SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

イメージアップできる?!眉毛の位置を上げる方法や効果とは

2018.9.1

「近頃なんだか眉毛が下がってきたな…」という男性はいませんか?

加齢や目元のコリによって眉毛が下がることで、お顔の表情も「疲れているような印象」になってしまいます。

また、もともと眉毛と目の距離が近いという方は、目つきが悪くなりやすいので「こわいイメージ」を持たれてしまうこともあります。

そこで今回は、実際に眉毛の位置を上げる方法や、眉毛の位置に関するお話をしていきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

眉毛の整え方をおさらい!好印象の男性になろう

女性と同様、男性でも眉毛のお手入れ習慣がある方もいらっしゃるかと思います。 眉毛はその人の印象を...

濃い眉毛を薄くするには?清潔感のある眉の切り方

眉毛が濃いとそこばかりが強調されてしまい、思いのほかキツイ印象を持たれてしまいます。 「整えた...

眉毛のお手入れはバリカンで!何ミリに整えれば良いの?

男性の身だしなみの1つに、「眉毛の手入れ」も含まれるようになりました。 しかし、女性と違い、あ...

眉毛を動かす癖が気になる!動かし方に意味ってあるの?

表情豊かな人の眉毛はよく動きます。 動かさない人からしてみれば、「なんでこんなに動くんだろう」と...

眉毛の染め方は?髪との違和感をなくして男の眉毛を作ろう

男性であっても日常的に髪を染めていれば、髪の色を含めた全身でのオシャレを楽しむことができます。 ...

整った眉毛を手に入れよう!ハサミ等の手入れ道具の使い方!

皆さんは眉毛のお手入れをしていますか? 眉毛をいじりすぎてしまうと怖く見えてしまうこともあるの...

眉毛の形でイメージチェンジ?角度を変えると印象も変わる!

女性だけでなく、男性でも眉毛を整えている人はいるでしょう。 男性が眉毛を整える際、ただムダ毛を...

眉毛の高さがなぜかズレてしまう!その理由は筋肉にあった!

眉毛の太さや形は、人それぞれ違いますよね。 私達が眉毛を整えるとき、左右の眉毛の高さに違いがあ...

眉毛のお手入れ次第でかっこいい男性に!お手入れのポイント

髪型や目と同様、眉毛は人の印象を大きく変えるパーツでもあります。 女性の方は、お化粧でカバーで...

眉毛白髪を何とかしたい!黒染めの方法とやり方・注意点

眉毛の白髪が増えてきたら、顔の印象が老けて見えてしまうので、早めに対処したいものですよね。 抜...

眉毛からイメチェン!長さをmmごとに変えると印象も変わる!

人の第一印象は、「見た目」でほとんど決まってしまうことをご存知ですか? 特に、眉毛はその人がど...

眉毛と目が近いとイケメン度が増す!?その方法とは

日本人は外国人に比べると、目と眉毛の感覚が広い傾向にあります。 実は、この眉毛と目の位置が近いと...

【モテ眉デビュー】眉毛のお手入れ道具は100均で買える!

生まれてからこのかた、眉毛をいじったことがない、という男性の方も多いかもしれません。 放って置く...

眉毛をチェンジ!角度や太さを変えて「脱!きつい印象!」

周囲から「近寄りにくい」や「話かけづらい」といった、きつい印象を持たれていませんか? 「第一印...

イケメンから学ぶ!モテるためには眉毛と眉間の距離が重要!

「眉毛を整えたことがない」という男性もいるでしょう。 しかし、モテる男になるためは、顔の印象を...

スポンサーリンク

眉毛の位置であなたのイメージが決まる?!

