SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

髪型に迷ったらパーマがおすすめ!40代男性の魅力がアップ!

2018.6.7

40代の男性にとって、髪や髪型にまつわる悩みは多いのではないでしょうか。

髪自体の悩みは少なくても、どういう髪型にすれば良いのか悩むこともありますよね。

40代の男性が髪型に迷ったら、パーマをかけるのがおすすめです。

今回は、特に「ニュアンスパーマ」について、その特徴やお店の選び方、お手入れ方法までをご紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

髪の毛をいい「匂い」に!「臭い」がつかない男になろう!

男性のみなさん、あなたの髪の毛は「ニオイ」ますか? 「ニオイ」には、「匂い」と「臭い」の2種類...

自分でできる髪の毛の切り方!男性も挑戦してみよう!

髪の毛を切るというと、美容室か理容室ですよね。 しかし、うまくカットしてもらえなかったり、思っ...

これで大丈夫!前髪を切りすぎたときの対処法!

自分でカットして前髪を切りすぎたり、または美容院で短く切られてしまったりと、前髪に関する失敗談はわ...

今すぐやめるべき!フケを剥がす癖が危ない理由

何かの拍子にふと指先で頭皮のフケを探し当て、そのフケを剥がす癖があるという男性は案外多いのではな...

ドライヤー後の抜け毛が多い理由は?対策や掃除方法もご紹介

シャンプー後には、ドライヤーを使って髪を乾かすという方が多いでしょう。 そして、髪を乾かした後...

カラーと黒染めの違いや髪に与える影響

普段から、カラーをしておしゃれを楽しんでいる男性も多いでしょう。 カラーをしている人は学校...

白髪は紫に染まるの?パープルヘアになってしまう理由

上品なマダムが白髪を紫に染めているのを、見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 徐々に減...

髪の毛や毛根を食べる病気がある?抜毛症と食毛症とは?

私たちが生きている地球上には、さまざまな人種、さまざまな生き物がいるように、さまざまな病気が存在...

髪の毛が無い病気?生まれつきの先天性無毛症について知ろう

生まれつき髪の毛がほとんど無い、先天性無毛症という病気をご存知でしょうか? 無毛症はなかなか珍...

髪の毛がなみなみになるのはなぜ?その原因と対処法をご紹介

髪の毛に、波を打つようなクセがついている方はいませんか? 全体的にはストレートでも、顔回りの髪...

髪の毛にタオルを巻くと男らしさアップ!?巻き方をご紹介

暑い時期や、外仕事で働いている男性に多く見られるのが、頭の髪の毛にタオルを巻くというスタイル。 ...

白髪があったらどうする?切るコツってあるの?

白髪を発見した時、どのように対処していますか? 切る・抜く・染めるなど方法は様々ですが、今回は白...

髪型で悩んだら断然ショート!30代は清潔感と落ち着きが大切

髪型で悩むことはありませんか? 30代に突入すると、20代のヘアスタイルのまま、というわけにも...

ヘアカラー後のシャンプーで翌日の朝に枕が染まる恐れあり?

「ヘアカラーをした日には、シャンプーをしないほうがいい」 このようなことを、美容師からいわれた...

白髪はどんな印象を持たれる?ロン毛の男性が気をつけること

白髪をオシャレとして見せるには、髪型や服装などにも気を使う必要があります。 ロン毛にしている男...

スポンサーリンク

40代の男性が持つ、髪や髪型の悩みは?

