ヘルメットの蒸れ防止対策をしよう!バイクでハゲないために

男のロマンに「バイク」を挙げる方もいるのではないでしょうか。

しかし、最近ではある理由から男性のバイク離れが進んでいるようです。

それは、ハゲてしまうこと。

バイクに乗るとき、ヘルメットをかぶることは必須ですよね。

そのヘルメットをかぶることによって、ハゲにつながることが囁かれています。

この記事では、それが本当なのかをご説明したあとで、ヘルメットの蒸れ防止対策についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

必見!汗で前髪がベタベタになってしまう原因と対策法

「ジワジワと汗が出てきて前髪がくっつき、いつもベタベタに…」そんなお悩みを持っている方は意外と多...

脂肪は健康の大敵!突き出たお腹を引っ込める脂肪の落とし方

脂肪でボッコリと突き出たお腹は、見た目が悪いばかりでなく、健康面にも重大な影響を及ぼします。場合...

興味深い!マスクの色や形によって外見の印象はどう変わる?

最近では、花粉や風邪などの季節や場面を問わず、マスクがよく使われていますよね。ファッション感覚で...

耳垢の正しい取り方は?奥まで押し込まないように注意しよう

耳垢はいらないもの、体から出る老廃物というイメージがあるかもしれません。耳の中をきれいにするため...

石鹸と洗顔フォームを比べてみた!乾燥するのはどっち?

洗顔はスッキリするので気持ちがいいですよね。読者の皆さんは、普段から石鹸と洗顔フォームの特性を理...

顎が細い理由とは?男性で悩んでいる方は髪型でカバー!

最近では「顎が細い」という方が、男性女性共にどんどん増加しています。実はこれには「ある理由」があ...

糖質を消費しよう!太りにくい時間帯や食品の選び方は?

食事はストレス解消の一つです。美味しいものを食べるだけで、幸せな気分になれます。しかし、食物...

「汗は健康のバロメーター」サラサラ爽やかに汗をかく方法!

汗はサラサラと爽やかに、かつ健康的にかきたいですね。しかし、年齢とともに汗がベトついてきていませ...

面白いほど角質がよく取れる!男性用かかとパックはいかが?

かかとがガチガチに硬くなってしまっている男性はいらっしゃいませんか?かかとの角質は硬くなったりひ...

清潔不潔の区別はどこでしてるの?基準を知って清潔男子に!

人に会ったときに、パッと感じる印象は誰しもありますよね。その中には、「清潔そうだな」や「何となく...

頭皮にほくろが出来た!大きくなったり痛い場合は要注意?!

美容室で髪を切っているときに指摘されたり、髪を洗っているときに気になるほくろはありませんか?身体...

鼻毛のお手入れにブラジリアンワックス!選び方や使い方は?

ブラジリアンワックスでの鼻毛処理に興味をお持ちの男性もいますよね。ブラジリアンワックスで鼻毛のお...

白髪に頭皮美容液をプラス!業界初の頭皮ケアで改善しよう

白髪が気になって白髪染めやカラートリートメントを繰り返していませんか?確かに白髪は隠せますが、薬...

制汗剤でも顔に使えるタイプは?ドラッグストアで見つかる?

街の薬局やドラッグストアには、今や多くの種類の制汗剤が売られていますよね。しかし、そのほとんどが...

髪の毛を増やす頭皮マッサージの効果とやり方をご紹介!

髪の毛が薄い男性にとって、少しでも増やすために効果的な頭皮マッサージを行いたいと思っている方も多いこ...

スポンサーリンク

バイクに乗るとハゲるのは本当?

男のロマンの1つに「バイク」を挙げる方もいるでしょう。

バイクでツーリングを楽しんだり、オートキャンプで様々な場所に行ったりと、バイクの虜になる男性も多いかと思います。

しかし、最近は男性のバイク離れが加速しているようなのです。

20年ほど前では国内のバイク需要は120万台超えしていましたが、最近はその半分以下まで減少しています。

そのバイク離れの原因の1つには、「バイクに乗るとハゲる」という噂が挙がります。

バイクに乗るとき、ヘルメットをかぶりますよね。

そのヘルメットをかぶることによって、ハゲてしまうと言われているようなのです。

実際に、この噂は本当なのでしょうか?