お顔の中でも、印象を大きく左右するのが「眉毛の位置」です。

これは、実際に動かしてみるとよくわかります。

試しに鏡の前で、自分の眉毛を上下に何度か動かしてみましょう。

眉毛を上げてみると、目が大きく開き、どこか雰囲気も明るく、爽やかに見えますね。

逆に下げてみると、なんだか険しい表情になってしまい、暗い印象や、きつい印象になります。

眉毛の位置が少し変わるだけでも、お顔のイメージや表情が、大きく変わることがわかりましたね。

眉毛が常に下がっていると、「怒っているのかな?」「話しかけにくい人だ…」というような、マイナスイメージを持たれてしまうこともあります。

とくに「女性や子供に好かれたい!」という男性は、目元の印象が重要です。

眉毛の位置が、だんだんと下がってきてしまった場合には、対策が必要でしょう。

そこで次項では、マッサージで引き上げる、効果的な方法をご紹介していきます。

効果アリ!眉毛の位置を上げるマッサージ

加齢や目元の疲労によって下がった眉毛は、マッサージをすることで、改善していくでしょう。

さっそくやり方を見ていきましょう。

【眉毛の位置を上げるマッサージ】

①親指と人差し指を使い、眉頭をつまむ

3秒間を目安に、少し強めに力を入れてみましょう。

②眉頭から眉尻に向けて移動していく

一定のリズムを保ちながら、揉むようにつまみながら、眉尻に向かっていきます。

③眉頭・眉毛の真ん中・眉尻の辺りを、同時に指で押す

眉毛の真ん中は、ちょうど黒目の直線状にあたる部分です。

④押した状態のまま、生え際に向かって指をスライドさせていく

上へ上へと引っ張るイメージです。

これを最低でも5セットおこない、終了したら反対側の眉毛も、同じようにマッサージします。

このマッサージを習慣化させることで、眉毛の位置を上げる効果が得られるので、徐々に目元の印象はアップしていくでしょう。

さらに、おでこのマッサージをすることで、より高い効果を期待できます。

おでこは眉毛とつながっており、眉毛を動かす筋肉があります。

そのため、おでこのコリをほぐしてあげることも、眉毛の位置を上げるためには重要なのです。

両手を握って拳をつくり、おでこをクルクルと円を描くようにマッサージします。

こうすることで、筋肉をほぐすことができます。

是非、実践してみてください。

高さが不揃いの眉毛は片方上げることで解決!

先ほどは、両方の眉毛が下がっている方に向けてお話をしましたが、中には「片方だけ眉毛が下がっている」というパターンもあるでしょう。

眉毛の位置がアンバランスになってしまう原因は、主に三つあるので、対処法も含めご説明していきます。

①まぶたの幅が左右で違っている

片方が「一重まぶた」で、もう片方が「二重まぶた」という方はいませんか?

こういった場合でも、眉毛の位置に差が出てしまうことがあります。

最も簡単な対処法は「アイプチ」という、まぶたを二重にするノリを使い、目の大きさを左右均等にすることです。

まぶたの幅を揃えて、目の大きさを統一させることにより、眉毛のバランスが改善するでしょう。

②筋肉を動かす癖によって変形している

まぶたを動かす「前頭筋(ぜんとうきん)」や、眉間にしわをつくる「皺眉筋(しゅうびきん)」という筋肉の使い方に片寄りがあると、眉毛の位置が左右で変わってしまうことがあります。

