加齢臭に効果あり!おすすめの洗剤と柔軟剤をご紹介

年齢を重ねるごとに気になってくるのが「加齢臭」ですね。

加齢臭は40代あたりから目立ち始めますが、中には30代から加齢臭がするという方もいるようです。

加齢臭が衣類に移ってしまうと、なかなかニオイを取ることができません。

ここでは、そんな加齢臭に効果のある洗剤と柔軟剤をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

足の臭いが靴下について取れない!洗濯の仕方で臭いをなくす

きちんと洗濯しているのに、靴下から嫌な臭いがしてしまうことはありませんか。一日履いた靴下が強烈に...

皮脂でベタつく脂ギトギトの顔!改善する方法はある?

鏡で自分の顔を見た時、皮脂のベタつきが気になったことはありませんか。また、顔が皮脂でベタついてい...

あなたの汗は酸性?それともアルカリ性?臭う汗はなぜ悪い?

汗には、「良い汗」と「悪い汗」があるといわれています。「良い汗」は、サラっとしていてほとんど臭い...

一人暮らしの男性必見!雑巾や洗濯物についた雑巾臭の取り方

一人暮らしの男性は、洗濯を頻繁にしない、という方も多いと思います。そのため、使用している雑巾の臭...

敏感肌でも美白の肌を手に入れる!男性におすすめのパック!

女性がパックなどで肌のお手入れをすることは珍しいことではありませんが、最近では男性でもそう思う方が増...

古い角質を除去する酵素洗顔やピーリングって効果あるの?

顔の古い角質が原因で、思わぬ肌トラブルになりかねません。清潔な肌をキープするためにも、古くなった...

紫外線から目を守るために!サングラスとその効果について!

スポーツ活動などにより、長時間屋外で過ごす場合、日差しや紫外線から目を守るための対策は必須です。...

エラにできた肉のたるみを解消できる?様々な方法をご紹介!

子供の頃にはそんなことなかったのに、気が付いたらエラにお肉が付き始めている、なんていうことは珍しくあ...

体臭ケアに石鹸はおすすめ!友達や同僚へのプレゼントにも!

人を不快にさせてしまう体臭のケアは、男女ともにマナーの一つですよね。体臭に関しては他人も指摘をし...

オイリー肌は毛穴が広がりやすい!毛穴は下地でカバーしよう

男性に多いのが、オイリー肌。実はオイリー肌の人は、毛穴が広がりやすいといわれています。広がっ...

汗かきのメイク男子必見!化粧が崩れるのを防ぐ方法

今までは、男性が化粧をすると聞くと、俳優・歌手など、メディアで活躍する男性のイメージがありました。...

エラ張り顔さん必見!エラの筋肉マッサージで小顔になろう!

エラが張っていることが悩みの種の男性も多いでしょう。エラ張り顔は残念なことに、顔が大きく見えます...

すね毛が長いのはコンプレックス!原因は?ホルモンのせい?

すね毛が人よりも長いことをコンプレックスに感じている男性が多いことをご存知ですか?しかし、その原...

サウナで汗腺を鍛える!サウナの良い効果と入り方を学ぼう!

質の良い汗をかくためには、汗腺を鍛える必要があります。そのようなときにおすすめしたいのが「サウナ...

バスタオルの臭いを解消しよう!驚きの重曹の消臭力

きちんとバスタオルを洗濯したはずでも、体を拭いている時に嫌な臭いに気が付くことはありませんか?そ...

スポンサーリンク

なぜ加齢臭のニオイはなかなか取れないのか

加齢臭が衣類などに染み付くと、通常の洗濯をしただけではなかなか取り除くことが難しくなります。

また、加齢臭の付いた衣類と一緒に洗濯をすると、他の洗濯物にまでニオイが移ってしまうこともあります。

特に、枕カバーは一晩中頭と触れているわけですから、ニオイも移りやすく、またきつくなりがちです。

そもそも、なぜ衣類にニオイが染み付いてしまうのでしょうか。

加齢臭のニオイのもとになる物質は「ノネナール」というものです。

この物質は、酸化した皮脂が元になっているものです。

ご存知の通り、脂は水で洗い流すことができないため、衣類の繊維に絡みつくと蓄積していきます。

皮脂は、雑菌のエサとなり繁殖させてしまう原因となりますから、こうなるとさらにニオイが強くなっていきます。

ですから、衣類に加齢臭が移ってしまった際は、すみやかに取り除く必要があります。

そのためにも、脂を落とすことができる洗剤やニオイを抑える柔軟剤を選ぶこと、また、脂を落とすための洗濯を実施することが重要となります。

では、加齢臭に効果的な洗剤や柔軟剤はどのようなものがあるのでしょうか。

また、どのような洗濯方法を行えばよいのでしょうか。

次の項でご説明していきましょう。

加齢臭に効果のあるおすすめの洗剤

加齢臭の原因は、酸化した皮脂によるものです。

ですから、この皮脂を分解することができる脂質分解酵素が配合された洗剤を使用しましょう。

ただし、ここで一つ注意点があります。

脂質分解酵素を使うことで脂汚れは取り除くことができますが、ニオイは残ります。

そのため、皮脂分解酵素に加えて消臭効果のある洗剤、または柔軟剤を使用するとよいでしょう。

皮脂分解酵素に加えて消臭効果のある洗剤は、下記のものです。

●トップナノックス(液体)

液体洗剤トップの中でも、特に消臭効果の高いものが「ナノックス」です。

ナノックスは体臭の原因となる皮脂汚れに効果的である、「MEE」という成分を配合しています。

●消臭ブルーダイヤ(粉末)

