つむじや前髪の向きで性格や運勢が違う!という噂は本当?

つむじの巻く方向によって「性格がいい」など、様々な噂を聞いたことがある人もいることでしょう。

更に、前髪のスタイルや、顔のパーツによっても性格が分かるといわれています。

今回は、つむじや前髪のスタイル、顔のパーツなどから分かる人相学や占いを、いくつかご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パーマのやりすぎで髪の毛を溶かす?アミノ酸が重要な理由!

男性でも今はオシャレをする時代です。オシャレをするために普通にやっている「パーマ」や「カラー」。...

つむじの向きはどっち?前髪にあるとまとまりにくい!

つむじと聞いて思い浮かべるのは、頭頂部にあるつむじだと思います。しかし、つむじは頭頂部だけにある...

ドライヤーの冷風機能を使って乾かす効果が凄い!

ドライヤーには、温風と冷風の機能がついていますが、冷風は使わずに温風のみで乾かしている人は多いのでは...

頭皮に傷があるとしみる!ヘアカラーするために必要なこと

ヘアカラー剤を塗る時に、「しみる」と感じたことはありませんか?頭皮には、自分では気がつかない間に...

白髪はどんな印象を持たれる?ロン毛の男性が気をつけること

白髪をオシャレとして見せるには、髪型や服装などにも気を使う必要があります。ロン毛にしている男性の...

これで大丈夫!前髪を切りすぎたときの対処法!

自分でカットして前髪を切りすぎたり、または美容院で短く切られてしまったりと、前髪に関する失敗談はわり...

汗に負けない!気になる前髪のうねりをすっきり解決しよう!

朝の忙しい時間に頑張ってスタイリングしたヘアスタイル。あんなに頑張ったのに、会社や学校につく頃に...

汗で前髪などが崩れる!その原因はワックスだった!?

汗で前髪などが崩れることがよくありませんか?くせの強い方ですと、汗により元のくせの前髪に戻ってし...

フケが大きいのはトラブルのサイン!楽しいフケ剥がしはNG!

頭皮にこびり付いた、塊のような大きなフケ。毎日欠かさずにシャンプーをしているのに、頭皮に大きなフ...

つむじの位置はどっち?左右によって髪型が変わる!

男女共に頭に絶対にあるのが「つむじ」です。このつむじの位置によっては不向きな髪型があったりもしま...

白髪を染めないメリットとは?途中でやめる方法もご紹介!

白髪を染めるべきか、染めないべきかで悩むのは、男性も同じですよね。最近では、白髪染めを途中でやめ...

髪の毛がはねるのが片方ばかり!対処法は?

髪の毛をどんなにストレートにブローしても、いつもなぜか片方だけ外側にはねる人はいませんか。実は、...

髪の毛の量を減らすカットをしてもらうときの注意点!

髪の毛の毛量が多い方は、毎回カットの時にたくさん量を減らすようにします。しかし、ただやみくもに減...

それでもカラーをやり直したい?痛む理由とケア方法

普段通りヘアカラー完成後、鏡を覗くと「想像していた色とはちがった」「明るすぎて会社に出社できない」な...

男性も眉を整えよう!眉毛シェーバーを使った整え方をご紹介

今まで自分で眉毛を整えたことがない男性も、意外と多いのではないでしょうか。しかし、今は男性も女性...

スポンサーリンク

「つむじや前髪の向きにより性格の違いがある」は人相学や占いによるもの

つむじや前髪の向きによって「性格に違いがある」といわれていますが、実は、医学的には正確なことは分かっていません。

それでは、どうしてつむじや前髪の向きによって、性格が違うなどの噂があるのでしょうか?

それは「人相学」や「占い」にあります。

「人相学」とは、目に見えているものから、その人の状態を分析するというものです。

しかし、人相学や占いは「すべてが100%当たる」というわけではなく、あくまで、人を見極めるための「参考にするツール」として考えられています。

それを踏まえた上で、まずは、自分のつむじが右巻きか左巻きかを判断してみましょう。

つむじが巻いている方向の見方は、一般的に「他人から見た方向」で判断します。

しかし、パッと見た状態では、つむじがどちらに巻いているのか「判断が難しい」という人もいるのではないでしょうか?

その場合、つむじ近辺の髪の毛が「どちらの方向に向かって生えているか」で分かります。

・根本から毛先に向かって、髪の毛が流れる方向が時計回りの時は「右巻き」です。

・反時計回りに髪の毛が流れているのであれば「左回り」です。

つむじの向きの方向の割合は、右巻きの人は約63%で、左巻きの人は31%といわれています。

残りの6%は「つむじが2つある」というような、特別なつむじの割合となっています。

つむじから性格が分かる?