その答えは、この噂の1文だけでは、都市伝説にすぎないでしょう。

しかし、長い時間ヘルメットをかぶるときに、蒸れ防止などのケアをしなければ頭皮にダメージを与えてしまう恐れがあるので、ハゲにつながる場合があります。

ですから、「バイクに乗るとハゲる」よりも「ヘルメットをかぶるときの頭皮ケアを怠ってしまうとハゲる」の方が正しいと言えるでしょう。

バイクでハゲるのを防ぐ!3つのポイントが重要

それでは、ヘルメットによるハゲを防止するためには、どのような対策をすれば良いのでしょうか?

それは、ヘルメットによる蒸れ防止のためのケアをすることが大切です。

そのケアのポイントとして、3つのワードが挙げられます。

そのワードとは、「換気」「解放」「洗浄」の3つです。

「換気」は、ヘルメットの中を換気することで、装着時に繁殖しやすい雑菌を減らす効果が期待できます。

「解放」は、ヘルメットによる頭皮の血管の圧迫を起こりにくくするために行います。

「洗浄」は、ヘルメットだけでなく、頭皮などもしっかり洗うことで、ハゲ対策につながりますよ。

これらをバイクに乗るときにしっかりケアすることで、ハゲ対策に効果が期待できるでしょう。

次の項から、それぞれを詳しくご説明していきます。

ヘルメットの蒸れ防止対策!ポイント1【換気】

ここからは、ヘルメットによる蒸れ防止対策のケアをご説明していきます。

まずは、「換気」についてみていきましょう。

はじめに、バイクに乗らない男性からみて、バイクに乗るとどのような印象を想像しますか?

よく「爽快感がある」と言われたりしますが、実際はそんなことはありません。

夏に乗れば皆さんと同様に暑いですし、冬は本当に寒いです。

夏の暑さは気温だけでなく、エンジンの熱気も浴びているようなものですので、見かけよりも過酷な暑さを感じているのです。

そのような環境にいますので、ヘルメットの中も蒸された状態になってしまいます。

蒸された状態になってしまうと、頭皮に雑菌が増殖してダメージを受けてしまい、ハゲにつながってしまうのです。

そのようなことにならないためにも、ヘルメット内を「換気」することがとても大切です。

このポイントとしては、3つあります。

1、ベンチレーション(風通し・換気・通気性)のしっかりしたヘルメットを使うこと
2、吸水速乾に優れたインナーキャップを使うこと
3、休憩したときにタオルで汗をふきとること