目元の筋肉を動かす癖がある方は要注意ですね。

左右でバランスがとれるように、筋肉の動かし方を意識しながら生活することが大事です。

③目の上にある骨格が歪んでいる

「前頭骨(ぜんとうこつ)」という骨の高さが異なると、眉毛の位置がずれて見えることがあります。

遺伝や発達上の問題で、高さが変わってしまうようですが、自力で骨格を変えることは困難です。

しかし、手術によって修正することはできますので、お悩みの方は「美容外科」でのカウンセリングを、視野に入れてみてください。

アンバランスな眉毛に困っている方は、自分がどのタイプに当てはまるか考えてみましょう。

自分に合った「眉毛を上げる方法」を見つけ出すことが大切です。

簡単なお手入れで!眉毛の位置を上げる方法

冒頭でもお話ししたように、もともと「眉毛と目の距離が近い」ということで、悩んでいる男性もいるようです。

このようなケースでは、眉毛の下の部分を削り、まぶたのスペースを多く確保することで、眉毛の位置が上がったような効果を生み出すことができます。

ここでは、眉毛の位置を上げるために、必要なアイテムとポイントを、順番にお伝えしていきます。

【用意するもの】

・大きい鏡
・眉毛用の電気シェーバー
・アイブローペンシル(自分の眉色に合ったもの)
・アイブローブラシ

【ポイント】

●鏡を見ながら、電気シェーバーで眉毛の下部を削る

このときに注意すべきことは、「やりすぎない」ということです。

欲張って削りすぎてしまうと、不自然な仕上がりになります。

さらに、眉毛の太さによっても、削る度合いは異なりますので、眉毛がもともと細めな方は、特に注意しながらおこないましょう。

●眉毛が細くなりすぎた場合は、アイブローペンシルで上部を描き足す

「少しやりすぎてしまったな…」という場合は、眉毛の上部を描き足しましょう。

あまり描き込まないほうがうまくいきます。

最後になじむよう、アイブローブラシでぼかせば完成です。

たった数ミリ削るだけで、眉毛を上げることができるので、雰囲気も明るくなりマイルドな印象になります。

是非、試してみてください。

眉毛の位置は好み次第?ハーフ顔が人気!

実は、若い世代を中心に「眉毛の位置は下にあるほうがいい!」という意見もあります。

これは「ハーフ顔」という外国人風の、華やかなお顔を好む風潮が影響しています。

たしかに欧米のモデルさんを見てみると、みなさん眉毛と目の距離が近く、目元がキリッとしていますよね。

彫りの深い容姿は、憧れの対象になるこもあります。

たしかに、眉毛の位置が下のほうにあると、表情が厳つくなることもありますが、いい換えれば「目力が強い」ということなのです。

日本の有名人にも、目力が強くて素敵な方は沢山います。

とくに、「歌舞伎俳優」や「舞台俳優」の方に多いでしょうか。

前項では、眉毛の位置を上げる方法をご紹介しましたが、試してみる前にもう一度「自分が求めているイメージ」を確認してみましょうね。

眉毛の位置が変わったら「眼瞼下垂」を疑ってみよう

これまで眉毛について、さまざまな情報をご紹介してきました。

最後に、眉毛と関係している病気「眼瞼下垂(がんけんかすい)」についてお話させていただきます。

眼瞼(がんけん)とは、まぶたのことですが、上まぶたがだんだんと下がってしまう病気です。

・視野が狭くなってきた

・目の大きさが小さくなった

・目に疲労感が溜まりやすくなった

・眉毛の位置が変わった

・眉毛を持ち上げる癖がついた

・おでこにシワができやすくなった

このような症状が現れた方は、眼瞼下垂を疑ってみましょう。

眼瞼下垂は、高齢の方がなりやすいといわれていますが、年齢が若くても、目をこする癖があったり、ハードタイプのコンタクトレンズを愛用している方は、要注意です。

生活に支障が出るようになることもあり、重度の場合は、手術する必要性が出てきます。

「まぶたや眉毛に違和感を感じる…」という方は、早めに医療機関を受診しましょう。

眉毛の位置が変わる病気もあるということを、頭に入れておいてくださいね。

眉毛の位置を変えて、好感度を上げよう!

いかがだったでしょうか。

今回は主に、眉毛の位置にまつわるお話をしてきました。

眉毛は、お顔の印象をコントロールする、重要なパーツです。

さまざまなパターンのお悩みがありますが、それぞれ対策方法は異なります。

自分に合っている方法を試して、今よりも好印象で、素敵な雰囲気の男性になりましょう。

是非、参考にしてみてくださいね。

 - 眉毛の悩み