鹸の場合は、もし仮にすすぎもれがあったとしても、自然に分解されるのでそこまで神経質になる必要はありません。

美容に良い純石鹸洗顔を試してみよう

ここまでで、純石鹸で洗顔をすることで美肌のベースが作られることをご説明しました。

少し意外な点もあるかもしれませんが、純石鹸がお肌の美容によいとされるのは紛れもない事実です。

ほんの少しの変化ですが、日常の洗顔料を純石鹸に変えるだけで、美肌のベースを作ることができるのです。

是非一度お試しになられてはいかがでしょうか。