ヘルメットにも、インナーキャップがあります。

通気性があり汗などを吸水し、速乾機能も備わっているので、蒸れ防止にはより効果を出してくれるアイテムです。

また、抗菌効果のあるインナーキャップもありますので、頭皮にダメージを与えにくくもしてくれますね。

さらに、頭皮が濡れたままの状態が続くことは頭皮に良くありませんので、細めに休憩をとり、そのたびに頭皮の汗をふくことをオススメします。

これらの「換気」の対策で、蒸された状態が続かないようにしましょう。

ヘルメットの蒸れ防止対策!ポイント2【解放】

次にご説明するヘルメットによる蒸れ防止対策のケアは、「解放」についてです。

目的地によっては、長い時間バイクに乗ることもあるでしょう。

長い時間ヘルメットをかぶった状態でいると、ヘルメットが頭皮を圧迫することにつながります。

さらに、ヘルメットのサイズが頭のサイズと合っていなくて、小さいサイズのヘルメットを使っていれば、より頭皮を圧迫しやすいでしょう。

頭皮が圧迫されると、頭皮の血行も悪くなってしまい、必要な酸素や栄養分などが髪の毛に供給されにくくなってしまいます。

そうなってしまったら、抜け毛・薄毛につながってしまい、最終的にハゲにつながることもあり得るでしょう。

また、反対にサイズが大きすぎても、ヘルメットがグラグラして危険ですね。

ですから、ヘルメットのサイズは自分の頭と合ったサイズを選ぶことが大切です。

自分の頭のサイズと合っているヘルメットでも、ずっとかぶりっぱなしでいることは良くありませんので、解放することが重要になってきます。

こちらでのポイントも3つあります。

1、細めに休憩をとること
2、休憩のたびにヘルメットを脱ぎ、頭皮の圧迫を解くこと
3、頭皮マッサージを行い、頭皮の血行を良くすること

これらを意識して行い、頭皮の圧迫から解放してあげられるようにしましょう。

ヘルメットの蒸れ防止対策!ポイント3【洗浄】

最後にご説明するヘルメットによる蒸れ防止対策のケアは、「洗浄」についてです。

バイクでツーリングなどを楽しんだ後、自宅のソファなどで休憩する前に、きちんと洗浄を行いましょう。

長旅の場合は、家に着いたらすぐに寝転がりたいところですが、ここできちんとケアをするかどうかが将来ハゲになるかを大きく左右するのです。

バイクに乗った後は、ヘルメットにより頭は蒸された状態ですので、じとっと湿っていることが多いでしょう。

これをそのまま放置してしまうと、雑菌の増殖につながりハゲにもつながってしまいます。

休憩したいところですが、ハゲないためにはきちんとケアをしましょうね。

まずは、ヘルメットを脱いだらすぐに頭をキレイに洗いましょう。

このとき、ヘルメットもお風呂に持って行き、ヘルメットの内装も一緒に洗ってしまうと、頭皮だけでなくヘルメットも清潔になりますよ。

そして、お風呂から出たらすぐにドライヤーで頭皮を乾かしてください。

先ほどもお話ししましたが、濡れたままの頭皮でいることは頭皮に良くありませんので、すぐに乾かすようにしましょう。

インナーキャップも使用するたびに、洗っておきましょうね。

もし、バイクで通勤している場合は、予備のインナーキャップを用意しておくことをオススメします。

バイクに乗った後も、頭皮やヘルメットなどをきちんと洗浄し清潔にしておくことが、今後のハゲ対策につながりますので、しっかり行うようにしてくださいね。

バイクでツーリングに出かけたら!○○へ行ってハゲを防ごう

先ほどまでは、ヘルメットによる蒸れ防止対策のためのケアをご紹介してきました。

最後にお話しするのは、バイクでツーリングに出かけたときにオススメのハゲ対策についてです。

よくツーリングに行く男性には、温泉に入ることを楽しみにしている方もいます。

これは、ヘルメットの蒸れ防止対策にもとても効果的です。

ヘルメットの中で汗をかくと、汗と一緒に皮脂も分泌されるのです。

この皮脂は、雑菌のエサにもなってしまうので、臭い頭皮などの頭皮トラブルの原因になり得ます。

皮脂がたまればたまるほど、頭皮トラブルになりやすくなってしまい、最終的にハゲになることも考えられます。

しかし、ツーリングの最中に温泉に入ることで、頭皮の雑菌などもキレイサッパリ洗い流すことが可能です。

ヘルメットによる蒸された頭もリセットされるので、より頭皮トラブルを起こりにくくしてくれます。

そして、また気持ちよくツーリングも楽しめますから、温泉に入ることは本当にオススメですね。

バイクでツーリングをするときはぜひ温泉へ行き、リフレッシュするだけでなくハゲ対策も一緒に行ってみてはいかがでしょう。

ハゲないために蒸れ防止対策を万全に!

男性のバイク離れの原因の1つが「ハゲてしまうこと」なのは、バイクに乗る男性からみたら少し切ないですよね。

しかし、ヘルメットによる蒸れ防止のためのケアを行えば、ハゲを防ぐこともできるのです。

ハゲてしまう懸念からバイクを乗らなくなってしまった男性も、ハゲないための万全の対策をして、またツーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?