SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

混合肌の正しいスキンケアを伝授!メンズアイテムも活用!

2018.9.14

鏡を見たときに、「頬はカサカサしているのに、鼻の上だけはテカッている…」という方はいませんか?

これに当てはまる方は「混合肌」タイプかもしれません。

自分が混合肌であることに気づかず、間違ったスキンケアをしていると、どんどん症状が悪化してしまうことがありますので、正しいケアを知ることが大切です。

そこで今回は、肌のタイプや混合肌についての詳細、おすすめのメンズケアアイテムをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

汗臭い服の「取れない臭いを取る方法」予防から洗濯まで

「なんとなく汗臭い」「服の汗臭さが洗濯しても取れない」と思ったことはありませんか。 念入り...

ミョウバン水を使っての消臭!ペットの気になる臭い対策に!

ペットを家の中で飼っているご家庭は多いですよね。 家の中でペットを飼っていて困ることのひとつに...

匂いで相性が分かる?異性や同性の知人の匂いが気になる方に

近年の遺伝子学の観点などから、男性と女性の相性が匂いで判別できるということが分かり、大変話題となり...

気になる足の臭いはこれで解消!重曹足湯を試してみよう!

靴を脱いだときに、自分の足の臭いが気になることはありませんか? ただ靴を履いているだけなのに、...

ミョウバン・重曹・クエン酸、気になる臭いにはどれが効く?

男性にとって悩みの種である「臭い」問題。 ワキの臭い・足の臭い・加齢臭など、お悩みはそれぞれあ...

愛用品になるかも!ミョウバン水の作り方はとても簡単

ミョウバンというと、ウニを固めたりナスの漬物の発色を良くしたりするアイテムでもありますが、ミョウ...

ミョウバン水は酸性で重曹水は弱アルカリ性!2つの消臭効果

「ミョウバン」「重曹」を利用した消臭方法があります。 これらの2つの成分は全く違う性質を持ってい...

汗を拭くタオルは濡れた状態がベスト!?その理由とは

暑い夏の時期になると、汗がだらだらと流れてしまうことありますよね。 汗は放っておくとニオイの原因...

不快な汗を「爽快なサラサラ汗」に!「ベタベタ汗」の解消法

男性の汗の悩みで多いのは、若い時は「爽快なサラサラ汗」をかいていたのに、年齢とともに「不快なベタ...

「汗は健康のバロメーター」サラサラ爽やかに汗をかく方法!

汗はサラサラと爽やかに、かつ健康的にかきたいですね。 しかし、年齢とともに汗がベトついてきてい...

加齢臭には消臭剤がおすすめ!置き型タイプの選び方と使用例

男性が年齢を重ねていくことで、悩まされるのが「加齢臭」ですよね。 独特なニオイが発生しますが、...

誰でも簡単!足の臭い対策には手軽な「重曹」が効果的!

足の臭いでお悩みの方は、意外に多いのではないでしょうか。 どんな対策をしてもなかなか取れな...

汗の色が服についた?黄色い汗染みの正体と対策方法を学ぶ!

ふとした瞬間に見えてしまう、わきの下や襟元の「黄色い染み」にお悩みの方はいませんか? 色のつい...

外出時でもマウスウォッシュを!携帯に便利な容器をご紹介!

ビジネスマンの大事な身だしなみの1つに、口臭が挙げられます。 そんな口臭ケアにオススメのアイテ...

ミョウバンと重曹で体臭対策!この2つに消臭効果はあるの?

男性の多くが、自分の体臭や足の臭いに悩んでいるのではないでしょうか。 その気になる臭い、ミョウ...

スポンサーリンク

肌のタイプを分類!それぞれの「特徴」をつかもう!

まず最初に、肌のタイプを分類し、その特徴を見ていきましょう。

基本的には、肌の「水の量」と「油の量」で判断します。

●普通肌タイプ

肌にある水の量と油の量が均一で、バランスがとれているタイプです。

そのため、肌トラブルが起きにくいとされています。

●乾燥肌タイプ

肌にある水の量と油の量が少なく、カサカサして粉をふくこともあります。

空気が乾燥しやすい冬になると、症状がさらに悪化する傾向があるので注意が必要です。

●脂性肌タイプ(オイリー肌タイプ)

肌にある水の量と油の量が多く、顔全体がベタベタしやすいのが特徴です。

女性よりも男性に多いといわれており、「オイリー肌対策」をうたったメンズケアアイテムが目立ちます。

●混合肌タイプ

「乾燥肌」と「脂性肌」が混在しているタイプです。

美容の知識が広まっている現代においても、まだまだ「混合肌」を認知している男性は少なく、正しい対処法が浸透していないといわれています。

そのため、自分の肌タイプを知り、日頃の洗顔やスキンケアを見直していくことが大切です。

次項から、この混合肌について、詳しく学んでいきましょう。

スキンケアが難しい?混合肌について学ぼう!

先ほどもお話ししたように、混合肌は「パーツ」によって肌タイプが異なります。

そこで、症状の違いが出やすいとされている「フェイスライン」と「Tゾーン」ついて、以下にまとめました。

●乾燥しやすい《フェイスライン》

目尻から頬・顎にかけてつながっている部分です。

もともと皮脂腺が少なく、季節を問わず乾燥してしまうため、「カサカサする」「粉をふく」「痒くなる」といった症状が出やすくなります。

●皮脂が出やすい《Tゾーン》

額や鼻まわりを指す「T字」の部分です。

皮脂の分泌量が多く、毛穴に汚れが詰まりやすいため、「テカテカする」「毛穴が黒くなる」「ニキビができる」といった症状が目立ちます。

上記の通り、大きな違いは「皮脂の分泌量」にあります。

混合肌の方は、パーツによる差が出やすいため、それぞれの特性を理解した上での洗顔や、メンズ特有のスキンケアが必要となります。

次項では、正しい洗顔方法からご紹介していきます。

混合肌のための「正しい洗顔」とは?