今回は、40代の男性におすすめのパーマをご紹介しますが、はじめに、40代の男性が持つ髪型の悩みについて見ていきましょう。

40代の男性が持つ、髪や髪型についての悩みには、

・髪が薄くなってくる
・髪が細くなってくる
・以前よりヘアセットに時間がかかる
・大人のオシャレな髪型が分からない
・新しい髪型にしたいが似合うか不安

などがよく挙げられます。

男性も40代になると、髪の毛や頭皮そのものに悩みが出てきてしまう人も多いですよね。

そうなると、似合う髪型にしたくても選択肢が限られることもあるでしょう。

しかし、だからといってオシャレを諦めるのはまだ早いです。

そして、40代という年齢だからこそのオシャレもあります。

40代の男性には、若い男性とはまた違った魅力があり、それをうまく引き出す髪型がパーマです。

また、40代になってもオシャレに気を配る男性も多いです。

そうした人の中には、「どういった髪型にするのが良いのか分からない」と悩んでいる人もいます。

その悩みも、パーマをかけることで解決できます。

次の章では、40代男性にパーマをおすすめする理由をお伝えします。

40代の男性におすすめの髪型はパーマ!

先ほどは、髪や髪型に悩みを持つ40代の男性におすすめの髪型が、パーマだとお伝えしました。

40代の男性がパーマにすると、以下のようなメリットがあります。

①見た目の年齢が若く見える
②オシャレに見える
③ヘアセットが簡単

まず、パーマをかけると若く見えます。

これを意外に感じる方もいるかもしれませんが、40代の男性がパーマをかけると実年齢よりも若く見えることが本当に多いです。

何だか不思議な現象ですが、40代の男性がパーマをかけると色気も出るので、女性からの印象が良い方向に変わります。

パーマをかけることでオシャレに見えるのは、言わずもがなですね。

芸能人などでもパーマをかける人が多いですが、やはりオシャレに見えた方が、ファンや共演者から持たれる印象が良いからです。

仕事上、スーツをよく着る人であれば、ニュアンスパーマにしてみると、動きも派手に出ないのでスーツにもよく似合います。

もちろん、仕事でスーツを着ない人にもおすすめです。

働き盛りの40代の魅力が、さらに増すことでしょう。

そして、ヘアセットが簡単なのも、仕事に忙しい40代男性には嬉しいポイントではないでしょうか。

朝は、基本的に誰もが忙しいものです。

そんな時間のない朝でも、サッとスタイルが決まるのがパーマなので、寝癖を直すだけで自然な髪型にすることができます。

40代男性におすすめのニュアンスパーマとはどんな髪型?

ではここで、今回40代の男性におすすめする髪型である「ニュアンスパーマ」とはどんなものなのかについて見ていきましょう。

ニュアンスパーマは、「かけているのかはっきりわからないくらい、緩くかけたパーマ」のことを指します。

そのため、美容院によって様々な呼び方をされています。

例えば、「シークレットパーマ」、「ボディパーマ」「ソフトパーマ」などがありますが、どれも同じものです。

「しっかりかかるパーマではない」という意味で、シークレットやソフトといった言葉が使われるようです。

そして、ニュアンスパーマの特徴は、「自然な感じ」や「無造作感」が出せるところです。

きちんと乾かすことで、パーマの動きが抑えられます。

動きが欲しい場合には、通常のパーマにしても良いですし、ニュアンスパーマにした髪を濡らしてからワックスをもみ込んでいっても動きが出ます。

平日はスーツに合わせて抑えめにして、休日は動きを出してワイルドにしてみるのもオシャレですね。

また、美容院でパーマをかけてもらう際には、パーマの種類よりも、自分がなりたいイメージを美容師さんにわかりやすく伝えるようにしましょう。

カットの時と同様に、写真や画像を用意しておくと伝わりやすくて良いでしょう。

ニュアンスパーマで髪の悩みがカバーできる?

