SOCIAL MEDIA

│オトコの悩み相談室

眉毛のお手入れ!自宅のバリカンで簡単にきれいにするやり方

2018.9.19

「目鼻立ち」という言葉がありますが、顔の印象を決めるポイントはまず目元だと言われています。

眉毛は、形・長さなど調整をすることで、人に与える印象に影響を与えることができます。

美容室などでプロに任せている方は、いつもきれいな眉毛をされている思いますが、お金や時間の都合で、ご自分でされている方も結多いと思います。

「自分で整えて、失敗した!」とならないように、ここではバリカンを使って簡単に眉毛を整えるやり方についてご説明していきます。

顔の印象を良くして、イケてる男性になりましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

眉毛が剛毛で困っている男性必見!正しい整え方をご紹介

男性で眉毛が剛毛な場合、ひと昔なら「男らしい眉毛!」と思われたかもしれません。 しかし、現在は...

眉毛の手入れに失敗!?また生えるまでの時間はどれくらい?

眉毛の処理をしている最中、うっかり剃りすぎて失敗してしまった経験はありませんか? 特に男性だと...

眉毛をチェンジ!角度や太さを変えて「脱!きつい印象!」

周囲から「近寄りにくい」や「話かけづらい」といった、きつい印象を持たれていませんか? 「第一印...

イケメンになる近道に!?眉毛のお手入れ方法教えます!

顔の作りが整っていたり、髪型やファッションに気を使っていても、意外とほったらかしにされがちなのが男性...

好印象な眉毛に整える!男性が覚えるべき基本の手入れ法

男性の顔のパーツで印象に残りやすいのが眉毛です。 生えっぱなしの手入れをしていない眉毛では、相...

眉毛の切り方・剃り方をマスターしよう!男性版眉お手入れ術

眉毛は目と近い部分に位置するパーツですから、人の顔の印象を大きく変化させる部分です。 この記事...

眉毛のお悩み解決!男性の濃い眉毛をスッキリ整えよう!

眉毛は顔の印象を決める重要なパーツですが、眉毛が濃いことに悩んでいる男性もいるのではないでしょう...

眉毛の書き方をマスターしよう!男性も手入れでカッコよく!

ひと昔前は、男性はお肌や眉毛の手入れをすることはあまりありませんでした。 しかし、今では男性も...

眉毛が剛毛のときの脱色!ムラなく色を抜く方法とコツを伝授

男性の中には、眉毛が剛毛の方もいることでしょう。 男性の場合は、剛毛の方が男らしい印象があるので...

イケてる眉毛で男前度アップ!眉毛を下げる方法を伝授!

みなさんは、イケメンに「共通する顔の特徴」があることをご存知ですか? それはズバリ「目と眉...

眉毛の山を消したい!自然に見える正しい眉毛の処理方法

美容室や床屋さんでも、眉毛の処理をしてくれますが、日頃から自分で眉毛を整えている男性も多くいるこ...

眉毛を黒から茶色へカラーリングする方法!

黒髪から茶色い髪へカラーリングしたとき、「なんだか眉毛が黒くて浮いているな」と感じたことはありませ...

モテる眉毛の整え方とは?男性でも簡単にできる!

男性のみなさん、眉毛をきちんと整えていますか? 眉毛は、顔の印象を大きく左右する重要なポイント...

眉毛の位置を下げるとイケメンに!イケメン眉を知ろう!

顔がのっぺりした印象であることにお悩みの方はいますか? もしかしたら、眉毛の位置が悪い影響を及...

男性は眉毛の太さによって印象が変わる?理想の長さは何mm?

最近では、男性の身だしなみの1つにもなった眉毛。 眉毛の太さや長さによって、その人自体の印象も...

スポンサーリンク

眉毛のお手入れのやり方について

テレビに出ているイケメンと言われる有名人は、皆さんきれいな眉毛をしています。

顔の印象として眉毛はとても重要で、数本抜いてみたり、少し短くしてみたり、少し形を変えてみたりするだけで、他人に与える印象が結構変わることがあります。

もちろん、ぼさぼさ眉毛では、その人自身がだらしないと思われるかもしれません。

女性にとってお化粧は、人前に出る時の常識ですが、男性も人前に出る時には、髭のお手入れと同様に眉毛のお手入れもしっかりしたいものです。

眉毛のお手入れのやり方は大きく3つの段階に分かれます。

1,長さを整える

2,むだ毛を取り除く

3,形を整える

人によって、むだ毛、長さ、形もさまざまですが、まずは鏡でご自分の眉毛をよく見てみましょう。

眉毛から少し離れたところに、ぽつぽつと毛が生えていませんか?