それでは、スキンケアと同様に大切な「正しい洗顔の流れ」を見ていきましょう。

【混合肌タイプの洗顔方法】

①手と顔をしっかり濡らす

手が濡れていないと、うまく泡を立てることができません。

②ネットを使い、濃密な泡を立てる

こまめに水を追加し、きめ細かな泡をつくります。

「泡を立てることが億劫だ」という方には、泡タイプのメンズ用洗顔料が向いています。

③はじめに、皮脂が出やすい「Tゾーン」を洗う

「小鼻」には皮脂が溜まりやすいので、洗い残しのないよう注意してください。

④乾燥しやすい「フェイスライン」に泡を乗せる

フェイスラインは皮脂の分泌量が少ないので、泡を乗せるだけでも、ある程度汚れを落とすことができます。

⑤ぬるま湯で泡を流す

肌の負担にならないよう、なるべく素早くおこないましょう。

次に、洗顔のポイントをご紹介します。

【お湯の温度を使い分ける】

乾燥が気になる部分には「30度」程度のぬるま湯が適しています。

一方で、皮脂が出やすい部分は「35度」程度に調整するとベストです。

【皮脂を落としすぎない】

肌には必要とされている皮脂もあります。

鼻のテカりを落とそうと必死になり、洗いすぎてしまうことで、肌トラブルにつながる恐れがあります。

混合肌におすすめ!メンズ用洗顔料の選び方

洗顔には欠かすことができない「洗顔料」ですが、特徴が違うそれぞれのパーツによって使い分けていくのは大変ですよね。

そこで、自分のベースとなっている肌質に合わせて、「石鹸タイプ」や「フォームタイプ」から選ぶことをおすすめします。

中でも、オールマイティーに対応できておすすめなのが【BUSO:メンズソープ】です。

乾燥肌に必要な「保湿成分」と、脂性肌にも有効な「低刺激成分」が優秀で、ネットでも話題の固形石鹸です。

「ヒアルロン酸」「高純度フルボ酸」「コラーゲンペプチド」などといった、保湿効果が高い成分が多く配合されており、肌に潤いを補うことができます。

さらに、「防腐剤」「凝固剤」「着色料」といった「化学合成添加剤」は不使用なので、敏感肌の方や肌トラブルが起きやすい方でも安心です。

フォームタイプでおすすめなのは【マンダム:ルシード 薬用オイルクリア洗顔フォーム】です。

頑固な皮脂にも対応しているので、特にTゾーンが気になりやすい方におすすめです。

しかし、乾燥しやすい面もカバーできる「コエンザイムQ10」「浸透性アミノ酸」などの保湿成分が含まれているので、混合肌に向いている洗顔料だといえます。

「石鹸タイプ」と「フォームタイプ」、自分の好みやシーンに合わせて選びましょう。

続いて、スキンケアアイテムをご紹介します。

メンズ専用!混合肌向けのスキンケアアイテム紹介①

もちろん、洗顔後の「スキンケア」も忘れてはいけませんね。

混合肌の場合は、「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」どちらを選べばいいのか迷うと思いますが、基本的には洗顔料と同じく「保湿」をメインに考えましょう。

今回も、手にとりやすいメンズ専用のアイテムから選びました。

【ZIGEN:オールインワンフェイスジェル】

オールインワンなので、「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」の役割を果たします。

やわらかいジェルのつけ心地や、高い保湿力には定評があり、アルコールフリーで低刺激なのも嬉しいポイントです。

さらに無香料なので、「化粧品のようなきつい香りが苦手だ」という男性にもオススメですよ。

【QUATTRO BOTANICO:アクアモイス化粧水】

こちらの化粧水もオールインワンで、「化粧水」「乳液」「美容液」の役割を兼ね備えています。

男性の肌トラブル「乾燥」「皮脂」「毛穴」「ハリ不足」を解消し、植物エキス由来なので、肌にやさしいのが特徴です。

また、とろみのあるテクスチャは伸ばしやすく、少量でも十分なため、コストパフォーマンスにも優れています。

メンズ専用!混合肌向けのスキンケアアイテム紹介②

混合肌タイプの方には、「テカりよりも乾燥のほうが気になる…」という方もいると思います。

そんな方には、乾燥がひどい部分に「クリーム」や「乳液」を重ねる「2ステップケア」がおすすめです。

肌の状態を見て判断し、乾燥が気になる部分を徹底的に保湿していきましょう。

それでは、保湿に特化したスキンケアアイテムをご紹介します。

【NIVEA MEN:クリーム】

顔だけでなく、全身に使うことができる、ニベアのメンズラインクリームです。

「グリセリン」配合で、肌の潤いを保つことができます。

通常のニベア、いわゆる「青缶」との違いは、「テクスチャ」と「香り」にあるといいます。

メンズラインクリームのほうが伸びやすく、塗ったあとのサラサラ感が増しているので、使用感が好評です。

一方で、香りは通常のニベアよりも清涼感があり、好みが分かれるところなので、気になる方は、実際に試してみることをおすすめします。

混合肌には「潤い」を!正しいケアで肌を健やかに保とう!

今回は、複雑な特性を持つ「混合肌」についてお話ししました。

洗顔やスキンケアには、ちょっとしたコツがいる混合肌ですが、正しい知識を得ることで、肌の質を改善していくことができます。

やはり、肌には「保湿」が一番なので、日頃から潤いを与えてあげることが大切ですね。

混合肌の男性は、是非参考にしてみてください。

 - 体臭の悩み