眉毛の形でイメージチェンジ?角度を変えると印象も変わる!

女性だけでなく、男性でも眉毛を整えている人はいるでしょう。

男性が眉毛を整える際、ただムダ毛を処理するだけということもあるかもしれません。

しかし、「自分が周囲に与えたい印象」を意識し、眉毛の角度や形を変えれば、周囲からの自分への印象を変えることができます。

そこで、この記事では、眉毛の角度による印象の変化をご紹介し、ご自身に合った眉毛の形を選ぶお手伝いをさせていただきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性も洗顔にはヘアバンドを使おう!メンズが使うメリット

洗顔をする際、短髪の男性なら問題ありませんが、前髪などがじゃまで思うように洗えない男性もいらっしゃい...

悩みのエラをなくす近道は「マウスピース」

男性の象徴ともいえる「エラ」ですが、顔が大きくみえてしまったり、角ばっていることでキツイ印象を与えて...

紫外線から目を守るために!サングラスとその効果について!

スポーツ活動などにより、長時間屋外で過ごす場合、日差しや紫外線から目を守るための対策は必須です。...

顎のたるみはなぜ起こる?たるみを解消するトレーニング法

女性だけでなく、男性も多くの方が悩みを抱えているのが顔のたるみ。特に、顎周りのたるみは、顔を大き...

洗顔のし過ぎで乾燥肌になる!乾燥肌が招く大人ニキビの対策

清潔の肌を保ちたいという意識は、悪いことではありません。しかし、洗顔のし過ぎはかえって悪影響にな...

エラ張り顔の男が小顔に見せる方法!似合うヘアスタイルは?

かつては大きい顔の男性がハンサムだと言われた時代もありましたが、今や小顔がトレンドです。「顔が小...

お腹にたまった贅肉を自宅でマッサージをしながら落とす方法

「お腹に贅肉がつくのは簡単なのに、落とそうと思っても、なかなか落ちなくて困る」という話をよく耳にしま...

古い角質を除去する酵素洗顔やピーリングって効果あるの?

顔の古い角質が原因で、思わぬ肌トラブルになりかねません。清潔な肌をキープするためにも、古くなった...

眉毛を動かす癖が気になる!動かし方に意味ってあるの?

表情豊かな人の眉毛はよく動きます。動かさない人からしてみれば、「なんでこんなに動くんだろう」と不...

石鹸を使った洗顔のポイント!上手な泡立て方をご紹介

洗顔のときは、石鹸を使いますか?「石鹸を泡立てるのはむずかしそう」「洗いあがりが乾燥しそう」など...

眉毛のお手入れ!自宅のバリカンで簡単にきれいにするやり方

「目鼻立ち」という言葉がありますが、顔の印象を決めるポイントはまず目元だと言われています。眉毛は...

毛穴のたるみが気になる!治すために自分でできる対策とは?

毛穴が雫のような形になっていたり、縦方向に開いていたり…。この状態は、たるみ毛穴かもしれませんよ...

男性の眉毛は何ミリが理想?バリカンで3mmのカットは可能?

最近の男性はとても「美意識」が高く、眉毛をバリカンで整えるという方も増えています。眉毛カット専用...

角質除去で正しい鼻のケアをしよう!鼻の毛穴詰まりを解消!

顔の中でも特に鼻を中心として角質がたまりやすく、特に男性に多く見られる傾向です。鼻は顔の中心にあ...

今の眉毛に不満?その位置等を変えたいとお悩みの男性必見!

ご自身の顔の印象を気にされている男性は、かなり多くいらっしゃるようです。「のっぺりとしている」「...

スポンサーリンク

眉毛の形や角度を変えることで印象を変えよう!

眉毛は、「顔の印象を形作ること」に大きく関わるパーツです。

また、目や口、鼻の形はそうそう変えることができませんが、眉毛は自分で形を整えることができます。

この特性を利用すれば、眉毛を整えるだけで、顔の印象を変えることが可能です。

少し眉毛の角度を変えるだけでも、厳しそうな印象から優しそうな印象まで自由に演出することができるのです。

「人は顔だけじゃない!」といいますが、顔の印象でイメージが決まってしまいがちな世の中です。

普段怖いイメージを持たれやすかったり、逆に気弱に思われやすかったりすることに悩んでいる方は、ぜひ眉毛を整えることに挑戦していただきたいと思います。

では、次項から、眉毛の形を変える上でのポイントや、気を付けるべき注意事項についてお伝えしていきます。

眉毛の形・眉尻の角度を変えると印象はどう変わる?

まず初めに、眉毛の輪郭の形を変えることによって、どのように顔の印象が変わるのかをご説明していきます。

眉毛の眉山から眉尻にかけての形には、大きく分けて次のような種類があります。

●ストレート

眉頭から眉尻にかけて、カーブせずにまっすぐ伸びている眉毛です。

どのような顔立ちにも似合い、男らしい印象を感じさせる形です。

●アーチ

眉山から眉尻にかけて、アーチのようになめらかに曲がる眉毛の形です。

知的な印象に見えたり、優しさが感じられる形です。

●シャープ

眉山でシャープな角度で曲がる眉毛の形です。

凛々しくスタイリッシュなイメージを周囲に与えます。

眉毛は輪郭の形だけでなく、眉毛そのものの位置も印象に影響を与えます。

眉毛と目の距離が近いと、眼力がアップして男らしく映ります。

男前な海外俳優や、彫りが深い日本の芸能人の眉を見てみると、目と眉がかなり近いことに気づくでしょう。

逆に、眉毛が目から遠い位置にあると、中性的なやさしい印象に見えます。

最近の草食男子のようなタイプや、あっさりとした顔の男性芸能人に多いです。

眉毛の角度を変えると印象も変わる!