これらは、むだな毛です。

むだ毛があるとぼやけた印象を与えてしまいますので、取り除きましょう。

次に、長さをよく見てみましょう。

ぼさぼさな長い眉毛は、野暮ったい印象を与えてしまいます。

バリカンやハサミを使って、長い毛をそろえてあげましょう。

最後に、眉毛の形ですが、なかなか自分でやるのは難しいです。

美容室に行った時に、眉毛のお手入れをしてもらい、自分に合った形を理解すると良いでしょう。

ただ、これまで美容室で整えてもらったことがない方でも、手軽にこまめに自分でできるようになりたいという方のために、これからご説明していきます。

自分でやる眉毛のお手入れはバリカンを使ったやり方がおすすめ!

さて、実際に自分で眉毛のお手入れをやろうと思った時に、皆さんが心配することはなんでしょうか?

多くの方は「失敗したらどうしよう」と言うことを、まず一番に心配されると思います。

ましてや、美容室で他人にそろえてもらうのとは違い、鏡に映る自分を見ながら自分の手でやらなければなりません。

そのため、最初のうちはなかなか思うように作業ができないでしょう。

しかし、その不安を解消してくる道具が、バリカンです。

バリカンはメーカーにより長さの調節が多少違いますが、失敗をすることなく同じ長さに簡単にそろえることができます。

しかも、片方の眉毛の長さだけをそろえるのなら、10秒くらいでできてしまうのも、大きなメリットです。

ハサミとくしを使って、長さをそろえる方法を説明しているサイトもありますが、特に初めて自分でお手入れをしたいという方、過去に失敗をしたことがあるという方には、失敗の可能性が少なく、簡単にできるバリカンを使ったお手入れのやり方をおすすめします。

眉毛をそろえるのに使えるバリカンの選び方

自分で眉毛をそろえるために、バリカンを使うことをおすすめしてきました。

しかし、一言でバリカンと言っても、種類も値段もさまざまです。

眉毛カット専用のバリカンや、本来の目的である髪をカットするためのバリカンがあります。

結論から申し上げると、どちらでもかまいません。

ただし、次の点に注意して選ぶようにしてください。

■長さの調節が、3mmから10mmが選択できるもの

これは、後ほどお手入れのやり方を詳しく説明しますが、自分で眉毛の長さを調整するためには、少なくともこの2種類の長さにできるとお手入れが簡単にできます。

■充電で利用できるタイプ

バリカンには、コンセントに繋いだ状態でなければ利用できないもの、または繋がなくても利用できるタイプのものがあります。

顔の周りを細かい範囲で動かしたり、鏡のあるところで簡単に作業するためには、充電式で利用できるタイプのものを選んだほうが便利です。

■水洗いできるタイプ

長く使い続けると、どうしても皮脂や汚れが付着してしまい、故障の原因となります。

美容室に行くことを考えれば、安くお手入れができるとは言え、初期投資はかかってしまいます。

長く安心してご利用いただくために、きちんとメンテナンスができて清潔な環境で利用できる、水洗いができるタイプのものを選びましょう。

既に、髪を切るためのバリカンをお持ちの方は、3mmから10mmの長さ調節が可能なタイプでしたら、そちらをご利用されても問題ありません。

自宅での眉毛のお手入れにバリカン以外で準備するもの

バリカン以外で、必要な道具についてご案内します。

■毛抜き

眉毛と離れたとこにある、毛を抜くために使います。

先端が少し斜めになっていて、先がとがっているものが利用しやすく、100均や薬局に売っています。

■ハサミ

バリカンで長さをそろえた後に、眉毛を整えるために必要です。

失敗しないために、「少しずつ」「何回も」カットできるように小さめのハサミを選びましょう。

また、ハサミの先端がカーブしているものが使いやすく、こちらも100均や薬局でも売っています。

■カミソリ

ハサミ同様に、眉毛を整えるために使います。

T字のものではなく、I字の細いものを選ぶようにしましょう。

こちらも100均や薬局で売っています。

【その他、あると便利なもの】

■眉毛コーム(くし)