薄毛が気になるという40代男性の中には、「髪の量が少ないから、自分にはパーマは無理なのではないか」と諦めている人もいるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

パーマをかけることで、髪にボリューム感を出すことができるからです。

その場合も、先ほどの「ニュアンスパーマ」にするのがおすすめです。

先ほどもお伝えしましたが、ニュアンスパーマは、通常のパーマと比べて緩く、大きめのロッドで巻いていくパーマです。

通常よりも緩やかにかかるので、自然な印象のパーマになります。

人によっては、パーマをかけたことが分からないくらいです。

ニュアンスパーマをかける際には、長さはある程度必要ですが、かけたことでボリュームが出るので、髪の薄さはあまり気にすることはありません。

また、ヘアセットも簡単にできるので、「セットの際にまとまりにくい」という髪質の人でも手早くセットすることが可能です。

その上、若くオシャレに見えるのであれば、これほど良いことはないですよね。

いかにも「パーマにしました」という髪型よりナチュラルで、女性からの印象が良いです。

ニュアンスパーマは、今までパーマをかけたことがないという40代の男性にも、ぜひ挑戦してほしい髪型です。

パーマが得意な美容院・美容師の選び方は?

先ほどのニュアンスパーマがその例ですが、パーマにも色々な種類があります。

とは言え、いきなり「40代の男性もパーマスタイルに挑戦してみましょう」と言われても、多くの場合戸惑ってしまいますよね。

若い頃にパーマをかけたことがある人ならともかく、人生で一度もパーマスタイルにしたことがないという人には、ハードルが高いと感じるでしょう。

また、以前パーマをかけた際に失敗されてしまい、それからパーマに対して良いイメージが持てなくなってしまっているという人もたまに見受けられます。

そういった人が、パーマをかけることに慎重になるのも無理はないでしょう。

そうでなくても、仕事で重要なプロジェクトを任され、結果を出すことが求められることの多い40代男性が、髪型で失敗するわけにはいきません。

そのためにも、男性のパーマが得意な美容院の選び方を覚えて、失敗を防ぎましょう。

そんな美容院を探すなら、ネットの口コミが参考になります。

メンズカットに定評のある美容院で、パーマをかけてもらうのがベターです。

なぜなら、パーマをかける前には必ずカットをするからです。

「メンズカットは上手くないけど、パーマは上手い美容師さん」は、まずいません。

そして、お店が決まったら、そのお店でパーマの経験が多い美容師さんを指名しましょう。

ネットなら簡単にそういった要望を伝えられます。

もちろん、美容師さんによっては、カットが上手くてもパーマを失敗することがありますが、大きく失敗されるリスクは減るでしょう。

パーマをかけたあとのお手入れ方法は?

では最後に、パーマをかけたあとのお手入れ方法についてもお伝えしておきましょう。

パーマをかけるのは久しぶりという男性や、40代になるまで一度もパーマをかけたことがないという男性は、パーマをかけたあとの髪のお手入れ方法が気になりますよね。

髪にパーマをかければ、どうしても髪は傷みます。

それは、緩くかけるニュアンスパーマであっても同じです。

しかし、それによって髪が抜けるなどといったことがあってはいけません。

パーマをかけたあとは、適切なお手入れをして、ダメージを防ぐことが重要です。

パーマのあとにお店でトリートメントしても落ちてきてしまうので、ご自身でも「洗い流さないトリートメント」を使うことをおすすめします。

お手入れと言っても、シャンプーの後に髪につけるだけなので、簡単です。

洗い流さないものなら、髪のダメージをより効率的に修復できます。

現在は、様々なメーカーから「洗い流さないトリートメント」が出ています。

その分、値段も効果も様々ですが、色々調べて試しながら、自分に合うものやお気に入りのものを見つけてみるのも楽しいものです。

働き盛りの40代男性こそ、パーマをかけた髪型に挑戦して、大人のオシャレを楽しんでみて下さい。

40代こそ、パーマでオシャレを楽しもう!

今回は、40代男性に向けて、おすすめの髪型(パーマ)をご紹介しました。

ニュアンスパーマなら、髪の悩みもカバーでき、動きを抑えたり出したりと、2通りのオシャレを楽しむことができるのでおすすめです。

また、記事の中で美容院の選び方やお手入れ方法もご紹介したので、パーマに興味を持たれたら、参考にしてみて下さい。

 - 髪の悩み