つむじの巻く方向の見方が分かったところで、つむじから分かることをお伝えしていきます。

●次に生まれてくる子供の性別を占う

先に生まれてきた子供のつむじの方向によって、次に生まれてくる子供の性別を知ることができる「つむじ占い」というものがあります。

・つむじが左巻き…次に生まれる赤ちゃんは、上の子と同じ性別

・つむじが右巻き…次に生まれる赤ちゃんは、上の子と反対の性別

ちなみに、二つある場合は、強く渦を巻いている方で判断するとよいでしょう。

●性格を占う

つむじの巻く方向によって「性格の違いがあると」人相学ではいわれており、性格のタイプを「Weタイプ」と「Meタイプ」の2つに分けることができます。

・つむじが左巻き…「Weタイプ」と呼ばれ、チームや組織などで「目標達成するためにはどうしたら役に立つか」を考える助っ人的なタイプです。

一方で、自分の意志をもっていないといわれています。

・つむじが右巻き…「Meタイプ」と呼ばれ「自分の願望を実現するのが人生の目的」と考えていることが多く、スキルが高い傾向にあります。

短所としては、自己主張が強く、自己中心的とされています。

更に、つむじだけでなく、前髪の分け目を左右どちらにするかによって、人相や占いも変わっていきます。

前髪で性格を占う!その1

前髪はつむじとは違い、人と向き合うとよく見える部分です。

この前髪のスタイルでも、性格を占うことができます。

最初は右分けと左分け、それぞれの性格を見ていきましょう。

また、前髪の分け目の見方は、相手から見て右か左かではなく、自分が左右どちらで分けているかで判断します。

・左分けの人は「理論派タイプ」

物事を論理的に判断し、納得した上で行動に移すタイプといわれています。

リーダー的な素質を持っているにも関わらず、謙虚で、表立ったアピールをしない傾向にあるようです。

・右分けの人は「直観型タイプ」

物事を直観的に判断することに長けていているタイプだといわれています。

現状に満足せず、常に上を目指すのがポリシーであり、完璧を目指して頑張る傾向にあるようです。

前髪で性格を占う!その2

それでは、前髪を左右に分けずにオールバックにしている人や、分けずに下ろしている人の場合はどうでしょうか?

・オールバックの人は「自信家タイプ」

自分に自信があり、相手に与えるインパクトも強いといわれています。

また、顔の中でも額は、人相学や占いの中で「身分」や「地位」を表す重要な部位であり、額を出すことは向上心の表れといえるでしょう。

さらに額の血色がよく、ツヤがあると開運上昇の兆しがあるといわれています。

前にある髪の毛を、後ろへ持ってくることができるので、つむじの薄毛に悩まされている人には、オススメのヘアスタイルともいえますね。

・前髪を下ろしている人は「穏健派タイプ」

前髪を下ろしている人の性格は、穏やかでおっとりしたタイプだといわれています。

仲がよい人に囲まれているのが幸せで、上昇志向はあまりありません。

オールバックとは反対に、前髪で額が隠れている場合は、害意から自分を守りたい気持ちの表れといえます。

普段は前髪を下ろしている人も、ここぞとばかりの大切な時は「思い切り額を出す」ことも、人相学的にはよいでしょう。

つむじや前髪以外の人相

つむじや前髪以外にも、人相学や顔のパーツで占えることは他にもたくさんありますが、今回は、ビジネスマン向けに「出世できる人相」をご紹介していきます。

●目

目に強いインパクトがある人は、感受性が豊かで反応も早く「人の心境を読むのが上手」といわれています。

特に目がギョロっと大きい場合、信念が強く、仕事を含めた人生の困難に立ち向かっていける強い精神力を備えているといえます。

●鼻

鼻が適度な大きさであり、丸い鼻が理想とされています。

特に、鼻先に丸みがある人は、音楽や美術などの感性に優れていて、仕事でもアイデアが湧きやすく、また、金運にも恵まれやすい傾向にあるといわれています。

理想の鼻と間違われやすいのは「高い鼻」で、頭脳明晰なものの、自信家な性格で、完璧を求めるタイプとされています。

●耳

「福耳」という言葉を聞いたことがある人は多いことでしょう。

大きい耳や、福耳と呼ばれる耳たぶの大きな耳は、財運・家庭運・健康運すべてが大吉です。

幼少期に愛情や金運に困らなかった傾向にあり、また、親への思いやりも深いといわれています。

更に、面倒見がよいので部下からも好かれ、リーダー的素質はバツグンといえるでしょう。

また、他にも「肌の血色はよいか・目の輝いているか・唇は潤っているか」も、人相学的には「出世するかどうか」の大事なポイントです。

への字の口角や眉間のシワの改善をして人相を変えよう!

先ほど「出世する人相」をご紹介しましたが、その人相に当てはまらなかった人もいるかもしれません。

しかし、人相を変えることも可能なので、その方法をいくつかご紹介していきます。

【口角がへの字になっている】

口角がへの字になっている人は、人相学や占いでは、何事にも不満を感じ貪欲であり、気分にムラがあるせいで現実を楽しんでいない傾向にあるといわれています。

ムスッとへの字になる原因の、口角の筋肉を正して、よい人相に変えてみませんか?

【口角のトレーニング】

1.口を「いー」と発音するときの口にします。

2.割りばしを割らないまま歯で挟みます。

3.割りばしが軽く口角に当たるように、位置の調整をします。

4.2分~3分この状態をキープします。

最初のうちは、この状態をキープするのは、つらい人もいるかもしれません。

その場合は、最初は無理なくおこない、段々時間を伸ばせるようにしましょう。

【眉間のシワ】

眉間は、様々なパワーが集まる所とされていて、そこにシワがあると気分が落ち込みやすかったり、不幸を招くともされています。

眉間のシワが気になる人は、シワを解消して人相を変えましょう。

●眉間のマッサージ

お風呂から上がった後、化粧水や乳液などで肌を保湿しながら、眉間のシワを人差し指と中指を使って伸ばし、マッサージをおこないます。

お風呂上りで、皮膚も柔らかくなっているので、より高い効果を感じられるでしょう。

つむじの巻く向きを変えるのは難しいですが、人相を変えることで、性格や運勢が変わる可能性もありえるのです。

また、前項などを参考にし、前髪なども「なりたい自分」に近いスタイルに変えるのもよいでしょう。

占いや人相は100%ではない!参考にしてモチベーションアップ!

つむじの巻く方向だけでなく、前髪のスタイル顔のパーツからも性格や運勢が分かります。

占いや人相学は、絶対に当たるというわけではありませんが、参考にしてみると、日々のモチベーションの向上に大きく影響するでしょう。

「人相がよくないから」と諦めず、前髪のスタイルを変えたり、表情筋のマッサージやトレーニングを、毎日の隙間時間に取り入れてみてください。