眉毛も髪の毛と同じように、生えている方向が違うこともります。

そのような時にケアするのに便利ですが、バリカンでしっかり長さをそろえるというやり方を実践していただければ、必要ないかもしれません。

セルフカットに慣れてきて、より細かいアレンジをしたいという方には、あると便利です。

眉毛の完成形を考える

眉毛は一度短くしてしまうと、取り返しがつきませんので、バリカンで長さを調節する前に、完成形をしっかりイメージすることが大切です。

では、どのような点を心がけてイメージしていけば良いのでしょうか?

まず、あなたに似合った眉毛の形を知るためには、眉毛の黄金比を知ることが重要です。

そのポイントについてご説明します。

1.眉頭は小鼻の延長線上で、目元よりもやや内側に来るようにします。

2.眉尻の位置は小鼻の端と目元つないだ直線上に来るように調整し、眉頭より下に下がらないようします。

3.眉山は、鼻の中心と黒目の直線上に来るように調整します。

4.眉頭から眉山までの長さと眉山から眉尻までの長さのバランスが概ね、2対1になるように調整します。

以上、4点が基本の形となる眉毛の黄金比です。

最初はこのことを念頭に置き、完成形をイメージし自分の顔の形に合った眉毛や自分のなりたい印象に近づけるやり方を見つけていきましょう。

バリカンを使った眉毛のお手入れのやり方

では、お手入れのやり方についてご案内します。

ますは、実際にカットする前に、完成時をしっかりイメージしましょう。

その時に、元の眉毛を活かし大きく変えようとせず、余分なところを取り除くという気持ちでイメージすることが重要です。

一度なくした眉毛は、その場でつけ足すなどの修正することはできませんので慎重に行いましょう。

次に、眉毛の長さを決めますが、どれくらいの長さが良いのでしょうか。

若い方で、短く薄い感じの眉毛にしたい方は、バリカンで3mmの長さを選びましょう。

社会人の方で、人前に出ることが多い方は、3mmですと少し「やんちゃ」なイメージを持たれるかもしれませんので、6mmから9mmくらいの長さがおすすめです。

初めてされる方で、イメージの湧きづらい方は、9mmからスタートして、長さを確認しながら短くするようにされることをおすすめします。

長さが決まりましたら、むだな毛を毛抜きで取り除きます。

むだ毛をある程度取り除いたら、カミソリとハサミを使って形を整えていきます。

まず、カミソリで眉毛の上下の余分な部分と眉毛の間、眉尻を剃っていきます。

眉毛の上部を剃る時は、残したい眉毛の1mm程度上までカミソリをあてるようにします。

ギリギリまで剃ってしまうと不自然な感じが残りますので、注意しましょう。

次に、ハサミを使って調整していきます。

この時に、くれぐれも焦らないでください。

まずは、眉尻が左右対称になるように、少しずつ少しずつ調整していきます。

眉尻は、鼻の端と目の端を結ぶ直線上に来るように調整すると、整った眉毛になります。

眉尻の調整が終わりましたら、眉毛全体が左右対称になるように、そろえていきます。

大事なことは、少し切ったら鏡で確認、また少し切ったら確認と、根気強く何度も繰り返すことです。

最後にハサミではうまくカットができず、毛根が残ってしまったところは、毛抜きで抜き整えます。

いつも清潔感と良い印象を与える眉毛であるために

いかがでしたか?

専門機関で脱毛をしたり、こまめに美容室に通ってきれいな眉毛をキープできれば良いのですが、時間と費用もかかることですので、難しい方も多いと思います。

身近にあるバリカンと少しの道具を使って眉毛を整える基本を知っていれば、ご自宅で自分ひとりでもきれいな眉毛をキープすることは難しいことではありません。

皆様の日々のお手入れの参考にしていただき、ビジネスやプライベートのシーンで好感度アップにつながり、良いコミュニケーションにつながれば幸いです。

 - 眉毛の悩み