SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

眉毛の形でイメージチェンジ?角度を変えると印象も変わる!

2018.7.2

女性だけでなく、男性でも眉毛を整えている人はいるでしょう。

男性が眉毛を整える際、ただムダ毛を処理するだけということもあるかもしれません。

しかし、「自分が周囲に与えたい印象」を意識し、眉毛の角度や形を変えれば、周囲からの自分への印象を変えることができます。

そこで、この記事では、眉毛の角度による印象の変化をご紹介し、ご自身に合った眉毛の形を選ぶお手伝いをさせていただきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

整った眉毛を手に入れよう!ハサミ等の手入れ道具の使い方!

皆さんは眉毛のお手入れをしていますか? 眉毛をいじりすぎてしまうと怖く見えてしまうこともあるの...

眉毛は骨格を意識した作り方が基本!変な形にならないために

昔の写真を見返すと、「なんだか眉毛の形が変!」と思ったことはありませんか? 眉毛というものは、時...

濃い眉毛を薄くするには?清潔感のある眉の切り方

眉毛が濃いとそこばかりが強調されてしまい、思いのほかキツイ印象を持たれてしまいます。 「整えた...

眉毛をチェンジ!角度や太さを変えて「脱!きつい印象!」

周囲から「近寄りにくい」や「話かけづらい」といった、きつい印象を持たれていませんか? 「第一印...

眉毛が剛毛のときの脱色!ムラなく色を抜く方法とコツを伝授

男性の中には、眉毛が剛毛の方もいることでしょう。 男性の場合は、剛毛の方が男らしい印象があるので...

イマドキの眉毛の形!変だと言われない整え方って?

眉毛の形にこだわるなんて、少し女々しい、そんな風に考えている方も多いことでしょう。 周りを見ても...

もう悩まない!眉毛の高さや形を揃えるコツを覚えよう

顔の造作が整っている男性でも、お手入れしないボサボサの眉毛では「清潔感のない人」だと思われてしまいま...

【モテ眉デビュー】眉毛のお手入れ道具は100均で買える!

生まれてからこのかた、眉毛をいじったことがない、という男性の方も多いかもしれません。 放って置く...

眉毛のお悩み解決!男性の濃い眉毛をスッキリ整えよう!

眉毛は顔の印象を決める重要なパーツですが、眉毛が濃いことに悩んでいる男性もいるのではないでしょう...

おでこ気にしていますか?産毛で悩まないための方法

男性は、おでこを出す髪型にすると爽やかでキリっとした印象になります。 そこで気になるのが「産毛...

モテる眉毛の整え方とは?男性でも簡単にできる!

男性のみなさん、眉毛をきちんと整えていますか? 眉毛は、顔の印象を大きく左右する重要なポイント...

朝の髭・眉毛ケアを楽々済ませる!便利なシェーバーの使い方

「忙しい朝の時間を有効活用したい」という悩みがある男性は、毎朝の髭や眉毛のケアに何を使っています...

眉毛の手入れに失敗!?また生えるまでの時間はどれくらい?

眉毛の処理をしている最中、うっかり剃りすぎて失敗してしまった経験はありませんか? 特に男性だと...

イケてる眉毛で男前度アップ!眉毛を下げる方法を伝授!

みなさんは、イケメンに「共通する顔の特徴」があることをご存知ですか? それはズバリ「目と眉...

眉毛のお手入れ次第でかっこいい男性に!お手入れのポイント

髪型や目と同様、眉毛は人の印象を大きく変えるパーツでもあります。 女性の方は、お化粧でカバーで...

スポンサーリンク

眉毛の形や角度を変えることで印象を変えよう!

眉毛は、「顔の印象を形作ること」に大きく関わるパーツです。

また、目や口、鼻の形はそうそう変えることができませんが、眉毛は自分で形を整えることができます。

この特性を利用すれば、眉毛を整えるだけで、顔の印象を変えることが可能です。

少し眉毛の角度を変えるだけでも、厳しそうな印象から優しそうな印象まで自由に演出することができるのです。

「人は顔だけじゃない!」といいますが、顔の印象でイメージが決まってしまいがちな世の中です。

普段怖いイメージを持たれやすかったり、逆に気弱に思われやすかったりすることに悩んでいる方は、ぜひ眉毛を整えることに挑戦していただきたいと思います。

では、次項から、眉毛の形を変える上でのポイントや、気を付けるべき注意事項についてお伝えしていきます。

眉毛の形・眉尻の角度を変えると印象はどう変わる?

まず初めに、眉毛の輪郭の形を変えることによって、どのように顔の印象が変わるのかをご説明していきます。

眉毛の眉山から眉尻にかけての形には、大きく分けて次のような種類があります。

●ストレート

眉頭から眉尻にかけて、カーブせずにまっすぐ伸びている眉毛です。

どのような顔立ちにも似合い、男らしい印象を感じさせる形です。

●アーチ

眉山から眉尻にかけて、アーチのようになめらかに曲がる眉毛の形です。

知的な印象に見えたり、優しさが感じられる形です。

●シャープ

眉山でシャープな角度で曲がる眉毛の形です。

凛々しくスタイリッシュなイメージを周囲に与えます。

眉毛は輪郭の形だけでなく、眉毛そのものの位置も印象に影響を与えます。

眉毛と目の距離が近いと、眼力がアップして男らしく映ります。

男前な海外俳優や、彫りが深い日本の芸能人の眉を見てみると、目と眉がかなり近いことに気づくでしょう。

逆に、眉毛が目から遠い位置にあると、中性的なやさしい印象に見えます。

最近の草食男子のようなタイプや、あっさりとした顔の男性芸能人に多いです。

眉毛の角度を変えると印象も変わる!