続きまして、眉毛の角度による周囲からの印象の違いをご紹介します。

眉頭から眉山にかけての角度が急だと、良くいえば「意志が強そう」な印象に、悪くいえば「気が強そう」な印象を与えやすいです。

逆に、角度がなだらかだと、「優しそう」な印象になります。

しかし、やりすぎてハの字のような下がり眉になってしまうと、優しそうな印象を通り越して「気弱」に見えてしまいやすいので、あまりおすすめはしません。

元々の眉毛が下がっている場合、なるべく水平になるように眉毛を整えると、気弱な印象を持たれにくくなりますよ。

基本的には、眉頭から眉山にかけての角度が10°くらいであるのが最もナチュラルに見えます。

ですから、10°の眉毛を基準として、そこから自分の求める印象になるように角度を変えるとよいでしょう。

眉毛の太さを変える!眉毛のゴールデンバランスとは?

ここでは、眉毛の太さを変えることによる顔の印象の変化をご紹介します。

眉毛の角度によって変わる印象も重要ですが、太さを変えることによっても大きく印象が左右しますよ。

眉毛の太さは、太くてナチュラルだと「野性味とやさしさ」を感じさせ、太くてシャープだと「インパクト大な男らしさ」を感じさせます。

逆に、細いと「シャープさ、スタイリッシュさ」を周囲に与えます。

更に細くしすぎると、「中性的」な印象や「尖った」印象を与えやすくなってしまいます。

おすすめの眉毛の太さは、目を開いた時の高さ幅と同じか、その2/3を目安にしてください。

そうすれば、程よく「ナチュラル」に見えますよ。

ここまでにご紹介してきた眉毛による印象の変化を参考にして、実際に眉毛の形を変えてみてください。

その際に、「ゴールデンバランス」を意識すると、顔に違和感なくなじむ眉毛に仕上げやすいです。

以下、ゴールデンバランスのポイントを列挙します。

・眉頭は目頭の真上に来るようにする。
・眉山は、目を三等分した時の、目尻側1/3の真上に来るようにする。
・眉尻は、小鼻のフチと目尻を繋いだ延長線上に来るようにし、眉頭よりも高い位置にする

以上の3点を守るように眉毛を整えてみてください。

きっとお顔になじむ眉毛の形になると思います。

眉毛の変えてはいけないところ!

前項までに、眉毛の形を変えることで周囲に与える印象が変わることをお伝えしてきました。

早速眉毛の形を整えたいところですが、眉毛の形を変える上で、なるべく気を付けてお手入れした方がいい場所があります。

この項では、そういった気を付けるべき眉毛のポイントをご説明していきます。

まず一つ目として、眉山はあまり剃りすぎないようにしましょう。

眉毛の角度を緩やかに変えようとしたり、うっかり剃りすぎてしまうことで眉の下の表情筋が露出してしまうと、怖かったり違和感がある印象になってしまいます。

細くするときは、なるべく眉の下側を処理することで細くしましょう。

二つ目として、眉を整えるときは1回で形を取ろうとせずに、左右交互に大体の形をとりながら理想の形に近づけていくようにします。

そうすることで、左右非対称になってしまったり、剃りすぎて糸のような眉毛になることを未然に防ぐことができます。

もし失敗した場合、反対側も剃ってバランスをとるのではなく、失敗した部分の眉毛を描くなどして対応しましょう。

眉毛の処理に便利なグッズ

ここまで、眉毛の形を整えることで得られる印象の変化や、実際に整えるときに気を付けるべき箇所についてご紹介してきました。

以上のことを参考に眉毛のお手入れをすれば、理想の眉毛の形に変えることができることでしょう。

最後に、眉毛のお手入れに役立つ便利な道具をご紹介します。

それは「眉毛シェーバー」です。

眉毛シェーバーや眉毛トリマーという名称で販売されているアイテムは、カミソリのように眉毛の角度や形を整えるだけでなく、手軽に眉を一定の長さに刈り込むことができる非常に役に立つ道具です。

これが一本あれば、眉毛ハサミもコームもカミソリも不要で眉毛のお手入れができますから、普段使いでも便利ですし、旅行などでも重宝すること間違いなしです。

興味がある方は、家電量販店や通信販売サイトで購入してみてください。

購入する製品を選ぶコツとしては、眉毛を刈り込むときに使うコームが複数あるものを選ぶとよいでしょう。

複数のコームを使い分けることで、眉の長さを2mm、4mm、6mm、8mmと、2mm間隔で選べるため、TPOに合わせて眉の濃さを調整できるという強みがあります。

決して高価なものでもありませんから、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

眉毛の形を整えることで自分の印象を作り替えよう!

眉毛の形や角度によって、周囲に与える印象の違いについてご紹介してきました。

ちょっとした違いではありますが、周囲に与える印象は驚くほど変わります。

自らのイメージを変えたいときなどに参考にしていただけましたら幸いです。

眉毛の形を変えることで顔の印象を変えて、自らの印象をプロデュースしてみましょう。