粉末洗剤をお使いの方におすすめしたいのが消臭ブルーダイヤです。

こちらの商品は、汗や皮脂の汚れをしっかり落としつつ、すがすがしいミントの香りが特徴の洗剤になります。

漂白成分が配合されているので、ニオイ対策としても効果があります。

加齢臭におすすめな柔軟剤

柔軟剤といっても、それぞれ成分は異なり、消臭作用やニオイをマスキングしてくれるタイプなどさまざまです。

ここでは、加齢臭のニオイに効果的な柔軟剤をご紹介していきます。

1.レノア本格消臭

「本格消臭」が謳い文句のレノアの柔軟剤は、ニオイと反応して科学変化を発生させることで、衣類の根本的な加齢臭のニオイを対策できるものです。

従来の柔軟剤は、芳香成分でニオイをごまかしていたものが多かったのですが、レノア独自の研究により、根本的なニオイのもとを断ち切ることに成功しました。

また、通常のレノアに加えて、「スポーツタイプ」もあります。

汗をかいた直後から、ニオイを消臭する効果があるので、運動をする方にもおすすめです。

このように、シーンによって使い分けることができるのもうれしいポイントです。

2.ソフラン消臭ライン

ソフランの中でも、香りラインと消臭ラインがありますが、加齢臭には消臭ラインがおすすめです。

ソフランの消臭ラインには、ナノ消臭成分と消臭ハーブカプセルが配合されており、1日の終わりまで汗や体臭などのニオイの付着を防ぎ消臭します。

消臭効果が高いので、部屋干しでも嫌なニオイが残りません。

以上、消臭効果の高い柔軟剤をご紹介しました。

先ほどご紹介した、洗剤と合わせて使用すれば、さらに効果は高くなるでしょう。

洗剤と柔軟剤でも取りきれない加齢臭を取り除く!洗濯方法

ここまで、加齢臭に効果的な洗剤と柔軟剤についてご紹介してきました。

まだ、加齢臭が衣類に付いて間もないときや、加齢臭のニオイを移らせないためには、上記の洗剤また柔軟剤は効果的です。

ですが、加齢臭が移ってしまったまま衣類を放置したりすると、皮脂が蓄積し酸化するので、洗剤だけでは取りきれないときがあります。

繊維にまで染み付いてしまったニオイを除去するための、洗濯法方についてご紹介していきます。

●酸素系漂白剤に浸け置き

漂白剤には、主に3つの種類がありますが、浸け置きする場合には必ず「酸素系漂白剤」を使用しましょう。

酸素系漂白剤は、色柄物にも使用することができますので、幅広い衣類に使用することができます。

ただし、シルクやウールなどの素材は傷めてしまう可能性があるので、注意が必要です。

酸素系漂白剤の役割は、汚れを落とすというイメージがあるかもしれませんが、実は消臭効果もあります。

そのため、染み付いた加齢臭のニオイ対策にも効果的なのです。

浸け置き方法としては、まず衣類が浸かるほどのぬるま湯を溜め、その中に規定の分量の漂白剤を入れます。

その中にニオイがついた衣類を入れ、30分~1時間程度浸け置きします。

多少面倒ではありますが、染み付いた加齢臭のニオイを撃退するには効果のある方法です。

洗剤・柔軟剤とともに使用できる「きえ~る微笑」が加齢臭に効く!

ここでは洗剤・柔軟剤以外に消臭効果のある商品をご紹介します。

●きえ~る微笑

「きえ~る微笑」は洗剤・柔軟剤ではありませんが、優れた消臭効果のある消臭剤になります。

天然成分100%で作られているため、その安全面から小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使用することができます。

また、きえ~る微笑の消臭効果としては、クリーニング店でおしぼりの仕上げの消臭剤として使用されるほど、高いものです。

さらに、洗剤や柔軟剤のよい香りはそのままに、加齢臭などの嫌なニオイにのみ反応します。

使い方も非常に簡単で、通常の洗濯をするときと同じように、洗剤と一緒に入れ洗濯をするだけです。

洗濯にプラスするだけで、ニオイを防ぐことができ、さらに洗濯槽のカビを防止する効果もあります。

:ネット参考価格

・1リットル¥ 1,482

加齢臭の根本的な解決策は生活習慣から

ここまで、加齢臭のニオイ対策に効果のある洗剤と柔軟剤をご紹介してきました。

加齢臭対策として、洗剤や柔軟剤を使用するのもよいですが、根本的な解決策として食生活を見直すことも大切です。

最初でもお伝えしたように、加齢臭のニオイの元である「ノネナール」の原料は脂です。

普段から、脂っぽい食生活を好んで食べている方は、これらの食事を控えるだけで加齢臭のニオイを防ぐことに繋がります。

加齢臭を防ぐために、日頃から「脂質が多い食事を減らす」ことと「抗酸化作用のある食べ物を摂取する」ことを意識してみましょう。

例えば、抗酸化作用のある食べ物といったら、ビタミンを多く含む野菜や果物があります。

特に、1人暮らしの男性の方は、スーパーやコンビニなどででき合いの料理を食べる機会が多いかもしれません。

しかし、このような食生活を続けていると、食事の栄養バランスが偏ってしまいます。

そのような方は、食事プラス「サラダ」や「カットフルーツ」などを加えてみましょう。

最近では、コンビニでも手軽に野菜やフルーツを販売しています。

野菜や果物が不足していると感じている方は、意識して摂取しましょう。

そして、なるべく脂質の多い食事を減らしてみましょう。

加齢臭を撃退する!

加齢臭は一度衣類に付いてしまうと、通常の洗濯ではなかなか取りきることができません。

ニオイを防ぐためにも、皮脂分解と消臭効果に優れている洗剤と柔軟剤を選びましょう。

また、根本的な解決策としては、食生活も大切です。

普段から偏りがちな方は、食生活を見直すだけで効果が現れることもあります。

意識してみましょう。