続きまして、眉毛の角度による周囲からの印象の違いをご紹介します。

眉頭から眉山にかけての角度が急だと、良くいえば「意志が強そう」な印象に、悪くいえば「気が強そう」な印象を与えやすいです。

逆に、角度がなだらかだと、「優しそう」な印象になります。

しかし、やりすぎてハの字のような下がり眉になってしまうと、優しそうな印象を通り越して「気弱」に見えてしまいやすいので、あまりおすすめはしません。

元々の眉毛が下がっている場合、なるべく水平になるように眉毛を整えると、気弱な印象を持たれにくくなりますよ。

基本的には、眉頭から眉山にかけての角度が10°くらいであるのが最もナチュラルに見えます。

ですから、10°の眉毛を基準として、そこから自分の求める印象になるように角度を変えるとよいでしょう。

眉毛の太さを変える!眉毛のゴールデンバランスとは?

ここでは、眉毛の太さを変えることによる顔の印象の変化をご紹介します。

眉毛の角度によって変わる印象も重要ですが、太さを変えることによっても大きく印象が左右しますよ。

眉毛の太さは、太くてナチュラルだと「野性味とやさしさ」を感じさせ、太くてシャープだと「インパクト大な男らしさ」を感じさせます。

逆に、細いと「シャープさ、スタイリッシュさ」を周囲に与えます。

更に細くしすぎると、「中性的」な印象や「尖った」印象を与えやすくなってしまいます。

おすすめの眉毛の太さは、目を開いた時の高さ幅と同じか、その2/3を目安にしてください。

そうすれば、程よく「ナチュラル」に見えますよ。

ここまでにご紹介してきた眉毛による印象の変化を参考にして、実際に眉毛の形を変えてみてください。

その際に、「ゴールデンバランス」を意識すると、顔に違和感なくなじむ眉毛に仕上げやすいです。

以下、ゴールデンバランスのポイントを列挙します。

・眉頭は目頭の真上に来るようにする。
・眉山は、目を三等分した時の、目尻側1/3の真上に来るようにする。
・眉尻は、小鼻のフチと目尻を繋いだ延長線上に来るようにし、眉頭よりも高い位置にする

以上の3点を守るように眉毛を整えてみてください。

きっとお顔になじむ眉毛の形になると思います。

眉毛の変えてはいけないところ!

前項までに、眉毛の形を変えることで周囲に与える印象が変わることをお伝えしてきました。

早速眉毛の形を整えたいところですが、眉毛の形を変える上で、なるべく気を付けてお手入れした方がいい場所があります。

この項では、そういった気を付けるべき眉毛のポイントをご説明していきます。

まず一つ目として、眉山はあまり剃りすぎないようにしましょう。

眉毛の角度を緩やかに変えようとしたり、うっかり剃りすぎてしまうことで眉の下の表情筋が露出してしまうと、怖かったり違和感がある印象になってしまいます。

細くするときは、なるべく眉の下側を処理することで細くしましょう。

二つ目として、眉を整えるときは1回で形を取ろうとせずに、左右交互に大体の形をとりながら理想の形に近づけていくようにします。

そうすることで、左右非対称になってしまったり、剃りすぎて糸のような眉毛になることを未然に防ぐことができます。

もし失敗した場合、反対側も剃ってバランスをとるのではなく、失敗した部分の眉毛を描くなどして対応しましょう。

眉毛の処理に便利なグッズ

ここまで、眉毛の形を整えることで得られる印象の変化や、実際に整えるときに気を付けるべき箇所についてご紹介してきました。

以上のことを参考に眉毛のお手入れをすれば、理想の眉毛の形に変えることができることでしょう。

最後に、眉毛のお手入れに役立つ便利な道具をご紹介します。

それは「眉毛シェーバー」です。

眉毛シェーバーや眉毛トリマーという名称で販売されているアイテムは、カミソリのように眉毛の角度や形を整えるだけでなく、手軽に眉を一定の長さに刈り込むことができる非常に役に立つ道具です。

これが一本あれば、眉毛ハサミもコームもカミソリも不要で眉毛のお手入れができますから、普段使いでも便利ですし、旅行などでも重宝すること間違いなしです。

興味がある方は、家電量販店や通信販売サイトで購入してみてください。

購入する製品を選ぶコツとしては、眉毛を刈り込むときに使うコームが複数あるものを選ぶとよいでしょう。

複数のコームを使い分けることで、眉の長さを2mm、4mm、6mm、8mmと、2mm間隔で選べるため、TPOに合わせて眉の濃さを調整できるという強みがあります。

決して高価なものでもありませんから、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

眉毛の形を整えることで自分の印象を作り替えよう!

眉毛の形や角度によって、周囲に与える印象の違いについてご紹介してきました。

ちょっとした違いではありますが、周囲に与える印象は驚くほど変わります。

自らのイメージを変えたいときなどに参考にしていただけましたら幸いです。

眉毛の形を変えることで顔の印象を変えて、自らの印象をプロデュースしてみましょう。

 - 眉毛の悩み